スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山は白銀

03-31,2013


スキーです。
photo:01




iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

雪!

03-30,2013


photo:01



積もっております。


iPhoneからの投稿

犯人はキミでしょ?パラレルくん?

03-28,2013

玄関の水草水槽には、ミクロソリウム・ナロー、ボルビディス、ナナ、

そして梨乃のパパさんにいただいた高級水草キラキラエキノドルス・オパクスが植わっております。


エキノとボレリィ稚魚
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エキノ


高価な水草なので、買う対象にならず、いただいた故に水槽にいてくれるのです。

しかし、この大事な水草を抜くヤツがおります。


この水槽に君臨中のクルズィ・パラレルシュトライフェンです。

凶暴、暴君との折り紙付きですが、そうでもないかな、というのが印象です。

少なくとも、奥様を殴り殺したりはしていません。

 


水槽事情により、混泳中です。

他の子は大変かもしれませんが、まだおチビなので相手にされていないようです。

育ってきたら何か考えねばならないと思います。

 


基本的に、派手にハミハミぺっぺして過ごしています。

ハミハミというより、ガボッ、ブハッ、という感じの所作です。


抜くとしたらコイツしかいなかろうと思う。

先日抜けていたので植えなおしましたが、またちょっと浮いています。

抜けそうだ~。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-浮いてる


容疑者。

いかにも、の目つきと口元です。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-容疑者


翌日。エキノなくなってる・・・。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ない


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-~


エキノどこだ?


あった。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あった


実はまだ浮いたままです(汗)。

浮かしておいてはダメなのか?

ダメか、やはり?


でも、何度も抜かれては根っこに悪そうです。

ライトが当たる良い位置が、ちょうどパラレルのハミハミ場なんですよね。

考えよう。


おまけ:本日のビンデン母子。

まだ消えておりませんよ~。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ビンデン母子


もひとつおまけ:本日の、ふっくらさん。

なかなか良い感じではないでしょうか?

さて誰でしょう。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ふっくら


水草ってきれいに育てるの難しいですね。

シミみたいのができちゃう。

何でかな。

やはり水、なんだろうなぁ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  何事も簡単じゃないね~。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

カンディディ、また産んだ模様です。

03-27,2013

タエニアカラ・カンディディ・マニコレです。

2ペアいますが、別々の水槽で贅沢に暮らしています。

この厳しい住宅環境下で・・・ねぇ?


一緒にしたいのですが、稚魚がいたりしてタイミングを逃しています。

常にどちらか一方、あるいは両方とも、子育てモードに入っている感じです。


スポンジ水槽のおチビが安定したらトニナ水槽に入れようと思っていたところ、

トニナの方でまたもや産卵の兆候を見出しました。


この子たち、実によく産んでくれます。

小さいのに偉いねぇ。


だけど消えちゃうんですよね(泣)。

トニナ水槽の方は、今まで3回かな?浮上はするけれど全部消えました。


こういうサインが産卵です:


産む前 ⇒ ♀ちゃんふっくら、おなかがピンクに透けて見える。


産んだ後 ⇒ ♀ちゃんくっきりはっきりヘビ柄になる。


独特のふわんふわん上下運動をする。


こちらに動画があります ⇒ カンディディ動画、稚魚を守るの図です。


♂君は、♀ちゃんとは逆に、地味な色合いになります。

脅かさないようにしているのでしょうか。気配りの人(笑)。


そして、アピストと同様、産んだ場所に陣取ります。

出たり入ったり、忙しそうです。

♂君は周囲を警戒して回ります。


お母さんはこの場所がお気に入りらしく、2度目の産卵です。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ここよー


ごつい流木には、竪穴が貫通しています。

みんな大好き避難パイプと似た、筒状の構造です。


ただ、パイプが好まれるのはその形状というより、水槽内での位置によるようですが。

安全な場所、ってことみたいです。


じろじろ見ないでよ!って言っている?

ちょっと取り上げて覗いたけど、暗くて中が良く見えません。

何個あるのか不明です。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見ないでよ


鮮明な色合い。美しい母です。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-鮮明


♂君は抑えた色合いになります。

横に長いので、部分しか撮れなかった(笑)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-部分


トニナ水槽の状態の良し悪しは、トニナの育ち具合に依るようです。

繁茂して、まさに「トニナの森」という感じになると、威力発揮だそうです。


水槽全景はこんな風です。何のレイアウトもなし(笑)。

カンディディは、その優雅な外見とは裏腹に当たりが強いので、

枝流木をごちゃごちゃ入れてあります。

一番左の流木で産んでいます。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-全景


グロッソがちゃんと這っている(嬉)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-這っている


今度はどうかなー。

スポンジ水槽の稚魚は残っていますが。


同居の方です。

ウィルヘルミーの子だと思うんだけど、変わった色をしています。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うぃる子?


白地に墨黒、ほっぺが透けて赤い。

F1を取ると、いろいろな子が出て興味深いですね。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-墨黒


傍観せず、手を出し過ぎず、しかして改善は施し、簡単じゃないです(笑)。

楽しければ良いの!ね~


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  そろそろバナー変えるかな、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

卒業式、はずれブロワー、などなど

03-26,2013

昨日25日は、息子の卒業式でありました。

やっと小学校終わり~。

お世話になりました!


