スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮上しました!何度目の正直かな。

02-28,2013

ふと水槽にをやると、ピヨピヨピヨ・・・と稚魚さんたちです。

可愛いねぇ。


何度見ても、笑顔になります。

有難う、って言いたくなる。


でも、まだ水ができているか否か、わかりません。

ダメならまた消えてしまうのです。

ゴメンね、って言いたくなる。


まずはおめでとう、カンディディご夫妻さん!


トニナでよく見えません。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-母子



イケメン・イクメン・パパ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-イクメン



流木のくぼみに移動させたようです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-移動



はぐれると、パクリとくわえて動かしています。

ちょっとドキッとする光景です。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぱくり



子育てお母さんは、優しい目。

だけどきりっと凛々しく、美しい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見つめる



20以上はいる感じですが、どうなりますか。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  M水槽も浮上間近か!?ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

スポンサーサイト

尾びれフルフル

02-27,2013

ちょっと離れた位置から水槽を見ていると、

トリファスキアータも、

ブライトビンデンも、

クルズィ・パラレルシュトライフェンも、

♂君が♀ちゃんに向かって尾びれをフルフルフルッ!としています。


健気で可愛いね。

アプローチ、素敵ですね。

♂くんカッコイイなぁ。


カメラ携えて近づくとダメです。

「お、ごはん!?」となって、意識がこちらに来てしまう(笑)。

よって、画像はありません。


音羽のお師匠様には、

「真正面からだけじゃなくて、見ないふりして遠くから見る」

のも大事だと教わっていますが、その通りですね。


相手に気づかれないようにチラ見して初めて、

見えてくるものがあります。


それにしても、上記のカップルさんたち、

いずれも♀ちゃんが逃げてしまうのです。


いわゆる、その気にならない、ってことなんでしょうか?

どうしたら、「その気」になるのかな?

やはり、単独でふっくら、なのかな?



こちらは「その気」になったんですね(笑)。

蛇柄で流木の穴をガードする、カンディディ♀ちゃんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カンディディ



寄り添うブライトビンデンのカップルなんだけど・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-寄り添う



あと一歩なのよ!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-もう!


うんうん、そうか。よしよし。

日に日にイケメン度が上がっているビンデンくんです。


好き~、すっごく好き。

大好き!


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  近くて遠いは・・・ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

淡々と、楽しく、進む。

02-26,2013

飼い主の思惑や事情に関わりなく、お魚さんたちの日常は刻まれていきます。

寝て起きて泳いで食べて張り合って、そして、産む。


こちらも産んだようです。

45センチトニナ水槽のカンディディ♀ちゃんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-守る


流木の穴に出たり入ったり、警戒モードです。


お父さんも近くで守っています。

子育て中のカンディディ♂は、色が薄くなりますね。

ながーい尾びれが、流木を突き抜けたまだ先に続いている(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パパ


飼い主としてできることは、環境を整えてやることのみだと思うのですが、

これが簡単ではなくて、試行錯誤の連続です。


思いは一番大事だと思うけど、専門知識と技術が、思いを形に、現実にしていく。

何でもそうだと思う。



そしてこちら、とにかく可愛い♪ビンデンくんです。

いつも元気にハミハミぺっぺ、忙しい子です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-はみはみ



すばしっこくて、ピント合わせるの難しい(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ビンデン



♀ちゃん、結構ふっくらしていますよね?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀



アドケタペアが、無事にけんけんさんのところに行きました。

良かった!


⇒ ラストピースは突然に|30cm水草水槽日記


 

 

 

これからみんな混泳になる予定だけど、アドケタちゃんは無理だものね~。

同居のお方たちは、お腹に入っちゃいますから(笑)。


 

 

アドケタって、すごくプラス思考のお魚だと思うのです。

いつもはしゃいでいます。


 

人が近づく ⇒ お、ウマイもんが来るぞ!腹ペコ準備オッケー!オレのものよ!

網が入る ⇒ なんか楽しいものが来たぞ!行ってみよ~、ワクワク。

         で、あっさり捕獲(笑)。エリザベと対照的です。


 

 

ブラインこし器を入れた時も、出たり入ったりすりすりしたりして、しばらく遊んでいました。

いいのか悪いのかわかりませんが、より強いペット感覚で飼える魚ですね。


 

 

とにかく、なんでも楽しいもの、いいものって受け取っているように見えます。

いいね、これ。すごくいいと思うなぁ。

 

 


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  おチビアドケタも元気です~。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

感謝の気持ち。

02-25,2013

更新がぱったり止まった理由ですが、いろいろなことが一度に起きたため、
対応に追われていた次第です。

かなり遠い所に引っ越すかもしれなくなって、
ほかにもあれやこれやあって、
物理的、時間的、労力の面で存続が困難かと言う状況になりました。

有り難いことにひとつひとつ解決して行き、
続けられることになりました。

趣味ですから、楽しくやりたいですし、
楽しさを発信して行けたら嬉しいです。

まだしばらくは、やることがたくさんあってスローペースになると思いますが、
消えませんので(笑)。

ご心配いただいた方々に、お詫びと感謝を込めて。
有難うございます。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

お別れなんて・・・

02-25,2013

皆様、こんにちは。

すっかりご無沙汰いたしております。


生きています!


