スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行方不明者発見、但し全員ではなく

11-30,2012

丸一日姿を見せなかったカンディディ♀ちゃん@子育てママ、

2411上部に現れました。


「は~い」


うーん黄色くない。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀


ゆっくり旋回・・・

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-そして


自由遊泳。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-泳ぐ


ってことで、稚魚さんはサヨウナラのようです。

簡単ではないですね。


消えた原因を考える。

わからないけど、とりあえず考えてみる。


・お父さんであるオスを隔離してしまったから?


 ペアで稚魚を護るというカンディディを、母子家庭にしてしまった(汗)。

 稚魚を隠した場所にハニーが入り込んでいたのを見ましたからねぇ。


・CO2添加による昼夜のpH変動が稚魚には厳しい?


 敏感な種類だとダメですよね。


・ヒドラ?


 刺されると稚魚さん錐もみになるらしいけど・・・。


次に備えてできることは、まず触らないことでしょうか。

独房禁止(笑)。


CO2は止められませんので、魚をスポンジ水槽に移すか否か、ですね。

いいpHの水槽があったら、ペアを入れてやってみたいです。


ヒドラはね・・・厄介ですね。

2411内部に必ずいますので、これを換えない限り、根絶はほぼ不可能です。


吸い込まれたブラインを食べて、ぬくぬく育っているんだろうか。

可愛くないな。ヒドラ可愛くない。


初めて参加したアクアゼミでヒドラの話が出て、

「ヒドラって何ですか?」と質問した記憶があります。


今回ハニーを抜いた途端出たということは、

すでに存在はしていたのかもしれません。

気づかなかっただけで。


ものぐさな私はヒドラと共存で行くつもりですが、稚魚とハニーの共存はできるかな。

たくさん生まれれば大丈夫かな。


いろいろ模索してやっていきます。

キャンディお母さんには、ごめんね、でした。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ポチポチ応援、いつも有難うございます!

こんなブログが、なぜか大抵一等賞(///∇//)テレテレ☆(^人^)感謝♪です


にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

スポンサーサイト

早くもセールの季節です。そしてエリザベサエ。

11-29,2012

朝起きると寒いです。

季節が巡るのは早い・・・。

もうすぐ12月になってしまうのだわ。


年を取ると、時の流れを早く感じるようになるらしい。

大人になって体温が低くなるのと関係があるらしい・・・

けど、心的要因がほとんどのような気がしますね。


年賀はがきを買いに行く時期、毎年、中身の薄かった1年に焦る。

懲りずに繰り返す、同じ愚。


ぎゃー!

アピストだけじゃなく、多岐に渡って、ぎゃー!


一日一生って言葉を時々思い出します。

今日死んでも悔いなし・・・かな。

それなりに大丈夫ですけど。


さてさて、8日からAnのセールだそうですね。

ねー、ちょっと早くありませんか師匠?


10日の月曜日からがいいなぁ。

あえて週末外して月曜日開始!


で、火曜日から3日間休んじゃうの。

ひねくれているところが、Anっぽくて素敵じゃないかしら(笑)。


はい、主婦のわがままですよ。

だって土日の混雑ひどいんですもん。

月曜日の4時なら、行ける人限られるもんね♪


ごめんなさい。

嘘です。


ネグロのあの子、リリース来ちゃいましたね。

セールまでもちますかね。

厳しいですね。

人生は難しくも楽しく面白いです。


ウチのエリザベちゃんたちは元気です!


ちょっと太目ね。

お嬢さんだと思いたい(願)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エリ


ブルメタ、オレンジ。

キミは思い切り男の子してください!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ブルー


ほっぺ赤い。全体的に赤い。

背びれのラインがきれいです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あか


一番上の子と同じ個体、多分。

体型が丸くて特徴的です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きれい


手前に来る子が決まっていて・・・。

なかなか撮れない子は撮れませんね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-えり


5匹いると楽しいです。

やり取りが、ペア飼いとは全く違って面白い。


成長したらもっと面白くなるはずです。

♂♀の関係以外にも、オス同士の丁々発止が楽しいですね。

今のところ、一番下の画像の子が威張っています。


♀同士でもかなりやり合うのがアピストグラマ。

激しく戦って、後引かないのは潔いです。


人間じゃ、こうは行きませんものね。

記憶が邪魔をします。


ただね、怪我しない程度に、やってね。

美しいのもお仕事ですよ!


