スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと触った水槽と、ブライトビンデン・さして変化のない近況

01-31,2013

絶賛されたカンディディご夫妻のモヤモヤ水槽です。

ちょっとだけ手を入れました。


ガラス前面のコケをこすり、たなびいていたアオミドロを少し除去。

お掃除スポイトで1プッシュ分だけ足し水しました。


こうなりました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-これ  ビフォー



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アフター  アフター


随分スッキリしましたね。

随分、でもないか(笑)。


でも、カンディディご一家がよく見えるようになりました。

観察は大事ですのでね。



お母さんです。全身クッキリ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ママ


お父さんですが、尾びれ強調ってことで。

だってきれいなんですもん。


一体どういうメカニズムで、この色たちがこう並んで、こう現れているんだろう。

まるで妖精の羽のよう。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パパ尾びれ


稚魚のアップです!

ハイ右向いて~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-migi



今度は左ね。


ヒレの白が際立っています。

我が家のさかなおしゃもじみたいなフォルムだな(笑)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-稚魚

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おしゃもじ  モデルはキミだったか!



さてこちら、ブライトビンデン水槽です。

ブラックウォーターに住んでいます。


睨まれて緊張のシシタ子さん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか



ビンデン♀ちゃんは、まだ2センチチョイだけど、

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすかぷんすか


結構怖い(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか!


笑えるくらいに顔を膨らませてシシタ子を追っていたのですが、

速すぎてブレブレでした。残念。



そして♂くんの背びれ・・・ちょっと尖ってきたような気がしませんか?

(あ、笑いましたね)


尻ビレの模様が面白い。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ギザりそう



ヒレばっかりじゃないよ、顔も見てくれよ~!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アップ


うんうん、ブルメタ、えんじ色の点々、将来が楽しみです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  オレの子あちこちで活躍中、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

スポンサーサイト

触らない水槽

01-29,2013

スポンジフィルター水槽は、極力手を出さないで維持するのが原則です。

これは画期的なことでした。


Anに行っていなかったら、こんな話は聞いたことがありません。

意識革命です。


大げさ?

いやいや、水槽はピカピカが良いと思っていましたからね。

毎日コケこすって、ゴミやら何やら吸い出していました。


東武のアクアハウスに行っても、あそこの水槽のピカピカ加減と言ったら、

もう磨かれて反射しているレベルなのですよ。


コケ、なし!

フン、勿論なし!

光を放っている!


今日新規に水張りました、みたいな顔をした水槽がずらりと並んでいます。

とても美しく、目にも心地よいです。

お魚さんも輝いて見えます。


やはり水槽はこうしておくのがいいんだな、だってプロがやっているんだもの。

という意識で、今度はAnに行きます。


「・・・」


何を信じたら良いのか、わからなくなります(笑)。


アクアハウスはデパートの熱帯魚屋さんなので、

見せて魅せる要素も高いのでしょうね。


展示水槽と飼育水槽の違いと言うことになるのでしょうか。

見る人向きか、住んでいる魚向きか。


フィルターなどはバクテリアがしっかり常駐していて良い状態なのでしょう。

お客にも魚にも快適な水槽を作るって、簡単じゃないんだろうな、と思います。


さてさて、我が家の触らない水槽です。

こういうのを作るようにと言われているのですが、産卵があると必然的にできます。


本当は、同じ時に生まれたF1たちを二つのグループに分けて、

ガンガン手を入れる水槽と触らない水槽とで同時進行で育成してみたいですね。


どんな差が出るか?

これはすごく興味深い。

やってみたいなー。


((o(´∀`)o))ワクワク、こういうの大好き。


やった方いらっしゃいませんか?

どうなりましたか?

知りたいです。


あーそうそう、触らない水槽でした。

すぐ脱線する体質です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-これ  ジャーン。ひと月触っていません。



水位は下がり、アオミドロがたなびく、実に神秘的なたたずまいです。

でも、Anにはもっともーっとすごいのがあります。

まだまだ足元にも及びません。


誰が住んでいるかと申しますと、

ウズラのような三角おにぎりのような方です。

あるいはおたふく風邪か!?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うずら



「何か仰って?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-失礼ね



あ、失礼しました。

タエニアカラ・カンディディ・マニコレの、美しい奥様、お母様ですね。



ちょっと出てきてお隣をけん制。

ちらっと顔をのぞかせているのは、カカトゥ子です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-隣



普段はこんな風に御簾の中です。

やんごとなき御身分ですもの。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-霧の中



お子様も、紗がかかった中にほんのりと見えるところが上品ですね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ソフトフォーカス



見やすい位置に来た。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-稚魚


見事なコケっぷりゆえ、オートフォーカスがガラス面に合ってしまいます(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ガラス



旦那様もお元気です。

特にヒレ、美しいです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♂



見えない水槽の中に目を凝らし、小さな稚魚を追います。

既に体格差が結構出ています。


小さいのは本当に小さい。

それに、ベリースライダーなのか、底床をぴょこたんしていて、あまり浮きません。


消えてはいませんが、こうなるということは水が悪いんだろうな(泣)。


なかなか出口が見えないよ。

何事も経験ですね。



おまけ:ラージリシアを石に乗せ、ネットでくるんで水槽に入れました。

気泡フェチなもので(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ラージリシア


ちらっと見えるブルーは、キッチン用の水切りネットです。

もっぱら園芸用品として使っていたもの。


これに鉢底石を入れておくと、用土と混じらないので植え替え時に楽なのです。

水草水槽作成時の底床ネットと共通するものがありますね。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  もしゃもしゃになあれ。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

兄弟喧嘩も美しい~

01-28,2013

ビタエニアータ・シシタF1のオレンジ組が、

ふと見るとフィンスプ合戦をしていました。


咄嗟のことだったので増灯なし、

あまりきれいに撮れなかった(泣)。



「行くぜ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-4



「オレが1番」

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-3



「きれいなのさ!」

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2



「なっ?」

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-1



ブンブン!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-5



育ったねぇ。

あれこれアラは見えますが、ここまで大きくなってくれて嬉しいです。


それにしても、簡単じゃないな、と実感しますね。

今いるおチビたちは、どんなふうに育っていくんだろう。

魔の3週間は、何をどう方向づけただろう。


答えはいずれ出る。

ゆっくり、楽しみに、待ちます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  自然は偉大だ。ああベタだ。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

やんちゃなキミたち

01-27,2013

昨日26日土曜日、Anに行ったところ、

「お久しぶりです!」とお迎えいただきました。


最後に行ったのいつだっけ・・・13日の日曜日だったかな?

約2週間、確かに私にしては画期的に間が空いてのお店訪問です(笑)。


息子の受験及びそれに伴う塾のスケジュール変更、

加えてこの寒さ・・・etc.で行けなかったのです。


久々のAnはどうだったかといいますと、ゴミ箱が新しくなっていました!

これはNEWSにも載っていないネタですよ。


あのゴミ箱は椅子としても使われているので、傷みが早いのでしょう。

座るという使い方は想定外なのだと思います。普通そうです。


古いアクアジャーナルを買いました。

きれいだな、と思うレイアウトが載っていたので選んだのですが、

これだけ水槽があってもエビを食べている時のアドケタにしか興味を示さない息子が、

「あ、この写真すごい。これいいね。水草で何でも作れるじゃん!」と嬉しそうに見ていました。


水草水槽好き?

「うん」。


ふむ。

こいつはこちらから攻めるか(笑)。


と言うわけで、水槽を置く場所を見つけ出そうと考えています。

とうとう、テレビが壁にかかっている妄想をしました。


今日書きたかったのはやんちゃな子たちが可愛いということでした。

まじめでおとなしい優等生より、ちょっと困ったねって子が魅力的だったりします。


アピストはやんちゃっ子が多くて、そこがまたいいんですよね。

まずはメンデジィ。

かなりのやんちゃくんです。


繊維状のコケ対策に、各水槽にミナミヌマエビを入れました。

とてもよく働いて、モヤモヤがきれいになくなってきています。


しかし・・・メンデ水槽のミナミは、哀れ半分になっておりました・・・(-∧-)ナム。

かじったね?


