スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲が出た?いえ、優しいってことにして下さい(泣)

09-01,2012

1回目の産卵は、手を出さず観察する。

手を後ろに組んで、経緯を見守る。


そう教わっています。

今後の参考資料になるからです。


わかっているの、わかっているのよー。

だけどできませんでしたよー(泣)。


昨日の日記に書いたとおり、同居のハニーちゃんが、

はぐれたボレリィ稚魚をぱくりと食べてしまうのを、目の当たりにしてしまいました。


頭では理解できても、感情が耐えられませんでした。

今後も同じことが起きるのは、容易に想像できます。


ダメだ。

抜こう。


デリケートな稚魚に影響が及ばないように、極力水をかき回さず、

そっと1匹ずつ、同居のさかなを抜いていきます。


まずはハニー。

この子は上層部を泳いでいるので簡単でした。


次にフォックス。

シシタのおちび。


正室さん。

そして王様ボーちゃん。


水草水槽と違って、すくうのは楽です。

我ながら上手にできた(^^)v


正室さんと王様は、お隣の水槽でペアにしました。

結構いい感じに行けそうな気がします。

激しく追ったりもしていませんし。


当てには、シシタチビが3匹入っています。

正室さんが小さいので、気の強いトーマシーなどは入れません。


これで一安心。

ふぅ。


ん?

初代ボーちゃんはどこ行った?


そうです。

お隣には初代ボーちゃんが住んでいたのです。


恐らく、この子を当て馬にすると良いのでしょうけど、

心情的に無理です。できません。


王様と比べたらそれはもう地味で、性格もヘタレであれなんだけど、

とても思い入れがあって、可愛い子なのです。


この子は、60cmミクロソリウム水槽に移しました。

シシタ稚魚と一緒です。


pHが合うのがここなので、きれいになると思います。

お嫁さんはいないけど・・・ね。


さあお母さん、ちょっとはリラックスできるかな?

流木近辺をお散歩中です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-お散歩


王子と王女ですもん、豪華なふかふかカーペットで遊んでいますよ。

あーもう、すごいコケだわ(笑)


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ふかふかカーペット


お母さん、ガラスに映る自分にフィンスプしていました。

子を護る母の自覚を奮い立たせているみたいに見えました。


母親としての緊張感が保たれたほうが、母業を全うするのに良いそうなので、

お隣さんから威嚇してもらいます。


隣には王様がいて、ちゃんと監視していますよ(^m^*)

ただ実害はないので、お散歩も安心です。


はい、ちゃんと見てますよ~。


「あれ?新しい奥さんあっちにいるよ?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見てますよ


素早く切り替え、今度はこっちにアプローチです。


「お~い、お嫁ちゃ~んラブラブ


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-お嫁ちゃーん


尾びれふるふる!

奥様まだ黄色くありません。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アプローチ


奥様、かなりの美人さんです。

王様と仲良くなってね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-奥様


こちら当て馬のひとたち。

頼んだよ。


「うぃーす。」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-強い


あら随分太っていますね。

どすこい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あて


嬉しいシーン、待ってますよん♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ウチの子、いい仕事しまっせ。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

関連記事

COMMENT

こんにちは!
王子は過保護と相場が決まっているのです。国民の期待を背負った存在ですから☆
王子の成長が楽しみです~
何気にシシタくんキレイになってきましたねー
昨日ユルエンシスやめて、ビタエニ下さいって言ったら、もっとキレイなの見せたいから待ってろ☆と(笑)十分キレイだと思うのですが…代わりにカミユさんがユルエン悩んでました(爆)どーなったろ?
2012/09/01(土) 14:41:07 |URL|けんけん #79D/WHSg [EDIT]

王様はもう新しいお嫁さんを作ろうとしてるんですね~
遊び人ですね(笑)

アピストって夫婦で育てるものだと思っていたのですが、違うのですか?

それとも王様は例外ということなのでしょうか?
2012/09/02(日) 07:33:16 |URL|モアイ #79D/WHSg [EDIT]
>けんけんさん
師匠には笑っていただきました。いつものことです。またいじめられましたねーってやつです(笑)。
シシタは色が出てきたけど、絶壁ですよねぇ(泣)でき悪いわー。
カミユさんあんなに稚魚いるのに、どうするんだろ。(^m^*)
2012/09/02(日) 10:00:50 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>モアイさん
こちらが正妻さんなんですよ。今子育てしているのは、初代ボーちゃんの奥様なんです(笑)
個体差や種差もありますが、ペアでの子育ては、狭い水槽環境では難しいのではないかと思います。
アピストは縄張りを主張しますので、雌雄でその範囲がかぶるんですよね。広ければ、オスは遠巻きにして護るんでしょうけどね。
子育て中のメスはとにかく撃墜モードで、夫も容赦なく攻撃します。お父さんは結構ボロボロにされますよ(泣)
2012/09/02(日) 10:04:49 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。