スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味の、いろいろ。

03-31,2014

ペットを飼うというのは、趣味のひとつです。
時に、趣味を超えたものでもあります。
家族、友達、いろいろ。

アピストを飼うのは、素敵な趣味だと思っています。
かなり、楽しいです。

広さと深さがある。
それに、高さもある。

向き合い方は人それぞれです。
多種多様に楽しめます。

美しい個体を仕上げるのに喜びを感じる。
見事なF1を育てて満足感を得る。
水槽と言う世界を眺めて日常の雑多なことどもを忘れ、
しばし浸れる幸福感・・・。

特にアピストは駆け引きを必要とするので、面白いんですよね。
飼育者の腕が、かなり結果を違ったものにします。

アピ友さんたちのと交流もまた、楽しいものです。
ブログ上でも、リアルでも。

だから本当に、アピストやって良かったなぁと思うわけですが、
自分自身、一番嬉しいのがどんな時か考えると、
どうやら稚魚たちを見ている時らしいのですね。

大抵何をしていても楽しいんですけど、
おチビの群れを眺めていると、
ただただ可愛くて愛しくて、本当に幸せな気持ちになります。

失った時の感覚で、そう思いました。
♂を落とした時、♀ちゃんが死んでしまった時、
いずれも、あああ失敗した、と言う思いが強いのですが、
今回のように、ある程度育った稚魚たちをアクシデントで失って感じたのは、
ちょっと違う感覚でした。

日本語が未熟で、言葉にできない。
悲しいでも残念でもなく、ごめんね、だけでもなくて、
う~ん、やはり表現する術を持ちません。

酷く落ち込んだということはなくて、もう「次!」に思いは行っております。
昨日は♂君を戻してアテを1匹増やし、観察していました。

当たり方はどうかな?
行けそうか?
或いは網隔離の刑執行(水槽ないからこうなるんだけど、有効です)?

産ませて増やしてどうこうと言うのではないのですが、
ただ見ているのが嬉しいんですよね。

と言うわけで、メンデジィの稚魚ちゃんです。
DSC_7523.jpg

稚魚の内は、種差がわかりません。
見る人が見ればわかるのかなぁ?
DSC_7526.jpg

カメラ目線ありがと♪
DSC_7528.jpg

いつもダンナにひっぱたかれて小さくなっていたけど、今や堂々たる母。
貫録を感じさせるようになりました。
DSC_7539.jpg

メンデも苦労しました。
ペアリングも大変だったし、産んでも消えるし・・・。

諦めかけていましたが、最後にプレゼントをもらったみたいですね。
この子たちは消えないでほしい。

昨日、スポンジフィルターのエア噴出量が少ないので、
各水槽のパイプを掃除していました。

ブリラントの場合、スポンジが詰まる以外に、
緑色のパイプにコケがついて詰まっちゃうんですよね。

歯ブラシと激落ちくんで掃除します。
劇的ビフォーアフターみたいに、エアの出方が変わりました。

全部やりたかったけど、メンデ稚魚水槽は手を出しませんでした。
何かあったら怖い。
後悔する。

エアはちょぼちょぼでよろしくないとは思うのですが、
いじって環境を変える方がリスキーな気がする。

産卵が3月2日でしたので、まだ1か月経ちません。
触らないのが吉、ですね。

お隣のミウアに突撃しちゃうよ。
DSC_7546.jpg

稚魚に対して初めて、執着に近いものを感じた(笑)。
ちょっとだけ、ね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ それでも消えたら腕が悪いの~。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

あり得ない(泣)

03-29,2014

通販好きの皆様、お買い上げの商品はちゃんと届いていますか?
今、配送会社はパンク状態なのです。

3月は引っ越しのシーズンで、
通常でもかなり多忙なうえ、
4月からの消費税値上げによる駆け込み消費が重なり、
日本列島を行きかう荷物は業者さんのキャパを超えたらしく、
某配送会社は、数日間にわたり集荷をしないといった状態にまでなっております。

仕事上、とっても困るの(泣)。
今日はその対応でかなりの時間を費やしました。
増税のバカ~。

9時ごろ帰宅して水槽を見る。
ただいま~。

みんな元気かい?
よしよし。

・・・あら?
これは一体・・・。

イエローミウア水槽に、明らかな異変です。
ちょっと待って。
おかしい、おかしいよ。

水槽前面に♂君と黄色い♀ちゃん。
それはいい。

だけど、お母さんにまとわりつく稚魚がいません。
全く、いません。

何があったのか。
考えられることは知れています。
水槽は密室です。

犯人はこの中にいる!

♂のお腹を見る・・・ぷくぷくじゃないの!
食べたね。

はぁ。
しかしまた、何で?

特に何もいじっていません。
昨日何かしたかと言えば、
隣のミウア水槽のガラスをプロレイザーでこすったくらいです。

それも、見えないくらいのコケを落として視界が晴れ、
いきなり敵が見えて興奮、なんて状況ではなく、
前面のもやっとしたのをガリガリしたまでです。

わからない。
う~ん、と考えあぐねて見ていると、
ちょろっと現れた稚魚を猛追する♂君の姿・・・。

完全に、餌認定です(´・ω・`)。
アピストってのはわからんなぁ~。

昨日のことを思い出すと、夫婦仲が悪かったのですよね。
それまでは何となく一緒に稚魚を護っている感じだったのが、
♀ちゃんが旦那さんをバシバシやっていたのです。

それで、怒った♂くんが切れちゃったのでしょうか。
もう~、やってらんねぇ~!って感じ?