記憶と言えば。


息子の同級生に個性的な子がいます。

今6年生なんですけど、1年生の時からの給食メニューを全部記憶している。

ある意味天才だと思います。


コミュニケーションを取るのが苦手なんですけど、

そこまで特殊だと、致し方ないだろうと思います。

住んでいる世界が違う。


一昨日、息子のところに来て、

「3年生の時の今日、オマエにいじめられた。

悔しい悔しい!」と言ったそうです。


その時の体験が日付とセットで記憶に刻まれていて、

パッとよみがえるんでしょうね。


この才能を生かして、世の進化に貢献していただきたいと願います。

生き辛いだろうけど・・・ね。


潰されないで欲しい。

出る杭打たないで、伸ばす社会希望。


「ぼくには数字が風景に見える」を思い出しました。

素敵な1冊でした。


浮いてるよ・・・と思ったことのある方、いいかも。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  アピストの中の変わり者って誰でしょう?きっと好きになれるよ私。


にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

母子共々、行方不明です(泣)

11-28,2012

ライト点灯を待ってカンディディ水槽を見る・・・いない!?

よく周囲を見るけど、いません。


昨日から稚魚は見えなくなっていましたが、

2411固定器具後ろを見張っていたお母さんの姿も見えません。


代わりに♂2号くんがいます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-やはり



何してるの?

「大事なことよ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-子供好き



「ちゃんと見ないとね」

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2号


どうしちゃったんだろう。

お母さんの姿が、本当に見えないのです。

心配(泣)。



こちらは別の♀ちゃんです。

背びれ立ててます。怒ってるの?

ちょこんとした腹ビレが可愛い♪(決して長くありませぬ)


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀2号



2411の周囲にはハニーがいることもあり、

♂3号くん(尾びれやられた子)も近づいたり・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-3号



♀ちゃんも見に来たりしていますが、

母子の姿はなく。


後ろでぼけているのは♂2号くんです。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-めすちゃん



どうなっちゃったんでしょう。


あら怖い顔。

コケは見なかったことに(汗)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-怖い顔



横から。

睨んでる?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-横から



産卵箱の中で、なすすべなしのお父さん。

しっかしこの尾びれ!

水中だからこそ可能な姿ですね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-父



というわけで、カンディディ母子はどこへ行ったのやら。

気掛かりです。


何なのこれ。

カンディディわから~ん。

元気でいてくれれば良いのですけど。



おまけ:シシタ子と、カカトゥ子。

兄弟みたいですが、他人です(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シシタ子カカト子


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  俺に似たらイケメンよ!ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

カンディディ♀ちゃん、2パターン

11-28,2012

はい、今日もカンディディです。


すっかり、「アピストグラマと水草と」じゃなくなっています。

タエニアカラと水草と。

これじゃマイナー過ぎて何のことやらですね。


RioNerimaさんと梨乃のパパさんのために、カンディディ♀画像をいっぱい載せます。

これがお嬢さんだ!

オスとは違うぞ。

とくとご覧あれ(笑)。



では行きます。


こちら、子育て中のママです。

色が濃い、すごくきれい。

特に腹ビレ!きれい。

でもかなり短いよ(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-はは3


こんなところに隠しました。

2411を固定するための器具後ろ。

確かに、ここならハニーも入れなさそう。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-はは2


見守っています。

私だって見たいのよ~。

見えないわ(泣)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-母1


こちらはもう1匹の♀ちゃんです。

お腹ふっくら、ピンク・・・だけど、これはブライン、多分。

尾びれは尖っていません。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-通常2


閉じていても短さが窺える、腹ビレ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-通常1


女らしいですね、やはり。

体型がふっくらしています。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-通常モード


追いかけられると、こんな色。

これはヒレが見えるかな。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-追われた


♂君はこんな風。

とにかくひょろ長い。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-威嚇中

パパさん、Nerimaさん、参考になりましたかしら?