「~♪」

まだ若い♂くんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-若い



アタックは激しい。

♀ちゃん、サッと土管に隠れます。

様子を伺って・・・これはまだ余裕のサイン。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-避難



お次はトリファくんです。

独房の壁越しにOXOXと言っていたようだったので 、出してみました。



早速アプローチ。

流し目しながら斜めって迫ります。


「戻ってきたぜ~」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-早速


「ほーら、ブルメタもキラキラなのさ!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-キラキラ



ちょっと上向きポーズ、

シャキーン!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-上向き



カッコイイね。


でもこの子、「僕が飼ってきれいにしたトリファ( ̄ー ̄)ニヤリ」(by お師匠様)

なんて言われておりまして。


まぁ確かに最初からきれいでした。

仰る通りでございます、はい。

F1取って頑張る所存です。


そして翌朝。


まだ暗い水槽を覗くと、♀ちゃんが避難土管に入っているのが確認できました。

結構体格差もあって、やられるとキツイ感じです。

速攻逆戻り~。


独房ではしょんぼりの、♂くんでありました。

もうちょっと我慢ね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  オトコは辛いよ、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

トリファ、ひっぱたかれても

01-25,2013

美しくて、優しくて、家族を守って。


とてもいい旦那さんだったはずなのに、

ある時まさかのDV夫に変身したトリファくんです。


1回目の産卵は、稚魚を避難土管に運んでこぼしたりして、

ちょっとしか残りませんでした。


二腹目を産卵して欲しいのですが、

相変わらず♀ちゃんを追いかけてはひっぱたくので、

お約束の独房入りです。



「あーあ、またかよ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あーあ



♀ちゃん「あーら、こんなところにいたのね。

ゆったりブラインをいただけていいわ♪」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-お



「おや、あれに見えるはオレの嫁さんだよ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おいで



「お~い、こっちおいでよ~」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ほらほら



「OXOX・・・」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-・・・



ふむ。そうか。


出してやろうかにぃ。


まだ早いかな。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ♀ちゃんがふっくらしたら出すべし、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

NEWSがぁ・・・!

01-24,2013

23日の東京は冷え込みました。

自転車寒い。手が冷たい~。


布1枚の威力を肌で感じますね。

部分的に寒さが全く違うのです。

レッグウォーマーとコートとの間、スキニーパンツ1枚の部分に冷気が集中攻撃してくる感じ(笑)。


あと、ロングヘアはあったかい!

なんたって純毛ですのでね、保温力抜群です。


さて、日課となっているAnのNEWSチェックです。

ダータちゃんは来ていないかな~。


あれ?雪に覆われたお店の画像です。

音羽は雪降ってるの?


そんなわけない。

同じ区内でこちらは薄日が射しております。


日付を見ると14日です。

なんで~??


リロード。

変わらない。


他のサイトは普通に最新データを表示しています。

AnのNEWSだけがヘンなのです。


私はパソコンやネットワークに詳しくありません。

ありったけの知識で考えます。


パソコンに問題があるのかな?

キャッシュを削除してみよう。


変わらん。


Anのサイトだけ表示させない新手のウィルスにやられたか!?

そんなきめ細かい仕事をするウィルスってあるのかしら。


大体、開発の目的は何なのだ?

アピスト病重症患者救済?

っていうか、私に見るなってことなの~?


あるいは呪いをかけられたか。

人を呪わば穴二つですぞ、良いことないからおやめなさい。


むむむ何が起きているのだ?

そうだiPhoneで見てみよう・・・こっちも同じだわ(泣)。


どうも受け側の問題ではなさそうです。

まずは発信元にお尋ねしましょう。


・・・正常だそうです。


世界中で私だけってことはあるまい。

アピ友さんに聞いてみる。


・・・やはり正常だそうです。


(´・ω・`)ショボーン。


なんでよ。


この後、サーバーの問題であるとのご連絡をいただきました。

待っていれば直るようです。


原因がわかれば一安心です。

しかしつまらんなー。


まだ雪の画像がトップです(笑)。

同じ方、いらっしゃいますか?


マサカワタシダケジャナイヨネ・・・?



脈絡なく、クルズィ・パラレルシュトライフェン(カッコイイ名前!)♂くんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♪



周囲に散っているのはブラインじゃありません。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ごみだらけ



元気な子なので、かっ散らかしているのです。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-つんつん


もうちょっと尾びれに色が出ないかな。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  いろいろありますね~。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

育てる、という喜び

01-23,2013

過去を振り返ると、それは昨日のことのようでもあり、

遠い記憶にも思え、しんみりした何かを伴って、でもなんとなく、

全部あれで良かったんだな、というところに落ち着きます。


そう。

何があってもそれが良かったんだと思う。

最後に有難いなぁとニッコリできたら、OK。


なんて大げさな出だしですが(笑)。


息子が小学校を卒業する年齢となり、

また、初めて育てたアピストのF1が、近々1歳になるのを思い、

あれこれ回顧していたわけなのです。


ビタエニアータ・シシタのペアが産卵してくれたのは、2012年の2月3日でした。


88個の卵は減りつつも孵化して育って、

ミクロソリウム水槽に、いくつかのM水槽に、それぞれ多様な姿となって泳いでいます。

色もヒレの長さも成長したと実感しますが、まだほっそりとした幼さが残っています。



こちらシシタパパ、背びれを水カビでやられる前です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シシタパパ



息子さん。

やっぱりパパの方がカッコいいか~。

腕が悪かったですゴメンよ(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-息子



アピストって、何か月で大人になるのかしら。

成魚の基準って、どこに求めるんだろう?


繁殖できる能力を得たら大人なのかな?

サイズが大きくならなくなった時点で成魚?


いつか上向きの曲線を描いていた成長はピークを迎え、

そこからはゆっくりと下降していくはずです。


今度聞いてみようっと。


私はアピストのスタートまもなくAnの客となったため、

他のお店をほとんど知りません。

知識はゼロでした。


WEB上をさまよっていて時折見かける「水森」とか「ルミ」も、

何のことやらさっぱりわからず。


いまさらながら他店の様子をチラ見すると、

出来上がった個体が売られていることがほとんどなのですね。


美しくて、大きい。

水槽に入れたら、その場できれい。


そうなのか。


でも、Anは違います。

お店にいるのは大抵小さくてフナみたいな色の魚です。


とにかく、地味(笑)。

それが、コケまみれのバッチイ水槽に入っている。


あ、熱帯魚屋さん♪ってふらりと入ったら、

なんじゃこりゃ?となるでしょう。


しかも値段は高い(笑)。

グッピーやモーリー、プラティの価格がベースにあったら、

思わず二度見するような数字がそこにあります。

よくわからないヘンなお店です。


でも、だからこそ、なんですよね。

私もその一人である客たちは、チビのフナっこを大枚はたいて買っていく。


その裏にあるのは自分の目利きへの自信か、

店主への信頼か、でしょう。


そして自宅の水槽に入れると、そこからがもう・・・ね。

とにかくまぁ、変貌がすさまじいのがアピストです。

フナっこが虹色に輝いていく。


そして、卵を産んで、孵化した稚魚が親を超えて美しくなり、

また、親とは似ていない美を見せてくれたりもする。


自分が育てた結果が、目に見えるものとしてある。

しかも生きている。


これが嬉しくなくて何だと言うの♪

そう、育てるとは大いなる喜びなのだ。


主婦に飼育者が多くないのは、人間の子供を育てているからかもしれません。

そこで満足を得ているから、他に要らないのかもしれない。


男性は産卵イヤ間違い、出産もできないし、母乳与えて云々なんて体験がありません。

大抵、外で一生懸命働いて、帰宅して見るのは子供の寝顔のみという方も多いでしょう。


以下略。


とにかく、育てるって楽しいのです。

大変だけど、悲しいことも悩むこともいっぱいあるけど、

やっぱり素敵で素晴らしいです。


そして私は今、この子たちの成長を楽しみに、

何とかドジしないようにと言い聞かせて日々を送っています。


地味に毎日同じ量のブラインを落として、

目の前の子が派手になって行く。


知識を得て、心を配ってね。

そして、そう、可愛く、楽しくね。




今季のエリザベ・トゥッカーノです。

この三日月目いいわ~♪

赤い、もっと赤くなる、予定。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エリザベ



ギラギラ狙うメンデ♂くんと、ビビり気味♀ちゃん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-隠れ



エリザベの隣にいます。

でもあまり意識していないみたいです。

もっとぷんすかやると思ったんだけどなー。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-メンデ



愛らしいね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀



カンディディママさん。

子育て中はギラギラ蛇模様です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ママ



おチビさん!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-母と子



パパは普段より地味になるみたい。

面白い。色も白い。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パパ



ボレリィもトリファもカカトゥも稚魚がいるわけで、

常に育てる喜びに浸っていられる、幸せな飼育者でありました。


ありがたやキミたち。


今年はエリザベちゃんにも感謝したいなー。

なー。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  やっぱおれイケてるわ、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

オトコってやつは・ダータちゃんって子は

01-22,2013

まずはどうでもよい話です。

中学受験を終えた息子に、とりあえずお疲れさんのご褒美をと思いました。


何か食べたいものある?

連れてくよ~。


ここで、女の子だったらどう言うでしょう。

シミュレーションしてみます。


「わーい♪

あの雑誌に出ていたイタリアンがいい!

メインはお魚にしようかな。

あ、勿論デザートもね、お洋服はどれにしようかな?」。


可愛いですね。

便乗する私もムフフです。


しかし現実はこうなのだ。


息子、「ラーメン」。


・・・らーめんですか・・・。

ご褒美なのですが、一応。


まぁ仕方ありません。

男の子はこんなものなのでしょう。

近所の中華ファミレスにGO!