いいパパしてたと思ったんだけどなぁ。
単純ではありません。

まずは父ちゃんを抜きます。
もうだめなので、次を考えます。

底床を掃除して、パイプの詰りを歯ブラシでごしごしして、
藍藻流木もちょっと洗いました。
ついでに水も半分換えた。

確認できた稚魚は、4匹。
換水して環境を変えたのは、思い切るためです。

これでも残ったら・・・let it be.

では、在りし日の姿を。
これは昨日の画像です。
DSC_7493.jpg

尾びれ裂けてるなぁ。
喧嘩したのね。
DSC_7494.jpg

アップだよ~。
DSC_7503.jpg

これは本日の画像です。
サバイバルおチビ4匹と。
DSC_7508.jpg

そして、こいつがアホな父ちゃんで~す。
「てへ」。
DSC_7507.jpg

ちょっと、しんみり。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 次はもっと子だくさんね、ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


それでも殖えるのは嬉しい。

03-25,2014

貴重な休日ですが、なんだかんだと忙しく、
よくわからないまま終わってしまいました。

それでも、Anでニウアのミウアをしっかり見てまいりました。
いや~、良かったです。

柄がはっきりくっきり浮き出している感じ。
特に尾びれ!

透明感のあるブルーですが、濃いのです。
光を発している感じでしたね。

頬赤でギラギラだったしね、ハッと目を引きますね。
飼えませんけどね。

自由に水槽を増やせる環境だったら、実に危険ですね。
うなり声を上げた方が少なからずいたらしいですが、納得です。

あれは、きれいだ~。
なんだろね。
アピストって、すごいおさかなですね。

でも、見ても何も感じない人は感じないんですよね。
そして、その数は少なくないわけです。

どういう人種が、グラグラと揺さぶられてしまうのだろう??
特に似たところはないと思われる人たちが、
一定の割合で「アピストグラマ」というちっこい魚に魅了されています。

アピ好きって以外に、共通項はない・・・と思われます。
面白いね。

ネタがないので今日もイエローミウア稚魚です。
ほとんど観察日記になっております。
DSC_7413.jpg

ちぎょ~~~。
DSC_7415.jpg

お母ちゃんの顔が、でっかく見えます。
DSC_7421.jpg

お父さんはと言いますと、お隣にプンスカ怒っております。
DSC_7344.jpg

でも、お隣さんは全く意に介さず、
くるくるとじゃれ合っておりました。
DSC_7347.jpg

次はこちらで、ちぎょ~~、が見られるといいな。
水槽はありませんが、それでもワラワラは格別に嬉しいです。

大抵適度に減って、困らないくらいの数になるんですけど、
イエローミウアはどうでしょう。
今のところあまり減っておりません。

あ、ビンデンの25個(笑)の卵、孵化していました。
奥に移動させて護っている♀ちゃんを確認しました。

だから、一昨日には産んでいたということですね。
気付かなんだ。
てへ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 浮上は夏前に~。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

地味にいろいろあった日。

03-23,2014

春休みの息子がいる日曜日、じいちゃんばぁちゃんに誘われて、
コレド室町に行ってきました。

何かおいしいもの食べよう、ってことで。
嬉しいお誘いではあります♪

しかし、オープン直後の施設に出向くなど、
私単体では決してしない行為です。

スカイツリーだって、どんなにあの水槽が見たくたって、
ほとぼりが冷めた平日以外の選択肢はありませんでした。

連休中の日曜日、案の定、すごい人!
警備員さんが大声でエスカレーター乗り場を案内しているという(笑)。

勿論レストランはどこも行列で、入れませんでした。
お店もいろいろありましたが、息子が行きたがったのは「本屋」。

本ならここじゃなくても(笑)。
ある意味欲がない人です。

あれやこれやを済ませて帰宅。
イレギュラーな始まりの日曜日でしたが、
アクア関係でも地味にいろいろあって面白い日でした。

地味にいろいろ、その1:
45センチ、カンディディのトニナ水槽。

私は、日曜日は水草水槽の換水をする日なのです。
水草は新鮮なお水が大好きと教わっていますので、
週に1度は水換えを心掛けています。
時々サボるけど。

流木下にプロホースを突っ込んで汚れた水を抜く~。
ソイルを戻して、流木を置き直します。

そういえばここに潜っていた子がいたなぁ。
何気なく裏返して見ると、あらら(汗)。

孵化した稚魚が張り付いていましたとさ。
あらら。

2匹しかいなかったけど、
あともしかして吸い込んじゃった??

うーむ。

どうやらカンディディは、ちょこちょこ産んでは消えているようです。
別の流木でも稚魚いたし・・・でもここ数日見ていない。

地味にいろいろ、その2:
ビンデン水槽。

ビンデンちゃ~ん、元気かい?
あれ、♂くんいませんが?

よーく見る。
よ~く見たら、後ろの隅っこパイプのさらに後ろで棒立ち・・・。

これはまずいです。
尾びれがザンバラになっています(泣)。

さては♀ちゃんやったね?
流木を裏返す・・・ぶは。

何じゃこのパラパラっぷりは~(笑)。
DSC_7340.jpg

とりあえず点々打ちします。
する必要もなさそうだがな。
DSC_7341 (2)

お寒い数なので、青で書いた。
こういう場合、「次!」が正解なんですよね。
優しくこすりましょう・・・というお話もあったっけ。

でも、とりあえず、置いとく。
♂君は抜きました。

地味にいろいろ、その3:
トーマシーで立ち上げ中のトニナ水槽。

玄関水槽のクロモリが威張っていて、
ボレリ子をいじめます。

それは望ましい姿ではありませんので、抜きました。
そして、トマシの所に入れました。

そしたら・・・
どうやらトーマシーが好みだったらしく、
DSC_7360.jpg

襲っています。
DSC_7361.jpg

ふぅん。
でかトーマシー、♀だったのね。

と言うか、クロモリとトーマシーってありなんですか??
あまりに異種同士ではありませんか?