うふふん♪


おまけ:アドケタ君。

柄もクッキリ、精悍な感じになってきました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アドケタ


一回り小さい子。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2号


もしかしてペアだったりしたら、素敵なんだけどな~。


べりちゃんも元気ですよ。

まだ、あどけないまんまです。

お~、よちよち。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-べり

今日、久々にダータくんの姿を見ました!

良かった、とりあえずまだ存在していてくれた。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ダータ


何匹残っているんだろう・・・。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  カンディディいいな、と思ったあなたはポチですよ♪
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

カンディディ、稚魚いたぁ~!

11-26,2012

ああもう、びっくりです。

まさかの浮上です、カンディディ。


うーむ。

人生一筋縄では行かないものだわ。


それにしても嬉しい驚き、素敵なプレゼントです、キャンディちゃん!

とってもいい子ね。


ここまでの経緯ですが、


11月4日に一度産卵、孵化まで確認するも、消滅。

その時に、もう1匹の♀ちゃんも抱卵している感じでした。

これが11日のことです。


それから、どうも普通じゃない感じ・・・と記事を書いたのが、21日です。


⇒ カンディディ、怪しい。


ずっと2411の上にいる♀ちゃん。

具合が悪いのか?卵を護っているのか?

色や動きは、1度見た産卵後のそれに近いように思える。


確認のできない場所故さっぱりわからず、困っていましたが、

土曜日にお店に行った際の師匠のお言葉、「VIP対応すべし」。


ブログの画像が、とても具合悪そうだったのですよね。

猫背で口開けて、尾びれも閉じています。

確かにこれはマズイ感じに見えます。


色は鮮やかできれいですが?

師匠「有終の美というのがあるんです」。


うひゃ~、やはり逃げていたのか。

ブリラントパイプ後ろと同じ原理かっ。


帰宅して水槽を見る。

すぐに移せそうなのはありません。


あれを移動させて空けるか・・・。

それまでとりあえず、乱暴ヒレ長くんを隔離しよう。


で、独房に入れてしまったのでした。


その後の♀ちゃんは、特に悪そうにも見えず、2411上で過ごしています。

お腹が痩せたかな?ブラインが回らないのかな?


そろそろあの水槽を空けよう。

と、ふと見ると・・・ワオ!


なーんと、稚魚が泳いでいる。

あひゃー、ですよ。


カカトゥの時を思い出しました。

「消えました、あはは~」

で、数日後浮上。


まただ。

2度あることは3度ある・・・のかしら。

じゃあもう1度どこかでやっちゃうの?


今回なんて、ひどい条件下ですよ。

ヒドラ出てるし、対策にハニー戻したし、

コケ用にフライングフォックスも3匹入れちゃったし。


おまけに、ペアで子育てするというカンディディのお父さんまで独房にぶち込んでしまって、

もう私のやることって~!


自分でもギャグだと思います。

漫画だ・・・結構あるんだけど、こういうの。

事実は小説より奇なり。違うか。


ヒレ長くんが隔離されて、他の♂くんたちは、そりゃもう嬉しそうです。

のびのび~って感じですね。


手前でひやかす、♂3号。

「へっへっへ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ざまみろ



「やーいやーい、いい気味だ」。


この子は尾びれをやられているので、恨み骨髄?

しばらくこの位置でひらひら挑発していましたが、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-やーい



はさまりました。


「ぷぷっ。アイツあほ」。

「・・・不覚・・・」。


どうも冴えない子って、いるんですよね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あほ



他人事と思えないドジッぷりなので放置できず、解放してやりました。

やれやれ。


水面すれすれでヒレ長くんに脱走されそうなので、

ちょっと産卵箱本体を持ち上げて設置しているのです。

その隙間に見事にはまってしまったわけです。


やっぱり、卑怯なやり方はダメよ。

次は男らしく正攻法で行こうね。



しかし、ヒレ長くんは独房の中でもモテモテオーラ発散中のようです。

♀ちゃんが寄って来ましたよ。


「はぁい♪」

「お、お嬢さんドキドキ

お目が高いね」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀


プラケ越しにちゅ~ラブラブ

「あら、うふふ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちゅー



「またね~ン」

「あれ、行っちゃうの?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いくの?



