スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ちアピ来たらず、ゆえ。

01-30,2014

ずっと我慢してきたのですよ。
紫のユルエンを思い描いて。

あとはヴィエジタ、タイプ1でも3でもいいけど、
あの流れるようなラインのヴィエジタ。

それを待って、何か月も待っていたのですが。
来ないし~。

ナイスニィ買ったりして自分をなだめてみたりもしましたが、
まだ待つつもりでもいましたが、
見てしまったらダメでした。

連れてきてしまいました、はい。
黄色いの。

この子のブルメタ、アイスブルーで良い!
これだ♪

なんて決めて指さすと、
「そっち♀水槽です」。

なにぃ~?
こんなきれいで♀ですってぇ?

組み立てたブロックが一気に崩壊。
振り出しに戻りました。

「♀は♀らしいの選ばなきゃ」
「これはきれいすぎて危ない」

うむむ・・・女らしい子ね。
よし、これ。

さかなに女らしいのがあるのか?
と言う疑問は、普通にはあるのかもしれませんが、
アピストを飼っている者にとっては、
明らかに女らしい子と言うのは存在しますね。

さかな見て色っぽいなぁ、とか、エロイ、とか言う人種ですので(笑)。
だって実際そうなんだもんね~♪

と言うわけで、我が家の水槽には衝動買いの黄色い子たちが入っております。
でもまだ別居中。
当たりが強いから要注意って。

じーっと見ていられる日を狙って、同居させます。
仕事から帰ったらチ~ン、と言うのではあまりに悲しいですから。

こちら、「女らしい」♀ちゃんです。
DSC_5344.jpg

お腹既にふっくら?
いや、ブラインの後なので(笑)。
DSC_5347.jpg

かわゆ♪
DSC_5328.jpg

んで、♂君はこんな状態。
ごめんよ~。
DSC_5357.jpg

早くここから出せ~。
目にもの見せてやる~。
DSC_5360.jpg

エロさじゃ負けないぜぇ!
DSC_5371.jpg

うふふん、またね~。
にこにこ。
DSC_5387.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ ニヤリ( ̄▽ ̄)としたあなたはポチですよ。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

次、に向けて動きました。

01-29,2014

96個の卵から、確認できた稚魚は4匹(笑)、
という面白すぎるエリザベサエ水槽に、ちょっと手を入れました。

お母さん黄色かったけど。
DSC_5238.jpg

またココナッツに潜ったりしていたけど。
DSC_5245.jpg

3つ子ビンデンの後は4つ子エリザベでは、シャレになりません(笑)。
水槽を見ると、水の流れている様子がないに近く、
フィルター詰まってる感がハンパなかったので、スポンジを洗ってしまいました。

どんなに私がものぐさでも、あそこまで水が動いていないと、
さすがに手を出さずにいられませんでした。

こんな風だったエリザベ家。
DSC_5249.jpg

こうなりました。
DSC_5325.jpg

ほぼ変わっていない(笑)。
でも、右側を空け気味にしたのです。
ちょっとメリハリを付けたかったから。

レイアウトは全く考えていないのですが、
水の流れはかなり良くなりました。
エリザベたち、ヒレがたなびいています。

木登り稚魚とお母さん。
思い出に。
DSC_5257.jpg

ビンデン3つ子ちゃんも、育っておりますよ。
DSC_5282.jpg

この、おチビ特有の胡麻塩模様がまた、可愛いんですよねぇ♪


おまけ:本日の、くわえタバコじゃありません。
DSC_5264.jpg

口の中がミナミでいっぱいなのに、目の前にヤマトを発見して固まっている♀ちゃんです。
「!」
DSC_5266.jpg

ケタオの方が小さいからね、譲ってやってね。
「♪~」
DSC_5276.jpg

アドケタって、動かない相手はよく見えないようですね。
ヤマトが目の前にいても、じっとしていると全く気付きません。
見ていて面白いやらじれったいやら、でした。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ またパパになり損ねた!
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

これはもう、「次!」確定の浮上。

01-25,2014

そろそろ今日あたり・・・と思って帰宅しました。
そうです、エリザベサエの稚魚浮上です。

ただいま~と早速水槽を見る。
昨日までココナッツシェルターにこもりきりだった♀ちゃん、
真っ黄色の姿で外に出ています。

鮮やか婚姻色。
DSC_5196.jpg

ここから、もっとオレンジ色に変わっていくはずです。
DSC_5198.jpg

ちょっと凄んでみました(笑)。
DSC_5206.jpg

んー、しかし?
おチビ見えないんですけど?