クロモリ、そこまで見境がないヤツなのか・・・?
うーむ。
わからん。

でもかわいそうなので、♀ちゃんを入れてやりましたよ。
良かったね。

そんなこんなで、水槽と言うのは目が離せません。
最後はイエロ~ミウアの母子さんで〆です。
DSC_7384.jpg

明日も何かあるかな。
ではでは。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 桜がほころび始めました。ぽち♪
にほんブログ村

見ていて飽きないのは、稚魚たち。

03-23,2014

じーっと見て、
写真撮って、
ついでにiPhoneで動画も撮ったりして。

洗濯物を畳みながらも目は水槽の稚魚を追っていて、
あ、いい絵だ!と思うと洗濯物は放り出されて代わりにカメラが手に持たれ、
本当に稚魚と言うのは時間ドロボーなんですよね。

群れだからこその面白さ。
やはり稚魚はワラワラが嬉しいです。

ピーッ、整列~。
DSC_7336.jpg

しかしすぐバラバラです。
DSC_7337.jpg

木の枝に止まってみようかな。
DSC_7322.jpg

あら可愛い♪
DSC_7295.jpg

そしてこちらは、イエローじゃないミウアくん。
きっぱり裂けた尾びれでアプローチしているの図です。
DSC_7264.jpg

ミウアは、♀ちゃんの赤が可愛いです。
ポイント使いの挿し色が効いてる!

サイズ的には、母になったイエローの♀より大きいくらいなのですが、
まだスリムなんですよね。

ぷくぷくになぁれ。
そして、大好きなワラワラを見せてね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ マンネリ許されよ。ぽちぽち。
にほんブログ村

小さいので、大きくしてみた。

03-21,2014

こんにちは。
メンデジィの稚魚です。
DSC_7184.jpg

ブライン透け透け。
DSC_7185.jpg

集まってま~す。
DSC_7200.jpg

突撃~。
DSC_7205.jpg

これはイエローミウア稚魚です。
お母ちゃんきれい。
しかし後ピン、面目ない(汗)。
DSC_7224.jpg

iPhoneのバックアップが終わりません~。
眠い(笑)。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 祭日も仕事です。ぽちぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

浮上の陰で、その2。

03-19,2014

新しいおさかなさんを連れてくると、
そしてその子たちが奮発したきれいな子だったりすると、
もうその水槽ばかり見つめるようになります。

これは、サガです。
致し方なし、と思っています。

ましてや、その子が産んじゃったりしたら、
ご飯でさえ水槽前で食べたりするわけです。

子供の前では致しません・・・お行儀悪いからね。
おやつも、食べるのはテーブルについて!
と躾けてきました。

それは置いといて~。

現在メインでなくなっている水槽の話です。

ブラインタイムに、点呼を取るよう言われています。
ペアの生存チェックはしますが、
カンディディみたいに、45センチトニナ水槽でごちゃっと生息している場合は、
そんなことできやしません。
DSC_7173.jpg

何匹いるかも、知りません。
コテッと死んでもわからない。

目立つきれいな子がいるかどうかだけ見ます。
ヒレが伸びてきた♂くんとかね。

しかし、昨日は異変に気づきました。
DSC_7157.jpg

あら・・・これ・・・
稚魚だわ(笑)。
DSC_7159.jpg

いつの間にやら、浮上まで行ってしまっておりました~。
トニナもしゃもしゃに隠れて、気付かなんだ。

産卵したカンディディの♀は、色鮮やかなヘビ模様になります。
そして、卵に向かってふわんふわん運動をします。

そういえば、♂君がふわんふわんしていたなぁ。
♀ちゃんは、全く・・・わかりませんでした。

よく見ると、ここにもいた。
DSC_7161.jpg

♂君がふわんふわんしている下辺りに、
どうやら♀ちゃんと稚魚がパラパラ見えます。

この数だと消えるな、きっと。
今いるF1たちも、何度も浮上しては消えを繰り返して、
今回は行けそうだ、と感じた時の子です。

自然に任せます。

さてこちら、私に凝視されているイエローミウアご夫妻と稚魚たちです。
もう、おチビたちはグイグイ泳いでおります。
DSC_7140.jpg

敵がいないから、平気なのね、きっと。
アテちゃんゼロ状態ですので。

浮上したばかりなのに、もう結構ばらけてあちこち行きます。
なかなかの広範囲に広がって泳いでいます。

ご夫妻は、仲良く両隣を威嚇しています。
♀ちゃんは旦那さんをひどくひっぱたいたりしていません。
追い払いはしますが、敵認定ではないようです。

アテちゃん、導入当初は3匹入れたのです。
当たりが強いから、アテ多めと教わって。

ボレリ子を適当にすくったら、♂1♀2だったのですね。
そのうち♀2匹が黄色くなってバトリ始め、
あの様子だと産んだりしかねない勢いでした。

当てが鬼嫁と化しては大変です。
イエローミウアを攻撃しかねません。
ボレリィ♀は、とても強いのです。

慌てて♀2匹を抜きました。

そして残ったのが、♂ボレリ子1匹。
で、おそらく、集中攻撃を浴びてしまったかと・・・(泣)。

Anに行ったばかりの頃、
シクリッドの生態について教わった話を、
今も鮮明に憶えています。

ちょっぴり切ない、でもこれが現実なんだと納得せざるを得ないお話。
いろいろな役割があって、どの存在も無駄じゃないんだよね。

それぞれの生を生きている。
アピストを見ていると、本当にいろいろなことを考えて面白いのです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 次はミウアを凝視したいです、ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

イエローミウア、浮上の陰で。

03-18,2014

ぽかぽか陽気で春でしたねぇ。
くしゃみも聞こえます。
花粉の季節です。

今日あたりだな・・・帰宅して水槽を見るのが待ち遠しかった。
浮上、のはずです。

ピコピコ稚魚さん、果たして何匹くらいお出ましだろう?
消えていないとは思っていたのですが、
水槽に目をやった瞬間に飛び込んできた絵に一瞬固まる。

変わらず水槽前面で元気にしているイエローミウア♂くんの下には、
既に白くなった・・・死体・・・です。

えーっ、ちょっと待って。
この子誰?