満開の桜、しかし雨降って寒かった(笑)。

気温変動激しすぎの東京です。


いろいろ思うところはあった小学校生活でしたが、

今の学校教育(特に公立)は根本から見直す必要があるでしょうね。


大切なものが失われて、漂流している感じがします。

でもここはアピストブログなので書かない。


さて!

ビンデンさんです。

母子像~。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-母と子


もうちょっと近くでね。

おチビたち元気です。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-寄る


ママにくっ付いて移動します。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かわいい


♂君も一緒ですが、案外トラブルはありません。

あまり近寄ると、ママにひっぱたかれていますけど。


こちらはエリザベ赤靴下君、フルフルやっております。

お目当ての♀ちゃん(後方でボケている子)を追いかけるの図。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ふるふる


斜めって狙っているところ。

かなり明るく加工したので、画質荒れ荒れですね(汗)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-狙う


同じ種類のアピストを「当て」にするのが一番良いんですって~。

だから、これぞ!というペアを導入する時は、2ペア行きましょう!

・・・ですと。ぷは~。


日曜日はアドケタ見たさにちらっとAnに行って、

またいじめられイヤあたたかくご指導いただき、あれこれ考えております。


自分の内面と向き合いつつ、これまでとやや違う方向へと、ことを進めてみようかにぃ。

理屈ではわかっていることに絡みつく感情を、どう扱うかなんですけどね。


ここがややこしく、でも、だから素敵なの、人間は。

考えて考えて、選ぶ作業が糧になる。

そしてその選択の結果が、今、なんですよね。


あーしかしヤワウィーラのエリザベ赤かったなぁ。

ミウアは敢えて見ず、スルーで。

今は飼えないもん・・・。


そして、昨日は、ブロワーを床に置くという試みを選択してみました。

パイプやらエルボやら買ってきて、静かになるかとやってみた。


結果 ⇒ やっぱうるさい。


ちっとも静かになら~ん!

こいつは「はずれ」なのだ。

そうに違いない。

とにかくブ~~~~ンとうるさい。


かなりの防音対策は施してありますが、それでもうるさいです。

コンセントを抜いた時の静寂に、がっかりした思いが湧き上がります。


作業は徒労に終わり、元に戻しました。

次は煉瓦にでも乗っけてみようかな。


次から次へとまだまだ用事が多い、母(人間の)であります。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  工夫するのは好きです。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

ビンデン稚魚さん、控えめにお披露目です

03-23,2013

早くも桜が散り始めた東京です。

まだ3月なんですけどね。


夕方になって私が水槽に近づくと、

ずっと奥にいたビンデンお母さんが前面に出てきました。


お腹が空いたらしい(笑)。

可愛いな。


おチビたちもくっ付いてきますので、急いでカメラを用意しました。

あまり鮮明ではありませんが、撮れました。

ちっとも「わらわら」ではありません。


「はじめまして、ビンデン稚魚です」
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-稚魚


おかあさんといっしょ。

♀ちゃん、いい表情してるなー。優しい顔。母の顔。アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ママと


悪い作例で取り上げられそうな一枚です(笑)。

カメラが映り込んでおります。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カメラが・・・


お隣を威嚇。これもまた、母の顔。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-威嚇


ぷんすかの相手はこのお方です。

ガラス越しの対決。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-相手

お隣さんも子育て中ですもの。

下に稚魚がいるのですけど、わかりますか?
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-下に稚魚


不意打ちの正面顔。

違う生き物みたい。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-正面顔


ビンデンお父さんも喜んでいるのかな?

「オレの子だぜ!」うぉ~。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-俺の子!


今日は興奮気味のようで、背びれをピンと立ててはビュンビュンお隣を威嚇していました。

幼さが消えて、カッコ良くなったね。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-背びれ


顎下も披露します。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-顎下


メンデ一人っ子も健在です。

こじんまりとですが、あちこちでおチビが産まれて楽しい春です。

我が家の水槽事情を知っての結果?なのか?


侮れない、アピスト。

実は何でも分かっていたりして。


明日は朝から忙しいので、無理やりアップ致しました。

良い子は寝る時間です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  そうよ~、見てるのよ。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

ビンデン浮上しました

03-23,2013

朝から外出していて、帰宅が消灯1時間前になってしまいました。

早くブラインタイムにしなくちゃ、真っ暗になってしまいます~。


シラスはどうなった?