とにかくバタバタごたごたしておりまして、鳴門の渦にでも巻きこまれたような日々でした。

何とか渦巻の外に放り出されて、少しずつ更新もできそうな感じになってきました。


ご報告の義務もあると思いますので書きますが、


実は、水槽全部取りやめ!


のような事態になりかねないことになりました。


すべて、処分。

アピストとお別れ。

水草ともお別れ。


そういうこと。

泣きましたよ。


でも、本当にほんっとうに有難いことに、最悪の事態は免れました。

水槽は減らしますが、縮小続行です。


あちこちご迷惑をおかけし、ご負担をお願いし、

もうひたすら感謝致しております。


皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m 。


人生はいろいろあります。

いや、本当に、ありますねぇ。


だからこそ学びも大きいのですが、実際大変です。

眠れず、食べられず、という日々でした。


そして、アピ友さんたちの優しさを実感する日々でもありました。

優しいって、素敵なことです。

私ももっと、優しくなろうと思ったよ。


そして、人間、最後にできるのはお祈りだな。

ホント。


さて、そんな中でも、この子はこんなお腹になり、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-抱卵カンディディ


産んじゃいました。


大丈夫、大丈夫よ、カンディディちゃん!

ただ、これまで稚魚が消えてばかりなので、今回も残るかどうかわからないけど。


サヨナラかな、と思って、多忙な合間に撮った画像をちょっと。


イニリダエ羽衣ちゃん。

んん~~、きれい!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-羽衣ちゃん


育ってきたエリザベサエ・トゥッカーノ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エリザベちゃん


やっぱりメスは1匹かな(苦笑)。


金曜日から1泊で家を空けて帰宅したところ、

どなたかが骨になっていました・・・多分トーマシーくん(-∧-)ナム。


まだしばらくドタバタしますが、

生きています!


続けますよ。

えへへ。


感謝です!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  お友達は有難いです~、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

ビンデンちゃんと、水草水槽

02-16,2013

なかなか水槽を見ていられません。

久しぶりに写真を撮りました。


背びれが尖ってきて、尾びれはライヤー化してきたブライトビンデンくんです。



「おひさです!相変わらずイケてるでしょ?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おひさ


ブラインつんつん


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-つんつん



もぐもぐ

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぱくぱく



こちら♀ちゃん、「コケがひどくなってきたわね」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-こけが


はい、確かにその通りです(汗)。

フライングフォックスくん、食べてよ~。


「でも~。ブラインの方が好きだもん」


お腹ポッコリしています(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-FF



放置されて、ついに横向きに伸び始めたトニナです。

グロッソを這わせるのは諦めました(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-トニナ



60センチはただのもしゃもしゃ~。

草や枝の間をかいくぐって出てくるアピストを見るのは、楽しい気持ちになります。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-もしゃもしゃ



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  要するに、だらしないという報告でした。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

APAP水槽台フラップの仕様が異なる件

02-14,2013

我が家にはAPAP水槽台が2台並んでいます。

1号棟は標準仕様そのまま、2号棟は45センチ水槽用で高さがあります。


ソファーに座り、部屋を薄暗く間接照明にして、

いい感じの水槽を眺めていました。


右の台、フラップ上から妙に光が漏れる・・・。

コードも見える。


左右で、棚板とフラップとの隙間に差があるのです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-溝ナシ  こちら右の台。隙間が広いです。



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-溝あり  こちらは左の台、1号棟。


蝶番を取り付ける際に、溝を彫ってあったりなかったりしているのがわかりました。

彫ってある方が丁寧で見た目もきれいに思う。


使う分には問題ありませんが、仕様が異なるのは気になります。

Anで見てみたところ、すべてのAPAPに溝がありました。


彫るの忘れたのかな?

問い合わせると、意外なお答えが返ってきました。


フラップ下の寸法をメインで考えている。

水槽の縁が隠れればよい、とする。

7~8割は溝を彫っているが、彫らないものもある。


えー、そうなのか。

仕様は統一した方が宜しいのではないでしょうか。

溝ナシは手抜きかと思いましたよ。


で、フラップを外して送って、溝を作っていただくことになりました。

そのため、2号棟は只今フラップなし。

ヘンに明るく、見せたくないものが見えていて不格好です。


ちょっと多忙につき、他の画像はありません。

おまけもナシです。


ビンデンくんの尾びれがライヤー化してまいりました。

背びれも鋭角になってきました。


やっぱり可愛い♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  APAPオーナーさん、お持ちの台はどうですか?ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