シェルター内部の稚魚がとても少なかったので、
ワラワラは期待できないとわかっていました。

いったい何匹出てきたんだろう、あはは。
三つ子の次は、さて?

お、見えました。
DSC_5197.jpg

2匹はいますね(笑)。
DSC_5208.jpg

実際は、さすがに双子ちゃんと言うことはなく、もっといます。
んでも少ないわ~。
96個の卵のうち、浮上したのは10分の1くらいではなかろうか。

すごく成績悪し。
夏の日の夢は復活しなかったよぉ~。

本当に下降状態にある水槽なら、このまま稚魚は消える方向でしょう。
しばらく放置します。

なんだか笑える浮上が続きますなぁ。
あ、ナイスニィは孵化まで至りませんでしたっけ(笑)。

ボレリィ鬼子の6つの卵もどうなります事やら。
本当に、アピストは面白いですねっ!

インドからお越しのtaketatuさん、懺悔ネタ、バッチリ仕込みましたです。
ご帰国を楽しみにお待ちしておりまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ パパでーす。ぽち♪
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ケタオと嫁ちゃん。

01-23,2014

ケタオ君マッチョ化計画が順調に進み、
お腹が凹んでアドケタ的にはイケてなかったケタオ君がいい感じになってきました。

ふむ。
そろそろ別居中の奥様を呼び戻してみるかな?

トーマシーをすっ飛ばして自信も付いたであろうケタオ君、
今度は一方的にやられることもあるまい。

そんな期待とわずかな不安を胸に、大柄なアドケタ♀ちゃんを、
ケタオの住む60センチに入れてみました。
DSC_4899.jpg

まずは網越しにご対面~。
野次馬フォックスが見に来ています。
DSC_4901.jpg

前回はこの後すぐ噛み付き合いになりましたが・・・。
DSC_4904.jpg

♀ちゃんリリース~。
あらら、色が飛んじゃった。
DSC_4941.jpg

顔面蒼白ならぬ、全身あんずゼリーみたいな色になって逃げています。
DSC_4966.jpg

この後もケタオはずーっと追い回し、♀ちゃんは逃げる一方で隅っこでアセアセ、
フィルター下でじーっと固まりました。

次の日。
やっぱり隅っこでじっとしている♀ちゃんの姿・・・
うむむ、今度はケタオを隔離だろうか。

でも、バシバシひっぱたくでもないので、ちょっと待ってみることにしました。

この日はお休み。観察していられます。
どうなるか見守っていました。

すると、夕方には変化が~。

♀ちゃんの色が戻っています。
DSC_5072.jpg

そばに寄っている!
ひっぱかないよケタオ。
DSC_5076.jpg

お互いがお互いを意識している感じです。
いいぞいいぞ。
DSC_5087.jpg

シンクロしている。
DSC_5122.jpg

シンクロその2(笑)。
DSC_5133.jpg

♀と認めればOK、と教わっています。
どうやらその段階に入ったのかな?

ケタ嫁ちゃんの表情も穏やかになりました。
DSC_5116.jpg

この調子でもっと仲良くなってくれるといいなぁ~。
アドケタの産卵、見たい!

おまけ:本日の、ぷにぷに。
目玉が見えるようになりました。
DSC_5052.jpg

ぎょろぎょろ。
DSC_5145.jpg

エリザベお母さんはまじめです。
真剣に稚魚を護って、警戒態勢バッチリです。
DSC_5150.jpg

もひとつおまけ:本日の、失笑。
ボレリィ鬼子が産んだ~!
6個~!
DSC_5136.jpg

産卵最少記録ではないかと。

まぁでも、あの体では卵が入る余地もなかろうと思います。
凶暴鬼子さん、さらに強烈になって、♂君にロケットパンチ浴びせております。
あの瞬発力、感心するわ~。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ あくまで主役はオレよ♪ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

産卵エリザベ、喧嘩ボレリィ、それぞれのその後。

01-20,2014

改造ココナッツシェルターに96個の卵を産み付けたエリザベサエです。
もう何度目の産卵になるのだろう?
よくわからない・・・アバウトな性格なのです。

記録する、良かった時の水槽を憶えておく、
こうしたことは大事なんですけどね、つい、その・・・ね。

ライト点灯前にシェルターを覗いてみると、
お母さんが孵化した稚魚をハミハミペッペしているのが目に入りました。

底床材ではありません。
おチビをパフパフしてはペッと出しています。

特に場所の移動が目的ではなく、
口に含んで出すことに意味があるらしい。

面白いな。
この行為がどう作用して、稚魚に良い影響を与えるのだろう?
これをしないで育つと、どうなっちゃうんだろう?