最悪のシナリオが頭をよぎります。
やめてよね~。

黄色くなった♀ちゃんが凶暴化して♂君をボロボロにするのは、
ままあることです。

そして、稚魚が消えてパワーダウンした♀ちゃんに、
鬱憤を晴らすかのように♂君が猛攻撃をして、
哀れ♀ちゃんはチーン(泣)、というのもまた、ありがちなのです。

まさかまさか・・・違うよね?
稚魚も♀も失うというのは、本当に辛いです。

喜ぶのは音羽の店主さんのみ。

( ̄▽ ̄)「まいど~」。

お~い、♀ちゃん、いないの~?
じっと目を凝らす。

あ、いた。
出てきた!

良かった~。
おお、チビチビもいるよ♪

白く変わり果てた姿になっていたのは、
アテちゃんでした。

かわいそ・・・ゴメンね。
ピンセットでそっと外に出します。

ではここからは、画像です。

は~い!
・・・って、これはメンデでした。
DSC_7047.jpg

毎日大きくなるよ。
DSC_7052.jpg

こちらがイエローミウアです!
やっぱり見辛い位置取りなんですよね~。
DSC_7070.jpg

ちょっと前に出てきた。
DSC_7105.jpg

ママについて移動します。
この動き、好きだなぁ。
DSC_7131.jpg

産卵数は合格とは言えませんでしたが、
さほど減らずに浮上したようです。

さあ、魔の3週間、いかに過ごせますやら。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

メンデジィ稚魚たちと、欲張ってはいけない話。

03-16,2014

これまで何度も産卵、孵化、浮上まで行ったのに、
その後失敗して残っていないメンデジィ・サンタイザベルです。

今度こそ・・・今度こそ残すのだ。
うん。

そのために、これまでしなかった♂抜きも敢行しました。
さかなのせいにするのはNGです。
それは重々わかっております。

でも、でもね、メンデ♂くんは本当に○○なんだよ(泣)!
きれいで可愛いんですけどね、やることがその・・・ね。

浮上してピコピコ泳ぐ可愛い盛りの稚魚を母から強奪。
子育てごっこをして結局ダメに・・・。

産卵した狭い場所に無理やり何度も潜り込み、消滅。

今!と何度も誘う♀ちゃんに乗らず、
結局失敗・・・。

などなど。
なんかこう、やることがずれていて、面白い子なのです。

面白いんだけど、子供を残すためにはいて貰わない方が良いという存在。
今はご隠居と言った風情になり、APAP2号棟で遠く離れて暮らしております。

そして、お母さんは元気いっぱいに子育て中です。
今日も黄色、緊張感ビシビシで隣を威嚇しています。

そんな母親の動きに付いて、ワラーと移動するようになった稚魚たちです。
実際、ワラーと言うほどの数はいないんですけど。

この、一斉に移動する姿もまた、いいんですよねぇ。
幼稚園児のお遊戯を見ているようで、何とも愛らしいです。

はーい、メンデジィ・サンタイザベルだよ~。
カッコイイ名前でしょ。
DSC_6970.jpg

今は胡麻塩姿だけど、赤青黄色でギラッとセクシーになるのさ。
・・・なるかな(汗)。

サイズ比。
DSC_6963.jpg

どうしてもこの時期の稚魚は鳥類に近い容貌に見える・・・。
DSC_6984.jpg

時々思うのですが、さかなと鳥って似ていますよね?
似てない?

例えば、鳥の足ね、あれ鱗ですよね?
小学校の校庭にはウサギとチャボがいるのがお約束ですが、
あの鶏の足、うろこがありますよねー。
子供の頃から、不思議な感じで見ていました。

ビンデンなんてトサカあるし、やっぱり似ている。
むなびれと言う翼で、舞っているようにも見えます。

ある日ある夜ある場所で、南十字星を見上げていたアピストくん。
ああ、きれいだなぁ。
素敵だな。
近くに行きたい。
お話したい。

じっと見上げて、ジャンプして、
それはもう何度も何度も飛び上がってヒレをパタパタして、
そして、ずっとずーっとずっと繰り返していたら、
ある時そう、ふっと浮いて舞い上がって・・・。

お空で暮らすようになったんだって。

なんてね。
あれこれ妄想するのは、いつだって楽しいものです。
あこがれは現実を引き寄せるもの、ですよね。

こうした妄想を抱えつつ現実の生活をこなしているわけですが、
思いが別の結果を生むことも多々あるわけで、
今回またアホな失敗をしました。

思いの世界での構図:
これこれこうする ⇒ 観察が容易 ⇒ 浮上までの記録を残せる ⇒ 楽しい♪

手前のコケコケ・ミクロソが邪魔なのよ。
あれ、どかしたい。
DSC_6886.jpg

実行に移す:
ミクロソ・ナローをピンセットでそーっとどかす ⇒ 視界良好!
DSC_6892.jpg

その後の経過:
洗濯物を畳む ⇒ ふと見ると、稚魚の姿消滅!