魅惑のアクアリウム

02-12,2013

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、楽しいのでご紹介。

ほとんどテレビを観ない私が観る番組です。


アニマルプラネットのプログラムです。

オーダーを受けて水槽を作る二人組が主役。


顧客は家具店のオーナーやタトゥーショップ経営者、セレブなお方などいろいろです。

「こういうイメージで」云々と注文を受け、文字通り、「水槽から」全部作るのです。


レイアウトを施すのではありません。

アクリルを加工して、オリジナル水槽を作っちゃう。


スペード型の壁掛け水槽とか、

ベッドヘッドを覆うような水槽とか、

サメが泳ぐ巨大なサーキット型水槽とか、

冷蔵庫を水槽にしてしまうとか。


どれも桁外れ、奇想天外、こんなのあり!?って世界なのです。

夢があってワクワクする。


製作途中のぶつかり合いも描かれ、

一つの作品が出来上がっていく様は見応えがあります。


常識にとらわれないでやってのけるところがすごい。

スペードの形をした水槽なんて、しかも壁に掛けるなんて。


注文する方もする方だけど、受ける方も受ける方だよね~って感じ。

だけど、思いは叶うんだなぁって思わせてくれて、後味がとても良いのです。


勿論、お魚も泳いでいるんですよ。

海水、淡水、両方です。


各分野のプロが集結して作り上げる世界は、実に素晴らしいです。

注文した方の驚きを含んだ喜びの顔、いいです。

「ワオ~!」って、目がキラキラしています。


それを見るお二人さんの満足げな表情、素敵です。

ラストは笑顔がいっぱい。


こちらも思わずにっこりしてしまう、いい番組ですよ~。

ますます水槽が愛おしくなる。


アクア好きのあなた、観てね。


⇒ 魅惑のアクアリウム | アニマルプラネット



おまけ:ブラインこし器を気に入ったらしきアドケタ君です。

首回りを黒くして、しばらくすり寄って入って遊んでいました(笑)。


きらきらいいね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-すき


すりすり♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-すりすり


ん?見てた?

てへ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ん?


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  どこにポチポチいただける要素があるのか・・・ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

取り戻したブルーと、赤い子たち

02-11,2013

息子発熱のため、お出かけ予定キャンセルです。

アイスノンしてリンゴジュース飲んで寝ております。


サテライト独房で死に体だったトリファ♂くん。

目も当てられない色落ちっぷりに私は冷静でいられず、即時釈放いたしました。



これ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-しろー


はい、甘いです。

あんなかわいそうな姿、耐えられませんです。



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-流木  流木を足しましたが、まだ少ないかな?



「ジャングルジムみたいだ」

早速、きれいなブルーがキラキラしました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-増えた



「おいこら、戻ったぞ」

やんちゃも復活。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-やんちゃ



目が怖いんですけど!?

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ブルー


まぁいいわ、とハミハミする♀ちゃん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀ちゃん


しばらく様子見です。

♀ちゃんが退避パイプの主になりませんように。



こちら赤い子です。

お隣を見る、メンデジィ♀ちゃんです。


「ふーん」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-じー



「ウチのダーの方がカッコいいわ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-めすちゃん



「おやおや、言ってくれるねー」

○○しながらむっとした顔のエリザベくんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-えりざべ



こちらがその、カッコいいお方です。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かっこいい



どことなく色合いが似ていて、緊張緩和役に適任と思われるシシタ子さん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ししたこ



ご本家。赤青黄色取り揃えました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-赤青黄色



まだおチビなエリザベですが、赤くなってきたような。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-チビだけど


この子も小さいけど、赤いような。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-頬赤



こちらはお兄さんです。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-オレンジ



ラスト、♀ちゃん(ですよね?)のフィンスプ、見事にピンボケ~。
おそまつ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぴんぼけ


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  赤けりゃいいのか!?そうなのか!?ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

サテライト防音さらに進化、しかし入れられる方は・・・。

02-10,2013

ボコボコ音がうるさいサテライトを黙らせる!

⇒ 防音対策済サテライト設置。別宅の稚魚さん元気です。


これでエアの入り口側は結構静かになりましたが、出口はイマイチでした。

何とかしたい、という思いでいると、ひらめきが降ってきます。



こうしてみました~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-出口


吐水口にやわらかいスポンジを挿してあります。

先端を水に浸けて、チャポチャポ言わないようにしました。


かなり、静か!

家族に気づかれないくらいのレベルです。


サテライトに蓋をすると音が反響してうるさくなりますが、

蓋なしでは飛び出しが怖いので必須です。


これまでの工夫で、蓋をしてもおとなしいサテライトくんになりました。

めでたしめでたし。


トリファ♀ちゃんが相変わらず避難パイプで悲しげに首傾げているので、

早速♂くんを収容です。


・・・げんなり。


色抜け抜け、しろ~~~。

あら、どちら様?状態です(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-しろー



本来のお姿はこうです。

背びれ先端赤!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♂


ブルメタ!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ブルメタ


気持ちって、すごく大きいのです・・・よね。

うーむ、これはちょっとかわいそうだな。



今朝の顔。

無気力に浮かんでおります。動きません。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-無気力



どうですか♀ちゃん、出してやってもいいかな?