パイプ内部が空っぽです。

浮上したらしい。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-から


水槽内を探す・・・お母さんいました。

かなりピリピリモードです。

全身に緊張感をみなぎらせ、ピシピシ動いています。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀ちゃん


隣のカンディディに怒りをぶつけております。

お隣さんは、ご夫婦揃って応戦です。

アピストとは違う、アピの♂君は、部外者の顔(笑)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-怒る


そんなに突進したら、顔がつぶれちゃいますよ~、

と言いたくなるくらい、ガラスにアタックを繰り返しています。

これが健全な母の姿なのだよね(笑)。


時折、舞い上がるごみに混じって小さな小さな稚魚が確認できますが、

画像に収めることは不可能です。


ちっちゃいな~。

メンデジィの稚魚は、浮上直後でももっと大きかったように思います。


ブラックウォーター水槽の一番後ろで、実に見辛い。

前面にいつも♂君が陣取っていますので、

子連れお母さんは後ろに行ったのでしょう。


オスくんはいつも通りですが、やはり隣のカンディディを威嚇しているみたい。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見る



ハミハミペッペしながら、断続的に背びれをピン!と立てるのだけれど、

その瞬間をうまく撮れませんでした(泣)。

ピン甘ご容赦願います・・・。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-背びれ


さて残りますかな。

いつも通り、過度な期待をせず、見守ります。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ビンデンママは2センチくらい、健気です。ぽち
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

昨日があって、今日。

03-22,2013

ビンデンの稚魚は、お魚らしい姿になってきています。

週末には泳ぎ出すかな?
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ビンデン


メンデジィの一人っ子ちゃん、今日は流木に張り付いてみました。

可愛いなぁ。1匹だなんて、残念過ぎる。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-一人っ子メンデ


エリザベ♂君、尾びれがいい感じです。

もっと赤いんですけど、オレンジに見えますね。

今日はあまりアプローチしている風ではありませんでした。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-尾びれ


ボレリィ稚魚たちです。

1匹、えらぶたが欠けている子がいます。痛そうだ(泣)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぼれり子


体色に差が出てきました。

後ろの子はブルー寄り、手前の子は黄色が強いです。

育つのが楽しみです。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-青と黄色


Anのアドケタすごいわぁ。

アドケタ好きだ~。

あれは見に行かねば。

売れないでね


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  点ではなく、線で見る。うん。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

エリザベサエ、これはアプローチでしょうか。

03-21,2013

45センチ水槽に5匹でお住いのエリザベさんたちです。

♂♀の内訳は、まだ未知数です。

個人的には、3:2希望(笑)。


大きくて色の濃いオスが最強です。

この目つきはアプローチなんでしょうか?攻撃なんでしょうか?
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アプローチ?


おーい、待って~。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-待って



なによ。振り向いた♀ちゃん。

「お」
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-はいはい


あれ、♀ちゃんが攻撃?
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-攻撃?



でも頑張る♂君です。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-頑張る


見つめ合いますが、
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見つめあい



ありゃ、怒られた。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-怒られ


どう見ても怒っている顔です(笑)。ぷんすか!
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか


頬赤♂君も。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-こちらも



どういう状況でしょう?見合って見合って。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-複雑


最後はくねくねセクシーポーズで決め!
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-くねくね

春よ来い。



おまけ:本日の、シラス。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-しらす



さらにおまけ:ベランダのシクラメンと、アマゾンじゃないチドメグサです。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シクラメン


葉っぱの形はよく似ていますが、かなり小ぶりです。

水中化できるらしいのですが。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-チドメグサ


昨日は夏のようでしたが、今日は10度も下がるみたい。

春って、実はそう穏やかでもないのでありました。


桜が一気に開花した東京です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  今週末はお花見ピークかな?ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

一人っ子と、もうちょっといる子

03-20,2013

メンデジイは、オスがとても大きくなるアピストです。

ペアの体格差がひどくなる前に、子取りをしたい種です。


だから、産卵はとてもめでたかったのですが、浮上5匹で残ったの1匹ではね(苦笑)。

ハイ次!というのが順当でしょう。


しかし、一人っ子君元気です。

「ママー」
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ママー


「なぁに?ぼうや(か、お嬢ちゃんか不明ですが)」
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-なあに


「あっち行ってみようよ」

「いいわよ。気を付けるのよ」
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あっち行こう


なんてのを見てしまったら、何もできませんでしょ~。

成り行きを見守ります。


っていうか、何であんなセリフ付けたんだ、バカバカ。

掉さして流されるタイプです、はい。


カンディディと比べると、かなり大きいですね。

しっかりするのも早いです。



メンデは一人っ子になりましたが、ビンデンはもっと残っています。

しかし、さらに減った!?
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-減った?


と思ったら、口からぷぷぷと5~6匹でしょうか、出しました。

噴射1秒前。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷぷぷ


増えた(笑)。

プラスチックゆえか、壁にはくっつきませんでした。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-口から



「へぇ~」

全く他人事のお父さんです。

いよいよぎざって参りました!

いつも元気に、同居人をひっぱたいています。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ほえー


おまけ:本日の、巻きまき。

玄関のミクロソ水槽にいました。

不思議です・・・いつの間にか住んでいる(笑)。

トニナ水槽では見つけ次第撲滅ですが、ここならまぁいいかな?