どうやら稚魚移動 ⇒ 全く見えなくなった ⇒ (´・ω・`)

うわぁん(泣)。
流木の真後ろに連れて行ってしまいました~。
ぜーんぜん、見えません!

まだ威嚇しているし、一定の場所に戻っていくので、
稚魚は消えていないとは思うのですが。
これで消えたら、心底アホです。

少なくとも、観察は不可能となりました。
心配させてごめんね、イエローミウアちゃん。

とほほ。
欲張ってはいけませんね。
はい。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 時を待つって、簡単じゃないのです・・・ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

アピスト観察日記。

03-14,2014

風邪が良くなってきてヽ( ゚∀゚)ノひゃっほぅです。
健康第一、元気ってのは有難い。

今日も一生懸命にお仕事をして、
傘さして帰る道すがら、
流木横に張り付けられた、
イエローミウアの稚魚たちを思っていました。

真正面の好位置。
これはもう、観察写真日記しかないでしょ~!

○月△日 目玉ができてきました。

とかね。
うふふ、楽しいぞ。
浮上まで記録するんだ、ワクワク♪

楽しい気持ちで帰宅して、
ただいま~と言いつつAPAP1号館1Fに目をやる。
DSC_6878.jpg

あら(汗)?
ピンクが見えませんが・・・?
DSC_6879.jpg

からっぽ!
DSC_6871.jpg

ちょっと待ってぇ、消えちゃった?

近づいてみると・・・あ、あった。
ピンクの塊は、同じ流木の上の方に移動していました。

また動かしたのね。
ふむ。

懐中電灯で照らしたのが嫌だったのかな?
(焦っている様子でしたね、あはは)
或いは、稚魚が落っこちると思ったのかな?
(これはありそうですね~、拾うの忙しい)
実際に落ちて、この位置はNGと判断したのかなー。

よくわかりませんが、イエローミウアお母さんは、
鳥の巣的に稚魚を育てることにしたようです。

上の画像の、「ココ」の最初のコあたりに、
平らな場所があって、そこに集めています。

コケコケで程よく隠れています。
肉眼だともっと見えるんですけどね、
写真に撮ると見えませんね~。
DSC_6873.jpg

斜め上からで、ピントが合いません。
DSC_6885.jpg

これでは観察日記は難しいなぁ。
ちょっと残念。

この、孵化から浮上までの5~6日が、
実に待ち遠しいのは私だけでしょうか。

早く泳ぎ出さないかなーって、毎日思ってしまいます。
這えば立て、立てば歩めじゃないけど、
本当に喜びなんですよね。

この時が好きで、アピストにどっぷりハマってしまった気がします。
数え上げれば魅力はたくさんあるおさかなですが、
卵から孵化して、変化しつつ育っていく過程を見るのは格別です。

卵胎生でピコピコ生まれるより、私には面白い。
となると、ワイルドベタなんかやったら楽しいのかな?

いや、やりませんけどね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 稚魚の色はブラインの色?ぽち?
にほんブログ村

「はい、この通り孵化しましたよ」by イエローミウア。

03-12,2014

最初に喉がチリチリして、
それから鼻かみ始めて、
何やら口の中と耳の後ろが熱いんですけど・・・?

うーむ。
これはいわゆる、風邪ってやつですな。
頭も痛いし、だるいし、うん、間違いない!

と言うわけで辛いです(´・ω・`)。

私は薬が好きじゃないので、
発熱して治したいタイプなのですが、
仕事に行くのでそうもいかず、
症状を押さえつけているのでなかなか抜けません。

薬が切れると苦しい~。
しかしカメラ構えるのはやめない(笑)。

だって、帰宅して水槽に「ただいま♪」を言ったらこの光景。
目に飛び込むショッキングピンクです。
aDSC_6861.jpg

何でまた真正面(笑)。
律儀に報告してくれたのね、イエローミウアママさん。

このご夫妻は大抵水槽前面にいて、
後ろの方にアテがいるという構図なのです。

それで、前の方が安全と踏んだのでしょう。
孵化した稚魚を、流木下から横っ面に運んできました。

黄色くなったり、ならなかったり。
あまり激しくないお母さんです。
DSC_6851.jpg

寄ってみた~。
コケに隠れていますが、上の方まで広がっている稚魚の塊です。
DSC_6843.jpg

まだ目もありませんね。
卵にシッポ生やした感じ。

これ見て、「卵移動させた!」と思ったりするんですよね。
一番初めは、「卵落ちた!もうダメってことですか?」なんて慌てて質問致しました(笑)。

そしてこちら、既に泳ぎ始めているメンデ稚魚です。
お母さんに付いて、ぴこぴこ。
DSC_6859.jpg

何度見ても可愛いなぁ~、もう!
稚魚は本当に可愛いです。
DSC_6863.jpg

これが、興味ない人だと、ちっとも可愛くもなんともないんでしょうね(笑)。
「ふぅん」。
以上。
てなもんで。

それで良いの、いろいろで良いのです。
ね。

もし、アピストを可愛いと思う人が世界に一人だったら寂しいけど、
いっぱいいるもんね。

と言うわけで、アピ友さんに感謝です。
あまりコメントしに行けませんが、読んでます!
通勤電車で読んでおります。
行きも帰りも、読んでおりますよ~。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 浮上まで観察できますように、ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村



ハミハミペッペ、稚魚もペッ。

03-10,2014

風が強くて寒かったです。
3月10日だっていうのにね。

暖かい年だと、3月に桜が満開になるんですけどね。
いろいろです。

今日は、水草水槽の換水をきっちりやりましたよ~。
トニナが3本、玄関の弱酸性が1本、
そして、APAP屋上に乗っけたアンカーホッキングのミクロソ・ナローです。

プロホースにホースをつないで、ベランダに直接排水します。
ラクラク♪

注水は、「ぞうさん」でやっています。
5リットル入る水差し、すごく便利です!