「そうね。私をぶたないならいいけど」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-んー


あまりがっかりした姿を見るのも、辛いものです。

アピストはやんちゃなくらいが生き生き可愛い。


しかし♀ちゃんがひっぱたかれるのも困ります。

仲良くしてもらって次のベビーを期待したいですし。


枝流木をこれでもかってくらい入れてみようかな。

小柄な♀ちゃんが、逃げおおせるように。


お二人にとって最善の方法を見つけてやりたいです。



おまけ:本日の、チョコフレーク。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-チョコフレーク

とっても簡単おやつです。

溶かしたチョコにコーンフレーク入れて混ぜ、冷やし固める、だけ。


ホワイトチョコレート単体では食べない私ですが、

ガトーフェスタ・ハラダのラスクはホワイトチョコ付きの方がおいしいので、やってみました。

なかなかイケますよん♪


お菓子ばかり作っているかのようですが、そうなのです(笑)。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  独房はイヤなもんよ、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

ブリラントフィルターが詰まったら

02-09,2013

10本以上稼働しているブリラントフィルター水槽ですが、

元気に水が流れているところと、シ~ンとしているところがあります。


シ~ンは困ります。

水が悪くなってしまいます。


これはひどい。

ほとんど水が動いておりません(汗)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シーン



比較のために、正常に働いているブリラントも撮れば良かったのですが、後から気づきました。

水槽全体を水流が回っている感じが正常です。


上記画像のようになってしまったブリラントは、多分どこかが詰まっています。

順番に検証します。


ちなみに、上のブリラントは、外部フィルター稼働中の水槽に付けているものです。

いつでも使えるように、スポンジを鍛えているんだけど・・・出番が来ません(泣)。


これ単独だと住んでいるお魚さんが悲惨ですが、そこはないのでとりあえずご安心ください。


では対策です。

他にも出が悪いフィルターがあったので、昨日はこういうことをやっていました。


① スポンジを回転させてみる。


  部分的に詰まっている場合、これで良くなることがありますが、

  経験上少ないです。


② こんな風に、スポンジを抜いてみる。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-抜く
  

  これは新品です。なぜ新しいブリラントがあるのだろう・・・?

  備えがあれば憂いなし!


  抜いたら元気よくエアが出た ⇒ スポンジの目詰まりが原因、③へ

  ソイルの粉がスポンジを目詰まりさせているケースが多いです。


  抜いたけどダメです ⇒ 問題はスポンジ(だけ)ではない、④へ


③ スポンジをプロホースの一番小さいタイプで吸う。


  泥水が吸い込まれます。

  バクテリアが大事なので、スポンジのもみ洗いは極力避けます。

  これで詰まりはかなり良くなる、はず。


④ エアの吐出口を掃除する。


  空気の出口がコケコケで詰まっていたりします。

  エアチューブを挿す口ですね。ここの裏が詰まります。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エア取り込み口
 

 パイプの中です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ここつまる

 

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=3358057-1360371618-479-317


 水中でエアを出すと、プチュプチュと泡が出るのでわかります。

  ウチのは黒ひげゴケが付いて、エアの出が悪くなっていました。


  ここを古歯ブラシなどでこすります。

  これでウチのブリラントは元気になりました。



番外:それでもエアが出ない!時はどうしましょう?


ただ単に、エアチューブが圧迫されていることがあります。

私はありました・・・恥(笑)。


ガラス蓋ではさんでいたとか、棚の裏でコードetc.の混沌にまぎれて押しつぶされていたとか。

どっちもあった(爆)。


私のようなお間抜けは少ないかと思いますが、何らかの参考になれば幸いです。



これだけではつまらないので、お魚さんに登場してもらいましょう。

60センチでニマッとするイニリダエ羽衣♂くんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-にま



本当に、ニマッとしているでしょ(笑)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-にまー


カメラ構えていないと広げるんだけどなぁ。

背びれ、それは立派なんですよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  環境整備は大事です、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

一生懸命なんだよね!

02-08,2013

やっぱり可愛いブライトビンデン。

昨日も可愛い好きだと連呼しましたが、とにかく全部がカワイイです。


♀ちゃんは2.5センチくらいです。

♂くんより黄色、ひよこ色。いつも元気。



あらきれい♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きれい



つぶらな瞳にちょこんとしたお口、何ともラブリィなお顔です。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-らぶりぃ



って・・・あれ?何やらモヒカン。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか



あらら?お口尖がらせて~。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-もひかん?



なるほど、シシタ子に怒ってるのね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-火花



くねくね攻撃よ!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-バチバチ



あらっ、そのお顔・・・イヤン。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あれれ?



女の子でしょー(汗)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あれ?



♂君もびっくりです。


「うへー。思わず背びれ立った。

夢に出てきそうだわ。でも頼もしくていいか!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うひょー


いつだって一生懸命なの、真剣なのよ、ね。

全力で生きてるんだよね。

だから、こんな顔にだってなるの。



おまけ:最近出てきませんね、と気に掛けられたら出てきたダータちゃんです。

わかったのかな(笑)?


