スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぴたとあぴこ、別居してそれぞれ伴侶を得る

10-07,2011

オス同士だと判明したからには、当然別居です。


あぴたはメイン水槽に残し、ワイルドのおちびさんを入れました。


トーマシーも2匹投入。


オトシン・ハセマニーも2匹。



オトちゃん小さいなぁ。


古株のオトシンクルスがいるのですが、4倍くらいありそうに見える。


こんなにちっちゃかったっけ。



そして、でかいあぴたと並んだ、おちびさん。


こちらは10倍くらい違うように見える(^_^;)



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-こんなに大きさが違います これはなんとも・・・ロリ・・・いや


それでも、尾びれをフルフルして、なにやらアプローチしてるっぽい。



なるほど、メスにはこうするのね。


あぴこには、妙に力強い感じで迫っていたもんなぁ。



トーマシーは、お互いに攻撃しつつ元気です。


メタリックなブルーと赤、とてもキレイ。



隣の30センチ水槽には、カージナルテトラと、プラティのふなこがいます。


ボロボロあぴこは、こちらに入れました。


ブリードのお痩せちゃんも、こちら。



ふなことは・・・フナみたいな、色のきれいじゃないプラティなのだ。


これがたくさん子を産むのは嬉しくないので、


メスだけ2匹、隔離してあるのです。



ソイルのところにプラティ・・・本当はダメなんですけど。


全然平気ですよ(^_^;)。


すごく太っています。


バルーンプラティです、ほとんど。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-プラティですが何か? 兄弟姉妹は、こんな体型じゃありません。



ボロボロあぴこは、引越しのショックが加わって、真っ黒けです。


水底でじっとして、動きません。


荒い息遣いです。



大丈夫かなぁ(/_;)


すごく心配。


まさか、お星様になったりしないよね?



しっかり、あぴこ!


関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。