トーマシーがいたら、喜んで食べるんですけどね。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-貝



おまけその2:オトシン。

すごく可愛かったので。可愛いでしょ?ですよね。

「ひこうき、ぶ~ん」ってやっているみたい。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-可愛い


東京は暖かいを通り越して暑かったです。

ソメイヨシノも開いて参りました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  水槽内は常に26度です。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

目玉確認と、平穏なエリザベ

03-19,2013

水槽上部隅避難パイプでわずかに残ったビンデン初卵、

孵化してお目目が見えます。



このサイズだとわかりませんね(汗)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-孵化



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-大画像 大きい画像のサムネイル、クリックで拡大します。

ここまで減ったら、見切るのが正解らしいです。

時間がもったいない、ということで。

でも自然に任せます。



脈絡なくエリザベです。

実に撮りにくい方々で、使える画像がほとんどありません。


一番威張っている♂くん。

色黒で赤い靴下、腹びれと尾びれの下も赤いです。

何やら企んでいるような顔です。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-4



すっきりした印象の♂君。

上と同じトゥッカーノですが、随分違った風貌です。

頬赤できれい、この子好き
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2



一番上の子と同個体です。

比較的水槽前面にいるので画像が多い。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-3


♂か♀か?
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エリザベ


はっきり♀らしき子が1匹、よくわからない子が1匹。

2匹♀だといいなぁ~。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ちっとも黄色くなる気配なし(笑)。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

極めて、「順調」。

03-18,2013

居住マンションの掲示板に、ハンガーに掛かったシャツがピンナップされていました。

春風のいたずらで、飛ばされたらしい(笑)。


春は本当に風が強いです。

花粉もPM2.5も吹き付ける・・・クシュン(花粉ダメな人)。


突風は、時にシャレにならない結果をもたらしもします。

ブライン買いにAnに行ったところ、入り口のドアが大変なことになっていました。


ブラインついでに、避難パイプに負けない流木をゲットするぞ!と意気込んでいたのですが、

流木が悪いわけでもないらしく、要はパワーバランスの問題のようです。


避難用の土管やパイプに産んでしまうのは、

「狭いから」。by お師匠様。


どうしてもオスのほうが強いケースが多いので、メスは隅っこに行かざるを得ません。

それで、上部隅の退避場所にあるパイプに産んでしまうということらしい。


オスがある程度遠くで縄張りを守っていて、メスが流木を支配できる環境なら、

パイプ産卵は起きないんですね。


どうして土管やパイプに産んでしまうのだろう?

という疑問が解けました。


パイプ・流木というアイテム云々の問題ではなく、場所の問題だったのだ。

♀ちゃんにとって、最も安全な場所で産むのですよね。


母親の本能として、当然のことだと思います。

となると、産卵床用流木の空中設置方法が問題だな・・・って、思考の方向が違います(笑)。


そうではなくて、アピストの飼育は90センチ以上の水槽でするのです!

120だともっと良いですね

・・・ってことなのか?


以前、120センチでペア飼いすると、現地の様相に近い繁殖行動を見ることができるって、

何かの本で読んだっけ。

師匠の原稿だったけど、どの本だったかしら?


でも、120センチを用意できない場合は、オスの抜き差しで対応するようです。

これは定石なんだと思いますが、

♀ちゃん単独飼育で伸び伸び、ふっくら、抱卵 ⇒ 抜かれていた♂君投入 ⇒ めでたしめでたし。

の図式ですね。


やはり、水槽は余分に必要なのですね。

何事も、余裕というのは大事です。


さてさて、産んだは良いけどとっても「順調~」なビンデンです。

かなり極端な進み方を示しています。


さらに減っております(笑)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-孵化はしている



おたまのしっぽが見えます。

とりあえず、孵化はしているようです。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-減ってる


こちら、まだ残っているカンディディのおチビさんです。

真ん中あたりにおります。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちび



ほとんど判じ物ですが、います!

目玉でようやく確認できます。わかるかな?
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見える?


子育ては簡単ではありませんです。

だから面白いんですけどね。



おまけ:近頃嬉しい出来事。

グロッソが這い始めました。わが水槽では画期的なのだ(笑)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-這う


エリーライトに、蛍光灯1灯乗せました。

気泡も付けちゃうもんね~。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-這う!

もっと光を!

って言っていたのね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  育ったと思ったら絶壁だったり~(笑)。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

順調に・・・

03-16,2013

ブライトビンデン卵のその後です。

アピ界で「順調に」というのは、ほとんど「減っています」の枕詞になっている感がありますが(笑)、

やはり我が水槽でもその通りなのでありました。



ほらね。激減~。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-減った


比較のために。これは昨日の写真です。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-3

ここまで減ると、原因は何だろうと考えます。

これも水、なのかな。

とにかく、「順調に」減っています(笑)!


「クールに割り切るのが大事よ。

アピストはリアリストなの」
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ん?


これは今朝の画像です。

プルプルしたものが確認できますので、孵化はすると思います。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-今朝

浮上まで行きますかどうか。



おまけ:そろそろ自我が芽生えて、頻繁にプンスカするようになってきたボレリィ稚魚です。

あちこちでやってる・・・いつまでこの状態で持つだろう。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか


目をまん丸くしてぷんすか!

たいてい同じような位置で漂っているので、縄張りを作っているようです。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-プンスカ


この子は隈取が濃い(笑)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-顔が濃い



あー!パラレルくん!

