スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲では滅びなかったが・・・

12-22,2014

引越し大変です。
本当に大変です。

アクアリストは定住民族ですなー。
放浪癖がある人には無理ですね。

一晩引越し屋さんのトラックに詰まれていた発泡スチロールの箱を開けて、
プラスチックケースの中に、
ちゃんとひれを動かしている子達を確認できた時の喜び。

前回の日記で閲覧注意だったミウア君も、
ちゃんと新居に収まりました。

色飛んでますが。
DSC_0579.jpg

オチビたちも大丈夫でした。
死んじゃったオトナもいたけど・・・2匹・・・。

もごもご頬ばっても平気だった強運ミウア君、
今回の引越しでやもめになってしまいました。

イエローミウアの稚魚たちも元気だったのですが、
数日中に消えてしまいました。

新しい水になじめなかったのか、同居の魚にやられたか。
水槽事情で雑居なので、厳しかったようです。

まぁ仕方ないです。
エリザベがみんな無事だったから満足!

好きだ。
DSC_0576.jpg

青くて、頬が赤いのに魅かれます。
DSC_0574.jpg

エリザベサエに改めて魅了されている今日この頃です。
なんて、美しいんだろうね。
姿も色もね。

その、エリザベさんのお家は、45センチのトニナ水槽です。
繁殖用ではなく、観賞優先です。
トニナとエリザベは、実に素敵な取り合わせだと思います。

ところが!

すぐに植えずに浮かべておいたのが悪かったのか、
植えてしばらくして溶け始めました。

トニナ溶かしたのは初めてだ(泣)。
水草はまったくヘタクソなのですが、トニナだけはもしゃもしゃ茂るのに。

よーし30本買ってこよう!
いざ音羽へ~。

「トニナください」

― あ、今だめだわ。全然ない。

「そ、そんな・・・」

― 東武に行ってみてー。

行きました。が、こちらもナシ。
トニナ難民になってしまった。

ごめんねエリザベちゃん。
なんとも殺風景なお住まいになってしまって。

トニナパワーが働かない水槽は、
アピストにとって良いものではありません。

チャムるかなぁ。
ふむ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ トニナ~。切ない。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

欲は身を亡ぼす。のか?(閲覧注意)

12-06,2014

引っ越しに備えて、水槽を徐々に解体中です。
2本にまで絞りました。

1本は、アドケタ。
もう1本は、アドケタ以外。

そうです当然ながら、アドケタは他のアピストとは同居できません。
消えてしまいますので~。

エリザベさんのお家だった60センチに、今やアピたちがどやどやと雑居中です。
見ていて面白くはありますが、デリケートなエリザベにはきついらしく、
弱ってきています(泣)。

引っ越し耐えられるかなぁ。
ちょっと心配です。

雑居水槽を眺めていると、エリザベサエと言うアピストは、実に美しいです。
できの良くないF1でも、他のアピとは一線を画したものをまとっています。

しなやかなライン、青光りする体、スッと鋭角な先端に収まる尾びれ、
揺らめく腹びれ・・・そして朱色の頬、挿し色。

はぁ・・・きれいだわこの子。
やっぱりエリザベは特別だわ。

もう、エリザベだけ飼おうかな、なんて気にすらなりました。
青みがいい。とても良いです。

でも写真には再現できないの(泣)。
腕がね(泣)。
実物を見て感心するしかないのです。

で、欲ってのは、エリザベじゃなくてですね。
ミウア君です。

これです。
DSC_0559.jpg

ほげほげ・・・イエロー稚魚を丸呑み中。
口は開きっ放しで、全く動きません。

このまま詰まらせてチーン、なんてことになるんだろうか。
あり得ます。

生きとし生けるもの、生命の存続には欲が不可欠です。
例えば食欲がゼロになったら、1か月は持たないんじゃないかしらん?

でも、その欲も過ぎると、逆に身を滅ぼしかねませんよね。
あれやこれや・・・ね。

ミウア君も、いただき~♪と頬張った対象がデカ過ぎた。
さあどうなる?

あ~あ。
DSC_0560.jpg

前から見た。
お前はハゼか!
DSC_0564.jpg

このまま消灯しました。
ミウア君の運命やいかに?

エリザベ。
やっぱり再現できない。
ちっともできない。
ピントすら合っていない。
DSC_0569.jpg

水槽の中で、ひときわ青ざめているのがエリザベなのです。
それがきれいなんだよねぇ・・・。

蒼い、って感じね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ さぁどうなる?ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

サテライトの功罪。

12-02,2014

かつてはよく使っていたサテライト、久々に引っ張り出したわけですが。
ミウアご夫妻を、引っ越し時にすくい易いようにと入れてみたのです。

しかし。
入れた瞬間から尾びれ閉じてぺショ~ン、
病気か!?と疑うような意気消沈っぷりになりました。

丸見えで落ち着かないのかと投入したココナッツシェルターに潜りこみ、
♂君は全く出てこようともしません。
ブラインも食べない・・・これはダメですな。

以前はよく使ったサテライト、水音がポコポコうるさいのでしまい込んでいましたが、
♂を抜くのに便利ではあるのです。

大抵、DV亭主の独房として使うので、
多少懲らしめ要素があって良いのですよね。

適度に凹んでもらっている間に、♀ちゃんを太らせます。
そして、頃合いを見て一緒にする・・・産卵♪

こんな感じに便利なサテライトです。
ただ、独房なので、デリケートな子は本当にガックリくるみたいです。

ミウア君がここまでしょんぼりするとは。

もういいや、エリザベ家にリリース!
私でも見分けは付くし・・・引っ越しまで同居だー。

すると、途端に元気になりました。
ぐい~ん。
手ブレじゃないのよ、右側の奥様は止まってるでしょ?
DSC_0542_20141202013734a2d.jpg

フィンスプ!
尾びれは見なかったことに・・・武士の情けってことで・・・。
DSC_0546.jpg

闖入者にお怒りのエリザベさんです。
この目が好きだ~。
DSC_0538_20141202013738dcd.jpg

アルパフアヨも入れた。
こちらの尾びれも見なかったことに・・・喧嘩っ早いんですよ(汗)。
DSC_0553.jpg

おチビたちは元気にしています。
DSC_0535.jpg

ふと思い出しましたが、この子たちは二腹目だったんですよね。
最初の稚魚は父ちゃんが食べたのでした。

で、三腹目のチビチビが25キューブにいると。
やはりよく産むのだ、イエローミウア。
きれいだし元気だし、楽しいいい子です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 12月になったんだねぇ。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。