「生きてるよ~」

基本、水槽最後部底床上に存在しています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ダータ


何やら幻想的な風景に見えなくもない。

正面に沼が広がっているみたい。

写真って面白いです。


ビンデン♀ちゃんは、もっと素敵なお顔をいっぱいしていたのですけど、

ピントが合わずにブレブレで没。

今度は増灯している時にやってね(笑)。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ぷんすか顔も可愛いなんてずるいわ~、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

多分順調エリザベ・ビンデンと、チョコレートブラウニー

02-07,2013

昨日コンビニに行ったら、板チョコが安くなっていました。

明治もロッテも88円。安!即買い。


バレンタインデーが近いからですね、

あちこちでチョコレートが目立ちます。


近所のスーパーも、目立つ位置にずらりとチョコレート。

クリスマスからお正月、受験、節分、バレンタインデー・・・

と、くるくるディスプレイや商品が変わって楽しいです。


この時期になると、中学生くらいの女の子がメモを片手に、

お菓子の材料を真剣な目つきで選んでいるシーンをよく目にします。


可愛いね♪

こういうの微笑ましくていいなぁ。

若いって素敵です(爆)。


早速、チョコレートブラウニーを焼きました。

ブラウニーは、ケーキとクッキーの中間くらいのお菓子です。


まぁ私は自分で食べるんですけど。

あ、家族にも出しますよ、もちろん。



お皿はKAHLA。潔いシンプルさが好きです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ブラウニー



クルミを入れました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-切り口



え~と、お菓子ブログじゃないんだよね(笑)。

アピストです。



今季おチビで導入のエリザベサエ・トゥッカーノが、お兄さんになってきました。

この子はいつも威張っている。色黒~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-色黒



尾びれがライヤー化してまいりましたよ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-尾びれ


ここからおっさんイヤ大人になると、スペード型になるのが面白いですね。

去年の1号くんは、立派なスペードテールです。

最近猫背気味になってきた・・・こうなると、ちょっと切ないです。



こちらの♂くんは、色白です。愛らしい雰囲気。

同じトゥッカーノ産でも、かなり個性が違って見えます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-色白


一緒の水槽にいますので、水質や底床の影響で違いが出ているわけではないんですよね。

色黒くん1匹だけ、際立って黒いです。

ちょっと異端児(笑)。



そしてこちら、いつも元気なビンデンくん♪

この子大好き!


あ、みんな好きですけど、この子は見ていてすごく楽しい。

やんちゃでとってもチャーミングです。


顎下からほっぺにあるえんじ色の点々もチャームポイントの一つ。

ブルメタと合っていていい感じです。

ヤワウィーラから来ました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-顎下



そしてもちろんの背びれね、これから伸びる期待値大。伸びろ~。

まだ3センチに満たないおチビさんです。

だけど気は強いよ(笑)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-びんでん


しかし可愛い顔してるなぁ。

色もひよこみたいで、本当に愛らしい子だわ。


親バカです、無視してください。

でも、実際の話、これくらいの方が幸せだと思うのですよ。

バカ親になると困っちゃいますけどね。


それにしても枝流木が欲しい。

なるべく細かい枝がいっぱい出てるの。

必要なの、とても。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクはもはや60㎝水槽のヌシ級です。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

防音対策済サテライト設置。別宅の稚魚さん元気です。

02-06,2013

朝から雪の東京です。

屋根がうっすら白くなり始めました。


雪に降り込められた音羽のお店画像を思い出す(笑)。

あの時は気を揉みましたねぇ。


さて、ポッコポコ音がうるさい!とクレームを頂戴し、長らく箱に入ったままだったサテライトです。

確かにうるさいです。気になります。


産卵箱で隔離していましたが、狭くてかわいそうなのと、

いたずら妖精が外すので(?)、2リットルのサテライトLを使おうと思いました。


ポコポコ音を緩和するためには、グレードアップシステムとか、

とあるパイプに付け替えるなどの方法があるようです。


しかし今回私が施したやり方は、とっても簡単な上安価で済みます。

騒音の元となる原因に着目し、それを緩和する方向で行ってみたわけです。


大げさですね(笑)。

というか、既に実行済みの方もいらっしゃるかとは思いますが。


要するに、エアが水と一緒にパイプに吸い込まれる時に、

大きな気泡がボコボコ言う音がうるさいので、

ここの気泡を細かくしたら良いのですよね。


エアストーンのようなものです。

泡が細かいほど音は小さい、はず。



というわけで、こうしました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-吸水


吸水口に、目の粗いスポンジを切って詰めてあります。

エア量を調節して、ボコボコ言わない最大量にしています。


これは無印良品のバススポンジです。

無駄な色がない、乾きやすい、などの点で好みの商品です。


出口にもつけたけど、これはなくてもあまり変わらないように思います。

水が落ちる部分に何か設置したら効果ありそうですが。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-吐水


サテライトLサイズは、縦置きニッソーM水槽の横に付けるとちょうど良い大きさです。

規格サイズのAPAPにぴったりはまります。


横に付ければフラップも浮かないのだ!

