スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリファその後と、ビタエニアータ・シシタF1くん

01-16,2013

雪の次の日は晴れることになっていますね。

空気が洗われたような、清浄感があります。


さて、殿いきなりのご乱心で別居に至ったトリファご夫妻のその後です。


⇒ トリファ♂くん、アナタにいったい何が・・・  


土管の中でグタッとまっ黒く横たわっていたお母さんですが、無事に黄色も復活しました。

ただ、まだビビッています。


それまで優しく頼もしかった旦那さんに突きまわされた上、

巨大な網が入ってきて同居人をひっさらって行ったわけですから、

それは恐怖体験であったことでしょう。


一人っ子になってしまったかと思われた稚魚ですが、5匹ほど確認できました。

母子家庭となった今、このまま成行きに任せてみます。


それにしても、原因がわかりません。

稚魚が消えて♀ちゃんが弱くなって♂くん暴走、というわけでもなく。

魚の抜き差しをしたわけでもなく。

隣の水槽をいじったということもなく(隣の♂を抜いたら状況一変、と言う経験はあります)。


とにかく、何も触っていないのです。

何がスイッチ入れたんだろう。


不在だったから、本当にわかりません。

ただ、それまで仲良く、お互いを攻撃することもなく、

理想的に稚魚を守っていたペアのパワーバランスが崩れた、

という事実を受け入れるのみです。


放置しているので、たなびくアオミドロ(笑)。

アピには良いそうですが。


お母さんの尾びれが裂けているのがわかります。

でも無事で何より!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-もやー



あまりモワモワにコケると、稚魚が引っ掛かって死ぬことがあるそうな。

それは避けたいので、ちょっと吸い出しましょうかね。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-もわもわ



さてさて。

前回の記事にちょこっと載せた、ビタエニアータ・シシタのF1くんがなかなかの評判でした。

有難うございます。


何も知らない初心者の私が取った初F1で、今思うと笑っちゃうような状況を憶えています。

抱卵の確認もできず、産んだのも気付かず、とぼけた日記を書いていました。


Anのお師匠様から「産んでいますよ」と教えていただいて、

ドキドキしながら流木をめくったものです。


88個の、濃いピンク色の卵。

感激しましたねぇ。


2012年の2月4日です。

もうすぐ1年になるんだな。


つい先日のような、遠い過去のような。

ちょっとは進歩したのか私?


魔の3週間という言葉も知らず、ただただ見ているだけだった日々でしたが、

シシタ稚魚さんたちは丈夫で結構残ってくれ、ミクロソリウム水槽を彩り、

はたまた新規導入アピストの同居人として活躍しております。


色が特に鮮やかな子を抜きましたが、やっぱり出来は良くないんですよね。

簡単じゃありません。実感しています。


こうですもん。


まず、頭の形ですが。

何度も書いている「絶壁君」です(泣)。

丸くないです、サンマっぽい。

これはNGだそうです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-横目



左側を見ると、ラテラルバンドが乱れています。

ガタガタだ~。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-なびく


難しいものですわ(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-しした



2年生の私が見ても、60点かなぁといったところです。

先輩方の目には、ましてやプロの目には、どう映ることやら。


それでも可愛いことには変わりありません。

とても大切に、愛しく思っています。


なんたって、この色!

キラキラのブルメタほっぺ、長いヒレは濃いオレンジで、親を超えています。


せっかくだから、画像もう少し。

水槽後ろにばかりいて、ほとんど撮らせてくれない子たちです。

ちなみにオレンジ組ツートップ。


なーんか、間抜け顔なんですよねぇ。

この子はNo.2です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ひらり


上とは違う個体です。

この子が一番鮮やかですが、本当に出てこない!

たまに出て来ても素早過ぎて撮れない!

今はこれが精いっぱい(このセリフでピンと来た人いるかな(笑))。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ししたこ

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うぉー  誰が間抜けだとぉ!?



オレンジが出ていないブルメタくんもいて、これまたなかなかの美しさです。

アピストの楽しみは、サイクルが長いね。


まだまだ成長が待たれる稚魚がいっぱいです。

ボレリィ王様稚魚もたくさんいますしね。


お楽しみはこれからだ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクは丸顔よ、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

関連記事

COMMENT

絶壁でもいいじゃありませんか。それに遺伝はしないはずですよね。
ならば、F2でリベンジなんていかがですか?
2013/01/16(水) 00:55:42 |URL|taketatu #79D/WHSg [EDIT]
トリファ全くいなくなりました(;・∀・)
やっぱりごちょごちょの混泳水槽では無理がありました(´・ω・`)ショボーン
2013/01/16(水) 01:44:38 |URL|カミユ #79D/WHSg [EDIT]
アピスタさん
 シシタF1画像ありがとうございます。
 体の左右でずいぶんとラテラルバンドも違うものなんですね(>_<)。
 発色、ヒレ 良いところは親を超えていると。
全て兼ね備えるのは難しいんですね~。
 やっぱり「水」が回答なんでしょうか?
2013/01/16(水) 07:17:08 |URL|ヒロ #79D/WHSg [EDIT]
>taketatuさん
サンマ顔、あまり可愛くないんですよ(´・ω・`)。
ブサカワでもないし・・・。
F2で水が良ければ、多分良い結果が出ると思います!
2013/01/16(水) 11:48:48 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>カミユさん
繁殖にはスポンジ水槽の方が良いですよね。
ウチも5匹しか残っていませんけど、残れば残れ、消えたらもう一回ね、って思います。
2013/01/16(水) 11:51:22 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>ヒロさん
画像で見るとよくわかりますね、欠点も。
長いヒレがなびく感じは素敵です。色もとても良いです。
孵化から3週間で全てが決まるそうですので、この時のコンディションなんでしょうね。
2013/01/16(水) 11:52:53 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
どうもです~
♂♀のバランスは微妙ですね~
たぶん稚魚の数が減り、♀の意気込み
が弱まり♂に押されてバランスを崩した?
稚魚が減るには水が悪い場合も有るし、
ハニー達に食べられた場合も有る?ついこの間
私もアドケタで経験済み~痛い経験!!(泪)
私の場合は黄色いお薬の藍藻退治~(汗)
2013/01/16(水) 13:33:10 |URL|梨乃のパパ #79D/WHSg [EDIT]
>梨乃のパパさん
原因が分からないので、次につながらないのが痛いです。
ハニーが食べるシーンは見てしまいました(泣)。
稚魚ほっといてブラインぱくついている間にやられた~。
この♀ちゃん、あまり熱心にお母さんしない子です。♂くんも追い払わなかったし。
その辺りが関係するのでしょうかね。
2013/01/16(水) 14:37:37 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
こんにちは!
愛情があれば、みんなカワイイ(笑)
商品ではないですからね~
2013/01/16(水) 14:45:36 |URL|けんけん #79D/WHSg [EDIT]
理由はきっと不在にしたからです。
これからは不在にすることなく
毎日ベッタリ貼りつくのです(笑)
2013/01/16(水) 17:38:34 |URL|マタタビ3号 #79D/WHSg [EDIT]
>けんけんさん
そう、可愛いです。とっても!
それだけに、もっと上手にしてやれなかったものかなぁと思うんですよね。
そしたら今よりきれいでカッコ良かったんじゃないかな、って。
2013/01/16(水) 22:27:13 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>マタタビ3号さん
あーそれ師匠と同じだ(笑)。
歯医者に行っている間に卵が消えたり、いろいろしたから~。
でもそれだと、Anに行けませんです(笑)。
2013/01/16(水) 22:28:13 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。