「すぐこんなとこ脱け出してキミんとこ行くからさ、待っててよ~」


しっかり目で追いかけている・・・いいね、ヒレ長くん!

やはりこれくらいでなければいけません、オトコは(笑)。


というか、このお二人さんご夫婦だったんですよね。

前回産卵に至ったカップルです。

今度の稚魚も、この子がお父さんだと思うんだけど・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-まってるよ



♂2号3号、キミたちもっと頑張りなさいよ~、って、

あら2号くん、アナタどこにいるの?


「赤ちゃん産まれたんでしょ?

お父さん今大変みたいじゃない。

おれ、こう見えて子供好きなのよ」


大丈夫よ、きっとお母さん独りでできるから。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-子供好き



2411の真後ろというすんごい所に隠しているので、全く写真が撮れません。

見るのも一苦労です。


ただでさえ位置がおかしいと言われている、我が家のリビングにあるテレビ、

さらに隅に追いやられました。

ここに空けた隙間からしか、母仔が見えないのです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-テレビ



横に出てきたところをすかさずパチリ!

ソイルの上に稚魚がいるのですが、見えますか?

お母さんは、これから黄色くなるのだそうです((by 師匠)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-みえる?



画面中央に3匹。

アピ稚魚そっくりですね。

大きさも同じような感じです。

いつ見てもホント可愛い!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-3匹


10匹以上いるのは確認できたのですが、さっきハニーが2411後ろに入り込んでた・・・。

うわーやめて(泣)。


この状況では、持たないかもしれません。

やっぱりスポンジ水槽にペア移してやろうかなぁ。

今度お腹がピンクになったら、考えよう。


ところで~。

あなたたちもいかがですか?


イニリダエ羽衣ちゃん。

「だってね、あの人ったらね・・・(以下略)」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-イニリダエ



パラレル♀ちゃん@避難中。

「無理」。きっぱり。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぱら


可愛い知らせ、待ってますよ。


おまけ:お祝いにスイートポテト特大サイズ焼いた(笑)。

今回は生クリーム入りで、ちょっとしっとりです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-お祝い

うまうま。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  とりあえずめでたし!お祝いぽちぽち~、ね。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

カンディディ、ヒレ長くん独房入り。だけど美しいです

11-26,2012

ダータは姿が見えなくなりました。

メンテフィッシュに押されて、出てこられないようです。

気がかりです。


とりあえず、ブラインは時間差で全体に散らばるように投入して、

のんびりダータくんの口にも入るように多めにしています。


水草水槽の場合、フィルターに吸い込まれるので、多少多めでも良いそうです。

あーでも、あのいやらしいヒドラが食べているんだろうなぁ。

くそっ(あら失礼~)。


夫さん「ガメラはどうなったの?」


ガメラいないから。

ヒドラですから。

まだいます。

もうほっといてください。


ということで撮れないダータは諦めて、またもやカンディディです。

ヒレ長きれいな♂君が威張りすぎのため、ちょっと懲らしめています。


嫌いになったんじゃないよ、いじめているのでもない。

ただちょっと、やり過ぎ感があってね、他のみんなが委縮しているから、ね。

きれいで大好きよ、それはわかってね。


産卵箱です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-隔離中


尾びれがなんとも美しい・・・。

何色持っているんでしょう。

プラケの白っぽさにさえぎられても、この色。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-尾びれ


次に威張り始めたのは、No.2の♂くんです。

この子もきれい、背びれをやられちゃったね。

2条目の先端も欠けているようです。

背びれは治らないんですよね(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-no2


吠える♀ちゃん!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀


おまけ:久々の、ボレリィ稚魚たちです。

順調ですよ。

こちらは先に生まれた側室さんのお子達です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ボレリィ


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  お隣のテフェちゃんがいい色してるのよ。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

メンテナンスフィッシュ、素敵なタンクメイトたち

11-25,2012

ほとんど記事を書き上げて、さてバナー貼るか~と思った次の瞬間、
目の前のテキストが全て消えました。
四角い枠の中、真っ白。何が起きたの?

tabキーかescキーか、触っちゃったかしら。
今日はimacで更新しているんですけど、macのキーボードは敏感過ぎるきらいがありますね。
ちょっと触っただけで反応します。winマシーンはもっとたたくと言うか深く押し込む感覚があります。
指が鍛えられるのはwin(笑)。

目の前の事実に脱力する瞬間です。
あはは~。
でも笑える私は幸せね。

こういう時はエジソンを思い出すのです。
実験室が火事で全焼してしまった時の言葉、
「良かった。これでまたイチからやり直せる♪」

ルンルンで言ったか否かは知りませんが、すごい。
やはり天才だ。
カッコイイ!

