スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーリー、残り1匹に・・・

10-18,2011

熱帯魚を飼い始めた当初、丈夫な魚からやろうと思って買ったのが、モーリーでした。



一番初めは、アカヒレ。コッピーです。



もともとのきっかけが、空いてしまったアンカーホッキングの大きなグラスジャーをどうしようか、ということでした。


お米を入れていたのですが、冷蔵庫にしまうことにしたので、グラスジャー失業。



で、ほったらかしでもいけるというアカヒレを3匹買いました。


しばらく眺めていたけれど、なんか面白くないんですよ。


愛嬌があるわけでもなく、つまらん。


そして、モーリーに行ったわけです。



買ったのは、ブラッドオレンジ・ライヤーテール・モーリーでした。


普通のじゃつまらないので、これにしました。



大食いで暴れん坊で、たくさん子供を産んで。


水草をつついて食べたりするし、何より丈夫で偉いと思います。



どんどん増えるから、どんどん人にあげたりしていたんだけど、


そしたら、残ったのがメスばかりになっていまして。


増えなくなっちゃった。



必然的に、1匹ずつ天国に行くので、だんだん減って、とうとう残り1匹です。


息子は、いなくなるの(´・д・`)ヤダ、オス買って~!と言いますが、


私は水槽が空いてくれたら嬉しいと言う気持ちがあって、モーリーはこれまでよ、と思っています。



まだ、プラティが増殖しているので、水槽は空かないんだけど。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-モリ家  モリ家、隆盛時



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-モリ赤ちゃん  生まれたばかりの赤ちゃん、プラティより大きいです。

赤虫を食べていた子は、色がすっごく鮮やかになった。


あまりにの違いにびっくりでした。


関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。