スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプローチしているけれど

10-17,2011

もともとペアだと思っていた、マクマステリ・レッドの「あぴた」と「あぴこ」。


どちらもオスだと判明して(^_^;)、それぞれにお嫁さんを迎えました。


とはいえ、ウチで1年近く育てていたので、「でかい」のです。



あぴたは特に大きくて、パッと見8センチ。


あぴこは6センチくらいかな。



あぴたがあぴこを追い回してボロボロにした時に、


護国寺An aquariumにお電話で相談しました。



いったんは収まったものの、再度追い回してボロボロにしたので、


お店に相談に行ったところ、画像を一目見て「オスですね」。


( ̄□ ̄;)!!ガーン

メスを二匹連れてきました。

ウチに来た時2センチ少々でした。

今は餌もパクパク食べて、3センチくらいです。



で、あぴたもあぴこも、尾びれをフルフルフル・・・とやって、


どうやらアプローチしているらしいのです。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-お嬢さん♪  お嬢さん、待って~



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-ふるふるっ  ふるふるふるっ!



以前、あぴたがあぴこに対してしていた仕草とは、ぜんぜん違います。


あぴたは、思い切りフィンスプして、尾びれを力強く「ブン!」と振っていました。


あれは威嚇だったのです・・・。強い男をアピールしているのかと思っていたよ。



メスのほうはというと、まったく気にしていないように見えます。


生後どのくらいで、黄色くなるんだろう?



ワイルドのおちびさんは、同居のトーマシーをつん!と追い払っています。


小さいのに気が強い(^m^*)。



あぴたにいじめられて真っ黒けだったあぴこも、


C字型に裂けてしまった尾びれがかなり回復し、


最近は同居のおでぶプラティ(訳あって他のプラティと別居中)を威嚇しています。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-尾びれ回復中  地味・・・なぜこう違ってしまったのだろう。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-未設定  こちら、あぴたくん。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-あぴた  フィンスプ!



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-怪獣ミナミ  おまけ。ミナミヌマエビ

関連記事

COMMENT

あぴたくんが凄く迫力ありますね!

♀との対比でサイズが強調されてとても大きくワイルドに感じられます。
2011/10/19(水) 01:25:46 |URL|Xingu #79D/WHSg [EDIT]
>Xinguさん

コメント有難うございます!

そうなのです・・・あぴたは食いしん坊で、太りすぎです・・・。

美しい体型維持のため、餌は少なめに、なんて書いてあるサイトを見ると、手遅れ~(;´Д`)

でも、プラティなども、同じ水槽ですごく大きさに差が出るんですよね。

食べないコにも餌、と思うと、食いしん坊が食べ過ぎてしまいます。
2011/10/19(水) 18:41:15 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。