んで、何だったかしら。
そうだ、実に見事に、メンテナンスフィッシュを網羅した記事だったんですけど。
そんな健気な彼らにスポットライトを当てて、ご紹介しようと思うのです。

水槽内の環境を向上させ、可愛いアピストたちを快適に過ごさせるタンクメイトたち。
消えたらもう一度書くまでよ、ね~。
では行ってみよ!

1・オトシンクルス

この子は大抵のお家にいるのではないでしょうか。
おとぼけっぷりが愛らしく、働かなくても許しますけど、良く働きますね。

好物:茶ゴケ。水槽立ち上げ時に良く出る茶色のコケを一気に処理。
常時、もしょもしょしています。生きるために食べるのか、食べるために生きるのか。
いつでもマイペース。怖いものなし。
網を入れても平気、どころか、積極的に入ってきたりします。
キミはいいのよキミは。

困ったところ:低pHに弱いです。
ネグロ系の水槽にいれるには、特定の産地の子が要ります。
ちなみにオトシンネグロは、黒いオトシンという意味で、ネグロ系ではないそうです。

2・トーマシー

メンテナンス以外にもたくさんお役立ちのシクリッドですね。
貝予防に役立ちます。トニナ水槽には致命的と言われるスネールを食べてくれます。
他にも、「当て馬」や水槽立ち上げ時の特攻隊にと働き者。
水質はかなり適応範囲が広いですね。実はよく見るときれいです。
メタリックのブルーや赤、キラキラです。

困ったところ:丈夫で元気なのは良いんだけど、気が強い、強過ぎる。
サイズが大きくなるとアピストをいじめます。
こうなると当て馬廃業です。特攻隊に入隊。
戦闘的で、アピ稚魚にもしぶとくロックオン。ハンターです。

3・ハニードワーフグラミー

ゴールデンでもワイルドでもOK、あのイヤなヒドラを食べてくれます。
ウチでは抜いた途端にヒドラが発生しました(泣)。
師匠にさんざん言われました・・・もう抜きません・・・。
ヒドラ根絶は結構大変なので、ものぐさな私は、ハニーに常駐してもらいます。
見た目もきれいで可愛らしい、素敵なタンクメイトです。

困ったところ:アピストの稚魚が食べられちゃうことがある・・・くらいですかね。
性格も激しくないし、触覚のような腹びれでちょんちょん触る仕草が可愛くて、イイコです。
低pHでも大丈夫みたいです。

4・フライングフォックス

黒ひげコケならお任せ、の細長くんです。
この子も、抜くとたちまち水槽がすすけたように汚くなるのです。
働き者なんだと、いなくなって実感する子ですね。

困ったところ:デカくなる(笑)!かなりの大きさになります。サメみたいです(嘘)。
大きくなると水槽の真ん真ん中で威張り散らし、アピストをすっ飛ばします。
大食い!キミのためのブラインではないぞよ、と何度も言いたくなります。
コケ食べろ~。それが任務だ~。
でも、ブラインタイムには真っ先に来てどんどん食べる。お腹が重くなるくらい食べる。
重くて下に沈みながら泳ぐ姿を何度も見ています。
なるべく小さい子を導入しますが、小さいと弱いです。働きも良くないです。
低pH苦手です。ふたに隙間があると飛んで煮干しになります。

5・ブラックモーリー

黒モリちゃんは藍藻を食べるイイコです。多分唯一無二。
油膜もきれいに食べます。あんなもの美味しいのでしょうか。大きなお世話ですね。
黒くてちょこまか可愛いです。
♀の方が働き者です。
♂を一緒にすると、♀ちゃんを追いかけ回してお仕事の邪魔をします。
とにかく・・・よく追っかけます(笑)。