トニナ水槽の水は、水道水5リットルにpH/KHマイナスを2cc入れています。
5リットルに1.5~2ccと教わっていますが、
東京都水道水は弱アルカリ性なので、2ccで良いように思います。

夕方、タイマーセットのライトが点いたところで、メンデ水槽を凝視・・・。
おチビはいるかな?
消えていないかな~?

ここでふと、ある日の懺悔の会を思い出す。
パチン!と消灯するとおさかながビックリするので、
ライトを持ってそ~っと後ずさりしていた、ってお話。

ぶはぁ(笑)!
と大ウケしたのですが、じゃあ、点灯時はどうするんだろ?
ライト持ってにじり寄るのかな?

あぁ素敵すぎる。
アピ友最高!

映像付きで想像すると、これまた楽しくて、
独りでニマニマする気持ち悪いヤツです。

今回は参加できなくて残念だった~(泣)。
だって土曜日仕事だもん、無理だよぉ~(泣)。

・・・っと脱線しました。
メンデジィです。

お母さんは黄色くてピリピリモード、
これはまだ大丈夫ですね。

しかし、後ろの方に隠していて、見えない・・・。
んんん・・・あ、いたいた。
わかりますか?
DSC_6758.jpg

お母さんを追ってひょこひょこ出てくる稚魚をせっせと口に入れ、
ペッと吐き出しているの図。
DSC_6763.jpg

多分、メンデお母さん的に一番安全と思われる場所に集めているんでしょうね。
そして、常に隣を警戒して威嚇しています。
DSC_6768.jpg

この黄色いコスチュームこそ、母の姿!
子育て♀ちゃんは、きりりとして凛として、本当に美しいです。
DSC_6777.jpg

時に行き過ぎて鬼嫁となってしまう子もいるけどね(笑)。
今回は旦那さんを抜いたので、その心配もなし。

ごつい流木の後ろに隠しています。
DSC_6779.jpg

見えなくてもどかしいけど、ある日、ふと前面に連れて出てくるんですよね。
自慢するみたいにね。
それがまた、可愛いんだなぁ。

ある程度稚魚たちが泳げるようになったら、
第一段階越えたってことなのかと思っています。
ふむ、そろそろ見せてやるか、って感じ?
まだヒョコタンしているうちは、後ろにいることが多いですね。

先日見たボレリィ稚魚より大きいな。
ボレリ子は、本当に針のように細かったですから。

黄色いメンデお母さんに怖い顔で威嚇されて、
「?」って感じのミウア君です。
まだ表情が幼い。
DSC_6780.jpg

反対側では、イエローミウアお父さんが、
これまた威嚇しに来ています。
DSC_6788.jpg

水面近くに来た。
ライトがそばだと、こんな色です。
ん~、やはりクリアウォーターで飼いたいなぁ。
淡いブルーがきれいに見える。
DSC_6789.jpg

イエローミウアお母さん。
あまり黄色くない。
流木下に潜るので、まだ卵はあるみたい。
DSC_6800.jpg

今のところ、イエローミウアご夫妻はいい感じのパワーバランを保っています。
ちゃんと、お互いが夫婦だとわかっているような振る舞いです。

誰かさんと違って、賢い感じ(笑)。

まぁでも、力関係は突然変わったりするので、
油断はできません。
アピストは、水槽に顔をくっつけて見るおさかななのです。

おまけ:本日の、ぴょろ~~ん。
DSC_6804.jpg

スターレンジが伸び伸び~。
今日は切らなかった。
また来週。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ チビさんにぽちぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

メンデジィ浮上、そしてイエロ―ミウアが・・・。

03-10,2014

今日だろうな、と予測していました。
アピストの孵化と浮上は正確です。

1日の土曜日の夜、産みました。
1週間で浮上します。

水槽の奥で、黄色いメンデジィお母さんはいきり立っております。
DSC_6721.jpg

暴れるたび、底床材やゴミと共にチビチビが舞い上がる(笑)。
DSC_6722.jpg

数は多くないです。
卵も56個で少なかったので、仕方ないかな。

でも、メンデはおそらくこれが最後の産卵になると思います。
♂君がヨボッてきた・・・オジイサンって風情になって、多分もう長くない。
ゆっくり隠居生活に入っております。

今まで何度も産卵してくれた♀ちゃんですが、
オスと一緒にしていて毎回失敗だったので、
今回は単独で子育てしてもらいます。

まともにF1を見ていないので、今回は育つ過程を見せておくれ。
赤青黄色でギラギラのメンデジィ。
F1はどんなふうになるのかな。

そしてそして。
そろそろ近いかな、と思って見ていたイエローミウアも来ました~。

前日までぷくぷくだった♀ちゃんのお腹が、べっこり凹んでおります。
これは産んだ。
間違いない。

しかし、卵があるか否かは不明です。
産んですぐ消えちゃうこともありますからね~。

♀ちゃん、特に流木下に潜りっぱなしでもなく、
真っ黄色と言うわけでもなく、
う~ん・・・消えたのか・・・?

