スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンカーホッキングから、アピストへ

11-13,2011

こんなにはまるとは思っていませんでしたよ。

熱帯魚、特に好きでもなかったし。

私は猫が好きなのです。本当はね。


可愛がっていた白猫を事故で亡くして以来、飼っていません。

ペットロスが大き過ぎて、怖いのです。

あの時は寝込んでしまい(猫だけに?)、仕事も休みました。


猫がいたら、多分一日中遊んでいます。

廃人になりますね。


熱帯魚を飼ったきっかけは、アンカーホッキングのジャーでした。

お米を入れていたのだけど、冷蔵庫で保管することにしたので、

ガラスのジャーは失業しました。

 ← これの一番大きいタイプです


空いてしまったジャーを何に使うか。

あれこれ考えた結果、魚を飼おうと思いました。

コンビニやお花屋さん、時にはUFOキャッチャーでも手に入る丈夫な魚、アカヒレです。

手間要らずでいいんじゃないかな、と思いました。


で、熱帯魚屋さんに行って、3匹のアカヒレを買いました。

だけどねー。面白くないんですよ、アカヒレ。

特にきれいでもないし、可愛くもないしね。

丈夫なだけで、すぐに物足りなくなりました。

そして、違うのが欲しくなって、また熱帯魚屋さんに行きました。


すると、「ぶくぶくがないと無理です」とか、「ヒーターが要ります」とか、

だんだん設備が大掛かりになっていって、

モーリーやプラティは稚魚をどんどん産んだりして、

水槽が増えていきました。


きれいだし可愛いし、水草を見ていると癒されるし、楽しかったのですが、

卵胎生メダカの連中は、産んだそばから我が子を食べるのですよね。

あれがどうもね。


自分の胎内から離れた途端、もう餌としか認識していないんですね。

魚なんだから・・・とは思いつつ、見ていてあまり気分が良いものではありませんでした。


そんな時、子育てする魚、アピストグラマと言うのを知ったわけです。

なんて、素敵。飼ってみたい。

そう思いました。


それで、池袋東武のお店へ、値札のついていない水槽のアピストを見に、

時々行くようになりました。


5ミリくらいだったかなぁ、小さい魚がいっぱい。

お母さんがそばにいましたね。


行く度に大きくなるのが楽しみで、ただ見に行く客でした。

ちなみに、ここはハリネズミなんかもいたりして、楽しいお店です。


ある程度大きくなったところで、値段を聞いて、売ってもらいました。

マクマステリ・レッドです。


2匹買って、片方は確実に♂、もう片方は、多分♀、とのことでした。

結局、両方オスだったのですが(^^ゞ


その辺りの顛末は、このブログの最初に書きました。

とにかく知識がなかったので、ずっとペアだと思い込んでいました。

大きいほうが色鮮やかで、サイズも色もかなり差があったので、

どちらもオスとは気付きませんでした。


そして、小さい方がボロボロにされてしまい、

さすがに危険だと心配になって、まったく面識のないS藤さんにお電話で相談したのです。

WEB上で有名でしたのでね、それに、東武のお店のボスだし。


しかし、我ながらいい度胸だったと思いますよ。

まあ、それが大正解でしたわけですけど。


画像をお見せすると、「あ、オスですね」と一言。

その時のショックたるや・・・自分を責めましたよ。


なんてかわいそうなことをしてしまったんだろう、と思って。

ただただ、いじめられているのを放置していたのですからね。

ウチに来てもう、1年ほど経っていました。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-ぶんぶん! 威嚇中。アプローチだと思っていたのです・・・。


そして、メスを連れて帰ったのですが、

それが、今卵を産んで守っている「おちびさん」です。


ですから、本当に最近の話です。

短期間に、まんまとアピストの魅力にググーッと引き寄せられてしまい、

今に至るというわけです。


水の波動が好きなので、魅かれる要素は多分にあったのですが。

Anのお店に自転車で行ける所に住んでいると言うのも、

偶然ではなかろうと(^m^*)。


ついには、夫まで飼いたいと言い出す状況になりました。

それまでは、水槽を増やしていく私を、一歩引いてやや呆れ気味に見ていましたが、

アピストは頭が良いので可愛いし、きれいだし、面白いらしく、自分のが欲しくなったようです。


おかげで、水槽の棚まで買うことになっちゃった。

Anのオリジナル水槽台、S藤さんの経験が凝縮されているわけですから、

そりゃあ良いに決まっていますよね。


なんだそれ?と言う方は、welcome to An aquarium. ← クリック!

NEWSをクリックして、ずーっと下にスクロールすると、あります。


ふふふ。

来年からは、本格稼動だわよ。

( ̄ー ̄)ニヤリ

ペタしてね
関連記事

COMMENT

おー旦那さんもデビューですかぁ\(^o^)/
めでたいなぁー
アピストにハマる理由は凄く似てます。自分も子育てするって所に惹かれてどっぷりw
プラティなんかもお腹から稚魚が出てくるのを見た時は感動したんですけど、その後が大変ですもんねー
2011/11/14(月) 12:04:28 |URL|おたかぽっぽ #79D/WHSg [EDIT]
>おたかぽっぽさん

おー、似た道をたどる人は、結構多いのかもしれませんね(^m^*)。

初めは簡単なの・・・で、飽き足らなくなって・・・アピストにはまる。

アピスト深いですもんね、ホント面白いです。
2011/11/14(月) 19:42:00 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
どっぷりアピストにはまってますなぁ
メダカはなんであんなに食べるんでしょうね・・・
うちは繁殖成功したことないので早くみたいです
その時に震災みたいなトラブルが無いことを祈りつつ・・・
2011/11/14(月) 21:15:23 |URL|カミユ #79D/WHSg [EDIT]
>カミユさん

本物のメダカは息子が飼っていましたが、
全滅しました・・・。

モーリーやプラティは大変丈夫で、増えまくります(^_^;)

常にチビチビがいますよ~。プラティ差し上げますよ(^m^*)。
ブラックモーリーの代わりに、ちょっとは使えるそうですよ。by師匠
2011/11/14(月) 21:20:25 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。