スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えー、何と申しましょうか

01-17,2016

ほんにほんにお久しぶりでございます。
死んでいません。

もう、こちらへのログインの仕方も忘れてしまい、たどり着くまでに時間がかかりました。
わはは〜。
メアドとか複数あると、わからなくなりますよね?

去年の4月にアップした記事が最後だったようで、自分で見て「へぇ」と感心致しました。
ブログ村ではすっかり圏外だろうな〜と、こちらも行ってみると、
あらら。

19位にいるし(笑)。
しかも、とうの昔に引っ越したアメブロの残骸も、25位にいるし。

ダメでしょこれ(笑)。

優しい梨乃のパパさんがジュルアのペアを恵んで下さったのが産んだので、
汚い画像ですが載せときます。

ジュルア母ピン甘過ぎる・・・(泣)。背ビレがとても美しいのですけどね。
ジュル母

チビさんたち。今回は点々打もしなかった。
ジュルア子

やっぱりオチビさんは可愛いですね。
久々に心が踊りまする。

ちっとも産まないなー、水が悪いんだな、と思っていましたが、
サカナが年寄りだったのね、きっと。
ジジババでは産まないのだ、やはり。

画像が黄色いのは、流木のアクです。
抜けないのは本当に抜けませんね、何しても。
だから、水槽に依って透明だったり黄ばんでいたりです。

さて全然違う話ですが。

先日、住んでいるマンション全体に於けるインターネットの工事とかで、
業者さんが来たのですね。
で、ウチの点灯前の暗い水槽に目を留めて、
何やらソワソワしているのですよ。

そうです、サカナ好きオジサンだったわけです。
縮小したとは言えAPAPに水槽8本稼働しているのは珍しかったんでしょうね。
案の定話しかけてきて、
すごいですね、何飼ってるんですか?などなど。

その人はアロワナやっていたそうですが、今はカラシンだとか。
やはり嬉しいんでしょうね、同趣味の人間に出会うってのはね。
気持ちはわかります。

終わったら少し見せてもらっていいですか?
と聞くので、どうぞと答えましたが、あまり歓迎でもない、本音は。

だってね、若いイケメン君でもないオジサンとお話しする趣味ないし。
どちらかと言うと、仕事終わったらさっさと帰って欲しいです。
自分のテリトリーに見ず知らずの人(しかもおっさん)がいるのは快適ではないのだ。
まぁ、アピ友さんは別だけどね〜。

しかしおじさん、工事終わったら暗い水槽前に座り込み、
「これ電気点くんですか?」

タイマーで制御していますので、夕方ですね。
いかにも点灯して欲しそうだったけど、しなかった(笑)。

そこでオジサンの携帯が鳴り、
「はい、あ、少し遅れそうです」なんて答えてるんですけど、おいおい(笑)。
仕事終わったらもう行ってくれよ(笑)。

CO2器具に言及したり色々喋っていたけど、
私が電気を付けようとしないので、あまり長居しないで引き上げてくれました。

年間200軒以上のお宅に伺うそうですが、水槽が置いてあるお家は少ないんだって。
楽しいのにね。
それでも、何十本も置いてある変態さんは希少でしょうけどね〜。ふふふ。

職場の同僚が、ドン・キホーテには必ず水槽があると言っていましたが、そうなの?
近所に店舗がないので、よく知らないのです。
経営者さんの趣味なんでしょうかね。
いい趣味だね。

カメラの腕も鈍りまくったので、精進します。
SW観た感想も書きたいが・・・またの機会に。
ではでは。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村







さして変化のない日常だが楽しい

04-05,2015

毎日ブラインをわかして、一定量をスポイトで落とす。
できれば同じ時刻にしたいけど、時々待ちくたびれたアピたちのダンス姿にゴメンと言う。

毎度毎度、ブラインを目でやり過ごし、
これじゃないだろ〜、と訴えかけてくるのはアドケタです。
クリルの容器を見せると、フンガー!と激しく上下に踊ってくれます。

愛いヤツじゃ♪
でもブラインも食べてね。

アピスト飼育を始めて3年半・・・。
今までに2回、ブラインをわかすのに失敗しました。

一度は、塩を入れ忘れた。
なんか変な様子になっていました。
結構ショックですこれ。

もう一度は、ブラインを入れ忘れた。
これでわいたら、魔法です。
あるいは、別のものがわいたって事です。

勿論、何もわいていませんでした。
24時間塩水あっためて回していたかと思うと、
自分が不憫と言うか滑稽と言うか。

でもありますよね・・・?
皆さん、一度はありますよね?ね???

