スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピッツ、アピスト、そしていろいろ

05-19,2012

スピッツが大好きです。
犬じゃなくて、spitz、草野マサムネ氏がたまらなく好きです。

パソコンのハードディスクがいっぱいになってしまって、
itunesから削除したスピッツの曲を、またインポートし直しています。

外付けHDD付けたから。
もう大分前だけど。
1.5テラバイトとか、わけわからないくらい入るから余裕です。

サボっていましたが、「おるたな」聴いて、
やっぱりスピッツに浸りたくなって、
また手間だけど入れる事にしました。

理屈抜き。
好きになるのは頭じゃない。
脳が好きだと判断しているんじゃない。
これは理性の領域じゃない。

なんで好きなのかわからないけど、とにかく好きなんですね。
出会ってしまったら最後、何かが反応してしまって、それはコントロール不能です。
好きだという事実が先にある。

好きな事どもを並べてみて、眺めて、考える。
何を心地良いと感じるかで、本質というか、奥にあるものが見えてきます。
自分がどんな生き物なのか、ちょっと見える気がします。

・・・ごちゃごちゃです!
収拾がつきません。

自分と、好きなものが完全に一致する人がいたら、会ってみたいな。
そしたら、私はどんな風に見えているのか、
客観的に見る事ができるはず。

自分の事はわからないものです。
どんなヤツだと思われているのか、ね。

好きなものはたくさんありますよ。
楽しい事です。

アピストも、なんでか好きなんだ。

きれいだから?
小さくて可愛いから?
子育てするのが健気だから?
簡単じゃないから?

うーん、やっぱり理屈じゃないんだよね。

なんだか泣けるとかね。
考えて判断して、ここ泣くところです、って泣くんじゃないもの。

人間の心には、
知性
理性
感性
悟性
の領域があるらしい。

これがバランスよいと、良いらしい。
だけど大抵、どこかが突出しているらしい。

スピッツ、アピスト、そしていろいろ。

好きって、幸せな感情だと思います。
そして、好きはちょっとかなしいと似ています。
愛しいと書いて、かなしいとも読むんですね。

わかるなぁ。

そして、マサムネくんが独身なのが、
ちょっと嬉しい自分を、バッカだなぁと思うのです。

関連記事

COMMENT

めずらしくコメントないですね(ぷぷ)

イマドキの音楽は皆PCで聞いているんすかね
私も子供にmp3で送ってと言われますが、
時々10年以上前のCDプレーヤとアンプとスピーカで聞いてみると、やっぱりいいですね。落ち着きます。(ずれたコメント失礼)

2012/05/22(火) 20:38:48 |URL|化石afn #79D/WHSg [EDIT]
>化石afnさん
あれま、今頃こんな記事にコメントをいただいて(^_^;)
恥ずかしいので、直後にもう1本アップしました。
時々こういうのを小出しにしたくなるのですが、その際も理性は起きているので恥ずかしいのです。
今日もyoutubeでSpitz視聴していました。
やっぱり良い~。
2012/05/22(火) 22:30:07 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。