スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お店に行きたいって

01-30,2012

昨日、アクアゼミに参加するために、一人で留守番させていた息子なんですけど。
本人は絶対に口外するなと言いますが、甘えんぼさんです。

11歳になっても、べったりくんです。

帰宅した私に、これからAnに行きたいと言います。
なぜかと問うと、新しいさかなが来ていたら見たい、と。

そうなのかな。

この人、根っからの電車くんなんですよ。
鉄ヲタです。
幼稚園児時代から、大きくなったら電車の運転士。
最近は飛行気乗りにシフトしていますが、とにかく乗り物一本やりなのです。

男の子にありがちな、虫をいっぱい集めて云々と言うこともしません。
私が小学生の頃は、犬猫小鳥昆虫などなど、そこら中から集めてきたものですが。

東京生まれですが、近所に大きな公園があったので、
捨て犬捨て猫、虫も結構いました。

カマキリの卵が机の引き出しで孵化して、赤ちゃんゾロゾロゾロ。
お風呂場に置いていたおたまじゃくしが一斉にカエルになって、お部屋をぴょんぴょん。
青虫が畳のヘリを這っていて母親悲鳴。
戸棚の中で隠した子猫が鳴いていたり。
まだ目も開かない子犬を拾ってきたり。

家には、犬やら小鳥やらリスやらハツカネズミやら、いろいろいました。
アゲハやモンシロチョウ、羽化まで面倒見ましたよ。

友人の一人は、私の母親にはなりたくない、と言っていましたね。

息子はちっとも似ていない。
買い与えてボロボロになるのは、電車の本ばかり。
今ウチにある水槽にも、さしたる興味を示しません。

それがなぜ、Anに行きたいと言うの?と考えると、
これはやはり、母(私ですが)と一緒にいたいのかなぁと。

ちょっと切ないですね。

鉄道博物館などに行っても、私まったく面白くもなんともないのよねぇ。
本でも持っていないと苦痛です。

息子が小さい頃は、とにかく付き合っていましたけど、もうやらなくなった。
父親か、おばあちゃんに振ってしまいます。

寂しい思いをさせているかもしれません。
いや、多分、させています。

ゴメンね。
家でも水槽ばかり見てニマニマしている母親で。
一人の世界に浸るのが好きな母親で。

うーん。どうしたものか。

よし、こうなったら、息子をアクアの世界に引き込もう!

・・・違うか。


と言いつつ今日も写真撮っている、治癒不能な私でありました。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-Tefe Tefeくん。暗いですね(^_^;)

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ピン甘 こっちはピントが甘いよ

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エリザベ1号 エリザベ1号くん。尾びれまだ治らない


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村 同病相哀れむお方はぽちっとな 
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね


関連記事

COMMENT

私、3歳の頃近所の家でずらっと並んだ月刊鉄道ファン見て感動して、暇さえあれば遊びに行って煙たがられました(苦) お子さんの好きなものは大事にしてあげるといいと思います。



2012/01/30(月) 13:52:07 |URL|afn #79D/WHSg [EDIT]
>afnさん
幼少時の男の子はヒーロー系と乗り物系に大別されるらしいです。幼稚園児を見ると、納得します。
そして、小2で鉄から抜けなかった場合、一生行くのだそうです。
ガタンゴトン~。
2012/01/31(火) 12:39:40 |URL|アピスタ #79D/WHSg [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。