スマートですね(笑)。


ガラス蓋がはまらなくなるのが難点ですね。

アピストは飛ぶので、対策は必要です。


さあこれでいつでも、DV亭主を収監できます。

フフフ、いいね、トリファくん?



♀ちゃんが様子を見に来ました。


「あの暴力亭主がワタシをいじめたら、すぐここにぶち込んで、

あら違うわ、引っ越させてくださいね。

イケメンで素敵だと思ったのに、可愛いワタシをぶつなんて(泣)」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見に来た


緊張緩和のために同居させたシシタ子とエレ子、

いい働きしてくれますように。


昨日見ていたところ、シシタ子を威嚇するトリファ♂君の姿を確認しました。

よしよし。



パパのDVがひどくなったため避難させた、トリファ稚魚さんです。

5~6ミリのチビチビ、とっても可愛い♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-トリファ子



あ、ごはん?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ごはん



つんつん

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-つんつん



ボレリ子さんと一緒です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ボレリ子と



ボレリィ稚魚さんのお家。

人口密度高し。
そろそろ分けた方がいいのかな。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ボレリ子宅


こちらは側室さん宅です。

そうです、二水槽がボレリィ稚魚で占拠されております。

こっちの方がお兄さん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ボレリ子側室宅


トリファ稚魚は8匹くらいしかいないので、次が待たれます。

ネグロ系はまだ小さいし、しばらくはトリファかな。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  稚魚って本当に可愛い~。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリック応援有難うございます!
にほんブログ村

読者登録してね

トリファ♂くん、独房に戻るかい?

02-05,2013

アピストの恋のキューピッド、妖精さんに助けられて

産卵箱独房から見事に脱出したトリファスキアータの♂くんです。


プラスチックの壁越しにアピール合戦して、いい感じだったお二人さんでしたが。

どうなりましたかな?

点灯直後に確認します。



あれ、♀ちゃんここですか・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-避難

ダメじゃないの(泣)。



♂くんはと見ると、すごいスピードで♀ちゃんを追い込んでいます。

フォックスがかぶって邪魔してますが、後ろに♀ちゃんがいます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-追い込む


あ~あ、ひっぱたいてる・・・困ったね。

あまり暴力的だと、メンデって呼んじゃうよ!


誰彼構わず殴りに行くメンデはバカだという評判ですが、

我が家ではメンデジィの方がむしろお利口さんです。


勿論、同居魚をビシバシやってはいます。

オトシンでさえ時々すっ飛ばされています。

でも、♀ちゃんにだけはちょっと違うのです。


明らかに、他の魚に対する態度とは使い分けています。

ちゃんと、パートナーだと認識している。


しかしてトリファくんは何なのだ?

他の魚を無視しても、♀ちゃんを攻撃。

♀ちゃん小柄なんですから、優しくしてよ~。


猛烈アタック緩和のため援軍を要請するか。

60センチに網を入れて、待ちます。

小さな♀ちゃんでも負けない相手となると、ウィル子がちょうど良いサイズだと思われます。


しかし入ってくるのは・・・


アドケタ。

いくらジュニアサイズでも、キミは遠慮してね(汗)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アドケタとか



ノーベルティ未亡人。このひと最強なのです。

小さいけど、驚異の強さを誇る。

どこへ行ってもヒレ傷んだことなしのウォリアーです。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ノーベルティ



トーマシー。

キミも気が強いのよねぇ。

今となっては立ち上げ要員としてのお仕事しかありません。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-トーマシーとか



果てはエリザベ・・・ダメですわ(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エリザベ


やはり、強い個体は怖いものナシなのですね。

平気で寄ってきます。

臆病な子は網に近づこうとしません。



とっても強気のトリファ♂くん、美しさは自信なのか。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♂



ヒレをたたんでも、ブルメタキラキラ~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ブルメタ



おずおず出てきた愛らしい♀ちゃん、頑張れ!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-頑張れ



ふっくらいい感じなんですけどね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いい感じ


新しい流木も入れて、二腹目、期待しております。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  さかなの気持ちになれって~。難。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

