スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボレリィ王様ご一家、戦いながらも今のところ順調です。

08-26,2012

24日夜に産卵したと思われるボレリィ。

とりあえず卵は消えていないようです。


側室鬼嫁ちゃん、非常に果敢に護っています。

果敢過ぎ(笑)。


ワタシが母よ。

この鮮やかなイエローが母のしるし!誇らしげです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-側室さん


大事な卵


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-護るの


目が離せないの

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-卵を


近づくヤツには(こちら正室さん)


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-正室さん


出撃!黄色い水中ミサイル。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-出撃!


よせばいいのに、ちょっかいを出しに行く王様です。

側室さん尾びれであおっています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-よせばいいのに


バシバシ!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-バシバシ


うりゃー

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-えい!


ああもう、速過ぎてわけわかりません。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-速い


王様気が強い・・・この顔

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-まてー

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-戦う  結構深追いしたお母さん、流木離れていいの?


戦い済んで、ヒレを広げて、はいポーズ。

美しくやんちゃな王様です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-はいポーズ


裂けた尾びれでお食事中。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-裂けた尾びれで

パワーが余って隣国にも攻撃の念を飛ばします。

「おいこら~!そこ~!」吼えています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-隣国にも


こちらまったく意に介せずの初代ボーちゃんです。

「ぱくぱく~♪」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-無関心


32センチ16リットルの小さな水槽内に、ボレリィ夫婦+側室さん、

それにシシタ稚魚、オトシン、フライングフォックス、ハニーが同居しています。


狭いだろうなぁ。

卵を護る♀ちゃん、ストレスにならないかしら。


バトルが激しくて、正室さんがやられるのでは?

王様ボーちゃんがボロボロにされたら絶対イヤだ!


などなど心配していましたが、何とかなりそうな感じです。

ボーちゃんはやんちゃで気が強くて、朝から咆哮しては威張っています。


ガラスに映る自分にフィンスプ、正室さんには攻撃、側室さんとはバトルしています。

これはこれで、バランスが取れているみたい。


言われている通り、さかなのことはさかなに任せる、ですね。

人ができることは、危険だと感じたらそれを回避するように手を出すくらいでしょうか。


あるいは、それすら不要なのかもしれません。

強いものが残るのが自然の摂理ですし、

弱い子でも保護してなんとか保とうと言うのは、飼い主のエゴでもあるのでしょう。


でも、水槽の中は既に自然界ではないわけで、それもまた良しかな、と思います。

単純に、弱って死んでいくのを見るのは気持ちの良いものではありませんしね。


何事もなければ、来月の頭にはオチビさんが見られるかな。

過度の期待をせず、でも楽しみにして、普通に水槽のお世話をします。


楽しいな~音譜



おまけ : ADAのサイトに、すみだ水族館の大水槽メンテナンス動画が貼られていました。

一体どうやってトリミングしているのだろう?とかねてより疑問だったので、観られて嬉しいです!


潜ってやるんじゃないのね(笑)。

高枝鋏みたいに細工したシザースやピンセットで、遠くからチョキン・チョキン、とやっていました。


すごく大変そうだった・・・。


二人掛かりで、一人がトリミングして、もう一人が吸い出して。

徹夜の作業なのでありました。


敬意を表しつつ、また見に行こう。

閉館前の空いている時間帯を狙ってね。


案内板もなく突然現れると言う、新潟のギャラリーにも行ってみたいです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボレリィお母さんに応援のポチポチをキラキラ
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

関連記事

COMMENT

綺麗なアピストですね。。゙(ノ><)ノ
30センチ水槽でも繁殖するんですねぇ( ̄~ ̄;)
2012/08/26(日) 12:20:03 |URL|黒豆 #79D/WHSg [EDIT]
>黒豆さん
こんにちは、ようこそいらして下さいました。
このボレリィは本当に美しいと思います。よくぞ来てくれた、と思っています。
サテライトで繁殖させたアピ友さんもいますよ。
面白いものですね。
2012/08/26(日) 16:24:18 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
32cmでF,フォックスを飼育してるって窮屈っぽくないですか?

黄色いミサイルに吹いた(笑)

倉庫から20cm引っ張り出して
リーフフィッシュでも飼育するか(笑)
2012/08/26(日) 18:28:22 |URL|9mano5 #79D/WHSg [EDIT]
黄色くなって体側面のラインが全くないので一瞬ハニードワーフグラミーに見えました。
アピストってメスのお母さんモードでの色も楽しいですよね。
そして美しい王様の稚魚楽しみですね。
2012/08/26(日) 23:28:30 |URL|satoc #79D/WHSg [EDIT]
>9mano5さん
フォックスはまだ小さいので許せますが、育ったら無理ですね。4センチくらいです。
子育て中の♀ちゃんは、本当にミサイルか魚雷か、といった風情ですよ(笑)怖いですよ~。
2012/08/26(日) 23:43:49 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>satocさん
確かに、黒い部分があまりないですね。レモンのようです。
真面目に卵を護って過激にみんなを追い払っています。
同居人が多くて大変そう(笑)。稚魚は残りますかどうか。残ってくれたら嬉しいです♪
2012/08/26(日) 23:46:35 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。