パパさんにいただいた大切なエキノドルス・オパークス、抜いたね!?

「オレ知らんよ~」
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-抜いた!?


パラレルはこの水槽で一番威張っています。

夫婦ともども、偉そうにしています。

テフェ夫妻は、2411後ろに定住しました・・・。


もひとつおまけ:尾びれやられたメンデ♂君です。

ビンデンくんがこうならないことを願います(汗)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-メンデ♂


アピストとタエニアカラとでは、子育て模様が全く違います。

カンディディは当たりが強い魚ですが、夫婦仲良く稚魚を守る姿は平穏さを感じさせます。


アピの黄色いお母さんは、きれいだけど凶暴です。

多重人格がデフォルト仕様の、アピスト♀ちゃんでありました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  そうよ黄色は注意!ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

ビンデンちゃん、来た~!

03-15,2013

午後1時過ぎにライトが点く我が家の水槽です。

この瞬間が毎日楽しみでなりません。


おはよ!

今日もみんな元気かな~?


異常なし。

メンデ♀ちゃん、まだ黄色い。

稚魚は残っているのか?


います。

一人っ子、残っています(笑)。


45センチの住人エリザベ5匹も元気、変わりなし。

嬉しい変化はまだ先のようです。

今年は産んでくれるかな?


ビンデンくん、今日もはつらつ、キビキビ。

私が近づくとすぐ、水槽前面で餌くれダンスです(いつも(笑))。


あれ、♀ちゃんが来ない・・・いない。

どこだ・・・お、避難パイプの中に影が見えます。


♀ちゃんだけじゃない、何かある。

これは来たね、来ましたね。


奥で暗くて見えません。

ライトを持ってきて照射。


ん~、あるある!
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-3


ぐるりと、結構たくさん産んでいます。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-1


しかし見辛くて、数は確認できません。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2


ぬか喜びにならないようにと自重する・・・けど嬉しいです

ビンデンはとりわけ可愛く思っているので、喜びもひとしおです。

ふっくらしているなぁとは思っていましたが、いっぱい産んでくれたね!


同居の方々:


♂くん

フォックスチビ

カカトゥ子

オトシン


♂君がカカトゥ子を睨みつけています。

このポーズ、表情、迫力ありますね。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-威嚇


♀ちゃんは時々パイプから出てきて、

せわしなくブラインを食べたりあちこちつついたりしています。

「子育ては体力よ!」
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おなかすく


「子を守るのは母の務めですの」
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-守る


しばらくこのまま、様子を見ます。


見事パパになれるかな?
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-やるか


「はみはみ」
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-はみはみ


メンデ君から祝福のお言葉です。

「うぉ~、ウチに続いたわけね。数は負けたな~。まぁ次見てなって!」
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-メンデ


それにしても、やはりパイプなのね(^_^;)。

どうしてでしょうね。


物理的に、位置が上の方が好ましいのでしょうか。

筒状の形態が良いのでしょうか。

教えて♀ちゃん!


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  春よ春。花粉が飛ぶけど春は素敵。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

F1あれこれ

03-14,2013

苦手意識の強い、プルクラ・アバカシス・ウィルヘルミーです。

若葉マークで飼って、餌取りの速いカラシンと一緒にしていてブライン与え過ぎ、

初・カラムナリスにしてしまったおさかなです。


悲しかったですねぇ。

鮮明に、辛い記憶として残っています。


その後、もう一度飼ったウィルヘルミーですが、どうもうまく行きませんでした。

3桁産卵してくれたのですが、ある時点でガクンと減りました。

F1は残りましたが、稚魚も育ちが悪いです。やはり苦手かも(汗)。


水草混泳水槽にいます。

最近は、小競り合いを見せるようになりました。


まだまだ若い感じです。独特の泥棒ひげ色が出ていません。

お父さんはきれいでした。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ウィル子


手前の子は黄色いです。

♂♀がわからないのですが、ケンカしているのか、アプローチなのか?
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぶんぶん


女の子?
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-めす?


こちらはカンディディ・マニコレのF1、まだ赤ちゃんです。

今までは、全部消えた(汗)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カンディディ子


今回は残るかな?

きれいで可愛いお母さんです。

しかし藍藻すごいです(笑)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-順調


メンデジィ母、とりあえずまだ黄色ですが・・・稚魚は消えそうです。

昨日の時点で、一人っ子になっていた模様。ニモか(笑)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-とりあえず黄色


カッコイイお父さん

そんなにバカじゃない、ように見える(笑)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-メンデ♂


ワイルドのハニーもいるのですが、ちっとも産む気配がありません。

泡巣見てみたいんですけど。


ベテランさんたちにとっては、夏が来る前に勝負!の春ですね。

あちこちから嬉しい便りが聞かれるでしょうか。わくわく


どこで産まれても、それは喜ばしいお話です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  あとはエリザベか!難関~。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

