スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、限界かも

03-15,2012

パソコンが、いよいよ危険領域に達してきたようです。

カーソルが消失、キーを押しても無反応、

固まってCtrl+Alt+Delも効かない、もやが掛かって応答なし・・・。


怖いよ怖いよ。恐ろしいのが来るよ。

早急にバックアップ取ります。


さて、スポンジ水槽2本で稚魚さんがすくすくお育ち中、

毎日ニマァ~と幸せな私です。


しかし、しかぁし、このバッチさは何とかならないものでしょうか?

ちょっと辛くなってきましたよ。


リビングには水草水槽が良いですね。

トニナはきれいだ~♪


左の二つで稚魚さんお育ち中です。

ああ、垂直が傾いていますね、いやですね、こういうの。

酔いそうですね。ごめんなさいです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-左二つね

一番左は、シシタ水槽です。

なぜか浮き草の根が伸びない。

もやっとした緑色のものに覆われています。


流木も、もやもや緑。

ミクロソリウムもコケコケです。


実物はもっとばっちいです。

ううう、切りたい。掃除したい。


でも稚魚さんたちは順調に育っています。

かなり、お魚らしい姿になってきました。


だから、環境としては悪くないのでしょう。

難しいですね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いいのかこれ  しかし、良いのか?これ。


真ん中は、エレムノピゲさんのお宅です。

水の少なさが目に付きます。


旦那さんをサテライトに入れたりしたため、がくんと減りました。


ここもなかなか、強烈な様相を呈しております。

黒髭ゴケがすごいです。

髭画像は自粛します。



そしてこちら一番右は、ウィルヘルミーさんちです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ウィルんち  ねっこ~~~~~。さかなはどこだ!?


どうしてこうも差がついたのでしょう?

私にはサッパリわかりません。

pHは違うけど、それが理由なんでしょうか。


スポンジ水槽のベストな状態って、どんなものなんでしょう。

以前伺ったお話が、頭の中によみがえります。


水草水槽で80点は取れる。

残りの20点は、一定レベルの高みに達したスポンジ水槽の領域。

そこでアピストは、「凄いことになる」。


立ち上がった水槽とは、そこで産卵が行われ、順調に稚魚が孵化し、浮上し、育つもの。

卵の数は、魚からの水槽に対する評価。

そういうふうに教えていただいています。

(大体合っていますよね?師匠?)


アピストたちに快適な水槽が、このような見た目を伴うのは、避けられないことなんだろうか。

それならそれで、受け入れるしかないのですが、できればもう少し綺麗な方が嬉しいです。


昨日はちょっと、

スポンジ水槽の棚は別室に置いて吉かなぁ・・・

なんてことを考えていました。


夫は、別に誰が来るってわけでもなし、いいじゃないの、と言うのですが。


換水の都合などを考えると、リビングしかないんですけどね。

あ、足し水だけなら大丈夫かな?

でも普段見えないのはつまらないな。


もういっそのこと、全部水草水槽にしちゃおうかなぁ。

ミドくん(例の緑のでかいの)いるし、CO2は問題なし。


でも、そうなると、グラスカウンター、パレングラス、いくつ要るの?

・・・やめとこ。


思考ぐるぐる。

結論が出ない。


今のところ唯一思いつくのは、見た目は我慢する、ってことです。


スケジュール的に厳しいけど、今度の20日にゼミに出て、

「見た目と中身と両方優れたスポンジ水槽は作れるか?」って質問しようかしらん。

着地点をどこに見出すか、になるんでしょうね、きっと。


うーん、どうするかな。



おまけ画像:


うひゃ、すごいお顔!レディーにあるまじきお姿よ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うっぷ  「いやぁねぇ、もう」


実はきれいなトーマシーくん。赤青黄色、キラッキラ☆彡


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-実はきれい  そうよ、きれいなの。


何でもきれいなのが好きです。

きれいなお姉さんも好きです。

きれいなお兄さんも歓迎です。


きれいなアピストさん、大好きです~。

ジュルア・・・(謎のつぶやき)。



もひとつおまけ:夫さん、昨日はエリザベ♀ちゃんをフライングフォックスと呼んでいました。

この方にアピストは向かないと思います。はい。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクもきれいよ~。byシシタ。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね
関連記事

COMMENT

美しいものにはトゲがある、
美しくしようとするとコケがある??

スポンジFで観賞も良く、
うまいこと合致する方法があると良いですね。

2012/03/15(木) 18:38:28 |URL|brian #79D/WHSg [EDIT]
>brianさん
ここまでコケコケを容認しているなんて、
教わっていなかったらありえないことです。
以前はとにかくピカピカにしていました。
それが魚に良いか否かは度外視して。
落とし所は、魚8割鑑賞2割、くらいですかねぇ。
2012/03/15(木) 20:27:10 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
やっぱコケコケ水槽の方が、飼育も 繁殖も うまくいきますね。
インカや、トリファならキレイな水草水槽でも、繁殖しますよ。一応経験済みです(^ ^)

卵の数は、魚からの水槽に対する評価… なるほど!頑張ります!
2012/03/15(木) 21:06:20 |URL|ウオッカ #79D/WHSg [EDIT]
>ウオッカさん
コケが出始めた頃に産卵、と言うお話も伺っています。
命にとって生きやすい環境なんでしょうね、きっと。
オブジェではない、命なんですもんね。
大事大事。
2012/03/16(金) 00:00:55 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]
おさかなに一番必要なのは観察です。
見えるところに居るのが一番ですよ~!
昔寝室にも置いた事あったけど、観察の頻度
落ちます、そして愛着も・・・
2012/03/16(金) 01:47:05 |URL|RioNerima #79D/WHSg [EDIT]
>RioNerimaさん
確かに、見なくなるとダメそうですね。それは大事だわ~。
可愛がるほど可愛くなるのが法則、常に愛でてやります。
しかしコケは可愛くないのですよねぇ( ´Д`)
2012/03/16(金) 08:31:38 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。