スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼嫁ちゃんと、優しい奥様

08-10,2012


えーと、前者が我が家のアピスト♀たちで、後者は私です。

なんて陳腐なことを申し上げるつもりはございません。


アピストグラマのメスは、飼育者なら皆周知の通り、産卵子育て期には凶暴です。

凶暴という表現は失礼かな、子供を護るのに必死で健気です。


普段は弱っちいフナっこでも、この時期は鮮やかに目立つイエローに姿を変え、

「来ないでよ!」信号を全方位に放射します。


黄色に黒の取り合わせは、工事現場の定番カラーです。

近寄るな危険、を知らせる、大変目立つ色あわせなのですね。


これを標準装備しているアピストはすごい。

神様が与えてくださった、子育てのためのコスチュームです。


顔つきもすっかり変わってピリピリ、目は据わって一本筋の通った強さを感じさせます。

凛々しく潔く、見事です。


テリトリーに誰か入って来ようものなら、魚雷のごとくバビューン!

ガラスの向こうのお隣さんにも、ヒレ全開でアタック!


そのため、同居のだんなさんや当て馬たちは攻撃にさらされ、

時にボロボロ、さらには絶命・・・などの憂き目に遭います。


中には、通常時から黄色くて鬼嫁状態の個体もいるのですけど、これには手を焼いています。

ウチではボレリィとパラレルの♀がそうです。

ずーっと黄色。ずーっと凶暴。


パラレル♀に最強トーマシーを当ててちょっと懲らしめてみたところ、

黒ずんでパイプ後ろで棒立ちになったので、お灸が効きすぎたかと抜きました。


♂くんの水槽に入れてみましたが、めげていたところだったためか、追い回されてやはり棒に~。

ペアリング失敗しました。


今は元の木阿弥で、また威張っています。

黄色いお洋服も取り戻しました。もう知らん。


ボレリィの場合、♂のボーちゃんが弱過ぎるので合わせられません。

相変わらず、ぱらぱら落ちてくるブラインを待って食べています。

ダータ並みにゆっくりかも(^_^;)


というわけで、黄色い♀ちゃんは最強なのです。

現在子育て真っ最中なのは、青カカトゥの奥様です。


お子様たちです。

20くらい確認できました、少ない・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-お子様


甲斐甲斐しくお世話中のお母さんです。

子供を見る目は慈愛。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-お世話中

稚魚たちがこの位置にいるのは珍しいです。

大抵流木周辺に集まっています。


もそもそもそもそ・・・と近寄るでもなく寄っていってしまったオトシンをバシッとひっぱたいて撃退し、

遠くにいるのに視野に入ったというだけのトーマシーをズキューンと殴りに行き、

お隣水槽もぷんすか威嚇し、お母さんは多忙です。


哀れトーマシーはボロッ・・・。

水温26度、この日はエアコンなしです。

妙に涼しい8月9日の東京都文京区、マンション6階。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ボロッ


チビたち、どんな様子かな?気になるお父さん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パトロール中


トーマシーは近付けさせないぜ!ブンブン!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-追い払うよ


でも、こんないいお父さんでも、稚魚たちからは遠ざかって欲しいのが、

子育て中のアピストママさんです。


カカトゥ♀ちゃんも、やはり♂くんをバシッと・・・


やりません。


やらないのです。

えっ?と思いました。


見ていると、オスのえらの辺りを横からツン、と押しています。

バシッ!ではなく、つん、とソフトに押すのです。


そして、稚魚から遠ざけています。

優しく、ちゃんとお父さんを立てて、しかし目的は達している。


すごい。

この子何なの?本当にお魚かい?

思わずいろいろ考えてしまう私でありました。


これまで見てきたお母さんたちは、夫であろうが何だろうがバシバシひっぱたいて撃墜していましたが。

カカトゥ♀ちゃんは違う。明らかに、旦那さんとそれ以外を区別して相対しています。


似たような場面を何度も目にしましたが、殴るという風情は皆無で、

やはり横からちょんちょんと押していました。


見ようによっては、ほっぺにキスしているようにも見えるんですよね。

ちょっと落ち着かない気持ちになりましたよ、あはは。


ん~、素敵じゃないの、♀ちゃん!

やるなぁ、このぉ~ラブラブ




さて、ご近所の皆様にも伺ってみましょう。


ダータ「なんのことぉ?ボクわかんないや」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ダータ



テフェ♂「優しさには優しさがが返ってるもんよ。うん。しかしうらやまし・・・(以下略)」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-テフェ



羽衣ちゃん「ンな事知らんわ~!アンタおめでたいのぉ」

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-なんだと~


そうです私はおめでたい人間です、多分。

いろいろなところに、幸せのタネを見つけて喜べる。


だってね、横面をつつくアピストに、こんなロマンチックな妄想を抱けるんですから。

そりゃあ幸せモンよ。


こんな私を創ってくださった神様と親と環境とあれやこれやに感謝します!

アピスト最高。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  昔のことは言わんといて~、ぽちぽち(元DV夫)。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

関連記事

COMMENT

こんにちは!
個体差なんでしょうか?大変興味深い話ですねー
飛びますが、やっぱりビタエニのフォルムは芸術的ですね☆たまらん!値段と扱いをもっと上げていいお魚ですー
2012/08/10(金) 12:04:04 |URL|けんけん #79D/WHSg [EDIT]
>けんけんさん
こんな事があるので、アピストの魅力は尽きないんですよね。そして、いろいろ飼いたくもなるのです。
ね?ふっふっふ。
このテフェは、シシタの何倍も高かったです。シシタくんきれいで安過ぎ~。
2012/08/10(金) 12:24:10 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
アピスト♀は確かに繁殖期(子育て中)は凶暴ですね--;
でもその警戒色が綺麗というか・・・何とも言えない美しさですね
2012/08/10(金) 18:47:09 |URL|9mano5 #79D/WHSg [EDIT]
>9mano5さん
この時期の♀は黄金色に輝く種もあって、本当にきれいです。
何と言っても、あの毅然とした態度が美しい!
2012/08/10(金) 19:47:07 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。