興味は尽きません。

すぐに親から離して人工飼育をすると、
稚魚たちはひとところに固まって動かず、
ちゃんとした発育ができなくなると聞きました。

親が促して泳がせて初めて、
立派なアピスト人生(いや魚生(笑))を歩める(違う、泳ぎ渡って行ける、だな)、
と言うわけです。

プラティやモーリーは産みっぱなしに見えましたけど、
と言うか、食べていましたけど(汗)、
アピストは知的活動が何段階も上で、
そこがまたたまらない魅力です。

んで~、お母さんは嫌でしょうけど照らしちゃいました。
まぁ自然界でもいろいろな危機はあるしね。
懐中電灯の照射はないと思いますが。


やはり、ムッとしております(笑)。
DSC_4834.jpg

黄色くなってみたり。
DSC_4845.jpg

パフパフ中です。
DSC_4872.jpg

おなじみのぷにぷに稚魚さん。
DSC_4878.jpg

寄ってみました。
シッポはあるけど目はない。
妙な生き物です。
DSC_4880.jpg

これがあの美しい(と期待したい)エリザベサエになっていくんだよねぇ。
不思議だわ。
素敵だわ~。

96個の卵に比して、非常に少ない稚魚しか見えませんが、
これはおそらく、孵化と言うのは徐々に行われるものなのでしょう。

そう思っておきます。
もしこれで全部だったら、膝から落ちそうです(笑)。

ビンデン三つ子の次はエリザベ五つ子ちゃんでした、なんて、
ちょっとシャレになりません~。

点灯後は出てきてパトロールもしています。
DSC_4821.jpg

♂君も、警戒オーラ発しつつ周囲を回っていますが、
時々♀ちゃんにひっぱたかれています(泣)。
DSC_4827.jpg

それから、バトルフィールドと化してしまったボレリィF1水槽は、
1ペアを残して玄関水槽に引き上げました。

一番威張っていた♂くん。
尾びれに寄生虫・・・だと思う・・・。
DSC_4858.jpg

成長と共に虫も大きくなってきたので、
先日意を決して除去にトライしました。

ドキドキしながらやったんだけど、水槽に放ったら、
何か残ってるし(泣)。
全部取りきれなかったようです(泣)。

♀はすくい易いのからすくっていって、残ったのがこの子。
DSC_4864.jpg

幸か不幸か、鬼子ちゃんだったらしく(笑)、
♂くんアプローチするもバシッとやられて、
はい、隅っこ。
DSC_4855.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 楽しいな~、ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

思案中のボレリィ。

01-19,2014

ボレリィ・オパールのF1です。

奥様と側室がそれぞれたくさん産んでわさわさ浮上し、
とにかくいっぱいいたのですが、
かなりの数をアピ友さんに引き取ってもらい、
ブルメタが目立つ個体をドボン水槽から引き上げ、リビングで見ています。

ギラギラ感は日々に増し、発光しているかのように素敵です。
こんなのがゆらゆら泳ぐ水槽、いいねぇ。

でも、でもですね、この子たち、すごく気が荒いのです。
いっつもケンカばかりしています(泣)。

1匹ボスの♂君がいまして、他の♂2匹を蹴散らしています。
(ただし最強♀鬼子にはやられている模様)。

こちらは、1月15日のやられ君です。
この子、いろいろ普通じゃありません。
顔のギラギラはダントツ、画像だと光沢が表現できませんが、鬱陶しいくらい光っています(笑)。
DSC_4681.jpg

でも、いじめられているためか否か、様子がヘンなのです。
口開きっ放しだし、なんか体型も・・・お腹凹んでる・・・。
DSC_4734.jpg

こんな風に一番奥で逃げ隠れしています。
DSC_4735.jpg

18日。
一番以外の♂君は、隠れています。
時々、鬼子や他の♀、威張りんぼ君に追い出されて姿が見える感じです。
DSC_4802.jpg

このままだと、きれいな♂君たち、威張りんぼ君にやられてチ~ン、だろうなぁ。
分けなきゃいけない。
水槽・・・うむむ・・・。

ドボン水槽に戻すかな。
こちらには、ボレリィきょうだいがいっぱいいます。
なんかほとんど♀(笑)。

ゴチャゴチャたくさん入っている方が、紛れて暮らしていけるんですよね。
♂が3匹なんて状態だと、2番手は1番の子に攻撃され続けます。

リビングの小さい水槽は、1ペア+アテにしてみようかと思います。
31センチで奥行き20センチと言う変なサイズ。
以前はこれでプラティやモーリー、コリを飼っていました。