トリファ♂くん、ヘタレでありつつも頑張る

03-13,2013

お久しぶりのトリファスキアータです。

生きていますよ(笑)。


水槽のお引っ越しなどで少々神経質になっているように見えます。

ちょっと意気盛んにして、元気度を上げてもらいたい。


隣は60センチ混泳水槽ですが、あまり興味なさそうです。

鏡を置いてみました。



まず来たのは♀ちゃんです。

斜めって威嚇のポーズ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀ちゃん


♂君も登場。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♂君


吠えて、
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-吠える


広げて、
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-広げて


くねっ!
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-くねっ


おやおや、後ずさり?
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-後ずさり


流木下に引っ込んでしまいました(笑)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-引っ込む


顔はとりあえず怒っています(笑)。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか


ギラギラと出てきました。
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-出てくる


なによ、笑ったね?
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-なによ


だって面白いんだもん。

ヘタレでもきれいで可愛いから大好き。


1回目の産卵はとても少なかったので、次に期待しています。

フォックスが♀ちゃんをいじめるので、抜きますか。


ご夫妻でフォックスを睨んでいるの図。

トリファ♂「おめーなー(怒)」

トリファ♀「あなたねー(怒)」

フォックス「あわわわ(汗)」
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-にらむ


フライングフォックスの巨大化は早いですね。

水槽内で一番大きいのは、たいていフォックスになってしまいます。

ブラインも人一倍食べるし・・・でもひげゴケ食べてくれるからね、偉いんですけど。


でもね、アピストを攻撃するようになったら、失業ですよフォックス君!


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  パパを超える子出ておいで~、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

メンテナンス要らずの水草水槽は存在するのか

03-12,2013

実家の母が、水草水槽を欲しいと言います。
ウチに来て、見て、いいなあと思っていたようです。

玄関に置きたいのよ、と言います。
作るのは簡単、水槽あるし、器具もある。
水草も、侘び草有茎が豊富にあるぞ。

私が行って立ち上げるのはすぐできます。
パワーサンドとアマゾニアでバッチリよ。
底床ネットもありまっせ~。

が、しかし。
その後の維持が問題なのですよね。

なにしろ、私の母と言う人は、植物は枯らす名人ですし、
父が遺したグッピーも短期間に全滅させ、
止せと言うのに金魚を飼ってすぐオダブツにし、
とにかく生かすの反対が得意な人なのです。

私が生きているのが奇跡です・・・とまでは申しませんが(笑)、危険人物です。

水草水槽のメンテナンスなんて、期待する方が間違っている。
やればやるだけ、悪い方向に行くであろう。

私が週一くらいで通うことになるのか?

うむむ。
40分もあれば、行ける距離ではあるのですが。


我が家の玄関水槽を横から見たの図です。

奥行きがあって楽しい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-横から

水槽がある生活は素敵です。
この喜びは、知って欲しいと思います。
かなりの安らぎと満足度はお約束です。


ただ、嬉しい気持ちを得るには、それなりの代償を伴います。
手間、ってことですけど。


好きならメンテナンスは苦になどならない。
水換えが趣味、とまでは行かなくても、淡々とこなせます。
そして、気泡を見てはうひょひょと喜べるのです。

母は魚も入れるつもりらしく、グッピーなら簡単かしらなどと言いますが、
あんなに増える魚を飼ったらエライことになります。
ちっともわかっていません(汗)。

アカヒレが無難かと。
それにミナミヌマエビと、可愛くないけどタニシ。
こんな顔ぶれが良いのではなかろうかと。
ヒーターも要らないし。

やってみるかな。



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-オブジェ オブジェと化した枝流木です。案外悪くない(笑)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-トカゲ トカゲ・・・いけない妄想が浮かびました。



おまけ:ギザってきたよ!のビンデン君です。ラブリィ


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ギザギザ


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ハイズリモノは飼いません~、ぽちぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
読者登録してね

カンディディ・マニコレ♂くん二者二様

03-10,2013

お隣さん不在で戦闘本能減退の方たちをくっつけました。

ビンデン水槽と、カンディディ水槽です。


隣がいた方が刺激があって良いのです。

ライバルの存在は、元気の源(笑)。


早速、お互いに気にしています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか



しかし、私が寄って行ったためビンデン君は「餌くれモード」に入ってしまい、

こちらを見ながら激しく上下にダンスダンス。


「ご飯の人だ!」わいわい。

これ以外はブレブレでひどいもんだった。

とにかくアピールが強烈なのです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-えさくれ



一方、カンディディパパは威嚇を続けています。

まんまるお目目(笑)。

つんつん!


やはり、子を持つ親ともなると、覚悟が違うようですね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-気にする



さてこちらは、トニナ水槽のカンディディです。

とっても色鮮やかです!

上の画像のパパさんとは大違いです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きれい


これはつまり、稚魚が消えたことを意味します。

子育て中の♂君は、とても地味というかぼやけた色になるのに気付きました。

毎回そうなるので、法則なのだと思います。


ママはぎらぎらヘビ模様になるのに、パパは地味になって子育てする。

カンディディって面白いなぁ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あざやか


どうして子育ての最中は地味になるんだろう?

可愛い彼女たち、今オレを誘っても無駄よ、って表しているのかな?