間抜けな日常もまた、愛しいものです。
ってことにしておこう。

そして吸盤というヤツは、日常の中で日々劣化して硬くなり、
機能しなくなります。

要するに、くっ付けていたものが落ちるようになるのです。
主に水温計で起きます。

よって、ニッソーMでも、無理矢理ADAの引っかけ式を使っています。
どうやっているかは内緒。

しかし45センチには同じ技が使えず、水底に横たわる水温計を放置していましたが、
ソイルに挿してみる事にしました。

水中のなるべく真ん中の高さ辺りが、水温の平均値ではないかと思うので、
逆さに挿したわけです。

左隅ね。
DSC_1040.jpg

こんな風にね。
DSC_1052.jpg

そしたら、引力の法則に従い、液体部分が引っ張られたらしく、隙間が開きました。
ニュートン様は偉大なのだ。

なので、上下を戻しました。
DSC_1068.jpg

お湯につければくっ付くと思いますが、
特に困っていないので放置しています。

ソイルの中は、多分低めの温度になっていると思うので、
上の方はもっとあたたかい筈です。

こんなアバウトな飼い主で災難だね、エリザベちゃん♪
それでも君たちは美しいよ、私を喜ばせてくれるよ・・・。

週に一度の水換えも含まれる日常です。
DSC_1079.jpg

そして、アルパフアヨの日常には、ちょっとした変化を加えてやりました。
DSC_1082_20150405153454d0f.jpg

DV亭主に網隔離の刑です。
奥様元気にブライン食べて、太っておくれ〜。

突つき回されつつのご飯じゃ、可哀想ですもんね。
のびのびしてね。

春休みの息子を連れて2回目のベイマックスを観たり(これ大好き、何度も観たい!)、
ヒルズで開催予定のスターウォーズ展をスケジュール表に入れたり、
やっぱり楽しい日々です。

花見は電車の窓越しにした。
徒歩で移動中に見上げた。
それでもきれい、桜は特別。

皆既月食は見られなかったな〜。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 吸盤買えって?ですよね。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村





アピストというのは、飛ぶおさかななのだ。

03-23,2015

毎日クネクネしているエリザベさんペアですが、相変わらず産みません。
まぁいいんだけどさ〜。

やっぱり産卵ってすごく嬉しいからね、
産んでくれるといいな。

流木が気に入らないのかもしれない。
あまりアレだけど、土管入れてみるか・・・。

なんて、トニナ水槽に手を入れていた所、
ふと目を落とした床の上に、ちっこい真っ黒けなおさかなさん発見。

ピコピコぽてぽて跳ねております。
ちょっ、飛んだ!?

全く気づかなかったけどいつの間に・・・
エリザベは、やはり忍者なのだ。

なんて、そんな事を考えて感心している余裕は勿論なく、
あわわわと手で拾って水槽にぽちゃんと入れました。

ほっ。

あー焦ったわ本当に。
怖い怖い。
良かった〜、見ている時で。

今まで何度もいろんな子が飛んでいますが、
大抵目の前でやるのです。
助かります。

煮干し状態で発見された事はないですね、あぴ。
フォックスやエビはあったけど。

ビックリしたね、怖かったね。
水槽最下部端っこでハァハァしている♀ちゃんです。

もう大丈夫だよ・・・

ん?
奥からすい〜、と、エリザベ♀ちゃん登場。
余裕の表情です。

あら?え?
んじゃこの子誰よ(汗)?

何しろ真っ黒けなので見分けがつかない。
いや、見る人が見ればわかるんだろうけど、
ただでさえよくわからないのに、ヤバーと焦っている私には、尚の事わからん。

思い当たるのはひとつ、同じAPAP台1Fのアルパフアヨです。
ぴったり合う蓋がなくて、ちょっと隙間が開いているのです。

早速確認・・・やっぱりいないわ。
再びトニナ水槽に目を移す。
アルパ奥様苦しそうにじっとしています。

そりゃそうだ、弱酸性水槽から床の上、
そしていきなりpH5に放り込まれたわけです。
下手したらpHショックで逝くレベル:(;゙゚'ω゚'):!