しばらく見ていると、一定の場所に何度も行きます。
やっぱりあるのかな。
めくるぞ~。

あった♪
DSC_6714.jpg

お約束の点々打ち、
またもや数はイマイチ。
DSC_6716.jpg

お隣のミウアを威嚇する父ちゃんです。
DSC_6736.jpg

こちらはお母さん、盛んにお隣にアタックしておりますが、
ミウアさんは全然気にせずハミハミ中。
DSC_6746.jpg

この流木下に産みました。
かなり狭い空間です。
DSC_6733.jpg

お腹ペタンコ。
DSC_6751.jpg

初回なので、このまま様子を見ます。
今のところ、こっぴどくやられているでもない♂くん。
DSC_6748.jpg

お二人さんのパワーバランスの変化を見てきました。
当たりが強い部類に入るイエローミウアですが、
初めのうちは♂くんがかなり優勢で、
バシ!っとやっておりました。

しばらくして、クネクネするような感じになり、
仲良しさんに見えました。

そのうち、♀ちゃんがご亭主をバシ!とするようになりました。
この間に、お腹はどんどん大きくなっていくのがわかりました。

そして今日。
おめでとうイエローミウアご夫妻♪

けんけんさんの半分以下だけど(笑)、
でかした!と言うよ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 祝福ぽちっとお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

男の子はこうでなくちゃね。

03-05,2014

会社にエロ電話が掛かってきました。
「あの、今○○をしているんですけど、聞いてください!」

うげ。

切ったらまた何度か掛かってきた。
こういう時はドスの効いた声の男性に出てもらうと良いのですがね。

まったくなぁ。
何やってんだか。

それもね、通話料無料のフリーダイヤル使って、
非通知で掛けてくるんですよね。

こんな電話をしてくること自体がアホでトホホで残念ですが、
それに加えて、何ともセコイ!
セコ過ぎるぞ!

せめて通話料くらい自腹で払わんか~い!!
情けないったら。

そんなセコイ心がけではモテなくて彼女もできないぞ~!

説教してやりたかったのですが、
一応仕事の電話なので止めました。

で、いろいろありますが、水槽見たらハッピーなんですよね。
本当に、アピスト・水草、偉いですよ。
アクアやっていて良かったなぁ♪

さてさて。
メンデ♀ちゃんは、孵化した稚魚を移動させました。

見えない場所に連れて行った(笑)。
結構神経質なのね。

丸見えの所に産んで育てる子もいますが、
この子はピリピリ度が高いようです。

相変わらず、お隣のミウア君とフィンスプ合戦をしております。
ミウア君の尾びれは・・・この調子じゃ治らんな~。

そのお隣では、イエローミウア君がアプローチをしていました。
この斜めポーズ好き。
DSC_6692.jpg

これ、そこの水温計どきなさい・・・って無理です。
しかし尾びれきれいだな。
背びれの端っこ、赤が切れた辺り、いいなぁ。
DSC_6695.jpg

お~見えた。
DSC_6696.jpg

流し目が色っぽいですねぇ。
DSC_6698.jpg

そうそう。
こうやって、ちゃんと真正面からアプローチね。
男の子はこれですよ。
こういうのがカッコイイの。

♀ちゃんは、まだもうちょっとって感じでしたが。
きっとそのうち、♀ちゃんから尾びれフルフルするでしょう。
急に変わりますからね。

わかった?
「え?ボク?」
DSC_6707.jpg

きょとん顔の、イエローじゃない子でした。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ イエローペアに応援ポチください。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

いつも見ている光景。

03-03,2014

歯医者さんの帰り道、
変わったスケボーを持っている人がいるなぁと思ったら、
アイロン台でした。

違い過ぎる。

でもちょっと似てますか?
ダメですかね?

外出は好きじゃありませんが、歯医者さんは仕方ありません。
休みの度に通っている。
早く終わってくれ~。

ウチにいるのが本当に好きなのです。
快適です。

部屋でまったりしているのが幸せです。
但し、きれいじゃないといけません。

APAP2台並んでいます。
ブラックウォーター水槽、くら~(笑)。
DSC_6631.jpg これはズームレンズで撮りました。

もっと水槽があったら、もっと幸せなんだけどな~。
空の水槽はあるんだけどな~(´・ω・`)。

45センチトニナ水槽も、ついでに。
DSC_6633.jpg

昨日作ったのはこれです。
素材が足りなくて、スカスカ(汗)。
これから充実させていきます。
DSC_6635.jpg

マヤカ(だと思う)って、トニナと一緒で大丈夫なのかな。
弱酸性の環境下では、恐ろしく長々と伸びていましたけど。

隠れていますが、ケタオ家にいたデカトーマシーが特攻隊員です。
今まで不遇だったけど、今日から一人で伸び伸び暮らしておくれ。
しかし長年のひっぱたかれ生活が染み付いてしまったのか、潜んでいます。

遊び相手のトーマシーがいなくなって、つまらなそうなケタオ君です。
奥様とは程よく仲良しです。
DSC_6637.jpg

フォックスも一緒ですが、全くいじめられていません。
本当です。

ここからいつもの60ミリマクロに付け替えです。
どこから紛れ込んだのか、ハゼがいました。
DSC_6639.jpg

はぁ?こんな美女つかまえて、誰がハゼですってぇ?
ギロッ。
DSC_6641.jpg

よしよし、卵はまだある。
(懐中電灯照射中の、しょーもない飼い主)
DSC_6669.jpg

ひっぱたく相手の♂くんがいないので、
お隣のミウア旦那さんとやりあっています。
敵がいて、ある程度緊張感があった方がいいんだって。
DSC_6659.jpg

あああ・・・ミウア君、広げたらだめだよぅ(汗)。
んーでも柄がくっきり浮き出てカッコイイ!
DSC_6655.jpg

尾びれの傷が治りませんよぅ(泣)。
DSC_6665.jpg

この性格は、エリザベやメンデと共通するものがありますね。
気が強いわ。

楽しいな♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ エリザベも元気です。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村