その時は、こんなに魚が面白いなんて知らなかった。
金魚も飼いましたが、やっぱりアピストの面白さは別次元のように感じます。

さかなだけじゃなく、虫も犬も猫もシマリスもセキセイインコも、
その他もろもろ飼ってきましたが(笑)。

猫は可愛過ぎて日常がかき乱されるのでダメですね。
人間から距離があるさかなくらいが、私にはちょうど良い感じです。

おまけ:本日の、ビンデン三つ子ちゃんの3分の2。
ピント合ってない(汗)。
並んだお尻♪
DSC_4795.jpg

ちょっと横向いた。
DSC_4796.jpg

ママとピンボケショット。
DSC_4799.jpg

チビちゃんにフォーカス。
DSC_4816.jpg

俺の妻子に何をする!
体を張ってガードに入るビンデンパパです。
DSC_4794.jpg

漢だね♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ そろそろ嫁戻すかな?ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


今度はエリザベ来た~。

01-17,2014

トゥッカーノのエリザベサエです。

プラケの中のべージュ色から5匹自分で抜き、
♂5!とか♂4♀1!とかの声をちょうだいしながら育て、
見事♂3♀2だった子たちです。

えっへん。
ちょっと威張っていいんですよこれ(笑)。

但し、5匹中2匹について、魚の方から網に入ってきたという事実は内緒です。
来たがった子を連れてきたのです。
本当です。

♂君たちは美しかったのですが、まず2号くんがやられ、
次はブルメタギラギラの1号くんが弱って死んでしまい
(ちょっとだけ子孫は残した)、
今いるのが3号くんと二匹の♀ちゃんです。

メスを落とすと終わりなので、とにかく大事にしてきました。
45センチに入れていますが、♀1匹はM水槽でVIP待遇です。

稚魚が増えて水槽を空ける必要があり、♀2匹を同居させることにしました。
一番怖いのが、♀同士の激しいバトル勃発、そして1匹お星様・・・と言うシナリオでした。

実際、マクマスの時は噛み付き合いの大喧嘩になりましたので。
あれはすごかったわ(汗)。

心配なので、お師匠様に質問。
メス2匹どうでしょう?

「男としちゃ最高だ( ̄▽ ̄)」

・・・そういう事を聞いてるんじゃなくて~(笑)。

まぁいいや、やってみよう。
ふむ、案外大丈夫でした。

でも、1匹痩せてきてしまったので、また1匹にして太らせ計画中です。
痩せちゃった子を見ていると、ブラインを吐き出すんですよね。

これはどういう事なんだろう?
全部ペッとするわけではないのですが、えり好みしています。

だから痩せるんだよ~。
何でも好き嫌いせず食べるんだ~!

って言うか、全部ブラインなんですけど・・・?

痩せちゃった子の方が、頬の赤が濃くてきれいなのです。
でも、♂君はグラマー好みだったようです(笑)。
いつももう1匹のふっくらちゃんを追いかけていました。

そして今日。
潜ってる。
ぬお~~んと出てくる。
スッと入る。

来てます。

産んだ場所は、改良版ココナッツシェルターです。
高さがありすぎて良くない(by師匠)
とアドバイスもらって、ペンチで切りました。
DSC_4780.jpg


アピストは、セマセマとくぐって入り込むくらいが好きですよね。
そして逆さまになって産みます。

シェルターが高すぎると、壁やガラス面に産むような感じになって、
あまり宜しくないのだそうです。

今回産んだ♀ちゃんは、夏に108個産んだ子です。
ワラワラ浮上して壮観でしたが、
タイミング悪く私が留守で夫在宅の憂き目にあい・・・
30度超えの高水温で消滅(泣)。

消えても、まぁ次があるさ~、と思えるのですが、
この時はさすがに落胆しました。
だってエリザベなんだもん・・・簡単じゃないのよ・・・ね。

んで、今回はどうだ!
いざ!
DSC_4748.jpg

なんかえらく遠く離れた卵があるなぁ。
何でしょこりゃ。

点々打ちしました。
DSC_4748 (2)

96個!
うわ~3桁行かなかったぁ。

惜しかったな。
四捨五入なら行った(笑)。

お母さん。
エリザベは、産んでしばらくしてから婚姻色になります。
まだですね。
DSC_4775.jpg

お父さん。
何度も空振りしている3号くん。
今度はどうかね(笑)。
DSC_4778.jpg

おさらい。
「過度の期待なく」。

は~い(笑)。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 俺の子よ。ぽち♪
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村