ラーメンと餃子と飲み物をオーダー、

全部平らげて「足りない」。


後で膨らむよ、と言ったのですが、「チャーハン」。

スープも飲んで、キミ3人前くらい行ったんでないかい?


案の定帰り道、「ああ・・・苦しい。うう」。

アホです。


アホな話はここまで、次はヒヤッとしたお話です。


健全な主婦である私は、毎日、お掃除お洗濯お料理をします。

掃除機をかけ、パーツを取り換えてAPAP台もブイーンとやります。


ふと床を見ると、黒い物体が落ちている。

さっきまでなかったような・・・なんだこれ?


わ、ダータだよダータ!(汗)(汗)(汗)!


あわてて手でつまみ上げて水槽に戻しました。

網を準備する余裕はありませんでした。


そうか、掃除機に驚いて飛び出たんですね、ごめんよ~(泣)。


グリーンダータ・テトラは普段ほとんど動かない子ですが、

びっくりすると狂ったように水槽内を暴れまわることがあります。


そのギャップたるや、SWのEP2におけるヨーダのようです。

そう、ドゥークーと戦う場面ですよ。


あれはいろいろな意味で衝撃的でしたねぇ。

(ここでニマっとした方、うなずいた方は同士よ)


ダータちゃんにしてみれば、平穏なひと時にいきなり黒く巨大な物体が現れ、

すぐ横をぐぉ~と往復したわけで、それは怖かったのでしょう。


6ミリあるかないかの隙間から、見事にダイブしたと思われます。

ライトとガラスの間がわずかに開いています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-出た


時々、こんな小さな隙間から・・・という悲劇が起こりますが、

体が通る大きさだったら、飛んでしまうことはあり得るのだと、改めて認識しました。


縁あり水槽だと、飛び出しはかなり少ないですが。

それでもダータは隣の水槽に飛んだことがありましたので、油断できません。


今回はすぐ発見したので良かったです。

危うく吸い込むところだったよ~。


水槽に戻してしばらくは固まっていましたが、

無事です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ダータちゃん


近頃ダータちゃんの登場がまったくありませんけど、ちゃんと生きています。

ただ、ほとんど奥の見えないところにいて、撮れないのです。


これは先週のダータちゃん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-先週


相変わらず可愛いねっ!

仲間が来るといいんだけどね。

待っております。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  そう、ドワーフ・シクリッドだもん、小さいんだよ。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

黙っておりましたが、実はこんな子も

01-21,2013

年初のセールで連れてきたのは、そうですブライトビンデンです。

ブレヴィスではありません、ビンデンですよ。



「呼んだ?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ビンデン

うん、今日も可愛いよ!



でもそれだけではありませんでした。

欲張りました。

だって、セールだし、ね。


エリザベのヤワウィーラと迷いに迷ってこっち!としたのが、

メンデジィ・サンタイザベル・レッドです。


ヤワウィーラのエリザベには未練ありありですけど。

きれいな子たちだったよ(敢えて過去形にする)。


あー、とうとうメンデ行っちゃいました。

こわごわ発進。


厄介ですよ( ̄ー ̄)ニヤリ、とのお言葉を受け止め、

ネグロ系苦手のレッテルを貼られた、やっと2年目の私、大丈夫か?


本当に迷ったんですけどね。

エリザベはトゥッカーノが去年のも含めて7匹いるし(♀は1匹いるかどうかだけど)、

違う子にしようと、まだ小さなメンデジィをペアで連れ帰りました。


今のところ、♀ちゃんがやられることもなく、無事に生きております。

メンデですから気は強いです。バシッとやります。


同居のおさかなは、ビタエニ・シシタのF1です。

やられ過ぎることもなく、適度な緩衝剤になってくれていて、いいバランスではないかと思います。


初めは水槽の都合でトニナの中に入れました。



「ども」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-はい



「よろしく」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ども


控えめに登場です。



しかし。


「まずはご挨拶ね。おう、メンデだぜ。サンタイザベル知ってるね?

お前ビタエニ・シシタ?なんだペルーか。え?東京都文京区?

どこだよそれ。まあいいよ。よろしくな!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あいさつだ


やはりこういう性格みたいです。

いきなりシシタ子をビビらせました。



「チビだって?メンデジィ!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-よっ


か、可愛い・・・ああ・・・可愛いっ。

ちょっと上向いた強気な顔、くりくりお目目、赤いほっぺにブルメタキラキラ。

尻ビレ尾びれは濃い黄色!


その尾びれまでピーンと張りつめて、

体型も引き締まっているぅ。


素敵。

すごレッドじゃないけど(笑)。


水槽の算段が付き、スポンジフィルターのお部屋に移りました。

ブラックウォーターで色がアレですが。


お嬢さんもなかなかの暴れん坊さんで、尾びれ裂けた~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぶんぶん



♀ちゃんも派手ですよね。

赤くて青くて黄色くて。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-1



ラブラブ♂くん、思わず見つめてしまいます。

「おっ、いいね」

口元にやけてるよ(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2



きれいな旋回を見せたり、

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-くるん



ハミハミペッペしたり、

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぺっぺ


アピストらしく、チャーミングに暮らしております。



だけどやっぱり、こうなっちゃう(笑)。


「ぎろっ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか


どちらのキミも好きだ!

全部丸ごと、好きだよ。



おまけ:カンディディ幻想


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ファンタジー

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-その2


ファンタジーの世界に誘われそう・・・って、コケだけど。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  結構仲良くやっております、ぽちぽち。


にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

水草気泡、水草アピスト

01-20,2013

昨日と今日は、受験生であるウチの息子が本番を迎えております。

そんな事情もあって、恒例の週末音羽詣では自粛です。


さすがに、終わって帰宅したら母が熱帯魚屋に行っていて留守、

というのはちょっとね(汗)。


いくら不良主婦でも、そこまで悪くはありませんのよ。

会場について行ったりは致しませんが。

(結構いたらしいです。父母お揃いで付き添い)。


センター試験ではありません。

中学受験です。


私の頃は、センター試験じゃなくて共通一次と言っていましたね。

年齢が測られますね(笑)。


私はフィギュアスケートを観るのが好きで、

普段ほとんど何も映し出さない我が家の冷遇テレビも、

この時は美しい選手たちの舞を見せてくれます。


毎回思うのが、積み重ねてきた努力に比例した結果が出ますように、ということです。

普段はしない失敗を本番に限ってしてしまう。

見ている立場であっても辛いです。

これも、そうなるべくしてなったのではあろうけど。


こういう競技も受験も、同じように願わずにはいられません。

本番でお腹痛くなったりしないようにね。


小学6年生の子供たちが、真剣に問題を解いている姿を描くと、

偉いよね、と素直に思えます。


私は遊んでばかりでしたもん。

受験は高校が初めてでした。


さて、というわけで外出できない事情もあり、水換えなどしていました。

毎週やることではありますが、気泡を見るのはいつだって素敵な気分です。



アマゾンチドメグサ。

敢えて根っこも入れる。


♪花は美しく とげも美しく 根っこも美しいはずさ♪

こういうフレーズがたまらないの、マサムネ君ラブラブ


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ねっこも



別水槽です。こっちはエリーライト。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アマゾンチドメ



おちびアドケタちゃん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-3

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あどけた1

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2  左の緑、いらないわー(泣)。



アピストon水草、の絵が好きです。

大きな水槽に水草をいっぱい茂らせて、そこにアピストたちを悠々と泳がせられたらいいなぁ。


大きな水槽・・・大きな・・・。

広いお部屋が欲しい(ぼそっ)。


スミマセン欲張りでした。


ヒドラ発生の45センチです。

トニナが伸びてきました。

グロッソは相変わらず上を目指しています(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-45



住人のカンディディ♂2号くん、敢えて美しい尾びれにピント(嘘です失敗しました(泣))。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カンディディ


これは水草とは言えない、いわゆるコケコケ~。

家族からはもれなくクレームを頂戴します(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-こけー


トリファ母子宅です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-とりふぁ

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かあさん


孵化が12月17日でしたので、そろそろ足し水をしても良い時期ですね。

コケもこすろうかな。



APAP水槽台フラップ裏に、浮上の日などをメモした付箋を貼ってあります。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ふせん  控えめにお披露目(笑)。



気泡画像でバイバイ~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-d

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-c

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-b

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-a  今日も素敵な1日になりますように♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  トリファは二腹目、行くべきか・・・。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

ちょっと、回顧など

01-19,2013

これは何でしょう?


コスプレしたアドケタではありません。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あどけた?


はい、マクマステリ・レッドです。


うーむ。

今改めて見ると、すごい体型ですね(汗)。


どすこい!


池袋東武アクアハウスの記事を書いたので、

そこからつながるアピストの話を書きたくなりました。


初めの頃からこのブログを読んでいただいている方には、

繰り返しになってしまいますがお許しください。


ちなみに、一番初めにコメントしてくださったのは、ミムーさん

懐かしいです先輩(笑)。


マクマステリ・レッドの親子が、プライスカードも付いていない水槽に入っていました。

稚魚の成長を見たくて、たびたびお店に行きました。


まだ♂♀がわかりません、というサイズの時に2匹連れ帰りました。

次の日、死んでいないか?

