スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しいんだよね

01-25,2016

本当にね、アピ友さんたちはいいな。
私は引きこもりのオタク体質なので、
積極的に友達誘って云々なんて事はしないのですね。
お声をかけていただけたら出向く、って感じの生き方をしております。
放置しておくと、全く家から出ない事も平気です。

お勤めしていますので、週に5日は強制的に外に出されます。
でもお休みの日ともなると、ほぼ部屋の中の一定の場所から動きません。

しかし、さすがに多少は歩かないといけないと思うので、
無理矢理スーパーに行ったりします。

そんなヲタな私に、優しさは降ってくるのです。
嬉しいね。
有り難いね。
キラキラ〜。

去年の終わり頃、最後に残ったエリザベサエ・トゥッカーノが死んじゃった日は、
さすがに寂しかったです。
エリザベは特別なんですよね。
ちょっと違う。
いや、かなり違う。

なんだろうな・・・このバランス、絶妙って言葉じゃしっくり来ないんですけど、
これ以上いじる所ないよね、っていうか、うーん、やっぱり無欠なんだよねえ。

きれいで可愛くてカッコいいアピストはいっぱいいますが、
エリザベは、それに加えて何とも品がある。
メンデのワイルド色っぽ感もそりゃぁそそるけど、
エリザベはちょっと別格なのよ。

あ、メンデジィのサンタイザベル、まだ1匹います。
小さくて冴えない♂くんでしたが、他が落ちて単独飼いになったら、
大きくなってきれいになりました。
尾びれの柄が何ともセクシーなのよねぇ、ふふふ。

ふむ。
ストレスって、実に影響が大きいのだな。
それを思うと、サカナだけどなかなかに精神的な生き物ではありますね。

何をぐちゃぐちゃ言っているかと申しますと、
とあるお優しいお方が、エリザベ要ります?って声を掛けて下さいまして。
そりゃもう、はい!`ィ (゚д゚)/あゎゎゎ〜、です。

で、来て下さいましたよ、エリザベちゃん!

DSC_1198_20160125171028c08.jpg
あ、フェイントでジュルア母でした。

子連れで元気です。
DSC_1144.jpg

はい、っと。
あ、しっぽ見切れた(汗)。
DSC_1229.jpg

と思ったらしっぽだけだったし(汗)(汗)。
DSC_1231.jpg

いやーアピストは速くってねアハハ(涙目)。
写真難しいですね。
今更何を言っているんでしょう。

ブルメタフェチですと言ったところ、
こんなブルギラ君を下さいましたです!!

どうです興奮しますね。
この出し惜しみ感がまた憎いですね。
DSC_1239.jpg

あんまりいい水槽なくて(隠しようのないコケコケ)、申し訳ない気持ちなんですけど・・・
元気に育っておくれね。
君たちは本当に美しいよ。

感謝感謝。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村 画像サイズも元に戻せたな。
スポンサーサイト

えー、何と申しましょうか

01-17,2016

ほんにほんにお久しぶりでございます。
死んでいません。

もう、こちらへのログインの仕方も忘れてしまい、たどり着くまでに時間がかかりました。
わはは〜。
メアドとか複数あると、わからなくなりますよね?

去年の4月にアップした記事が最後だったようで、自分で見て「へぇ」と感心致しました。
ブログ村ではすっかり圏外だろうな〜と、こちらも行ってみると、
あらら。

19位にいるし(笑)。
しかも、とうの昔に引っ越したアメブロの残骸も、25位にいるし。

ダメでしょこれ(笑)。

優しい梨乃のパパさんがジュルアのペアを恵んで下さったのが産んだので、
汚い画像ですが載せときます。

ジュルア母ピン甘過ぎる・・・(泣)。背ビレがとても美しいのですけどね。
ジュル母

チビさんたち。今回は点々打もしなかった。
ジュルア子

やっぱりオチビさんは可愛いですね。
久々に心が踊りまする。

ちっとも産まないなー、水が悪いんだな、と思っていましたが、
サカナが年寄りだったのね、きっと。
ジジババでは産まないのだ、やはり。

画像が黄色いのは、流木のアクです。
抜けないのは本当に抜けませんね、何しても。
だから、水槽に依って透明だったり黄ばんでいたりです。

さて全然違う話ですが。

先日、住んでいるマンション全体に於けるインターネットの工事とかで、
業者さんが来たのですね。
で、ウチの点灯前の暗い水槽に目を留めて、
何やらソワソワしているのですよ。

そうです、サカナ好きオジサンだったわけです。
縮小したとは言えAPAPに水槽8本稼働しているのは珍しかったんでしょうね。
案の定話しかけてきて、
すごいですね、何飼ってるんですか?などなど。

その人はアロワナやっていたそうですが、今はカラシンだとか。
やはり嬉しいんでしょうね、同趣味の人間に出会うってのはね。
気持ちはわかります。

終わったら少し見せてもらっていいですか?
と聞くので、どうぞと答えましたが、あまり歓迎でもない、本音は。

だってね、若いイケメン君でもないオジサンとお話しする趣味ないし。
どちらかと言うと、仕事終わったらさっさと帰って欲しいです。
自分のテリトリーに見ず知らずの人(しかもおっさん)がいるのは快適ではないのだ。
まぁ、アピ友さんは別だけどね〜。

しかしおじさん、工事終わったら暗い水槽前に座り込み、
「これ電気点くんですか?」

タイマーで制御していますので、夕方ですね。
いかにも点灯して欲しそうだったけど、しなかった(笑)。

そこでオジサンの携帯が鳴り、
「はい、あ、少し遅れそうです」なんて答えてるんですけど、おいおい(笑)。
仕事終わったらもう行ってくれよ(笑)。

CO2器具に言及したり色々喋っていたけど、
私が電気を付けようとしないので、あまり長居しないで引き上げてくれました。

年間200軒以上のお宅に伺うそうですが、水槽が置いてあるお家は少ないんだって。
楽しいのにね。
それでも、何十本も置いてある変態さんは希少でしょうけどね〜。ふふふ。

職場の同僚が、ドン・キホーテには必ず水槽があると言っていましたが、そうなの?
近所に店舗がないので、よく知らないのです。
経営者さんの趣味なんでしょうかね。
いい趣味だね。

カメラの腕も鈍りまくったので、精進します。
SW観た感想も書きたいが・・・またの機会に。
ではでは。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。