スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはめでたいことなんだろうか。

06-30,2014

皮下線虫現る。
放っておくと体中に広がる、マチ針でほじくりだすべし!と言われ、

記事こちら ⇒ ヒカセンチュー

恐る恐る除去を試みた(しかし失敗)アドケタ嫁ちゃんのその後です。

これは何でしょうか?と問い合わせた時の画像です。
6月9日。
DSC_8660.jpg

失敗オペ後。
6月15日。
DSC_8719.jpg

そして、23日時点で、こんな風になっていました。
DSC_8747.jpg

何やらとんがって、出っ張っているから、
これなら毛抜きで引っこ抜けるかな?
などと考えていました。

しかし、前回の大暴れを思うと、どうしても決断が鈍り、
もう1匹出たらでいいかなぁ?
と先延ばしにしていました。

で、昨日なんですけど。
DSC_8861_20140630113452e02.jpg

あら?
いない?
DSC_8865.jpg

とにかく常にビュワンビュワンと激しく泳いでいるのであまり寄れないのですが、
何だか虫がいなくなったように見える!

オペでダメージ受けて死んだのか?
そうなのか??

だったら嬉しいな♪

ただ、いや待てよ、もしかして・・・?
と頭に浮かぶイヤな考え・・・

皮下に潜って見えなくなっただけ・・・?

う~ん、どうなんでしょう。
いなくなったのか、
見えなくなっただけなのか。

ドキドキ。
潜っているとしたらヤだなー。

でもまぁとりあえず元気いっぱいですし、
良かったねってことにしておきます。

こちら、さらに元気なお方です。
DSC_8870_2014063011345868a.jpg

ほんっと写真撮れない。
速すぎる。

後ろに見えるエーハイム2411が傾いていますが、
ボディアタックで曲げてしまったようです(笑)。

ギラギラが撮れてないなー。
DSC_8881.jpg

おまけ:本日の、色が出てきた。
DSC_8928.jpg

地味だ地味だと連呼していましたが、
ブルーが出てきました。

しかし尾びれがすだれです(笑)。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 虫消えたのポチ♪
にほんブログ村

スポンサーサイト

男の子だもん、ケンカするのさ~

06-29,2014

可愛いなぁ。
水槽越しのフィンスプ合戦、威嚇の顔。

楽しいなぁ。
くっきり浮き出る尾びれの色、柄。

子育て中の奥様から離れ、独り身だったイエローミウアくんを、
奥様のもとに帰しました。

5匹しかいないおチビはある程度大きくなったので、別水槽へ。
強く生きろよ~。

独身♂くん、伸び伸びしていて大きくなった感じです。
メンデ系は♂がでっかくなるんですよねぇ。

うぃ~す
DSC_8756_20140629120731a0e.jpg

ただいま、ハニ~♪
DSC_8767.jpg

寂しかったかい?
クネッ
DSC_8768.jpg

右隣のミウア・ミウアに、帰還のご挨拶(夫人同伴)。
DSC_8778.jpg

左隣のビンデンには、なんだか強烈にフィンスプを繰り返しております。
画像うまく撮れない(泣)、すごく面白いのに~。
DSC_8813.jpg

ミウアよりこちらが気になるようです。
毎日怒っております。
DSC_8815.jpg

やっぱ俺が、
DSC_8821.jpg

主役よ!
DSC_8825.jpg

と言うわけで素敵なイエローくんです。
見ていて非常に楽しい子です。
いい子だねぇキミは(子供食べたがな)。

ところで、この画像・・・
撮ったの23日なのです・・・。

すでに1週間経過・・・(;´・ω・)

がんばりまーす('◇')ゞ

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ はりきりイエローくんにポチ♪
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

待ちアピ来たりて

06-23,2014

去年から待っていた子がやっと来ました。
ので、買いました。
先週の月曜日です。

ユルエン、紫のユルエン~。
カッコイイ、ヴィエジタ~。

ずっとそう言っていたのですが、
途中で黄色くて素敵なイエロ―ミウアとか、
やっぱり本家も行きたいミウア・ミウアとか、
寄り道しつつ楽しんで、
ついにユルエンシス来た~♪

カカトとよく似ていますね、好きです。
黄色いのじゃないカカト系が好み。

ユルエンだけど、名前はアルパフアヨです。
ヘンな名前だなぁ。
憶えにくいよこれ。

なんか空気が抜けちゃいそうな響きだし、
ユルエンシスの方が好みです。

アパフアルヨ?
アルパフアヨ?