ヒドラ退治レポ・その2

02-04,2013

昨日に引き続き、45センチトニナ水槽に於けるヒドラ退治のご報告です。


劇的な効果に嬉しい驚きの「プラナリアZERO」、

今回は49~72時間放置の量を投入しました。


3日間の猶予があるということですね。

入れたのが1日19:20p.m.でしたので、今日の午後7時頃まで放置で良いことになります。


でも、もう換水して良さそうです。

なぜなら・・・


ヒドラ消滅~!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-13:24


はい、きれいさっぱり消えました。

上の画像は、3日13時24分のものです。


朝8時8分の時点では、まだ残っていました。


「なんか溶けてきちゃったよボクたち・・・

でも頑張ろうね!」

「随分小さくなった。お別れだね。バイバイ、またね」


なんて言っていそうで、ちょっと胸が詰まる。

こいつらも生きてるんだよなぁ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-8:08


まぁいっか。

クールに行くのだ。


というわけで、ヒドラ退治レポは2回目にして最終回となりました。

これだけ短期に決着がつくと心地良いです。


あ、そうだ忘れていました。

お詫びと訂正です。


前回日記でハニーを昨年12月19日に抜いたと書きましたがこれ嘘でした。

正しくは、先月の1月19日です。


何でこう書いたのか・・・自分でも謎です。怖いです(汗)。

ハニーを抜いて約2週間後にヒドラ登場、というわけでした。

謹んで訂正させていただきます。

全く関係ありませんが、同じマンションのママ友さんに安納芋をいただいたので、

スイートポテトを作りました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あんのうイモ


ねっとりして甘みが強く、つなぎやお砂糖なしでも行けちゃいます。

繊維質も豊富ですし、健康的なおやつでないかい?


敢えてあまりいろいろ加えずに、バターとコンデンスミルクだけで作りました。

冷やした方が味がくっきりしておいしいです。


〆はアクアネタで。


プラスチック産卵箱独房越しにフルフル、つんつんアプローチしていたトリファご夫妻、

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-1

もうちょっと待ってね~と思っていたのですが、

今朝見たらこんなことになっていました。


外れてます(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-実力行使


我慢しきれず実力行使した・・・わけではあるまい。

アピストの恋のキューピッド、妖精さんがお手伝いしたのかな?


良かったね、ウフフ♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  人の恋路を邪魔するヤツは・・・(笑)。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

ヒドラ退治レポ・その1

02-03,2013

45センチトニナ水槽に勝手に住み着いた、ヒドラです。

どんどん他の水槽に感染する、稚魚を刺す、などの悪さをするので、

気の毒ですが消えてもらいます( ̄ー ̄)ニヤリ。


リアルタイムでヒドラ退治をレポートします。

念のため、これはあくまで我が水槽で起きたことのご報告です。

ご利用は計画的に(笑)。



さて。

ヒドラとはこいつです。

こちら去年の画像。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うわー


これは最新の。超小型細身イソギンチャク、と言った風情です。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ヒドラ


ブラインを食べるので、ブライン給餌水槽には出てくるらしい。

ハニーちゃんが食べてくれますが、外部フィルターを使っているとその中に潜むので、

根絶ができないという厄介者です。


ハニーがいると隠れて出てこないので、昨年12月19日に全員抜き、

ヒドラが「しめしめ」と現れるのを手ぐすね引いて待っておりました。


そしてヤツは来た。

いよいよ作戦開始です。((o(´∀`)o))ワクワク。


もう楽しみでね、早く出てこないかなーと思っていたのですよ。

出現を期待されるヒドラって、あまりないと思うわ(笑)。



もうご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、これを使います。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷらぜろ


プラナリアZEROという名称ですが、ヒドラにも効くという評判です。

商品レビューにも書かれていました。


チャ~ムさんでぽちりましたが、もっと安いお店もありました。

使い方はとっても簡単、袋に書いてあります。


規定量を飼育水に溶かして待つ。

以上!


エビは水質に敏感ですが、そこで使えるのですから安心ですね。


2月1日 19:20 作戦開始。

添付のスプーン1杯入れました。


粉末で、投入直後は白っぽくなります。

まずは少なめで時間を掛ける方法で行こう。


開始時刻が19時20分と半端なのは、

ヒドラ発見から準備して実行までのプロセスを経過したら、

結果的にそうなったわけで、深い理由はまったくありません。


効いてくれよ~、頼むよ~。

ああ楽しみだわ。



翌朝。

点灯していない水槽に増灯用ライトを乗せて様子を見ます。

何か変化はあったかな?



10:10のヒドラさん。

約15時間経過後の様子です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-翌朝10:10


わっ、別人になってる!

なんか開いちゃってるし、触手が縮みまくりではありませんか。


こういう形態の生き物は、触手使ってナンボだと思うので、

そこがやられたらもうアウトですよね。


すごいすごい面白い。

こんなに楽しいなんてヒドラ。


もっと大量に出ている時にやってみたい。

何やら暗い愉悦が私を襲う・・・いけないわ。


さらに時間の経過を追います。


14:20になりました。

触手は溶けているような感じ?

先が玉状になりつつ、縮んでいます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-14:20



15:30。別個体にピント。

もはや触手なしの袋みたいになっているのもいる。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-15:30



24時間経過後の様子です。

手前の2匹(って単位でいいのかしら)、触手が上の画像より小さくなっています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-24hrs後



改めて比較。

丸1日でこう変わる!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ヒドラ
アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-24hrs後


数も減っていますので、消えた個体もあるということですね。

実際、ソイルにぽつぽついたヒドラはいなくなっていました。


安心簡単効果抜群。

拝みます、プラナリアZERO。

これすごいです。


教えてくださった方々、

メーカーの紅蜂さん、深く感謝致します。


これはもっと知られてよいと思いますね。

と言うか、「ヒドラZERO」って名称で、パッケージ換えて新商品出したら売れると思います(笑)。

中身はプラナリアZEROと同じで。


困っている人は多いはずですもん。



~to be continued.