水換えの後、生きてる?

ドキドキしながら育てました。


当時私はプラティやモーリー、カージナルテトラを飼っておりまして、

フレーク状や顆粒状の人工餌を与えていました。


一種類だと栄養が偏るのではないか?と推察して、

何種類か揃えていました。


ところが、アピストをやっと手に入れてエサを入れたところ、食べません。

困りました。


いろいろ買って与えてみて、食べたのが赤虫でした。

乾燥したタイプです。


食べてくれた!って嬉しくて、赤虫ばかり食べさせていたところ・・・

画像のようなお姿に(笑)。


せっかくのヒレが小さく見えるし、目がちっこいですね~。

普段見ている個体と、バランスが大違いです。



ペアと思い込んで育てていた2匹です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぺあ


初心者恐るべし(笑)。

ちょっとでも知識があれば、どう見たって♂2匹ですね。


黄色くならないなぁ。

なんて気をもみながら、毎日見ていました。


そのうち大きい方が小さい方にフィンスプして尾びれブンブン始めましたが、

「アプローチしているんだわ♪」とワクワクしていました。



フィンスプ合戦~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あぴたあぴこ



しかしそのアプローチは激しい攻撃に変わり、

小さい子の尾びれはボロボロに(泣)。


ここで困り果て、緊張しながらAnにお電話して・・・今に至る。

というわけです。


Rio音羽から♀ちゃんを連れて帰り、同居させませした。

このサイズ差!

メンデジィもびっくりでしょ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-父と娘?



幼い娘を見守るお父さんのようですが、

♀ちゃんがくねっとアプローチしているの図です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-夫婦



不思議にも思えますが、巨大♂君はこのチビ♀ちゃんを全くいじめず、

とても仲良しで、産卵もしました。


水草混泳水槽で、浮上までは行きましたが稚魚は残りませんでした。

今でも残念な思いがあります。

ちょっと湿っぽい気持ちになります。


アクアハウスに残ったきょうだいたちは、あの3.11の地震で水槽が倒れ、死んでしまいました。

それを知って、絶対残す!と思ったのですが。


ダメでしたね。

仕方ありません。


ヘビー級のマクマス2匹、壮絶バトルを見せてくれました。



追って、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-追って



見合って、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見合って



ガブッ、はぐはぐ!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-がぶ



激しいと唇が取れてしまうこともあるそうですが、

そこまでは至りませんでした。


この時の2匹の美しさ、忘れられません。

戦う時に一番きらめく生き物、アピストグラマ。


これからどれほどのアピストを飼えるかわかりませんが、

初めてというのは一度きりで、やはり特別です。


この子たちですっかりアピストの虜になり、

また、これが何と言っても大きいのだけど、

Anに行くことにもなったわけですから。


アピストを通じてお友達もできたし♪

楽しい~。


主婦が、ママ友以外のお友達と出会うって、

なかなかないと思うのですよ。


縁は異なもの味なもの、と、

ベタな言葉をつぶやいてみる。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ありがとね、いろいろね、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

池袋東武アクアハウスと、アクアじゃないものとか。

01-18,2013

Anの系列店、池袋東武屋上のアクアハウス に行ってきました。

看板は例の色。おんなじ。


14日に作ったという雪だるまさんがお出迎えです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-出迎え  ちょっと痩せてきちゃったって。


あの大雪の日、半分屋外になっているこのお店は大変だったとお察しします。

店内を雪が舞っていたそうです。

考えただけで寒いわ~。


雪だるま君のおされなマフラーは、お店の雑巾ですって(笑)。

鼻や腕は流木でしょうか。


アクアハウスはAnと違って、アピストがいません。

私の初アピスト、マクマス・レッドはここで買いましたが、

売り物ではなく、飼われていました。

生まれた稚魚の成長を待って、お願いして譲っていただいたのです。


アピがいない代り、面白いのがいっぱいいます。

カブトムシ用品まであります。


店長さんです。

写真は恥ずかしがっていらっしゃいましたが、引きで後姿だからいいよね?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-角谷店長  何かすくっているところ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-寝てる  こんなのとか、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ふとあご  こんなのがいます。フトアゴですね。



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かえる  なんかすごい、いろいろすごいぞこいつ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かわいい?  わざわざカワイイって書かれていますが。



撮影していたら、後ろでガラスをコツコツたたく音が・・・どなた?



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-怒ってる  わっ、怒らないでください(泣)。怖い顔だなー。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-たかい  高いのね(汗)。すごく出たそうにしていました。



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あかひれ  アカヒレ。きれいです。ブラインの色揚げ効果とか。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-水草  水草。どの水槽もピカピカです。Anと大違いだ(笑)。



錦鯉や金魚、ハリネズミにウーパールーパーもいます。

勿論、熱帯魚はたくさんいます。


巨大な二枚貝もいた。

貝のエサなんてものがあるんですね。

貝って何食べるの?


いろいろお話してもらって、何も買いませんでした。

ごめんなさいです。

楽しかったです。


今回の目的は、実はここじゃなくて、これだったのです。

アクアネタから離れます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-北海道


北海道の海産物はおいしいですよね~。

カニ、いくら、ウニ!

エビはなかったな。


海産物で、とりあえずアクア保持?


ロイズの生チョコや六花亭もあるけれど、この辺は結構普通に買えるのでパス。

マルセイバターサンドが好きです。


物産展って、楽しいです。

岩手のは絶対行く。

トロイカのチーズケーキが大好き♪


東京ではなかなか手に入らないんですよね。

銀座のいわて銀河プラザに予約して、月曜日と金曜日にしか買えない。


私の中では1,2を争うチーズケーキです。

鎌倉のハウスオブフレーバーズと双璧かなぁ・・・(^¬^)ジュル♪


あら、ちっともアピストブログじゃないわ・・・いけませんね(汗)。


えーい、脱線ついでにこんなのも行っちゃおう。


なんでしょう?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-?

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おしゃもじ  おしゃもじです!立つので便利、可愛いし。


おさかな型なので、まだ何とかアクア?


ここまで来たら、もひとつ。

おやつに作ったチョコレートファッジです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ふぁっじ


生チョコのような、キャラメルのような。

周りにシナモンシュガーをまぶして、ちょっと大人テイストです。


レシピのブランデーがなくてラム酒。

小さじ2杯のところをうっかり大さじ2杯入れてしまい・・・酔いました(笑)。


すっかりアクアから離れました。
いくらなんでもこれではカテゴリ違いですので、

取ってつけたように、お久しぶりのパラレルくんを載せてみます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぱら


尾びれ切れちゃった(汗)。


元気でいい感じなんですけど、奥様は黒々しています。

子供は・・・期待できない感じです。


これも、水、なんでしょうね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  食いしんぼさんもポチポチ~。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

子育てカンディディ、動画です

01-17,2013

タエニアカラ・カンディディは、産卵から子育て中に独特な仕草を見せます。
頭を支点に、ヒレを開閉しながら、尾びれ側を上下にゆっくり振るのです。

角度は30度くらいでしょうか。
♀ちゃんがギラギラヘビ模様になってこれをしていたら、産んだというサイン。

毎回しているので確かだと思います。
♂も同じような動作をします。
アピストには見られない動きなので、面白いです。

トニナ水槽のオチビは消えてしまいました。
凶暴になった♂くんが、♀ちゃんにアタックを繰り返しています。

稚魚が消えた理由については、
水槽が全くできていない、話にならない!(音羽のお師匠様談)
だそうです(泣)。

トニナのパワーが全く発揮されていないと言われました。
確かに、切っちゃったからなぁ(汗)。

樹海状態くらいに、トニナァ~~~~!ってなったのが良いんですよね。
しばらくは、ひたすら繁るのを待ちます。

あと、ヒドラが発生しているのですが、
その時点でもうNGだとのことです。

ハニーが入っているおかげで、目視では確認できません。
だけど、2411の中に確実に潜んでいるらしい。
そこに吸い込まれるブラインを食べてぬくぬく生きているらしい・・・。

ヤなヤツよ、ヒドラ。
稚魚を刺すって言うし。

アピ友さんにヒドラ退治の方法を教わったのでやってみます。
水草にもさかなにも悪影響なく、できるらしいのです。
うまく行ったら公開しますね。

スポンジ水槽のカンディディ・ヒレ長くんペア、
こちらは何とか残ってくれたらいいんですけど。

iPhoneで撮りました。
稚魚も写っています。
色が何ともトホホなんですけど、どうぞ。



育って行く稚魚の様子を追って行けたらいいな、と思っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ちびちび、ぽちぽち。
にほんブログ村