浮上してしまいました。

01-17,2014

祝!初産卵のナイスニィご夫妻でしたが、
卵はあっさり消えました。

以前のように水槽前面を元気よく泳ぐ♀ちゃんです。
DSC_4692.jpg

いつも2匹寄り添って、上下に行ったり来たりしています。
せわしないご夫婦なんだな~(笑)。
DSC_4743.jpg

仲は良いので、次もあるでしょう。
と思います。

で、ふたりっ子じゃしょうがないから、
敢えて足し水もして次!の心づもりだったビンデンでしたが・・・。

こういう時に限って、浮上してしまうものなのですよね。
皮肉~(笑)。

おチビ発見。
うむむ・・・やっぱり可愛いなぁ、くそっ。
DSC_4686.jpg

母の表情って、いいんですよね。
ああ、もう。
DSC_4687.jpg

今日は水槽の一番奥で、邪魔させないわよ!
の意思表示をしているように見えました。
DSC_4746.jpg

しゃあない。
ほっとく。

これだからうまくなれないんだ~。
それだけじゃないけど~。

あ、ちなみに、ふたりっ子ではないようです。
3匹は確認しました。

大して違わないね(笑)。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ あはは。ぽち♪
にほんブログ村

やっと産んだよ~、ナイスニィ♪

01-15,2014

まだかなぁ?と思いつつ、連れてきたのが10月の終わりだったから、
2か月ちょっと経ってしまいました。

♀ちゃんが流木の下に入り込む姿は何度も見たのですが、
♂君がいつも知らんぷりで、ぽえ~としているのですよね。

で、近づくとひっぱたくという(汗)。
連れてきてしばらくはひどいDV亭主で、
♀ちゃんはパイプ後ろで小さくなっていました(泣)。

独房行き寸前でしたが、いつしか状態は落ち着き、
DVは同居のアテに向けられ、奥様とは円満に暮らしていました。

来そうで来ないなぁと思っていましたが、
今日は、ひとところに戻ってはじっとする♀ちゃんの姿を確認したので、
いよいよ!と感じました。

流木の向きをそっと変えてみる・・・見えた(笑)。
DSC_4661.jpg

懐中電灯照射~。
DSC_4663.jpg

斜めからでピントが合いません(汗)。
DSC_4667.jpg

護りに来るお母さん。
DSC_4670.jpg

はっきり見えないけど点々打ち。
47個・・・またまたイマイチでした~。
DSC_4667 - コピー

初めてだし、まぁいいかな。
ご夫妻のパワーバランス動向を見守ります。
とは言え、仕事に行ってしまうから張り付いていられませんが。

明日帰宅したらきれいサッパリ、と言う展開もあり得ます。
毎度毎度、産卵の度に、過度の期待なく、と思うことにしています。
これは音羽のお師匠様に叩き込まれたメンタリティーです。

何があっても、水の状態ゆえ。
自分が作った水槽の状態の反映です。

そう思っていると、余計なことを考えずに済みます。
コンディションの波が上向きなら浮上率が高いし、
逆なら減ります。

それだけ。

ナイスニィお母さんは穏やからしく、
♂君に対してビシビシしません。
緊張感オーラ全開からは程遠いです。

♂君が卵に寄って行っても、ひっぱたきません。
DSC_4675.jpg

でもちゃんと護ります。
DSC_4677.jpg

健気で可愛いね♪
DSC_4679.jpg

初めから黄色いので、色の変化なし(笑)。
分かりにくい子です。

ケタオも祝福ダンスだよ~。
DSC_4592.jpg

ちょっとマッチョになってきた?
単なる食べ過ぎ(笑)。
DSC_4599.jpg

いくら見ていても飽きないのが、水槽ですね。
実に危険だ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ こちらも待っております。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村



いろいろな意味で可愛いのだ。ビンデン。

01-12,2014

年末は忙しいなぁ・・・と思っていましたが、
年が明けても忙しいです(笑)。

通勤電車でアピ友さんたちのブログをチェック、しかしコメントまで入れられず~。
乗っている時間は10分なので、すぐ着いてしまいます。

さて。

49個の産卵をしたブライトビンデンですが、
翌日にはご夫婦仲良く餌くれダンスで帰宅を迎えてくれました。

消えたわこれ(笑)。
早いな~(笑)。

でも、「次!」に行くには、早く消えた方が良いみたいです。
すぐ消えると、すぐに切り替えられるそうですが、
ある程度お母さんをしてから消えた場合、母の余韻が残るらしいのです。