だとしたら、とっても真面目で誠実なお父さんですね(笑)。


しかーし。

水草水槽で稚魚が残る道はあるのだろうか・・・。


うっそうハウスの方は、残っております。

3日に浮上して、1週間経ちました。

行けそうかな?



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  稚魚消えて♀ちゃんは隅っこに~、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

お隣さんは大事です

03-09,2013

アピストは縄張り意識が強いおさかなです。

自分のテリトリーに入ってきた他者は、すぐさま引っぱたいて排除です。


たとえそれがガラスで仕切られていても、

視界に入れば同じこと、ぷんすかぷんすか迫ります。


この顔が実に可愛くて、見ていると幸せ気分になります。

威嚇しているのに可愛いだなんて、アピストさんには不本意でしょうけど。


水槽を隣同士に置くことは、この本能を活性化させるのに有効です。

体系が似た者同士だと、尚良いのではないかと思います。

細身系は、やはり細身の魚を攻撃しに行きますね。


今水槽を整理しているので、隣人がいなくなったビンデン君です。

なんとなくつまらなそう。

パワーが余って、発散したいんだよ!って感じに見えます。


それでは、ということで、鏡を見せてみました。



「んん?なんだあいつ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ん?



「ここは俺のテリトリーよ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-やるか



「オラオラ!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか



おや、♀ちゃんも参戦です。

仲が良いってことでしょうか。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-めす



こちらメンデお母さん、まだとりあえず稚魚を守っています。

子育て♀ちゃんは、本当にきれい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-メンデ



この数では、次に行った方が良いのでしょうね、多分。

でも自然に任せます。


産んでくれる流木が欲しい。

土管に勝ってくれるもの求む(笑)。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  せめて2桁~、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます。
にほんブログ村

ペタしてね

メンデジィ、極少浮上

03-08,2013

いきなりの浮上ですかっ!

そうなのです。

しかし、ほぼ自虐ネタです(笑)。


相変わらず忙しくて、ゆっくり水槽を見ていられません。

あちこち出掛ける用事が多く、本来出不精の私はクタクタです。


それでもブラインはきっちり、与えておりますよ。

ブラインタイムはなるべくゆっくりして、可愛いおさかなさんたちを観察したいです。


メンデジィ・サンタイザベル・レッド。

きれいで元気な、可愛いメンデジィ。

アクアゼミで、「馬鹿だ~バカだ~」と連呼されていたメンデジィ。


なぜバカかと申しますと、とにかく殴りに行くからのようです。

パートナーだろうが敵だろうが、いっしょくたにしてポカスカやる(笑)。

あなたそれ、奥様でしょう~?というのが通用しません。


そういうわけで、メンデ♀ちゃんの定位置は中空避難土管なのです。

あー今日も土管の中ね、かわいそうにね(泣)。


と思いきや、んん?降りてきて♂君にプンスカしておりますよ?

いつも追われてやられていた♀ちゃんが、頬を膨らませて尾びれぶんぶんしている。


なんか違う、いつもと違うぞ。

これはもしや?


はい、そうです、産んでいました。

というか、気付いた時にはすでに孵化していました~。

パフパフしているので気付きました。

やれやれ。



下を窺っています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-下をうかがう



暗い中、右下の方に何やらこんもりとしたものがあります。

稚魚さんです。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-暗いけど



水草とかぶっていますが、♀ちゃん黄色いです。

顎下と背びれ尾びれは赤くてきれいだなぁ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-陰だけど



スポンジに連れてきたみたい。

5匹くらいしか見えません。


50ではありませんよ、5匹ですよ~(笑)。

なんつう少なさだ(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-5匹



こりゃ消えるの時間の問題ですね。

あはは~。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いる



ブラックウォーターで暗いのと、土管もスポンジもM水槽縦置きの奥なので、

ほとんど写真が撮れません。

しかし、やはり土管に産んじゃったのね・・・よさそうな流木入れたんだけどなぁ。

何かが気に入らなかったんでしょうね。


でも嬉しいです!

ネグロ系が産んで、ここまで来た。

私にとっては、大きな前進なのでありました。


同居魚は、フォックスとハニーとオトシンと、もちろん♂君です。

そのままにしておきます。


フォックスがやたらと稚魚に寄って行って、お母さんにひっぱたかれています。

ちょっとは懲りてよ(笑)。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  とりあえずめでたし、かな。ぽちぽち
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

カンディディ動画、稚魚を守るの図です。

03-07,2013

ツピッツピッと泳ぐ稚魚を、独特の動きで守るカンディディお母さんと、
時々お父さんです。

パパは、同居のフライングフォックスとオトシンをバシバシやっています。
私が水槽に張り付くと、威嚇に来る(笑)。

コケコケなのもあって、すごく緑の画面ですが(汗)。

この上下にふわんふわんとする動きは、アピストにはありません。
カンディディ、他産地の子もこうなのかな?



