スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育てる、という喜び

01-23,2013

過去を振り返ると、それは昨日のことのようでもあり、

遠い記憶にも思え、しんみりした何かを伴って、でもなんとなく、

全部あれで良かったんだな、というところに落ち着きます。


そう。

何があってもそれが良かったんだと思う。

最後に有難いなぁとニッコリできたら、OK。


なんて大げさな出だしですが(笑)。


息子が小学校を卒業する年齢となり、

また、初めて育てたアピストのF1が、近々1歳になるのを思い、

あれこれ回顧していたわけなのです。


ビタエニアータ・シシタのペアが産卵してくれたのは、2012年の2月3日でした。


88個の卵は減りつつも孵化して育って、

ミクロソリウム水槽に、いくつかのM水槽に、それぞれ多様な姿となって泳いでいます。

色もヒレの長さも成長したと実感しますが、まだほっそりとした幼さが残っています。



こちらシシタパパ、背びれを水カビでやられる前です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シシタパパ



息子さん。

やっぱりパパの方がカッコいいか~。

腕が悪かったですゴメンよ(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-息子



アピストって、何か月で大人になるのかしら。

成魚の基準って、どこに求めるんだろう?


繁殖できる能力を得たら大人なのかな?

サイズが大きくならなくなった時点で成魚?


いつか上向きの曲線を描いていた成長はピークを迎え、

そこからはゆっくりと下降していくはずです。


今度聞いてみようっと。


私はアピストのスタートまもなくAnの客となったため、

他のお店をほとんど知りません。

知識はゼロでした。


WEB上をさまよっていて時折見かける「水森」とか「ルミ」も、

何のことやらさっぱりわからず。


いまさらながら他店の様子をチラ見すると、

出来上がった個体が売られていることがほとんどなのですね。


美しくて、大きい。

水槽に入れたら、その場できれい。


そうなのか。


でも、Anは違います。

お店にいるのは大抵小さくてフナみたいな色の魚です。


とにかく、地味(笑)。

それが、コケまみれのバッチイ水槽に入っている。


あ、熱帯魚屋さん♪ってふらりと入ったら、

なんじゃこりゃ?となるでしょう。


しかも値段は高い(笑)。

グッピーやモーリー、プラティの価格がベースにあったら、

思わず二度見するような数字がそこにあります。

よくわからないヘンなお店です。


でも、だからこそ、なんですよね。

私もその一人である客たちは、チビのフナっこを大枚はたいて買っていく。


その裏にあるのは自分の目利きへの自信か、

店主への信頼か、でしょう。


そして自宅の水槽に入れると、そこからがもう・・・ね。

とにかくまぁ、変貌がすさまじいのがアピストです。

フナっこが虹色に輝いていく。


そして、卵を産んで、孵化した稚魚が親を超えて美しくなり、

また、親とは似ていない美を見せてくれたりもする。


自分が育てた結果が、目に見えるものとしてある。

しかも生きている。


これが嬉しくなくて何だと言うの♪

そう、育てるとは大いなる喜びなのだ。


主婦に飼育者が多くないのは、人間の子供を育てているからかもしれません。

そこで満足を得ているから、他に要らないのかもしれない。


男性は産卵イヤ間違い、出産もできないし、母乳与えて云々なんて体験がありません。

大抵、外で一生懸命働いて、帰宅して見るのは子供の寝顔のみという方も多いでしょう。


以下略。


とにかく、育てるって楽しいのです。

大変だけど、悲しいことも悩むこともいっぱいあるけど、

やっぱり素敵で素晴らしいです。


そして私は今、この子たちの成長を楽しみに、

何とかドジしないようにと言い聞かせて日々を送っています。


地味に毎日同じ量のブラインを落として、

目の前の子が派手になって行く。


知識を得て、心を配ってね。

そして、そう、可愛く、楽しくね。




今季のエリザベ・トゥッカーノです。

この三日月目いいわ~♪

赤い、もっと赤くなる、予定。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エリザベ



ギラギラ狙うメンデ♂くんと、ビビり気味♀ちゃん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-隠れ



エリザベの隣にいます。

でもあまり意識していないみたいです。

もっとぷんすかやると思ったんだけどなー。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-メンデ



愛らしいね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀



カンディディママさん。

子育て中はギラギラ蛇模様です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ママ



おチビさん!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-母と子



パパは普段より地味になるみたい。

面白い。色も白い。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パパ



ボレリィもトリファもカカトゥも稚魚がいるわけで、

常に育てる喜びに浸っていられる、幸せな飼育者でありました。


ありがたやキミたち。


今年はエリザベちゃんにも感謝したいなー。

なー。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  やっぱおれイケてるわ、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