もう稚魚はいないのに、モードだけ母。
黄色いままで♂君を攻撃するという・・・次に行けないわけです。

今回は水槽が若いので、ダメかもなと言う思いはありました。
よって、ショックはありませんでした。

しかしねー。
なんか変なんですよね。

♀ちゃん黄色いまま、旦那さんに尾びれビシビシ攻撃をするのです。
そして、別の流木のくぼみの前に陣取り、守るような仕草をしています。
DSC_4530.jpg

この奥に何かある・・・。
DSC_4550.jpg

ヘンなもの向けないでよ!
DSC_4527.jpg

怒られてしまいました。
でも気になるので、懐中電灯で照らしてみました。

すると・・・むむ、何やら半透明の乳白色に、ぽちっと赤いものが見える。
これはそう、あれだ、孵化した稚魚にそっくりだ。

そして、それが見える数はと言うと・・・ふたつ。

二匹!
二匹残っているのかい(汗)。

お茶目過ぎますビンデンちゃん。
本当に可愛いヤツ。

斜め上から無理やり撮影。
ピントは合いません。
DSC_4528.jpg

どうするよこれ(笑)。
双子ちゃんって、人間並みですなぁ。

以前けんけんさんの4匹を、小鳥じゃないですよね~なんて言っていたら、
今度は私のところが2匹です。

taketatuさんのところは一人っ子だそうだし、
アピストの世界も少子化傾向が顕著ですね(笑)。

真っ黒いレンズを向けていたら、お父さんが威嚇しに来ました。
DSC_4557.jpg

キミはいい父親だね、ビンデンくん!

男前だしね♪
DSC_4558.jpg

顎下見せるの、わざとでしょ(笑)。
DSC_4554.jpg

ねえねえ、そいつばかり褒めて、大事なおさかな忘れてない?
DSC_4540.jpg

あら?長い脚のこの子はだあれ?
DSC_4541.jpg

こんなお家に住んでいます。
DSC_4543.jpg

きれいだなぁトニナ。
手間かかるけど。

脇芽だけを切り取って植える、を頑張っていたら(結構めんどくさいのこれ)、
かなり葉が繊細になりました。

なかなか更新できないので、画像いっぱい載せました。
どこでもお好きなところで絡んでくださいませ~。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ ふたりっ子はどうしたものか。ぽち~。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

セールに行ってきた。と、ビンデン新展開。

01-07,2014

初売りには行けませんでしたが、次の日曜日、
いつものように電動アシストママチャリでAnに向かいました。

冬の自転車は寒い・・・イヤーマッフル、キミは天使だ♪
手袋ニットだともう辛いな。
山用出すかなー。

アピ友さんたちは当然初売りに参戦しているから、
今日はだれとも会わないであろう・・・と思いきや、
ん?見覚えのある後姿(笑)。

三河でアピストから、現在スカイツリーのふもとでアピスト中のヒロさんです。
2日続けてセールに行くって・・・(笑)。
ちゃんとお買い物していらしたし(笑)。

私はと言えば、待っているさかなは来ず、
プライスカードのない水槽に好みの子がいはしましたが、

指さすと、
「それおじいさんですよ~」
「若い男の方がいいでしょ?」。

確かにそうだ。
若い方が良いわ~(笑)。

と言うことで見送りです。

次を指さすと、
「メスがいない」。

と言うことでこれまたパスです。

しかしきれいだったなぁ。
青ギラのすごいこと!

全体がギラギラ光っているんだけど、
頬のブルメタが一段明るくて、色合いが違うの。

腹びれ先端のオレンジがまた効いていて・・・。
フォルムも良かったなぁ。

ロートカイル、まだ飼ったことがありません。
エリザベと同じ系統で、もっと難しいのかな?

非常に美しいアピストですね。
優雅です。

待っているのは全然違う子なんですけどね。
そのうち来るでしょう。
出会いは突然あるものだ。

結局、さかなは買わずにピートなど買って帰ることにしました。
おいとま間際に気付く、新年のご挨拶がまだだった。

あ、旧年中はお世話になりました。
「はい、お世話しました」。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
「はい、お世話することになります」。

・・・私は自分がとってもまともだと再確認しましたよ。
まぁいいや、お世話になって良いって言ってもらったわけだ(笑)。

そんなわけでセール的には寂しい感じだったのですが、
本日ちょっと嬉しいことがありました。

夕方、パチンとライトが点きます。
おはよー、みんな!
元気?