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ヒドラは溶けちゃうのかな?ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

カンディディ、怒るとこうなる。そしてイヤなあいつ。

02-02,2013

夫婦仲が険悪になってしまったカンディディご一家の、その後です。

夕方帰宅すると、いつも前面に出ている♀ちゃんの姿は見えず、

後ろにいることが多かったヒレ長♂君がヒラヒラしていました。


奥様は子供を連れて実家へ帰・・・るはずはなく、

うっそうハウスの後ろに移動したようです。


ヒレ長くん、せっかくだから写してあげるね。

パチパチ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うっそうハウス  お家をバックに。


何やら訴えています。

奥さんが鬼嫁になったって?

そうだねぇ。どうしたのかしらね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-訴える



相変わらず、キミは美しいね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いいね



う~ん、素敵。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きれい



近くで良く見せて。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おお



♀ちゃんは奥の方で怒っています。

「いーっ!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いーってしてる



威嚇のポーズしちゃうんだから。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-威嚇ポーズ


これが限界で、ほとんど見えません(泣)。



そしてこちらは別水槽の♂2号くんです。

理由あってお怒りです。


ぷんすか!

あらー、かなりヒレが傷んでますね。

やんちゃしたね?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか



斜めってぷんすか!

出たがりフォックス、勝手に参加。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすかー



目が怖いよ~。

やっぱり出たがりフォックス。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-目が怖い


こうしてみると、威嚇の時に鮮やかになるアピストとは違って、

虹色を抑えて鈍い色を出してきますね、カンディディ。


背ビレを立てるのと三日月目は共通のようです。



そしてついに、こいつに再会する日が訪れた・・・!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ヒドラ


フフフ、待ってたのよ。

いつ見てもいやらしい姿だわね~。


さて、やるぞ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  いろいろあって楽しい~♪ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

モヤモヤ取ったら・・・なの?と、隔絶トリファご夫妻

02-01,2013

私は考え込んでいます。

因果関係があるのかないのか。


ないとしたら、他の何が引き金になったのか。

興味深い。

実に興味深いです。


この日記 で皆様に、


「すでに観賞魚とは言えないレベル」

「おみごとです!」

「よくぞ教えを守って、手を出さずに我慢されていますね」

「稚魚が居ても我慢成りません」


と、絶賛されお褒めいただいたアオミドロモヤモヤ水槽を、

ちょっときれいにしました のですが。


今までにない光景を目にすることとなりました。

モヤモヤ取ったから?なの?


何があったかと申しますと、

これまで夫婦仲良く稚魚を守っていたカンディディご夫妻のパワーバランスに異変が起きたのです。


美しいお父さんであるヒレ長くんが、♀ちゃんに追い回されています。

♀ちゃんは、一般的なアピストの黄色い子のように♂くんをひっぱたいています。


どうしてなんだろう。

やったことと言ったら、ガラスこすってモヤモヤを少し取って、

ほんのちょっと足し水した、ということになるのですけど。


これらのいずれかが、あるいはすべての相乗効果で、

♀ちゃんの凶暴化を引き起こしたのでしょうか。


とにかく、他のペアも含めて、

カンディディの子育て♀ちゃんが♂君をひっぱたくのは初めて見ました。

ペアで子育てすると聞いていましたし、実際今までそうでした。


別ペアでオスが稚魚を横取りする場面には遭遇しましたが、

♀が♂をしのぐ強さを見せたことはありませんでした。


「カンベンしてくれ~(汗)」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-たすけて

今日は用事があって夕方まで不在です。

気になるなー。


いきなり殴られたヒレ長くんは、水槽の後ろに隠れています。

上手に逃げて、ボロくされないでね、元気でいてね。

お願いよ。



さて、こちらは産卵独房のトリファくんに寄って行く♀ちゃんです。


尾びれフルフル。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-4



やじうまハニーが見ています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-3


「ふふん、うふん♪」

独房の周囲をゆったり泳ぐ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2



「ワタシ可愛いでしょ?好きなんでしょ?」とでも言っているかのようです。

中から突進する♂くんですが・・・当然、結果はむなしく(泣)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-1


これ見よがしに産卵箱に近づき、尾びれふってアプローチする♀ちゃんです。

私が離れていると、もっと近づいてやっております。


カメラを構えて寄って行くと離れます(笑)。

やはり見られるのは嫌なのか(笑)。


もうちょっと待とうかな。

意地悪しているんじゃないよ。

タイミングを計っているの。

ベストのね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  独房の壁に産むのはナシよ、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。