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
読者登録してね

トリファその後と、ビタエニアータ・シシタF1くん

01-16,2013

雪の次の日は晴れることになっていますね。

空気が洗われたような、清浄感があります。


さて、殿いきなりのご乱心で別居に至ったトリファご夫妻のその後です。


⇒ トリファ♂くん、アナタにいったい何が・・・  


土管の中でグタッとまっ黒く横たわっていたお母さんですが、無事に黄色も復活しました。

ただ、まだビビッています。


それまで優しく頼もしかった旦那さんに突きまわされた上、

巨大な網が入ってきて同居人をひっさらって行ったわけですから、

それは恐怖体験であったことでしょう。


一人っ子になってしまったかと思われた稚魚ですが、5匹ほど確認できました。

母子家庭となった今、このまま成行きに任せてみます。


それにしても、原因がわかりません。

稚魚が消えて♀ちゃんが弱くなって♂くん暴走、というわけでもなく。

魚の抜き差しをしたわけでもなく。

隣の水槽をいじったということもなく(隣の♂を抜いたら状況一変、と言う経験はあります)。


とにかく、何も触っていないのです。

何がスイッチ入れたんだろう。


不在だったから、本当にわかりません。

ただ、それまで仲良く、お互いを攻撃することもなく、

理想的に稚魚を守っていたペアのパワーバランスが崩れた、

という事実を受け入れるのみです。


放置しているので、たなびくアオミドロ(笑)。

アピには良いそうですが。


お母さんの尾びれが裂けているのがわかります。

でも無事で何より!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-もやー



あまりモワモワにコケると、稚魚が引っ掛かって死ぬことがあるそうな。

それは避けたいので、ちょっと吸い出しましょうかね。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-もわもわ



さてさて。

前回の記事にちょこっと載せた、ビタエニアータ・シシタのF1くんがなかなかの評判でした。

有難うございます。


何も知らない初心者の私が取った初F1で、今思うと笑っちゃうような状況を憶えています。

抱卵の確認もできず、産んだのも気付かず、とぼけた日記を書いていました。


Anのお師匠様から「産んでいますよ」と教えていただいて、

ドキドキしながら流木をめくったものです。


88個の、濃いピンク色の卵。

感激しましたねぇ。


2012年の2月4日です。

もうすぐ1年になるんだな。


つい先日のような、遠い過去のような。

ちょっとは進歩したのか私?


魔の3週間という言葉も知らず、ただただ見ているだけだった日々でしたが、

シシタ稚魚さんたちは丈夫で結構残ってくれ、ミクロソリウム水槽を彩り、

はたまた新規導入アピストの同居人として活躍しております。


色が特に鮮やかな子を抜きましたが、やっぱり出来は良くないんですよね。

簡単じゃありません。実感しています。


こうですもん。


まず、頭の形ですが。

何度も書いている「絶壁君」です(泣)。

丸くないです、サンマっぽい。

これはNGだそうです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-横目



左側を見ると、ラテラルバンドが乱れています。

ガタガタだ~。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-なびく


難しいものですわ(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-しした



2年生の私が見ても、60点かなぁといったところです。

先輩方の目には、ましてやプロの目には、どう映ることやら。


それでも可愛いことには変わりありません。

とても大切に、愛しく思っています。


なんたって、この色!

キラキラのブルメタほっぺ、長いヒレは濃いオレンジで、親を超えています。


せっかくだから、画像もう少し。

水槽後ろにばかりいて、ほとんど撮らせてくれない子たちです。

ちなみにオレンジ組ツートップ。


なーんか、間抜け顔なんですよねぇ。

この子はNo.2です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ひらり


上とは違う個体です。

この子が一番鮮やかですが、本当に出てこない!

たまに出て来ても素早過ぎて撮れない!

今はこれが精いっぱい(このセリフでピンと来た人いるかな(笑))。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ししたこ

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うぉー  誰が間抜けだとぉ!?



オレンジが出ていないブルメタくんもいて、これまたなかなかの美しさです。

アピストの楽しみは、サイクルが長いね。


まだまだ成長が待たれる稚魚がいっぱいです。

ボレリィ王様稚魚もたくさんいますしね。


お楽しみはこれからだ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクは丸顔よ、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

雪の日は水換えでしょう

01-15,2013

東京も雪!

雪ですよ~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-雪



葉っぱは真正ジャスミンです。

ジャスミンティーに使う白い花。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ゆき



水草水槽の換水をしました。

これが楽しみで水換えやってる、気泡画像です。



グロッソスティグマ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-グロッソ



トニナ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-トニナ



絞り開放で。こういう撮り方が実は好きです。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-とになー



ウィローモス。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-もす



昨日植えたロタラ・インディカです。

赤紫が好きなんだけど、早くも出てきた水中葉が緑です(笑)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ロタラインディカ



脈絡なく、ビタエニアータ・シシタのF1です。

ヒレが伸びてきたなぁ、と。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シシタF1



面白い顔だったので掲載(笑)。

ハニーちゃん不本意?

しかしバラバラな取り合わせだわ。

どう見ても仲良さそうには見えませんね。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-正面ハニー



連日登場のビンデンくんです。

「今日は顎下見せちゃうよ」。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あご


点々があるのね。

これ広がったりするのかな?


風が吹くと桶屋が儲かりますが、雪が降ると私が得するみたいです。

ちょっといいことあった(笑)。

そのうち書けるかな。

ふふふ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  父のぼくよりカラフルです。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

トリファ♂くん、アナタにいったい何が・・・

01-14,2013

近くて遠きは男女の仲。

オトコとオンナは難しい。


はぁ。

わかりません。


用事があって、昼過ぎからずっと外出していました。

水槽と向き合ったのは、夜のブラインタイムです。


いつも通りの量をポトポト。

みんな元気、仲良し?


んんん?

ちょっと待ってぇ!


夫婦円満、一緒に稚魚を守って理想のカップルに見えていたトリファスキアータ・グァポレご夫妻、

今日は様相が一変しています。


♂君が♀ちゃんを猛追、突きまくっています。

逃げる小柄な♀ちゃん・・・。


あわわわ(汗)。

なんで?何が起きたの!?


この調子だと稚魚もやられてしまったかしら?

一体何が♂君のDVスイッチを入れたのでしょう。


困惑しますが、とにかくまずい状況であることは確かです。

メスを落としたら、そのペアは諦める、と教わっています。

♀ちゃんが大事なのです。


ハニーと♂くんを、即抜きします。

流木をどけると、すっかり黄色が消えて石畳のような柄になった♀ちゃんが潜んでいました。

かわいそうに(泣)。


無事に2匹を抜いて流木を戻します。

♀ちゃん、避難土管の中です。


暗くて見えませんが。

中でぐったりしています(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-避難


もう大丈夫よ、怖いヒトいないよ~。

どれくらいの間、追われていたのだろう。

ダメージはいかばかり?


稚魚は残っているか・・・ああ、いました。

減ったけど、とりあえず全滅ではないみたい。

しかしひとりっこ?ニモだ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いた


何も手を出していないのに、この状況急変はどうしたわけでしょう。

おさかなに聞いてみないとわかりません。


未熟な飼育者は、目の前で起きていることに対して、できることをするのみです。

そして、それはできたんじゃないかと思います。

とりあえず間に合った、と思う。


理想のパパからいきなりDV亭主となったトリファくん、

カカトゥ稚魚+シシタ子ブルーバージョン水槽に入りました。


シシタ子ブルーが早速ご挨拶に出てきました。

「お、新入りか?・・・でかいな・・・それにきれい」。

でも果敢にぷんすか!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか



オラオラ!

盛んに挑発しますが、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんぷん



トリファくん相手にせず、スルー(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-スルー



通り過ぎても、まだぷんすか~。

「オゥオゥ!やらんのかぁ?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-まだぷんすか



諦めた(笑)。

「ダメか」

「お子ちゃまはあっちで遊んどいで~」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-だめか



シシタ子を無視したトリファは、お隣のカンディディとけん制し合っていました。

より美しくヒレが長い方に反応したのでしょうか。

父親同士、何か感じるものがあったのでしょうか。

オトコの世界も複雑ね。


ここのメインはカカトゥオイデスの稚魚です。

「大きくてきれいだな。ボクのパパもカッコ良くて立派だったって聞いたよ。

僕は、パパを知らない・・・ママにやられちゃったんだ・・・ママももういない」。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カカト


キミたちは、パパを超えるよ!

私がへたっぴでなければ(ハードル高し。頑張れ2年生)。


しばらく後、トリファ♀ちゃんは無事に土管から出てきました。

黄色くなっているのを確認しました。


そして、タイマー制御の照明が落ちました。



おまけ:本日の、ギザるか!?


昨日お師匠様に、

「あんなチビでわかるわけないでしょう~(笑)」と散々笑われたビンデンくんです。

でも、何となく前日よりギザッたような・・・わけないか。あはは~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かわいい

うん、可愛い!