ケタオちゃ~ん♪いたねぇ。
カンディディ、トニナ切ったからよく見えるね~。
ボレリィますますきれいだね。
鬼子・・・エース候補の尾びれ切ったね?

ビンデンちゃ~ん!
今日も可愛いねっ。

あれ?♀ちゃんいない・・・。
♂君だけが餌くれダンスをしています。

こういう場合一瞬ですが、流木の陰で倒れているという怖い想像が頭をよぎります。
しばらく見続ける・・・お、いた(ほっ)。

隠れているということは、
ははん、もしや?

しばらく見ていると、緊張感をビシビシ発信しつつ、
ちょろっと顔を出しては引っ込んでいます。

うん、やはり来たね。

この水槽はまだ若くて、その点どうなんだろうと懸念があります。
ケタオ事件でご乱心の♂君を移していましたが、
昨年12月29日に、♀ちゃんも入れて同居させたのでした。

大体1週間で産んでくれたってことですね。
数はどうかな?

枝流木をどけて、ごつい流木を裏返す・・・。
あった♪
が、あまり多くない(笑)。
DSC_4493.jpg

お約束の点々打ちです。
DSC_4493 (2)

今回もまたイマイチだ~。
3桁には半分しか行っていない(´・ω・`)。

それでもやはり嬉しいです♪
ビンデンは本当に好きなのです。
増えて欲しい!

早速夫婦喧嘩です。
DSC_4501.jpg

こっち来るな!
と目力込めて旦那を見る奥様。
DSC_4519.jpg

仕方がないのでお隣のナイスニィを威嚇する旦那様。
DSC_4524.jpg

ビンデンパパは基本良い夫なので、このままにしておきます。
ケタオを隣に放り込んだりしない限り、ちゃんといいパパをしてくれます。
メンデとは違うの(笑)。

こんな小さなおさかなに、くっきりした個性がそれぞれあって、
なんて面白いんだアピスト!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 今日もエビ食べた。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村




ひーちゃんいなくなった。と、久々気泡。

01-04,2014

ちょっと嫌な感じのする触手がまあるく溶けて、
ラウンド感が愛らしくもあったヒドラさんですが、
本日帰宅して確認したところ、すっかり消えておりました。

いませんよ~。
DSC_4488.jpg


あ、今日から仕事に行っております。
会社の近くはお店も閉まって閑散としていましたが、
日枝神社はにぎわっていました。

年賀はがきが足りなくなったので買いに出たのですが、
郵便局って開いていないのね(汗)。
コンビニを数軒回って、やっと無地のインクジェット紙を見つけました。

出来合いの年賀状はイヤなんだ。
ビンデンで出すんだ!

消える前のヒドラさんのお姿。
DSC_4477.jpg

on黒ひげ。
葉っぱはトニナです。
DSC_4481.jpg

がらりと変わって、きれいな画像を。
DSC_4484.jpg

空気がこんなに楽しいなんて。
DSC_4485.jpg

肉眼で見るより、レンズを通した方が素敵な一例です。
DSC_4486.jpg

ボケボケ。
DSC_4489.jpg

つぶつぶ。
DSC_4490.jpg

女の戦い、
DSC_4449.jpg

勃発中(笑)。
DSC_4452.jpg

電車も空いていました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ ヒドラのひーちゃん。不思議なヤツ。
にほんブログ村

あけおめヒドラ

01-02,2014

新年早々、出会いたい方々ではありません。
また見つけてしまった~、
今度はカンディディ・マニコレのトニナ水槽です。

まとまって存在しております。
DSC_4354.jpg

ぴゅ~、と噴水的な。
DSC_4364.jpg

丸々太った小鳥的な。
何やら目玉に見えるものも二つ、ちゃんとある。
頭に毛が3本(笑)。
DSC_4366.jpg

サイズ感がお分かりいただけるでしょうか。
画像真ん中あたりの白い点々がヒドラです。
DSC_4370.jpg

早速、プラナリア0を適当に薄めて投入致しました。
濃いよりは薄い方が害がないだろうと、本当に適当にやったところ、
どうやら弱すぎたらしく、翌日になっても存在しているのが確認できました。
DSC_4469.jpg

触手が溶けて丸みを帯びています。
このまま消えていくんだろうか?
或いは、プラゼロの効果消滅と、ヒドラの生命力との戦い・せめぎ合いで、
ヒドラ軍が勝利したりするのだろうか??