最初がアでヨで終わるってのは忘れないけど、
間に挟まるカタカナの順番が怪しい。

南米には、アルパと言う楽器がありますね、確か。
ハープです。
それにひっかけて憶えよう。

紫になりますか?
「青くなります。顎にえんじがにじむ。
楽しめますよ」
との事です。

しっかし、超地味なんですよ(笑)。
これがどう変わるのか楽しみですが、
水が悪くてこのまんまだったり?

ナイスニィをどかして入れたのですが、
スポンジがカチカチだったので、結構派手に握ってしまいました。

それもあってか、お店の水との差異が激しいのか、
避難土管に入ってしまった♂君です。
DSC_8692_201406222356355c3.jpg

2日ほどここにいたので心配しました。
まさかこのまま逝ってしまったり・・・(汗)?

換水したら、正解だったようです。
降りてきました。
DSC_8697.jpg

ん~、色がない(笑)。
DSC_8700_2014062223564376f.jpg

よーく見ると、確かに頬にえんじがある。
しかし地味だ~(笑)。
DSC_8701_20140622235645d2e.jpg

尾びれもザンバラで、これ治るかなぁ。
背びれのザンバラは歓迎ですが、尾びれはくっ付いていて欲しい。

奥様も結構ボロいです(笑)。
しかし元気でピントが合わない(汗)。
DSC_8740.jpg

スポンジ握ったので、ブラインは抑えています。
今日はちょっとヒレにブル―が出てきたように見えました。
画像ないけど。

なぜ写真がないかと申しますと、
突然、同僚が退職してしまい、私の仕事が1.5倍になりまして。

ぎゃはははは!
もう笑うしかない。

一昨日は帰宅したら11時でした。
さすがにヘロヘロ・・・。

音羽方面では変○さんたちが、「懺悔の会」と言う名目で、
○態話で盛り上がっていた頃でしょう。

くそっ。
自慢じゃないけど、私だって懺悔ネタいっぱいあるんだからね!
威張ってどうする。

会社の人たちには、
変○のおじさんたちと時々遊んでいると言うと、
とんでもない誤解をされる恐れがあるので、
熱帯魚友達と言っております。

アピスト友達って言っても「??」でしょうから。
ね。

こんだけ地味な子を導入したのは久々な気がするので、
変貌が楽しみです。

つか、変貌してくれぇ。
すごく変わるよ~、って、言ってください。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ きれいになぁれのポチですよ。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ヒカセンチュー

06-16,2014

嫌な響きですね。
ヒカセンチュー。

皮下線虫と書くのです。
読んで字のごとく、皮膚の下の線虫ですから、
細長い虫ってことです。

ああ気持ち悪い。
皮膚の下に虫が住んでいるなんて、
考えただけでゾッとします。

ウチの可愛いアドケタ嫁ちゃんに、悪い虫が付いたよ(泣)
DSC_8660.jpg

何だかわからなかったので、お師匠様に画像を送ったところ、
虫なのでマチ針でほじくり出すべしとの恐ろしいお言葉(;゚Д゚)!