もひとつおまけ:東京は雪です!すごい成人の日になりました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  しかしびっくりしました。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

ブライトビンデンと、ブレヴィス

01-13,2013

アピスト先輩方がその名を口にする時、必ず浮かぶ意味深な苦笑い。

それは、ブレビス。


そう、ブレヴィス・・・。


brevisというのは、背びれがギッザギザにならないブライトビンデンを言うそうなのですが、

そしてその子は珍しく貴重だということなのですが、

ギザッてこそのビンデンではないかと思う私には、

ウチの水槽で可愛く泳いでいる子がブレヴィスでないことを願いたい心境です。



AnのNEWS2011年11月30日には、


ウアウペスエリアに進入すると、通常のブライトビンデンのみならず、

背ビレがギザギザにならないタイプの「ブレビス」の名で流通していたアピストが混じってくる


とあります。




ヤワウィーラと言うのはどの辺になるんだろう。

ウアウペスエリアに該当するのかしらん。


Google先生に聞いてみる・・・と、


次の検索結果を表示しています: yawara
元の検索キーワード: yawauyra


違うっつーの(泣)。

ヤワラちゃんを調べたいんじゃありません。


元の検索ワードをクリック。

もしかして: yawara


・・・くどいぞGoogle(笑)。



で、AnのNEWSしか引っ掛かりませんでしたとさ(笑)(笑)。



カタカナのヤワウィーラで検索しても、今度はアピ友さんのブログばかりが出てくるし、

もう笑うしかありません。ああ楽しい♪


地図を広げて見てみます。


ウアウペス

トゥクルイ

テフェ

・・・


こうした地名にいつかしら高揚感を覚えるようになった自分を、

複雑な思いで捉えています。


いいのか、これで?

まぁいいか。


で、結局、ヤワウィーラがどこだかわかりませんでした。

師匠に聞いてみようっと。

それが一番です。



こちらがブレヴィス疑惑の子。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-11


あやしい?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-んー


どうでしょ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-むむむ


時が解決する。

いずれにせよ。


そうですね、この子が貴重な子であるのなら、それは大事にしないといけませんね。

そうします。


だけど、ギザる子も見たいですから、その際はまた連れてくることになりましょうかね。

ギザギザザビューンは、ぜひ目の前で堪能したいものです。


ここまで考えて、ハッとする。

これはもしかして、音羽の悪徳商人の戦略ではなかったか、と。


背びれが平らな子を売る ⇒ これ違う ⇒ しかし手放せない 

⇒ ギザる子も欲しい ⇒ 追加購入~


こういう図式?もしかして?

その通りです、ウフフ♪って目に浮かびます(゚m゚*)。


私の直前にビンデンを買った方、ビンデンちゃんはお元気ですか?

背びれはいかがでしょう。

おまけ:本日の夜と朝


おやすみスターレンジ


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おやすみ



おはようスターレンジ

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おはよう



求めているのは、光です。

光がなければ生きられない。

草も、人も、みんな。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  背びれ、いいよね。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

そそっとお披露目

01-12,2013

1月4日のAn初売りセールにて、最後に残ったペアをゲットしたのは私です。

○ッシーさんごめんなさい。

わざとじゃありません。


以前書いたように、抽選番号20番と書かれたカードを手にしたので、

ハナから持ち合わせていない戦意というものを完全に喪失し、

楽しく遊んで帰る日にしようと思っていました。


でも、もしいたら、残っていたら・・・連れて帰るよキミたち。

そうですブライトビンデンです。


以前から密かに欲しいと思い続けていました。

そういう子は何種類かいます。

正確に言えば、結構たくさんいます。


どうしてビンデンかと言いますと、まず、名前が良い!

とっても良いです。カッコイイです。


私ね、ブライトビンデンっていうの飼ってるの。( ̄ー ̄)ニヤリ。


いいですね。

言ってみたいですね。


自己満足炸裂です。

これぞ趣味というものです。


間違いなく、アピ友以外の友人たちは、かけらもわかってくれません。

やや引き気味に困惑しながら「へぇ~」と言うのが関の山でしょう。

音羽があるって幸せです(^人^)感謝♪。


一時、メガプテラと学名が付いた云々の話になった際には、

これでもうこの子はないな、とまで思いました。


メガプテラだったら飼いたくないです。

そこは本質じゃないでしょ~。

はい、何かと基準がずれているのは知っております。


でも、やっぱりビンデンはビンデンでした!

その辺りは、AnのNEWSにあります。

2012年の11月5日の記事です。


こう記されています:

・オリノコのブライトビンデン ⇒ メガプテラ(記載種)

・ネグロのブライトビンデン ⇒ ブライトビンデン ネグロ(未記載種)


sp.って付けないといけないのかな?

よくわからないんですけど。


とにかく、ビンデンちゃんは(チビなの)ウチに来ました。

私にとっては、「可愛いです!」だけになってしまうのですが、

あれが出ているとか、これがこうとか、見る人は見るのでしょうね(教えて~)。


背びれギザギザだけは来て欲しいです。

ギザギザピーンでぷんすかしてくれたら、私は満足よ。



では画像です。

1月5日のビンデンちゃん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-5-2

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-5日


いや~ん、可愛い!

♀ちゃんの方が前面によく出てきます。

本当にチビさん、とっても可憐です。



7日の♂くんです。

すごく透明感のある容貌。噂と違い、意外に品が良い(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-7



同じ日の♀ちゃんですが、何となくもう黄色?

ひよこ色でさらに可愛いです♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ひよこ



黄色いですね。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きいろい



見合って見合って。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-7黄色



10日の♂くんです。

この背ビレがギザギザびよ~んと来るのかなっ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-10



11日。大して変わらん(笑)。


アカンベーみたいなラインが可愛い。

尻ビレと尾びれの柄がドキドキさせる。

背びれの先端は赤いです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-11



導入当初は♂君が♀ちゃんをバシバシやりましたが、

同居人を入れたらいい感じになりました。


アピストを飼っていて実に面白いと感じるのが、このパワーバランスですね。

本当に興味深いです。ワクワクします。


彼らが、どれほど繊細でデリケートな世界を持っているか、

垣間見えるような気がするのです。


素敵な子たち。

アピストは、やっぱり面白い。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  飼ったらわかる、飼わなきゃわからない、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

カンディディ、順調なんてものではなく

01-11,2013

よく、稚魚が消えていく過程を自虐的に、

「順調に減っています」などと申します。


しかし、トニナ水槽のカンディディ稚魚さんたちに関しては、

順調なんて言葉では言い足りない程の減りっぷりです。


初めから予測はしていたものの、ちょっと切ないです。

可愛かったよキミたち・・・10日現在、目視で確認できたのはわずかに2匹となりました。


初回の産卵ではフィルター2411の後ろに産んでしまった♀2号ちゃん。

稚魚は泳ぎだすところまで行きましたが、すぐ消えてしまいました。


ここではまずいので、もっと良い産卵床を作ってやろうと、岩のような流木を入れました。

それは正解だったらしく、流木の穴に産み、今度も泳いでブラインを食べるようになりました。


でも、残らないだろうなぁとは思ってた。

理由はいくつかあります。


・ 水草水槽なので、CO2を添加しています。

  これだと、昼夜のpHに差が出てしまうため、デリケートな稚魚には厳しいと思うのです。


・ 同居の魚がいる混泳水槽。

  トーマシーやハニーが元気よく泳いでいるわけで、油断禁物あっという間に口の中~。


もうひとつ、これは想定外でしたが、


・ お父さんが稚魚を奪う!


お母さんと張り合って、稚魚を持っていくのです。

♀ちゃんに近づいて尾びれであおったり、ボディアタックしたり。



「来たわね・・・」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-たたかう



えいっ!

「キャッ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アタック



そして稚魚をくわえて、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-くわえようとする


口に含んで、「もぐもぐ」。


えっ?と思っていると、好きな場所に「ぺっ」と出しています。

食べてはいない。


しかし、あの「もぐもぐ」は何なのだ?

確かに口をもごもご動かすのですよ。


でも、お師匠様には「水が悪い!」。の一言で済まされそうな(笑)。

言われる前に言っておきます(笑)。


そんなこんなで風前のともしびとなったカンディディ稚魚さんです。

せめて、その姿を画像にとどめておくことにします。



ちぎょー。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちぎょー



ちぎょだよー。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちぎょ



びっくりお目目

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-稚魚



子供を挟んで両側に父と母。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-両側に



しかしやはりオスが強い。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-強い



♀ちゃん、迫力の蛇模様が消えています。

腹ビレきれいだなぁ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-母



というわけでトニナ水槽の方は望み薄ですが、

スポンジ水槽の稚魚は残るんじゃないかと踏んでおります。


うっそうハウスの後ろに連れて行ってしまって確認できない、もどかしい状況です。

でも、お腹がすいたら出てくるのだ(笑)。

ブラインタイムは狙い時です。



大・中・極小、こいのぼりよろしく並びました。

ソイル上の稚魚さん、見えますか?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-大中小



ちょっと寄ります。いるいる。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-います



♀ちゃんの下に2匹。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-仲良し



美しいご夫妻です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-美形



こちらのペアは仲良しで、安心です。

残ると思う、多分。


育つ過程を見せておくれ~、ね!