だとしたら、これは新しい展開で、面白いなぁと思うのですが。
どうなるかな?

消える?
ヒドラ残る?

どう?


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 今年もテキトーだなー。ぽち♪
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

やはりバカかも?メンデジィ。とりわけウチの♂くん(笑)

01-01,2014

謹賀新年!

旧年中は、このしょーもないブログにお付き合いいただき、有難うございました。
お陰様で楽しい一年でした。

ブログのおかげでアピ友さんが増えた♪
とっても嬉しい~♪

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

本当は25日までに投函せねばならない年賀状を、
お休みの日曜日29日にダーッと作ってプリントして出しました。

アホなのでこんなデザインにした。
DSC_4073.jpg

多分誰にも理解されないと思われ。
毎年何の反応もありません(笑)。

さて、暮れも押し迫った30日、
メンデ♀ちゃんが金色のお腹を光らせ、
網隔離亭主の近くでクネッていました。

ふむ。
そろそろ出してやるかにぃ?

あまりじらして、網に産んじゃったりしても困ります。
そういう実例がありましたね~(笑)。

で、♂くん出所です。
今回はちょっと収監が長かったためか、
しばらくぼけーとして網から出ようとしませんでした。

そして♀ちゃんはこの黄色!
DSC_4090.jpg

早速くねくねフルフルするご夫妻ですが、
あらぁ?♀ちゃんどうしました、うずらみたいな色だし・・・?
DSC_4099.jpg

でもまた黄色復活、横になってお腹見せる♀ちゃん。
DSC_4123.jpg

この流木の穴にしたみたいです。
DSC_4144.jpg

デカイ顔を突っ込む♂くん。
DSC_4148.jpg

尾びれぺしぺし、追い払う♀ちゃんです。
DSC_4154.jpg

で、流木の穴から顔を出した♂君は、口をもぐもぐ。
・・・はい?

もぐもぐ?
こらぁ、ダメでしょ~(汗)。

食べてるのか卵?
お父さんでしょキミ!

その後もずっとこの流木の穴から離れず、
追い出されても全然めげずに寄って行くご亭主。
DSC_4159.jpg

デカい体を横倒しにして、無理やり入り込むご亭主。
DSC_4170.jpg

やめて!とばかりに顔を出す奥様。
DSC_4171.jpg

全く意に介さず、近寄るご亭主。
DSC_4210.jpg

んで、またまた入り込むご亭主。
DSC_4211.jpg

うりゃぁ!と飛び出して威嚇する奥様。
DSC_4196.jpg

去り行く後ろ姿に向かい、
こっち来るな!と言っているかに見える奥様。
DSC_4237.jpg

尾びれブンブンして、怒っています。
実はこのやり取りの最中に、かみつき攻撃も繰り出しました。
DSC_4249.jpg

そして、♂くんが近寄る ⇒ 入り込む ⇒ 追い出される ⇒ 怒られる ⇒ 全然めげない 
⇒ 近寄る ⇒ 入り込む ⇒ 追い出される ⇒ 怒られる ⇒ 全く気にしない ⇒ 近寄る・・・ 

以下、延々と繰り返されるループ。
いつぞやの、クネクネいちゃいちゃ産まなかった件を思い出す・・・。

でも今回は、産んだのです。
ほらね。
DSC_4308.jpg

産んだ後に、♂君がしつこく入りこんでいたわけで、
♀ちゃんは必死で追い出して卵を護っていたのでした。
DSC_4311.jpg

何個かな。
DSC_4313.jpg

♀ちゃんがピリピリしているので、
めくりませんでした。
DSC_4315.jpg

でも、日が変わって見た時、卵は消えていました。
アホ(じゃないかと思うなぁ(笑))亭主が食べたのかしらん?

前回の行動と言い、今回のモグモグと言い、
やはりメンデはバカなのかもしれないと思う次第であります。

ウチの♂くんが特にあほぅなのかもしれませんが、
他のアピストの♂と、どうも違うのです。

もっと以前には、孵化した稚魚を母から奪った前科もあります。
何かパーツが欠けているかのように、やることがトンチンカンです。

こういう♂くんの場合、産んだら即抜きがいいんでしょうかね。
しかし、産卵直後にかきまわされて、お母さんは平気なのだろうか。

卵は消えましたが、♀ちゃんはこの色をキープしています。
DSC_4328.jpg

追い立てられて真っ黒にならなければ、それで良し。
次があるさ~。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ HAPPY2014.ぽち♪
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。