そんな怖いことできないよ~(泣)
ほっておくとマズいんですか?
「体中に増えます」。

うへぇぇ(泣)。
ホラーだわそれ(泣)。

お店に連れてくると言ったら、
「1万円( ̄▽ ̄)」。

今後も出るから、やりなさいと。
確かにそうだ・・・何かあるたびに「師匠~」じゃ困りますよね。

んで、やったんだけど・・・。

失敗(´・ω・`)。

ボンボン跳ねて暴れるし、
この細い虫を取り除くって至難の業です(泣)。

ね、残ってる。
DSC_8719.jpg

虫下しのお薬とか、ないのかなぁ。

でも、虫がいようがとにかく元気いっぱいで、
全然まともな写真が撮れず、
上のショットが最上でした。
もうブレブレ~。

まぁ元気なのは有難いことです。
アドケタは常にビュンビュン泳いでいる子たちです。

相方♪
DSC_8686.jpg

ドスコイなお方の次は、超スリムな子たちを。
水槽で一番長い子。
DSC_8687.jpg

カンディディを増やして、
このヒレ長君がいっぱい泳ぐ姿を想像して、
それはワクワクしていたのです。

しかーし。
現実はそうはなりませんでした。

他の♂は抑制作用が働いているのか、
この程度で止まっちゃう。
DSC_8688.jpg

それでもきれいなんですけど、
マニコレはもっと長々と伸びるのが特徴なので物足りません。

分ければ伸びるんでしょうけどね~。
水槽が~。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 虫増えませんように。ポチ。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

焦ったぁぁぁぁ!

06-12,2014

このところ動きがないなー、ブログのネタもない。
などとボケっとしていたら、
病気で1本壊滅したり、アドケタに虫らしきものが登場したり(泣)、
「それなら」って感じでいろいろ刺激を与えてくれる水槽たちです。

そんな気を遣わなくていいっての。

一昨日も、それはもうぎょっとして(魚だけに)心臓が縮みあがりましたわー。
祈ってもダメと言われますが、祈りましたよ。
最後にできるのはお祈りしかないですもん。

さてアドケタの虫は置いといて~。
事の顛末をば。

元々DV亭主であるナイスニィ旦那ですが、
ことさらに奥様を追い回し、パイプ後ろに固まらせていました。

これではイカンとアテを増やすことに決め、
カンディディ水槽から♀であろう個体をすくっておりました。

1匹入れて、もう1匹・・・と網を構えていると、
何やらゴンと言うかドンと言うか、異音が聞こえたのです。

んん?
何かあった・・・イエローミウア旦那が避難中のトニナ水槽を見る・・・
フォックスよーし、オトちゃんよーし、
イエローくん・・・よくない、いない!

えーっ、飛んじゃった!?

蓋してるのに・・・と確認すると、後ろに1センチほどの隙間ができていました。
事情により、ライトがぴったり乗っていて、後ろが見えなかったのです。

まさかまさか・・・と後ろを探すと、
ぎゃー!
真っ黒!
ピクリともしない!

わーっわーっわーっ、死んだ!?
死んじゃったの!?

いやだよイエローちゃん、
さっきまでフィンスプしてたよ?
死なないで!

こんな風にジャングル状態だったトニナを切って、
DSC_8605.jpg

スッキリ視界が開けたら、
DSC_8662_20140611234238490.jpg

黒い背景に映る自分の姿にプンスカしていたのです。

おりゃ!
DSC_8641.jpg

ほれほれ、どうだ?
DSC_8646_20140611234255ced.jpg

美しいだろ~?
負けただろ~?
DSC_8654.jpg

ほんときれい、イエローくん素敵♪
なんてニコニコしていた矢先の出来事、
もう天国から地獄とはこれだ。

棒状態の真っ黒イエローくん(見た目誰だかわかりません)を拾い上げて水槽にドボン。
どうか・・・あ、生きてる。

とりあえず、まだ生きてるー。
しかし荒い息、苦しそうです。
それにほこりがくっ付いてひどいことに(泣)。

大丈夫かなぁ。
持ち直しておくれ。

さすがに、この時の画像はありません。
そんな気になれませんでした。

ずーっと、ずーっと見ていました。
ここから上へ行くか下へ行くか。
峠とはよく言ったものだな。

あ、泳ぎ始めました。
どうやら回復に向かっているようです。

ほこり、取れるのかなlぁ。
シャワー浴びさせてやりたい気分。

体表が粘膜だから、くっ付くんですね。
傷んじゃったりするんだろうか。
何かした方がいいのかな。
黄色い薬入れる?