関連記事

COMMENT

文章がいいですね。これはアピスタさんにしか書けないなー。
子供を育ててきたお母さんにとって、魚を育てるのはそんなに難しくないのでは?と、かねがね思っています。
もっと女性のアクアリスト・アピストファンが増えたらいいですね。 扉を開けて入ってきてくれさえすれば・・。
2013/01/23(水) 13:07:30 |URL|taketatu #79D/WHSg [EDIT]
ア、ア、ア アッピスタさん
今日のすごいですね。
アピストとの出会いが今まさによみがえるよう!
出会う前の感覚からいくと、「ゼロ一つ多くね~!」だったのが、今では普通になってしまっている・・・。

重病と悟ることに、今さらながら・・・。
成魚のアピストは買う気しませんもんね(泪)
まさに、重病人は、かく語りき・・・。ですね
。゚(T^T)゚。 
2013/01/23(水) 14:03:24 |URL|ヒロ #79D/WHSg [EDIT]
休憩タイムに立ち寄ったら・・・。
凄く良いブログですね^^
アピストが大好きで楽しまれているのが
凄~く伝わってきます^^
2013/01/23(水) 15:24:53 |URL|K_K #79D/WHSg [EDIT]
志藤さんとの出会いは約10年ほど前になりますなぜAnに行きついたのかわかりませんが・・・いきなりお任せで魚を送ってもらうのは微妙だと思い東京まで魚見に行っちゃいましたよ
今思うと、独身ってのもあったけどリッチ過ぎるすでに病気でした。
そしてついたお店が当時の屋上の熱帯魚売り場でした。エレベーターを降りるとそこに今と同じなコケコケな水槽なんじゃこりゃですよ
値段も当時は今の1.5~2倍ぐらい高い魚もいた気しますよ
でもお話していたら人間が主役か魚が主役か・・・妙に納得してせっかく来しって言い訳しながら購入を決めました。
近所の店で見る魚より小さいかなーでも色は悪くないってそだててたらそこからどんどん綺麗になっていくのにビックリと同時にさらに重病へ
一時意識を失い(水槽をやめていた期間があり)また今の家になったのをきっかけに初めてしまいました。

ブログ読んでて分かる分かるって思いながらコメントしたら長文になってしまいましたスイマセン

水草水槽はありますが今スポンジ計画進行中で12月よりスタートしてまだ1カ月です。ちびトーマシーに任せて放置中です
スポンジに魚入れる頃にはブログスタートしたいと思ってます。(更に病気悪化)
2013/01/24(木) 01:27:23 |URL|アガ #79D/WHSg [EDIT]
こんばんは!
エリザベ様の目がエジプトの壁画のよう(笑)
ホント知らなきゃ「えっ?」って感じですよね。やはりアピのハードルは高いとみた!
2013/01/24(木) 01:35:48 |URL|けんけん #79D/WHSg [EDIT]
>taketatuさん
面映いです・・・嬉しいです。
この喜びを知ったら、多分ハマると思うんですけどねぇ。
ブログ村のカテゴリを変えて他流試合申し込もうかな、と時々考えます。
アピスト好きの方対象に書いていても広がらないかと思いまして。
2013/01/24(木) 08:22:39 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>ヒロさん
もはや回復不能でしょうか(笑)。
私自信は健全だと思っていますけど。ちょっと凝り性なのは認めますが。
でも趣味ってこういうものですよね!
2013/01/24(木) 08:24:25 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>K_Kさん
有難うございます。
楽しいオーラが出ていたら、このブログも存在意義があるかな、と思います。
およそ勉強になるようなことは書けませんので(笑)。

2013/01/24(木) 08:27:22 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>アガさん
銀松、ですね?
この用語?も、私が知ったのは一昨年です。
銀座はよく行っていましたけど、あのデパートはほとんど立ち寄らない場所でしたね(笑)。
ブログ開始、楽しみにしています!
2013/01/24(木) 08:31:26 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>けんけんさん
この目、いいですよねぇ(*´∀`)♪
アピストはキャラが立っている所が素敵です。
このちびサイズでここまでの個性を見せるさかなは少ないんじゃないでしょうか。
2013/01/24(木) 08:33:37 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>アピスタさん

複数のカテゴリに参加できますよー。
私もインド生活というカテゴリーにも一応登録しています。
あちらの方から見ると、変なブログが紛れ込んでいると思われているでしょうねぇ。
2013/01/24(木) 12:27:03 |URL|taketatu #79D/WHSg [EDIT]
>taketatuさん
ポイントが分散すると下~の方になってしまって見ていただけないかなぁ、などとセコいこと考えておりまして。
登録するなら熱帯魚カテゴリかと思うのですが、ここ登録者は多い割にoutポイントがすごく少ないんですよね。
人気はエビなんですけど、ウチ、ミナミしかいないし(笑)。
2013/01/24(木) 12:34:57 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。