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  おさかなさんも、個性いろいろ。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

アドケタ君がやんちゃ過ぎるので

01-10,2013

大好きアドケタ。

アピストじゃないけど。


まだ6センチほどのお子ちゃまですが、やんちゃ盛りってところでしょうか。

とにかく毎日元気にはしゃいで暮らしています。


しかし、この若さですでに妻帯者(笑)。

奥様は一回り小さいです。


視界に入るとバビューンと出撃、ブラインタイムにはバシバシ殴り、

奥様がとうとう避難用シェルター土管から出てこなくなってしまいました。


トーマシーやハニーも一緒にいますが、やはり同種が気になるのか、

一番ひっぱたかれているのが奥様です(泣)。



「もう(´・д・`)ヤダ」

あらら、真っ黒だし。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-避難



別居水槽もないので、♂くんは産卵箱独房に収監です。暴れています。


「なんだよこれ!?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-なんだよ



出せ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-出せ



出せよ!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-出せよ



お怒りのようですが出しません。

しばらくそこにいるのだ。いいね?



いきなり強気になったトーマシーが冷やかしに来ました。

「ふふふ。おやおや、いいとこ入ったね~」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ふふふ



なんだよこら~!

しかしさっさといなくなるトーマシー。                    去りゆく尾びれ ↓


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おらー



♀ちゃんも見に来ました。

「ほほほ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ほほほ



この後しばらく、産卵箱前でこれ見よがしにひらひらしていました。

案外ダークな性格(笑)?


水槽には平和が訪れ、♀ちゃんも元気よく泳いでゆったりブラインを食べ、楽しそうでした。

しばらくこのままで、♀ちゃんを女王様気分にしよう。


そして翌日。


あら?いません。

もぬけのから~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いない



いた。


「~♪」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いた



まんまと脱走したようです。

まぁ仕方ないか。


その後、何か感じるところがあったのか、

♀ちゃんをいじめなくなりました。


賢いのかもしれません。

何はともあれ、良かったです。


邪魔な産卵箱は外しましたが、

その間も私の指をかじりに来るので気が抜けませんでした。

痛いですってば(笑)。


本当に愛嬌があって楽しいです、アドケタ!

可愛いね。



「にん♪」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-にん



末永くよろしくね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  アピストよりずっと長生きだそうです、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

侘び草アンカーホッキングと、メダカ色のボレリィちびさん

01-09,2013

アピストグラマと水草と、というブログタイトルの割には出てこない水草です。

60センチでレイアウトをやりたいのですが、置く場所がなくてできません。


チマッとやりました。

ADAの侘び草有茎草です。


水上葉で伸び放題でしたが、トリミングして水を入れて、

CO2とライトを設置しました。



ダンスしているような流木の枝が面白い。

草が伸びるの楽しみ♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-AH  こいつがそもそもの始まりだった。


アンカーホッキングのグラスジャーです。


これが空いて何かに使いたいと思ったのが、とっかかりでした。

アカヒレ飼って、段々広がって、アピストを知って・・・(中略)

・・・APAP2台に至る(笑)。


エビ入れようかな。

ミナミとヤマト、ヒーターなしで行けるのかな?


ライトを点けると、早速気泡を出してくれます。

可愛いのぉ♪


喜びは素直に現してくれると嬉しいですね。

喜ぶことが相手も喜ばせるって、素敵だな~。


利自即利他ね(仏教好き)。

win-winってことですね。


60センチトニナ水槽も、トリミングしてスッキリさせました。

魚たちが遊べるように、流木をトンネルにしました。


狭い所が好きなアピストさん。

早速くぐって潜り込んで顔出して、やっぱり可愛いのぉ♪


お見せできるようなものではないので、画像は無しです。


さてボレリィ稚魚です。

大体の子は、石畳のような柄があります。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-柄

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いしだたみ


この子たちのお父さんは、それは美しい子でした。

超えてくれたら感激なんですけどね。


在りし日のパパさん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-自覚なし


去年の晩夏です。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-8月23日



F1は親よりきれいになると先輩方は仰います。

楽しみです。


親と似ていない子が出るのも面白い所です。

ビタエニアータ・シシタはオレンジくんですが、

息子さんにはオレンジ皆無の青々した子がいます。


そっくりで、いかにも親子だねぇって子もいるけど。



さて、このボレリィ稚魚さんです。

しろ~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-色がない


1匹だけ際立って色がありません。

群れの中でひとり、オレンジに近い肌色に見えます。


どんな大人になるのかな。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  長く楽しめるのもいいところ。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

トリファ成長中・稚魚もパパの背びれも。

01-08,2013

稚魚たちが好き勝手に泳ぎ始め、隙あらばと狙うハニーの撃退に忙しいご両親です。

人間の感覚からすると、落ち着いてゆったり子育てしたいところですが、

こうした緊張感があった方が、親としての本能を目覚めさせておくのに良いのだそうです。



アップで迫ります。

ブライン食べたよ~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-その2



今のところ絶壁ではない(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-トリファ子



ファイティングポーズのママさん。

尾びれにダメージの痕跡あり。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-戦闘態勢



とっても良いお父さんです。

「家族を守るのはオレの務めさ」

カッコイイね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-守る



背びれが長~くなってきましたよ。

♀ちゃんが穏やかなので、全く傷んでいません。

仲良きことは美しき哉。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-伸びた



翻ってこちらカンディディご夫妻はと申しますと・・・

「ちびちゃ~ん、ほーらパパだよ~~~♪」


後ろから横目でにらむママさん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パパだよ



「なによ。文句ある?」

稚魚の取り合いはちょっと・・・ね。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-なにさ



困った父ちゃんだねぇ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カンディディ



そして、スポンジ水槽うっそうハウスの稚魚、いました。

とても見辛いですが、横に出てきたところをパチリ。

まだ泳ぐといった感じではなく、ピコピコ跳ねています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いた



ヒレ長パパさんです。

相変わらず長いです。

大抵、稚魚とお母さんのそばにいます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ヒレ長



目が離せない水槽が多くて、嬉しい悲鳴って感じです。

それにしても稚魚が多い。

仕上がった成魚がほぼいない、我が家の水槽でありました。


2年生だし、こんなもの?


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  おチビさんは無条件に可愛いです、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

エリザベ、男の子だもん。

01-07,2013

ヤワウィーラでもネグロ・レッドでもありません。

エリザベサエ・トゥッカーノです。


なんでかトゥッカーノばかりいる・・・って、勿論、買ったからなんですけど。

タイミング的にそうなってしまいました。


水槽の空き具合、懐の温かさ具合、

他に店頭にいたおさかなさん状況、等に依った結果です。


2年生のワタクシが、おチビエリザベinプラケから5匹自ら抜いてきたわけですが、

♂:♀の比率をアピ友さんたちが賭けの対象にしてくださっているという素敵な状況です。


このうち2~3匹は、進んで網の中に入ってきた子たちです。

来たいと言うものを連れて来ないわけには参りません。ね?


5:0(迷いなしで即答、大先輩○○さん。御無体な(泣))

4:1(ここに大半のお方がベット。当の私も1票(´・ω・`)希望的観測は次項)

3:2(1名。お慈悲なり。本音ではあるまいて。ここだったらヤッホー)


年も明け、段々成長してきたエリザベちゃんたちの尾びれに注目する日々です。

ラウンドなら♀の可能性大、ちょっとでも角張ったらそこがライヤーに伸びる。
怖いですね( ̄ー ̄)ニヤリ。

いかがなものでしょう。

このまあるい尾びれ、ね?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-この尾びれ?



ほんわか、とっても女の子らしいわ~。

この子はお嬢さん、きっと、多分、恐らく。

美人さんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀



ちと角ばっているか?
それに赤すぎる・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀?



そして、♂だろうなぁと思っていた子たちの尾びれは、順調にライヤー化しつつあります。

男の子らしく、ぷんすかの練習も始まりました。



三日月目をしつつ登場。

ふふふん~♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-じわーと登場



ギラッと、行くぜ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか



おぅおぅ、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おぅおぅ



どうだ!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-広げたぞ



赤いぜ。写真下手だけどな。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あらきれい



ぷんすかぷんすか!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすかぷんすか


くねくねぷんすか!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-くねくねぷんすか



ああああ~。

か、可愛い。


素敵な赤よ、キミたち。

キラキラのブルメタよ。


まだまだおチビさんです。

長い楽しみが、この先続きます。


アピストって、アピストって・・・

飼うといいことあるんだけどなぁ。


そうそう。

私が登録した当時は74人だった、ブログ村のアピストカテゴリですが、

今現在79人になっていますね。


5人増えた(笑)。

地味に発展しているではありませんか。


もっと賑わえ~。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  エリザベは素敵、シシタも認める。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

カンディディ、W浮上です。

01-06,2013

トニナ水槽のカンディディも浮上です。

よって、再度更新~。


こちらはもう泳ぎ始めていました。

お母さんが引き連れて、産卵場所から水槽右側に移動しています。


パッと見、稚魚の数はスポンジ水槽より多いようです。

多少、わらっとしていますが、さほど多くはありませんね。


稚魚が小さ過ぎて、オートフォーカスが効きません(泣)。

ピン甘ご容赦ください。



何匹いるかな?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ママ



ワタクシの可愛い子供たちですの。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見てる



後ろにも注意するのよ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-母子



お父さんも子育てに積極参加しています。

はぐれそうになった子を口に含んで、流木後ろにペッとしています。



「イクメン賛成!できる男は子育ても得意なのさ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いくめん



しかし困ったことに、子供たちを取り合っている素振りが見えます。

稚魚も二手に分かれて、ママに付く子とパパに付く子がいます。


しかし圧倒的にママ派が多数です。

それが面白くないらしい?



