スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷにぷにの稚魚さん

08-29,2012

ボレリィのお母さん、再度稚魚を移動させていました。

どうも落ち着かないようです。申し訳ない。


混泳状態の水槽だし、浮上後も食べられる危険性を感じます。

健気に頑張っているお母さんを見ると、何とかしてやりたくなります。


どうすべきか考えたのですが、

母子以外全員抜くか、目隠しを置くか、放置か、の三択になると思いました。


抜くのに水槽をかき回すのは、デリケートな母子に悪そうだな。

将来的には、これが良いかと思いますけど。


音羽のお師匠様に聞いてみたところ、好きになさいとのことでした。

初回だし、なるようになる、いずれ一緒です、って(笑)。


確かにそうなんだよね。

ということで、放置です!


それにしても、わざわざ見やすいところに移動してきたのね( ̄ー ̄)ニヤリ

かわいそうだなどと言いつつ、裏腹にこんな写真を撮ってしまう飼い主でありました。


稚魚を見慣れた方には、どうと言うこともない画像ですが、

まだ見たことがない方には面白いかも、と思って載せます。


赤っぽいパウダーソイルとそっくりです。

よく見ると、もにょもにょ動くのでわかります。


この色は、ブラインを食べているからなのだと思います。

赤と言うか濃いピンク色です。


見分けたい場合は、黒い砂などが推奨です。

でも、こうなると浮上後は実に見えにくい(笑)。


流木下 ⇒ 流木横 ⇒ 流木下と移動させています。

卵は移動させません。稚魚になってからです。


卵と稚魚は見た目そっくりですが、よく見ると尻尾があるのでわかります。

私も初めは、卵が床に落ちています!!と騒いで笑われました(恥)。


前回とは違う位置、手前側です。

懐中電灯で照らしちゃった。


「やーね」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-1


あごの下に稚魚がいます。

ソイルみたいなのがヨークサック、栄養タンクってところ?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2


淡いグレーの、ゼラチン質のような身体です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-3


食べているんじゃないよ、お世話中です。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-4


お母さんは稚魚を口に入れて運ぶので、

初めて見るとドキッとします。


でも、腕がないのだから口で運ぶしかありませんよね。

ここでも胸ビレで水を送って、甲斐甲斐しくお世話をしています。


あと3~4日で浮上し、泳ぎ始めると思います。

敵が多いけどガンバレ。


なるようにしかならない、と、これは自分に言い聞かせる。

今回ダメでも次がある。


とは言え、消えちゃったら悲しいなぁ。

やっぱり、邪念があるのかしら。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  美しい王様ボーちゃんの子、見たいんですもの。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

関連記事

COMMENT

コミニュティタンクでの繁殖は難しいですよね
子供が巣立ちした後は親もほとんど知らんぷり。
落ち着きがなさそうなボレりィの母親だそうですけど必ず巣立ちに成功できると信じています!
2012/08/29(水) 18:10:51 |URL|9mano5 #79D/WHSg [EDIT]

お久しぶりです٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)
この頃夏休みで部活やら宿題などで忙しくてなかなかコメントできなくてすいません( ・ัω・ั; )

稚魚を口で運ぶっていうのはすごく子育てっていう感じでいいですね!!

それと前から思っていたことがあるのですが、アピストは他の種との混泳はできるのでしょうか?
2012/08/29(水) 19:40:53 |URL|モアイ #79D/WHSg [EDIT]
稚魚いいですねー
家は1度しか経験してない+1週間で姿を消したことしかないのでうらやましいです。
それにしてもキレイな王様の子供なので王子様もキレイなんでしょうね。
王位継承の争奪戦が繰り広げられるんですね。
2012/08/30(木) 00:28:31 |URL|satoc #79D/WHSg [EDIT]
こんばんは!
スマホだとちょっと分からないですねー
PCから確認します~
王様の子ども達ですから無理しないで下さいよ(汗)
役満ボレリィのペーハーは7.2ですよーブラックウォーターとは関係ないみたいです~
トニナ水槽は5.2水草水槽は6.2で丁度1ずつ違います~
2012/08/30(木) 00:59:54 |URL|けんけん #79D/WHSg [EDIT]
>9mano5さん
アピストのお母さんは、とてもよく子供を護ります。ミサイル状態継続しますよ(笑)。
ただ、敵が多いので護りきれるかどうか・・・やや懸念しています。
2012/08/30(木) 19:32:02 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>モアイさん
混泳ですが、できる種とできないものとあります。
サイズが同じようなもので、適応水質が似ていれば可能だと思いますが、あまりしないほうが良いように感じています。
カラシンは餌取りが速くて、アピストが痩せます。
同居に良いのは、コケ取り要員のフライングフォオックス(巨大化しないうち)、オトシン、ヒドラ対策のハニードワーフグラミー、当て馬トーマシーなどでしょうか。
2012/08/30(木) 19:35:28 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>satocさん
私も飼育を始めた当初は、ブロ友さんたちの報告がうらやましくて、早く子育てが見たい!と思っていました(笑)
初産卵、孵化、浮上、それはもう感激でしたねぇ。
難易度に差はありますけど、ペアで飼育していれば、必ず見られますよ~!

2012/08/30(木) 19:38:32 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>けんけんさん
わかりましたか?難しいですよね、かなり。
目立ったらすぐに食べられてしまいますもんね。
何度見てもこみ上げる嬉しさです。アピストの魅力を押し上げている要素のひとつです!
2012/08/30(木) 19:40:21 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。