スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリファ♂くん、アナタにいったい何が・・・

01-14,2013

近くて遠きは男女の仲。

オトコとオンナは難しい。


はぁ。

わかりません。


用事があって、昼過ぎからずっと外出していました。

水槽と向き合ったのは、夜のブラインタイムです。


いつも通りの量をポトポト。

みんな元気、仲良し?


んんん?

ちょっと待ってぇ!


夫婦円満、一緒に稚魚を守って理想のカップルに見えていたトリファスキアータ・グァポレご夫妻、

今日は様相が一変しています。


♂君が♀ちゃんを猛追、突きまくっています。

逃げる小柄な♀ちゃん・・・。


あわわわ(汗)。

なんで?何が起きたの!?


この調子だと稚魚もやられてしまったかしら?

一体何が♂君のDVスイッチを入れたのでしょう。


困惑しますが、とにかくまずい状況であることは確かです。

メスを落としたら、そのペアは諦める、と教わっています。

♀ちゃんが大事なのです。


ハニーと♂くんを、即抜きします。

流木をどけると、すっかり黄色が消えて石畳のような柄になった♀ちゃんが潜んでいました。

かわいそうに(泣)。


無事に2匹を抜いて流木を戻します。

♀ちゃん、避難土管の中です。


暗くて見えませんが。

中でぐったりしています(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-避難


もう大丈夫よ、怖いヒトいないよ~。

どれくらいの間、追われていたのだろう。

ダメージはいかばかり?


稚魚は残っているか・・・ああ、いました。

減ったけど、とりあえず全滅ではないみたい。

しかしひとりっこ?ニモだ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いた


何も手を出していないのに、この状況急変はどうしたわけでしょう。

おさかなに聞いてみないとわかりません。


未熟な飼育者は、目の前で起きていることに対して、できることをするのみです。

そして、それはできたんじゃないかと思います。

とりあえず間に合った、と思う。


理想のパパからいきなりDV亭主となったトリファくん、

カカトゥ稚魚+シシタ子ブルーバージョン水槽に入りました。


シシタ子ブルーが早速ご挨拶に出てきました。

「お、新入りか?・・・でかいな・・・それにきれい」。

でも果敢にぷんすか!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか



オラオラ!

盛んに挑発しますが、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんぷん



トリファくん相手にせず、スルー(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-スルー



通り過ぎても、まだぷんすか~。

「オゥオゥ!やらんのかぁ?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-まだぷんすか



諦めた(笑)。

「ダメか」

「お子ちゃまはあっちで遊んどいで~」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-だめか



シシタ子を無視したトリファは、お隣のカンディディとけん制し合っていました。

より美しくヒレが長い方に反応したのでしょうか。

父親同士、何か感じるものがあったのでしょうか。

オトコの世界も複雑ね。


ここのメインはカカトゥオイデスの稚魚です。

「大きくてきれいだな。ボクのパパもカッコ良くて立派だったって聞いたよ。

僕は、パパを知らない・・・ママにやられちゃったんだ・・・ママももういない」。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カカト


キミたちは、パパを超えるよ!

私がへたっぴでなければ(ハードル高し。頑張れ2年生)。


しばらく後、トリファ♀ちゃんは無事に土管から出てきました。

黄色くなっているのを確認しました。


そして、タイマー制御の照明が落ちました。



おまけ:本日の、ギザるか!?


昨日お師匠様に、

「あんなチビでわかるわけないでしょう~(笑)」と散々笑われたビンデンくんです。

でも、何となく前日よりギザッたような・・・わけないか。あはは~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かわいい

うん、可愛い!


もひとつおまけ:東京は雪です!すごい成人の日になりました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  しかしびっくりしました。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

関連記事

COMMENT

本当にこういう事って、出張とかでいない時に限って起こってしまいますよね。
次回、オスをどうするかですよね。
やっぱり両親で育っているのを見たいですよね。ウチのビタエニもまだ同居です。(大汗)
2013/01/14(月) 11:54:10 |URL|taketatu #79D/WHSg [EDIT]
こんにちは!
ひえー何があったのでしょう?ほんの数時間の変化ですよね??
少しでも残ってよかったですねー
2013/01/14(月) 13:32:56 |URL|けんけん #79D/WHSg [EDIT]
難しいですね・・・。
でも、何かこちらに問題があったんだと思う事に
してあげましょうね。
今、気付かなくても何かの拍子にあっ、そうだったのね・・・。(女性風に・・・)と気付ければ良しとしましょう!
いい意味でも悪い意味でも彼らの生活を左右させているのは自然ではなく自分達なんだと言う事ですね。
砂を敷く、流木を入れる、水草を入れる、水を入れる、ヒーターを入れる、濾過器を入れる。彼らに選択の余地はありません。
自然界の彼らはどうなんでしょうね?
10cmに満たない彼らの行動に一喜一憂出来る。
素晴らしい事ですね!

あっ、ビンデンはきっと半年後に、アピスタさん水槽の前で悶えていますよ。背ビレ凄すぎて・・・(笑)
2013/01/14(月) 14:28:38 |URL|K_K #79D/WHSg [EDIT]
>taketatuさん
暴走のきっかけが判らないので、予防の術がありません。
こういうこともある、と受け止めるしかないのでしょうか。
間に合って良かったです!
2013/01/14(月) 23:00:46 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>けんけんさん
用事を済ませてAnに行って・・・の間の出来事です。
衝撃ですよ、大きな♂くんの猛追シーン(泣)。
いろいろありますねぇ。
2013/01/14(月) 23:02:40 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>K_Kさん
何かしたわけでもないので、戸惑っています。
隣の水槽にミナミを1匹入れましたけど、それで♂くんが暴走するとも思えませんし・・・。
ビンデンちゃんはギザる気がしてきました!
2013/01/14(月) 23:04:52 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。