スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと、回顧など

01-19,2013

これは何でしょう?


コスプレしたアドケタではありません。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あどけた?


はい、マクマステリ・レッドです。


うーむ。

今改めて見ると、すごい体型ですね(汗)。


どすこい!


池袋東武アクアハウスの記事を書いたので、

そこからつながるアピストの話を書きたくなりました。


初めの頃からこのブログを読んでいただいている方には、

繰り返しになってしまいますがお許しください。


ちなみに、一番初めにコメントしてくださったのは、ミムーさん

懐かしいです先輩(笑)。


マクマステリ・レッドの親子が、プライスカードも付いていない水槽に入っていました。

稚魚の成長を見たくて、たびたびお店に行きました。


まだ♂♀がわかりません、というサイズの時に2匹連れ帰りました。

次の日、死んでいないか?

水換えの後、生きてる?

ドキドキしながら育てました。


当時私はプラティやモーリー、カージナルテトラを飼っておりまして、

フレーク状や顆粒状の人工餌を与えていました。


一種類だと栄養が偏るのではないか?と推察して、

何種類か揃えていました。


ところが、アピストをやっと手に入れてエサを入れたところ、食べません。

困りました。


いろいろ買って与えてみて、食べたのが赤虫でした。

乾燥したタイプです。


食べてくれた!って嬉しくて、赤虫ばかり食べさせていたところ・・・

画像のようなお姿に(笑)。


せっかくのヒレが小さく見えるし、目がちっこいですね~。

普段見ている個体と、バランスが大違いです。



ペアと思い込んで育てていた2匹です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぺあ


初心者恐るべし(笑)。

ちょっとでも知識があれば、どう見たって♂2匹ですね。


黄色くならないなぁ。

なんて気をもみながら、毎日見ていました。


そのうち大きい方が小さい方にフィンスプして尾びれブンブン始めましたが、

「アプローチしているんだわ♪」とワクワクしていました。



フィンスプ合戦~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あぴたあぴこ



しかしそのアプローチは激しい攻撃に変わり、

小さい子の尾びれはボロボロに(泣)。


ここで困り果て、緊張しながらAnにお電話して・・・今に至る。

というわけです。


Rio音羽から♀ちゃんを連れて帰り、同居させませした。

このサイズ差!

メンデジィもびっくりでしょ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-父と娘?



幼い娘を見守るお父さんのようですが、

♀ちゃんがくねっとアプローチしているの図です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-夫婦



不思議にも思えますが、巨大♂君はこのチビ♀ちゃんを全くいじめず、

とても仲良しで、産卵もしました。


水草混泳水槽で、浮上までは行きましたが稚魚は残りませんでした。

今でも残念な思いがあります。

ちょっと湿っぽい気持ちになります。


アクアハウスに残ったきょうだいたちは、あの3.11の地震で水槽が倒れ、死んでしまいました。

それを知って、絶対残す!と思ったのですが。


ダメでしたね。

仕方ありません。


ヘビー級のマクマス2匹、壮絶バトルを見せてくれました。



追って、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-追って



見合って、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見合って



ガブッ、はぐはぐ!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-がぶ



激しいと唇が取れてしまうこともあるそうですが、

そこまでは至りませんでした。


この時の2匹の美しさ、忘れられません。

戦う時に一番きらめく生き物、アピストグラマ。


これからどれほどのアピストを飼えるかわかりませんが、

初めてというのは一度きりで、やはり特別です。


この子たちですっかりアピストの虜になり、

また、これが何と言っても大きいのだけど、

Anに行くことにもなったわけですから。


アピストを通じてお友達もできたし♪

楽しい~。


主婦が、ママ友以外のお友達と出会うって、

なかなかないと思うのですよ。


縁は異なもの味なもの、と、

ベタな言葉をつぶやいてみる。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ありがとね、いろいろね、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

関連記事

COMMENT

アピスタさん
まったく同じ~
(*^o^)乂(^-^*)
導入部分は全く同じですね~♪
「♪」は不謹慎か!
マクマスではなく、カカトゥの違いだけ~。
うちも♂♂でした。
An.に素敵な♀をご用意していただき、稚魚は浮上までいきましたが、F1は取れませんでした。(w_-;
高水温で♀を落としました。
でも、アクア初心者のワタシにそのカカトゥは素敵な世界に導いてくれました。
音羽、そして素敵なアピ友さんや素敵なブロ友さんたち・・・。
あらためて心に染みました~。
 これからもよろしくお願いします。
m(u_u)m


2013/01/19(土) 21:21:47 |URL|ヒロ #79D/WHSg [EDIT]
いやぁ、すごい迫力ですね。
実は、私もアピストを再開した頃、マクマステリを購入して、結果♂♂でした。 (泪)
見てキレイ、読んで楽しいブログ、これからも楽しみにしています。
2013/01/19(土) 23:41:00 |URL|taketatu #79D/WHSg [EDIT]
♂♂だと本気のフィンスプが見られていいですよね。
うちのビタエニ(ペルー)は、♀へのアピールでは本気を出さないので、アテを入れるまでラテラルバンドが1本しかないビタエニなのかと思ってました(笑)
2013/01/19(土) 23:48:44 |URL|はっさく #79D/WHSg [EDIT]
マダムどう見ても♂♂じゃないですかw
今ならきっとわかりますよね!
マクマスは意外と好きなので
今度は増やしてみたいなぁとおもいます
2013/01/20(日) 01:34:09 |URL|カミユ #79D/WHSg [EDIT]
>ヒロさん
共感できる仲間がいると言うのは、実に嬉しいことですよね。
こういう話をしたかったんだ~、と喜べる瞬間。
そうですアピストは扉なのです。開けるとそこはめくるめく・・・。
2013/01/20(日) 08:42:59 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>taketatuさん
あり得ないデカさでしょ(汗)。恥ですが。良い子はマネしないように(笑)。
ブログの応援感謝致します!
taketatuさんのブログも好き~♪インドに行きたくなってきましたぞな。
2013/01/20(日) 08:44:25 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>はっさくさん
小さい方は地味な子だったので、バトルでの発色に目を見張りました。
こんなにきれいだったのか。それはもう、切なくなる程美しかったです。
鮮烈な思い出を残してくれた2匹です。
2013/01/20(日) 08:46:07 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>カミユさん
さすがに今は判りますね(笑)。これがメスだったら、何を信じていいのか分からなくなりますよね。
但しエリザベ以外。あ、アドケタも難しいのかな?
2013/01/20(日) 08:48:03 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
おはようございます!
この頃の姫様ブログも違った意味で面白かったですよね~
ぜーんぶ読み返したから(笑)
2013/01/20(日) 10:39:50 |URL|けんけん #79D/WHSg [EDIT]
>けんけんさん
どひゃ。
すごく光栄、かなり恥ずかしい。
逃げっ!

いつも有難うございます。
Many happy returns!
2013/01/20(日) 10:45:05 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。