「半分はオレの子だぞ」

「オトコは子育てが下手なのよ!」

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-にらみ合い



ぷんすかぷんすか!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-けんか



「こうなったら実力行使だ」

「きゃー、DV男!」


♀ちゃんを突く♂くん。

あらら・・・。
子供たちが見ていますよ~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-攻撃



「こまったなぁ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-マシ



「なかよくしてよ、パパ、ママー」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アップ



可愛いおチビさんたちのためにも、ご夫婦円満に願いたいところです。

それにしてもハニーが4匹、外敵多し。残るでしょうか。



さて、スポンジ水槽のうっそうハウス親子はどうなったかと申しますと・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-音振単独


いないわ(笑)。


オトシン単独飼育にしか見えなくなりました(笑)。

一家お揃いで後ろに行っちゃいました~。


もう、さかなに任せることにします。

また逢う日まで、達者でな。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  こいつぁ春から縁起がいいね。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

5日。カンディディ、浮上しました。

01-06,2013

スポンジ水槽の美形ヒレ長くんお子様たち、やっと出てきました。

底床上を、ピコンピコンと跳ねています。


浮上という言葉にはまだいまだ至らず。

ほとんど浮いていない(笑)。


画像に収めるのはとっても大変です・・・何しろ小さくて。

そして、ソイルとほとんど同化しています。


たまに跳ね上がったところをパチリと行きましたが、見えるでしょうか。

何匹いるのやら。


真ん中辺りで、縦になっています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-真ん中に



左を向いています。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-稚魚



パパも子育てに参加。

優雅にお隣を威嚇しています。


「おらおら~♪」

ひらひら~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-色抜け



夫婦仲良く、ぷんすか。
♂君の威嚇ポーズ素敵・・・。きれい・・・。


「こっち来ちゃだめだよぉ~」

ひらりゆらり。


♀ちゃんはギラギラ色です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-威嚇


こちら威嚇されているひと。

「ほえ~?なにやってんだぁ?」


ぼけーとフンぶら下げてるし(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-威嚇対象



この後、うっそうハウスの後ろに連れて行ってしまったのか、

稚魚さんは姿が見えなくなりました。


♀ちゃんは、まだ流木下にもぐったりしています。

時間差でさらに浮上するのでしょうか。


さあ今度は残ってくれるかな。

期待せずと言い聞かせ、しかし期待せずにはいられず、見守ります。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  子育てお母さんは、強い美しさ。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

Anの1日限り・店頭売り限定初売りに行ってまいりました。

01-05,2013

家族は出かけているし、空は青いし、これはもう、

「お行きなさい♪ウフ」と言われているようなものです。



行列と混雑が苦手なので、昨年までは昼過ぎにゆっくり行っていました。

今回11時半に抽選とのことで、午前中からセール参戦です。


しかし自転車は寒い・・・。

イヤーマッフルを発明した人は天才だわ。


到着!

お店の周囲に適度な距離感を持ちつつ集まっている男性の方々。

見事におとこばっかです~。


既定の時刻をちょっと過ぎ、店主がドアを開けて登場。

「おはようございます。明けましておめでとうございます。

寒いですねー」。


って、半袖Tシャツに足元はビーサンで、

寒くなかったら普通じゃないと思います。


抽選開始です。

25人中、女性らしき生物は私一人です。

女性率4%です。少な(泣)。


私は基本的にケ・セラ・セラなので、

引かなくてもいいやーくらいのスタンスで、

残った札を貰います。

14番。


理由あって再度抽選、今度は20番(笑)。

家帰って、日が暮れたころ出直して来るかな。


とりあえず店内を見ます。

目当てはヤマトヌマエビ(息子のリクエスト)・・・あらいないわ。


勿論エビだけ見に来たわけではありませんが、

どうしてもっ!!!ということもなく、

かといって要らないわけではなく、

連れ帰りたい子はたくさんいます。


アピ友さんに誘っていただいて、

近所のトマトスープイタリアンラーメンを食べに行き(おいしかった♪)、

戻ると意外に早く順番が来ました。


いったん帰宅してまた行った(笑)。

近所というのは有難いことです。

良し悪しは別として。


2012年から2013年へと移行しての、初An。

師匠は相変わらず意地悪でした。

店内の大掃除は行われなかったようでした。


去年と変わらない音羽のお店。

なんでか週に一度は来るようになってしまった場所。


いろいろ悩みつつ、私のアピスト新年が始まりました。

去年よりうまくなるぞ、と。


昨年〆にいただいた、師匠からのお言葉:

「来年もエサをがんがんやって、

カラムナリスにして薬を入れて治す練習をもう少し積んでおくのが良いです」。


・・・イヤですよ(笑)。



おまけ画像:実はこんな子もいます。

プルクラ・アバカシス・ウィルヘルミーのF1くん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ウィル



広いお家に移ったよ、アドケタちゃん。


「まだ狭い!飼い主の住宅事情を反映している!

一緒にするな!俺様には最低でも90がふさわしい!!」


はい、仰る通りでございます。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あどけた


簡単じゃないから面白いの、何事も。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  デパートの初売りには行っていません、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

睨むカンディディと、お久しぶりの羽衣ちゃん・トリファも。

01-03,2013

二つの水槽で同時に卵を守っているカンディディです。

トニナ水槽のお母さんの方がカラフルで、色が濃い感じ。



カメラを向けると気にします。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-にらむ



迫ってきます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-迫る


目が怒ってるよ~(汗)。

何もしません、お許しを。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-迫力



こちらお父さんです。

「26度ね、オッケ~♪」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-父さん



スポンジ水槽の♀ちゃんです。

やはりカメラが気になるようです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-気にする



右目でも気にしています。

浮上が待ち遠しいなぁ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-右目



久々の登場、イニリダエ羽衣♂くん。

きれいなんだけど、どこかひょうきんなんですよね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ひょうきん



たまに、一瞬広げる。

本当に一瞬で、つかむのが大変です。

ピント甘い・・・けどきれい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きれい



この背びれだもん。

でもまだMAXじゃありません。

きれいなんだから、もっと見せびらかしてよ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-背びれ


「腹ビレだったら負けないよ」

トリファお父さんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-トリファ


この子はとても良いパパです。

こんなに仲良しの夫婦は珍しい。

アピストも色々だな。



ママです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ママ



チビさん、ブライン食べました。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-食べたよ



今日はアドケタに指をかじられました。

それなりに痛かったです(笑)。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  クリックでアピストブログランキングに飛びます。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

謹賀新年2013。初トリミング

01-02,2013

明けましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


カンディディあけおめ浮上!

というおめでたい記事を書きたかったのですが、まだ稚魚の姿は見えません。

そう都合良くは行きませんね(笑)。


ミクロソリウム水槽がギチギチで、これでは水が通らないだろうと気になっていました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うっそう2


うっそうとしています。

単なるもしゃもしゃだわこれじゃ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うっそう


斜めからのショットであるのは、玄関が狭くて引けないという事情に依ります。

マクロで撮っているから入らない。

レンズ付け替えればいい話なんですけど。


枯れた葉を除いて、モスも取りました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アフター2


ちょっとすっきりした感じ?

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アフター


夫さんは、「へー。全然わからない」と言っていましたけど。

まぁそんなもんです。


リビングの60センチで伸びていたルドウィジアも切って、水換えしました。

この赤い水草は、とても成長が早いです。

あっという間に水面に達する。


気泡・・・。

大好き。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きほう


素敵なアクセサリー。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-気泡


浮き草の根っこにも。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-浮き草根っこ


スターレンジにも。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-スターレンジ


水の中だと、空気はこんなにも美しい。

キラキラをまとって、水草は嬉しそうに見えます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-魚脇役


切り口から、細かい気泡が線を描いて立ち上る。
面白いなぁ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-切り口


いくら見ていても飽きません。


もう一つ、水草水槽を作りたいのです。

侘び草を植えたい。

25キューブでやろうかな。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  今日はおさかなさんが脇役でした。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。