スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青カカトゥの稚魚、やっと撮れました

08-19,2012

8月1日に卵を見つけて、その後消えたかと思いきや上手に隠されていた、

青カカトゥオイデスの忘れ形見・稚魚さんです。


大抵水槽の一番奥、流木後ろのスポンジ下という見え辛い位置にいて、

しかもカメラを向けるとサッと隠れてしまいます。


撮らせてよ~。

怖くないのよ~。


でも、さかなにしてみれば、恐怖を感じても当然ですよね。

真っ黒くて大きいものが、突然ギラッと目の前に現れて迫ってくるのですから。


タイマー制御のライト点灯直後、カカトゥ水槽を見ると、

おお!手前に集まっているではありませんか!


夫は仕事、息子は塾に行っているので、水槽を眺め倒しても大丈夫です。

いい日だ( ̄ー ̄)ニヤリ


余談ですが、ライトは午後に点くようにしています。

お昼過ぎまでは家事に集中するためです。

こうでもしないと大変なことになります。


さぁチャンス到来今しかないぞよ・・・そっとNikonを手に取り、

やや遠くから狙います。


撮れたかな?


お~写っている。結構ピント来ている♪

しかし少ないなー。お父さんの分まで元気に育ってね。


可愛い。

オチビのうちは、みんなごま塩模様なんですよね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-親子


もっとアップでと欲が出て、ちょっと寄る・・・あ、ダメだ逃げちゃった(´・ω・`)。

本当に用心深いです。


未亡人であるお母さんもピリピリしています。

周囲のものをすべて振り払うような、ピシッピシッとした動きです。

全身全霊で稚魚を護る、とってもいいお母さんです。


あれ?1匹残っているみたい?

もやもやしたコケの中に、1匹ごまだら模様のオチビらしきものが見えます。


近づいてみる・・・やはり稚魚だわ。

もしかして、死んじゃったの?

ドキドキ・・・寄って写します。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-1匹残った


まったく動きません。

うーん、つついてみよう。


あ、動いた、逃げた。

良かった~。


どうやら1匹、ボケッとした子が混じっていたようです。

どこにでもいるんですよね、ワンテンポずれちゃう子。


ここで、以前師匠に聞いた話を思い出しました。


稚魚がいる場合、1ヶ月はその水槽を触らないのがセオリーですが、

あまりにコケコケの場合、そこに絡まって稚魚が死ぬことがあるのだそうです。

それを避ける程度の掃除はすべし、とのことでした。


なかなか見事にコケていたので、吸い出しました。

例のダサいお掃除スポイトです。使えるお方です。


パウダーソイルが絡み付いて、一緒に吸われる。

かなりの粘着質、やだなー。

赤茶色いコケ、何だろう。


私の性格からすると、こういうのは許し難いのですが、

人間の満足なのか、さかなに良い水槽なのか?と一度ならず問われたのを胸に刻み、

我慢して放置してコケ放題にしています。


フンのかすも、出した瞬間にアンモニアは散ってしまうので、あとは「抜け殻」。

掃除するか否かは、「趣味」なんだそうです。


以前は勿論、全部きれいに吸い出していましたよ、ええ。

人は変わろうと思えば変われるものです。


私の場合、納得できればすぐ切り替えられます。

一度決めたことに固執するより、より良い選択をするほうがいい。


人生は選択の連続です。

これまでの選択の結果が今です。


選ぶ自由があるって、幸せです。

ボルビディスを買いに行く、と言う選択もできる(笑)。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ まだまだ暑いですね、ぽち~。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

関連記事

COMMENT

稚魚かわいいですね☆
あれを体験してしまうと、もうアピストの魅力か
ら逃れられない気がします(笑)

稚魚が生まれたら1ヶ月は触らないんですね…( ̄。 ̄;)
いろいろ未知の世界で勉強になります!
2012/08/19(日) 18:08:43 |URL|たつ隊長 #79D/WHSg [EDIT]
子育てうまくいってるようですね^^
いいな~
アピストに手をだすのはmoneyの残額から難しいのでコバルトブルーラミレジーの♀を購入しようかなと思っています
2012/08/19(日) 18:24:48 |URL|9mano5 #79D/WHSg [EDIT]
こんばんは!
う○こは掃除するものでしょーダメなんですか、そうですか…
納得したので放置の方向で行きます。
勉強になります!
2012/08/19(日) 19:29:24 |URL|けんけん #79D/WHSg [EDIT]
>たつ隊長さん
稚魚は、たまりませんよ~。もうデレデレになりますね。本当に可愛いです。
お母さんの凛々しさ健気さも、胸を打つものがあります。はまりますよ( ̄ー ̄)ニヤリ
稚魚は弱いので、水質を変化させないようにします。足し水もせずに、1ヶ月そっと育てます。
2012/08/19(日) 22:39:45 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>9mano5さん
生まれてから1ヶ月の間に消えることが多いので、何とか順調かな、と思います。
アピスト趣味は、落ち着いた年代の方が多いです。
それなりにお金が掛かりますので、しっかり稼ぐようになってからの楽しみに取っておくのも乙ですよ。
2012/08/19(日) 22:41:34 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>けんけんさん
掃除しても良いけど、しなくても良いんだそうです。
なんかバッチイ気がしますけどねー。
恐ろしいもので、段々慣れてきましたよ(^_^;)。
以前は毎日スポイトで取り除いていましたが。
2012/08/19(日) 22:43:18 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
夏でも稚魚が産まれて育つものなのですね。
そして稚魚がコケに絡まって死ぬことがあるのもはじめて知りました。
水槽を触ってもよい限度が難しそうですが秋に向けて勉強になりました。
2012/08/20(月) 02:14:01 |URL|satoc #79D/WHSg [EDIT]
>satocさん
こんにちは。我が家はエアコンで水温26度をキープしております。
私がほとんど在宅ですので、エアコンがないといられません。
稚魚が絡まって動けなくなるほどのコケというのは、かなりのものですよ(笑)
音羽の水槽を初めて見た時の衝撃は忘れられません。スポンジの本体見えなかったりして(笑)
エリザベなどは、アオミドロでコケコケで中が見えないくらいが良いようですよ。
2012/08/20(月) 12:58:06 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
藍藻姫!
次はボルビって、僕より先に行きますね!!!
さすが音羽に近いと、毒が侵食するのも早いわね♪
2012/08/20(月) 13:19:23 |URL|RioNerima #79D/WHSg [EDIT]
>RioNerimaさん
うふうふ♪
もう昨日買ってきちゃいましたぁ!まだくくりつけていませんけど。
藍藻には、やはりクロモリだそうです。
早く10匹持って来いと言いなさい!と言われました・・・そんな無茶な(汗)。
どうぞお気になさらず、いつでもアイスコーヒーをご用意してお待ちしております。
2012/08/20(月) 14:31:57 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。