残るか否かは、未知数です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 可愛いね♪ぽちぽち。
にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
読者登録してね 

おまけのつぶやき:水草カテゴリは、アピストの10倍くらいの参加者がいらっしゃるんですよね。
10倍・・・アピスト頑張れ~。

ビンデンちゃんっ!背びれのそれは・・・。

03-05,2013

可愛い可愛いブライトビンデン。

見た目も性格も大好き。

今日も元気でいい感じねぇ♪


・・・ん?なんだ?

やな感じ・・・背びれに白いのぽちっとくっ付いてる・・・?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-背びれ


うわ、これ水カビじゃないの!?

シシタくんが、背びれの一番長いところをやられた、あれです。


「そこ、トロの部分ですよ!」(byけんけんさん)


うわぁ、やっぱりそうだ、水カビです(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うわぁ


ちょっと待ってぇ(泣)。

背びれ欠けたビンデンなんて嫌ですよぉ(泣)。


Anに行ったので、師匠にご相談です。


「またですか?得意ですね(笑)。

いいじゃないですか、ブレヴィスで。うふふ(笑)」


ちっとも良くなーい!

ザンバラであってこそのビンデンではありませんか。


アドバイスは:

放置で良い、気になるなら黄色い薬を入れても良い。

換水も良いけど、pHが上がると良くない。

とのことです。


どうしよう。

換水か?


とりあえずちょっとだけ換えてみる。

ピートの茶色いお水です。


翌日。

どうかな?ドキドキ・・・。


あ、良くなっています。

ほとんどなくなっている。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ほぼ消えた



でも、やはりちょっと欠けちゃったかな。

なんだかムッとした表情に見えます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちょっと欠けた



怒ってるの?

ごめんね、水が濃かったかしら(汗)。

あら、行っちゃいました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-怒ってる?


とりあえず、大事には至らなかったようです。

ホッとしました。


それにしてもビンデンくん、ちょっと大人っぽくなったような?

ますます目が離せません。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクは三条目をやられました。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

カンディディこちらも浮上、見せびらかす母。

03-04,2013

トニナ水槽に続き、M水槽でも稚魚がピヨピヨしています。

水槽真正面、ど真ん中に連れてきていたので、パチリ。


コケコケゆえ、よく見えませんけど。

います。


しかし少ない・・・(泣)。

また消えるんでないかい?



やっと泳ぎ始めたわ~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ウチの子よ



どう?

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-横目



パパ、ぼ~っと登場。
水槽内を巡回しては、何もしないオトシンをすっ飛ばしています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パパ



こちらはトニナ水槽のおチビさんです。

まだいる。減ったみたいだけど。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-トニナ



クッキリ蛇模様のお母さん。

柄が濃くなるのはマニコレの特徴のようですね。

他産地のカンディディが、アピストのように黄色くなっているのを見ました。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-蛇母さん



そのうち残る水になるだろう~、と思うことにします。

ゆっくりでいいよ、と、自分に言う。

やわらかく、楽しくね。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  そう、ゆるくていいの。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

反則ストロベリーテール

03-03,2013

なんなんでしょうあの子。
もし芸能界に現れたら、「奇跡の美少女!」とか、
「なんだ、ただの天使かw」とか、言われるんだろうなぁ。

とにかくきれいで可愛くて衝撃でした。
タエニアカラ、カンディディ・リオ・ジャタプー。

金曜日に見て、水槽の前から動けなくなり、
お店に置いて帰った自転車を取りに行った土曜日に再び張り付き、
いくら見ても何度見ても可愛くて、目に焼き付いております。

なんなのあの子。
あの尾びれ、何?

ウチのカンディディ・マニコレは、それはもう優雅で美しくて素敵です。
長いヒレに揺らめくグラデーションがたまりません。

でも、リオ・ジャタプーは、キュート系。
全然違う個性。
クッキリはっきり、色も柄も。

ストロベリーレッドの尾びれなのです。
そこにドットが入る。

しかも、個体差が大きくて、それぞれに素敵な色と模様を持っています。
差し色やドットの入る位置も違っていたりして、もうずるいよ(泣)。

クリーム色のボディに、イチゴ色の背びれと尾びれ、
そして腹びれは透明感と光沢を持ったアイスブルーなのです。
すごくちっちゃい子で、これです。
どんな風に育つんだろう・・・?

かと思うと、全体的に淡くライトブルーがかった個体もいます。
光っているの、ホワンと。

この子も良いけど、あの子も良いわ。
とにかくみんな、素敵です。

ウチには連れて来られない。
ブロガーさん、誰か買って、育ち行く画像をアップして下さい(笑)。

うちのカンディディは、M水槽でも浮上致しました。
でも残らなそう~(´・ω・`)。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  画像は追々載せます。ぽち~。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
読者登録してね

集めています

03-01,2013

どうと言うことのない記事です。

絵的に可愛かったので。


稚魚を集めるカンディディお母さんです。

お父さんは、ちょっと上の方で警戒中です。



いるいる。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-1



ちっちゃいな~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2



背びれ切れているお母さん。

顔がピンボケだ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-3



のけぞり~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-4



なかなか良いピント具合です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-5



ペアでいい感じに守っています。

近づく同居魚は・・・バシッ!とパパにひっぱたかれていますよ~。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクはイクメンではありませんでした。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。