当然即行救い出し、元のお住まいへポチャンとしました。
隙間はラップで覆いました。

今度はすぐに色も取り戻し、一件落着です。
良かったー。

1センチも開いていなかったんですけどね、飛ぶ時は飛びますね。
怖いですね。

警告してくれたのね、きっと。
身体を張って。

ううう・・・ごめんよ未熟な飼育者で。
ダメ出しされました。

×!
DSC_1055.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ ご無事で何よりポチ・・・。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村




ボス亡き後の勢力争いと、クネクネ。

03-09,2015

二つのトピックを一度に書いちゃうよ。
何せ、週一でしか更新しないのだからね。

まずはその1、60センチ混泳水槽です。

ここは、イエローご一家と、できの悪いF1たちが住んでいます。
何しろポイできない性質なので、しょーもない個体でも飼っているわけです。
水槽少ないのにね。

で、ここで一番威張っていたのは、イエローミウア父ちゃんでした。
「でした」。

そうです、過去形です。
だんだん猫背になり、お腹がへこんできて、
ああ・・・死に逝くものの姿だなぁ・・・と見ていましたが、
静かにサヨナラしました。

未亡人はとっても元気です。
まぁよくあることです。

そして、ボスが収めていた60センチ水槽の勢力図が書き換えられることになったわけですが、
突出して強い子がいないのですよね。

そうした状況下、常に小競り合いが発生しております。
もう、ケンカばっかり。
やはり、誰か強いリーダーがにらみを効かせているほうが良いのかも知れません。

それぞれに気に入った場所があって、もぐったり出てきたりしているわけですが、
近づく者にはアタック!アタック!!

以下、戦う面々です。

イエローF1。
DSC_1000.jpg

メンデジィ・サンタイザベルF1(いたんですよ、こんなのも(笑))。
結構弱い。
よく、2411後ろに追いやられている。
DSC_1006.jpg

ビンデン・ヤワウィーラ1のF1とワイルドハニたん。
ハニーも参戦していますよ~。
DSC_1010_201503092116584a3.jpg

常に部外者を貫くお方。
後ろからハニーが挑発的な目で睨んでいますが、オトちゃんは絶対ぶれない!
DSC_1012.jpg

イエロー未亡人さん。
この方も戦います。
自分の子も追っ払います。
DSC_1018.jpg

見ていると、ビンデンF1・2匹のうち小さいほうがやたら気が強くて、
近寄る者たちをバシバシひっぱたいて追い散らしています。
イエロー子たち、もっとのびのび育ててやりたいんだけど・・・。
どうしたものかな。

もうひとつ。
トニナ水槽のエリザベさんたちです。

クネクネゆらゆらしています。
いいねぇ。

何しても優雅よエリザベ。
DSC_0989.jpg

どんなことを
DSC_0991.jpg

お話しているのかな?
DSC_0993.jpg

尾びれの下に入る色が好きです。
DSC_0998.jpg

誘ってる?
DSC_0999.jpg

数日前からこんな風なんですけどね。

産みませんよ~。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ どこかにポチッとな。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

もしかしたら、違う色を見ているのかもしれない。

03-02,2015

ネット上で話題の、例のドレスですね。
ちょっと遅いですけどね。

青黒か?
白金か??

意見が二つに分かれていますが、私には、これ・・・
どうしても、何度見ても、パソコンで見てもiPhoneで見ても、
淡い青紫と金茶色にしか見えません。

不思議でならぬ。
人間の目って、かなりいい加減なのはわかっているつもりでしたけど。

事によると、あの人と私が見ている世界は、
全然違っているのかもな〜。
アピストも、別ものに見えているのかもしれない。

この頬の赤が!
ヒレの青が!

って、全然違う色を見てときめいているのかもしれないんですよね。
いや、恐らく、違うものを見ているんだと思う。

今そこにある色だけじゃなく、未来の色を見たり。
ポテンシャルなんて言葉でも聞きますが。

ふむ。

面白いな♪

ちなみにこれです → ドレス


どう見える?
青と黒?
金と白?

それとも、私みたいに淡い青紫と金茶色?

実際のドレスは、青と黒だそうですけど。

サカナ画像なしは反則かもしれないので、お目汚し(恥)。
イエローミウアちびさんです(生き残り)。
DSC_0901.jpg

ワイルドのエリザベサエ・トゥッカーノ♂、3号くん。
未だ健在です。
DSC_0902.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ きれいだもん、いいのよ〜
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。