スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シシタくん頑張れ~。エリザベは強いね。

03-28,2012

60cm混泳水槽でいじめられ、やせて色も落ちた、ビタエニアータのシシタくん。

本当は、もっと早くVIP対応にしてやらないといけなかったようです。


あまり若くもない個体が調子を落とすと、

下手するとそのまま行ってしまうことも少なくないらしいです。


そんなぁ。

何とか回復して元気になっていただきたいと願っています。


考えちゃうな。

DV夫のままでいさせたほうが良かったのかしらん?


でもそれだと♀ちゃんが危ういんですよね。

あちら立てればこちらが立たずみたいな感じになってしまいます。


ただ、どちらを保持するか選ばねばならない時は、

♀を取るそうです。

雌の方が手に入れにくいから。


エリザベなど見ても、オスはいっぱいいて♀がいませんね。

理由は私にはわかりませんが、♂が多いです。


上手に両方保持するのが、飼育者の腕なんでしょうね。

よく見て観察して、考えてやって。


シシタくーん!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-はーい  はーい


調子はどう?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うおーっしゃ  うぉっしゃ!


まだ細いね。

赤虫食べさせたらいいのかな。

もうないや。

あげちゃった。


どうなんでしょう。

緊急避難的に赤虫使うのって、ありなんでしょうか。

栄養剤みたいな感じで。


さてこちら、♂くんのハードアタックで隅っこの住人になっていた、

ノーベルティの♀ちゃんです。


早めに旦那を独房に収監しました。

そしたらもう今日は元気いっぱい。

センター取っています。


色も可愛く黄色。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀ちゃん  ♪~

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-センター  私の家よ


独房の旦那さんはこちらです。

まったく堪えている様子は見えません。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-独房  普通。


こうしてみると、個性がありますね。

サテライトに入れた途端、大丈夫か!?と心配になるほどしょげる子。

まったく気にしていない感じの子。


ビタエニアータは繊細ですね。

網ですくったりした後は、しばらく隠れて出てきません。


テフェくんも60センチがダメだったので、

今、単独で暮らしていますが、

スポンジの下に潜んでいて元気がありません。


ショックなんでしょうね。


エリザベは強いです。

難しいと言われる種ですが、ストレスには耐性があるように見えます。


♂1号くんなんて、大手術に耐え、入院生活を経験し、

帰宅してすぐ「ぬし」になった感じです。


威張ってますよ。


「オラオラ~」

「文句あるか~」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか


「オレの縄張りよ」

「こっちが先だ」

番外エレムノピゲ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ウィルvsエリザベ

フィンスプレッドで勝負だ!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ウィル  ウィル!



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エリザベ  エリザベ!


さあ、どっちが勝ったかな?


ウィルヘルミーは、普段隠れていることが多いです。

いないのか?って感じ。

でも本当は気が強いんですね。


エリザベ♂1号くんは、♀ちゃんにも働きかけていますよ。


「お嬢さ~ん♪」

「うふふ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀ちゃんを目で追い

混泳水槽で繁殖はムリでしょう。

♀ちゃんがふっくらしたら、お家を与える方向で考えます。


あ~住宅事情が厳しいす。

子持ちは動かせないもんねぇ。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  このバナー見ると、シシタくんやっぱり痩せたね・・・。応援ポチ!
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね
関連記事

COMMENT

家では冷凍赤虫もあげています。
3日に一回位少量です。
緊急時は活き赤虫、活きブライン成体、ショウジョウバエ(幼)、みなみちゃん(小)なんかがいいですね。
2012/03/29(木) 15:29:46 |URL|afn #79D/WHSg [EDIT]
まだ細いですね。
赤虫や冷凍赤虫は 喜んで食べますよ!
ただ、食べ過ぎには注意です。
消化不良になる可能性もありますので。
2012/03/29(木) 18:37:36 |URL|ウオッカ #79D/WHSg [EDIT]
>afnさん
29日で肉の日なんですね?
4月1日は、フランスでは魚の日ですね。
魚型のチョコレートなんかが店頭を飾るそうです。
ミナミはいたので、ちょっと与えてみましたよ。
トーマシーが先に食べちゃったけど、シシタももぐもぐしていました。
2012/03/29(木) 21:07:05 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
>ウオッカさん
マクマスには赤虫をがんがん与えていました。
アドケタ体系になりました(゚m゚*)。
元のように、色が綺麗になるといいんですけど。気にしています。
2012/03/29(木) 21:09:21 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。