水槽と一緒。

03-03,2014

お休みの日は、水槽とべったり過ごします。
水草を切ったり、水換えしたり。

もともと家にいるのが好きですが、
水槽の引力で、ますます外出しない人になった。

では水槽以前に何をしていたかと申しますと、
本を読むとか、部屋の模様替えとか、ピアノを弾くとか、
編み物をするとか、お菓子を作るとか・・・でして、
見事にまぁ、家で一人でやることばっかりです(笑)。

根っから○○なんだわ私。
苦笑しておく。

で、今日は、かねてからやりたかった事をしました。
ボレリィ水槽の模様替えです。

え?おチビがいるのに?

・・・そうなのです、稚魚はいなくなりました。
水が悪いのかと思うけど。

母2匹がすごいバトルを繰り広げておりまして、
弱い方の♀ちゃんは先に黄色が抜け、
鬼子さんの稚魚も見当たらなくなりました。

幸か不幸か、手を入れられる環境になった。
踏ん切りがついたので、やりました。

トニナ水槽にします。
低pHのトニナ水槽は、アピ飼いには便利なのです。
ドボンできるしね。

以前は低pHドボン水槽があったのですが、
今はアドケタケタオご夫妻のお住まいになっていて、
ここにドボンしたら間違いなく消えますので、できません。

で、作ったのですが、画像がありませんm(__)m。
ので、以前からある水槽をどうぞ。

45センチです。
手前をちょっと切りました。
流木の「毛が3本」は、頭に風車みたいになりました(笑)。
DSC_6592.jpg

もう一つのトニナ水槽は、25キューブです。
メンデ♂くんを、ここに入れました。
他に入れる所ない・・・水槽ない・・・。
DSC_6593.jpg

ご亭主不在となったメンデ♀ちゃんですが、
今日もピリピリしています。
DSC_6618.jpg

卵はまだある。
結構ドキドキです。
今回決めないと、後がないかもしれない気がしています。

お隣に向かって、盛んにフィンスプして怒っています。
DSC_6606.jpg

隣はこちら。
ミウア君です。
DSC_6616.jpg

怒~!
DSC_6611.jpg

イエローとは意外に張り合わず、メンデの方が気になるみたい。
ふぅん。

しかし尾びれ大丈夫かな(泣)。
DSC_6612.jpg

以前、エリザベの尾びれをAnでぷっつりカットオペしてもらいましたが、
きれいに再生しました。
でも怖くて自分ではできません~。

おまけ:本日の、いや、本日も、クネクネ。
DSC_6625.jpg

変わり映えしないお二人さんです。
しかし尾びれのデザイン、すごいよなぁ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ トニナとアピは良く似合う。ポチ♪
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

お利口さんなところ見せるよ。

03-02,2014

今日は仕事早く片付きそう♪
余裕があるから、輪転機回してみんなが使う用紙も作ったよ~。

それでも楽勝のはず、だったのですが、
夕方からめんどくさい電話が何本も入り、いきなり時間取られて撃沈です(泣)。

気付いたら9時近くまで仕事していました。
おかしいなぁ(´・ω・`)。

帰宅して、クラムチャウダーを食べながら水槽を見ていました。
ナイスニィ♀ちゃんは、相変わらずお腹を見せてクネっております。

ちょっと、♂くん、女の子にあそこまでやらせていいの?
なんだか切ないくらいですわ。

まぁいいや。
さかなのことは魚に任せる。
いろいろあるんでしょう。

ナイスちゃんの下段には、元祖バカップルのメンデペアがいます。
大抵、大柄な♂くんがバシっと♀ちゃんをひっぱたいています。
昨日もやはり♀ちゃんはひっぱたかれて逃げていました。

でも、ふと見ると、今日は小柄な♀ちゃんが尾びれフルフルあおっています。
ほほ~う、♀ちゃん、誘っておりますな。

すぅっと流木下に入り・・・♂君も続き・・・うふ♪
出てきてまた入り・・・。
DSC_6577.jpg

そして、次に出てきた時は、すっかり立場が逆転していました。
♀ちゃん猛烈に怒っております。
エラぶた広げてコブラみたい。

バシッとやられた♂君は、デカい図体でパイプ後ろです。
これは初めて見る図だわ。

非常にわかりやすい、産卵後の光景です。
これがアピストは面白い。

めくります。
どれどれ?
DSC_6580.jpg

お約束の点々打ち~。
数はまたイマイチ~。
DSC_6580 a

こんな隙間に産んでみました。
DSC_6581.jpg

お家はこうです。
DSC_6582.jpg

♂君があまりにやられているので、抜くことにしました。
近頃、トシだな~と感じる事もあって気がかりだし
(あ、私の事ではありません、メンデ♂くんが、ですよ)、リスクを避けます。

これまで一緒にしておいて何度も失敗してきています。
今回は即別居で様子を見ます。

♀ちゃんは警戒度マックス。
DSC_6583.jpg

流木周囲をパトロールし、
DSC_6587.jpg

斜めってにらみを効かせ、
DSC_6588.jpg

フィンスプ。
DSC_6590.jpg

こちら、視線の先のお方です。
「こえ~(汗)」
DSC_6591.jpg

ミウア君、尾びれの裂けが拡大していますが、
ヤンチャしているのかしらん。

そこチャームポイントよ、大事にしてよ~。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ バカって言うと産むかも?ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。