いろいろ考えながら、心配で見続けました。
心配で、消灯後も懐中電灯で照らして見てしまいました。

うん、生きています。
アピスト強し。

強くて有難う!

翌日。

体にくっ付いていたホコリも取れました。
DSC_8667.jpg

元気にフィンスプも復活です!
DSC_8672.jpg

尾びれの縁がギザギザになっちゃったみたい。
DSC_8675.jpg

でも良かった~、
本当に良かったぁ~!

油断大敵、
蓋の隙間は心の隙間。

今日はきっちり確認しました。

「しっかりしろよ~」
DSC_8664.jpg

はい。
てへ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 頑張ったイエローくんにぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

リセット

06-02,2014

週刊「アピストグラマと水草と」です( ̄▽ ̄)。

もう6月なんですね~。
蒸し暑くなりました。
水槽には辛い季節の到来です。

アクアと全然関係ない話ですが、
ベランダの柑橘に今年もアゲハちゃんが産卵しに来まして、
無事にさなぎになったのもおります。

青虫ドアップ画像もありますが載せません。
アゲハの子はいいデザインだと個人的には思っております。

さなぎは、1週間から10日で羽化するらしいです。
そして、ひらひら花の間を舞い、
夏が終わる前に卵を産み、
羽と一緒に命も閉じます。

なんてシンプルな生涯だ!
これはこれで美しい。

でも、考えると、単純とは言い切れない不思議がいっぱいです。
青虫がさなぎになる過程って、どんなメカニズムなんでしょうねぇ?

準備してじっとして、しばらくすると脱皮して、
あのとんがった格好になるんでしょう?

不思議だよなぁ。
あのデザイン、カッコイイです。

蛾のさなぎはなんか気持ち悪いんだな。
なんでかな。

さてさて、リセットです。

アクア趣味で一番めんどくさいのが、リセットです。
私には。

何せ手間がかかるし、重いし、大変です。
なので、あまりやりたくありませんが、
致し方なくやりました。

病気が出てしまって、水槽1本壊滅したのです。
ある日帰宅すると、屍累々。

な、何事!?と思いましたよ。
外から来たんですけどね・・・導入時は慎重にしないといけませんでした。
そういう状態だとわかって持ち帰ったのにね。

壊滅水槽は玄関にあって、弱酸性F1中心に入れていて、
ボレリィとカカトゥの子たちがいました。

美しくて気に入っていたボレリ子、死んじゃった(泣)。
あまりきれいでない子たちが残りました(笑)。

と言うわけで、玄関の水草水槽60センチ、
すっからかんにして水草もやーめた。

超・シンプルなミクロソリウム水槽にしました。
狭くて引けないので、斜めからの画像です。
おさかな空っぽ。
DSC_8531.jpg

病気が怖かったので、流してしまおうかとの考えがちらっと頭をよぎりましたが、
やっぱり・・・できない!
できなかった~。

1週間経って落ち着いたので、多分もう大丈夫。
・・・と思いたい。

別の水槽にみんな移しました。
ナナ水槽です。
DSC_8532.jpg

あまりに面白くない画像なので、おまけ。
エリザベサエ・トゥッカーノのF1くんです。
レンズが写りこんでいてダサダサ(汗)。
手前でボケているのが3号くん、後ろにいるのがギラリくんの息子さんです。
DSC_8446.jpg

頬赤、靴下、尾びれにもちらっと赤が出てきて可愛いです。
DSC_8448.jpg

こっちは3号くんかな?
DSC_8424.jpg

これはF1くんですね。
尾びれ発展途上。
DSC_8467.jpg

いろいろあるけど、鍛えられたおかげで(笑)、
淡々と受け止められるようになりました。

実はもっとショッキングなこともあったのですけどね、
諸行無常です。

何があっても、前に進むしかないですもんね。
後戻りはできないの~、今の地球の科学技術では。

タイムマシンが出てくるのは、来世紀かな~?

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 俺のがイケてるよ(3号)ぽち♪
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。