困ったところ:低pHに弱いです。案外簡単にころっと逝きます。
そして、元気だと飛びます。
F1を取って、最初から低pHで育てたいと思っています。
自分の子もぱくりと行くくらいなので、アピ稚魚もやられます。

6・ヤマトヌマエビ

さかなじゃないけど。コケ退治にかなり有効です。
つまつまつまつま、きれいにします。
アドケタ飼育者には、素敵なパフォーマンスの主役にもなってくれます。
水槽に放り込む・・・ぎらっと発色して群がるアドケタ、1匹が横っ腹をガブッと行って逃げる。
追いかける魚雷たち、壮観です。おいしいんでしょうね。
稚エビが産まれるので殖えます。
今は使っていませんが、外掛けフィルターの内部で賢く生きていたりしました。

困ったところ:大きい、大き過ぎます。私はパスです。
アピストより大きいエビなんて。美しくもないし。
ミナミヌマエビがこぶりなので、こちらは飼っています。
ただ、アピストに食べられて激減しました。マクマスがもぐもぐやっていましたねぇ。

こんなところでしょうか。
貝類もコケ退治に働きますが、弱酸性から酸性の水質を好むアピストとは相容れません。

ダータ水槽がトラブル多発で、住人ダータよりタンクメイトがメインになってしまった。
何を飼っているのかわからない水槽になっている。トホホな状況です。
「ダータが少な過ぎます」by 師匠。
そう言われましても・・・確かにそうなんですが・・・。

水槽環境は常に流動的です。
生きています。
一度何かしたらその状況が続く、ということはありません。

いつも観察、そして対処。
めんどくさくも楽しく面白い。

マサムネくんも歌っていますよ、
「水槽の熱帯魚から 離れられなくなっていた」
ホントかな。飼っていたことあるのかな?うふふ。

出かけない主婦が、ますます家にこもる口実になる素敵な水槽です。
なんでやらないの?主婦の皆さ~ん。
お友達になりましょうよ~。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 今日は画像なしか!つまらんな。ぽちぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
読者登録してね

カンディディ連続&ヒドラうつった(泣)

11-24,2012

見ていて面白いのがカンディディなので、こればかりになっております。

とにかくヒレ長くんが元気で威張っていて面白い。


やられっぱなしの♂くんも可愛い。

序列が明確で、おさかなさんの世界は厳しいですね。


その、乱暴なヒレ長くんです。

くねくね~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-くねくね


アプローチもされるけど、すっ飛ばされもする♀ちゃん。

「ひどいのよ!」文句言っています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-乱暴なのよ


2411上部が好きな♀ちゃんは、やはりこの位置。

なんだろか。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-定位置


威嚇中。

長いひれをブン!と振るので素敵です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-威嚇中


こちらはいつもやられている♂クンです。

基本、トニナに隠れて生きています(悲)。

きれいなんだけどね。


やはり何やら訴えています。

背びれ割れてるね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-訴える


ああもう、あいつ乱暴でやんなっちゃう。

上手に逃げて、ボクの美しい尾びれ大事にしないとね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あーもう


お。こいつのんびりしてるな。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-こいつを


ちょっとつついてやるか。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-やつあたり


ストレス発散か?

この後オトシンはすっ飛ばされていました。


何もしていないのにね。

とばっちり(笑)。


それにしてもきれいです、カンディディ。

アプローチの瞬間は、全身がメタリックのアイスブルーに輝いたりして、

思わず目を見張ってしまいます。


んん~、別産地も飼ってみたい・・・!


んで、この水槽で発生したヒドラ、お隣に伝染しました(泣)。

ダータちゃんのおうち。


ハニー2匹投入。

働いておくれね。

ダータいじめないでね、頼むよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ぼくんちには持ってこないでね、ヒドラ。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

カンディディ、激しい。

11-23,2012

前回怪しかったカンディディさん、実はなかなか激しいお方です。

美しくて暴力的。

危険ですわね。


ヒレ長♂くん、ハニーを威嚇しています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ハニーを威嚇


フィンスプ!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ヒレ長くん


ハニたん1匹、触角のような腹ビレがえらく短くなっていた・・・。

ヒレ長くんの仕業かしら。


そして、こちらのお方も。

ああ~。尾びれガッツリやられています(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぼろ


背びれも変だわ。

とにかく、ヒレ長くんが強くて君臨中なのです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-背びれも


そして♀ちゃん、相変わらずこの位置です。

ブリラントパイプ後ろに逃げているのと同じ理屈なのかしらん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀ちゃん


もう1匹の♀ちゃんは、普通に泳いでいます。

卵は・・・ないかな。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-めす


ヒレ長くん、あまり過激にしないでね。


「知らん」。くねっ。


ヒレまで入れると、ダータ並みに長いお身体ですね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-しら~ん


おまけ:エリザベちゃんです。

みんな元気です!♂♀のことは・・・触れないで~(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エリザベ


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ヒレは大事にしようね。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

カンディディ、怪しい。

11-21,2012

結局アップしてしまうのだった。

書くの好きなもんで。えへへ。


カンディディ♀ちゃんの行動が不審です。

まだ未知の部分が多いおさかななので、何とも言えないのですけど。

なんとなく普通じゃないように感じる。


ずっと、2411の上にいるのです。

ブラインも、ここに漂ってくるのを待って食べています。


色も濃い。

ギラギラしています。

これは産卵後の色だったはず・・・1回の経験しかありませんが。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ずっとここ


時間が経ってもこの状態です。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-色も


もう1匹の♀ちゃんは、こんな色です。

とっても地味子ちゃん。

通常モードの♀ちゃんは、アピスト同様フナっこです。

上の画像の子は、明らかに通常じゃなく見える。なぜだ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-もう1匹


ヒレ長の♂君も、2411付近を旋回中。

近寄るハニーを撃墜しています。


しかしコケコケだなー、2411(汗)。

美しいカンディディの背景にはふさわしくありませんね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♂くん


この後ろに何かあるのだろうか・・・。

流木めくるから、それがイヤでこっちに?


邪推かなぁ。

稚魚が消えても戻らないモード、ってことかしらん。


それにしても♂くん、日に日に美しくなっていきます。

腹ビレ長い!

背びれ割れてる(笑)!


ブルメタ、紫、オレンジ、赤・・・。

素敵な色、持ち過ぎよ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きれい


もっと色のコントラストが強いオスがいるのですが、

あまり出てきません。


ヒレは、上の画像の子が長くて勝っています。

力関係も、ヒレの長さに比例するみたい、ヒレだけに比例・・・

きゃー、ごめんなさい~(逃げっ)。


今日は短いです。

ではでは。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクもきれいだけど、この子もきれい。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

気泡

11-20,2012

水換え後の気泡です。

癒しです。


ルドウィジア・スーパーレッド。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-kihou


寄り添うように、語り合うように。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2本


撮っていたら、トーマシーが入ってきました。

可愛いよ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-入ってきた


トニナにも気泡。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-トニナ


ウィローモスだって。

手前のボケ大き過ぎた。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-モス


目で見て、画像で見て、2倍きれい。

水の中の空気がこんなに美しいなんて。

知らない人には教えてあげたいです。


ブログの更新頻度が落ちるかもしれません。

モードが切り替わっていて、只今意識が1600年代から1700年代にいます。


そう、バロックです。


Domenico Zipoli ね。

オルガンじゃないけど。

Rhodesのエレピだけど。


バロックは大好き・・・バッハは特別な存在です。

マサムネ君しか聴かないわけじゃ、ないのよ(笑)。


指が動か~ん(汗)。

というわけで時間が要るのです。


ちっともアピストブログじゃありませんね。

水草載せたのでお許し下さい。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  バロックお好きな方いらっしゃるかしら?ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

ウィルヘルミーきれいだった・・・ウチの子はイマイチですが。

11-19,2012

昨日Anで見たプルクラ・アバカシス・ウィルヘルミーが美しくて、忘れられません。

以前飼っていたウチのウィル君は、ちょっと不遇だった。


悲しい思い出とともによみがえる子です。

今でも、ゴメンって思う。

きれいだったな。


でも、今回来た子は、さらに一味違います。

ドキッとするような色をしていました。


時間の経過とともに、どうなって行くんだろう。

ずっと売れないでいてくれないかな(笑)。

見ていたいから。


ウィルヘルミーは154個の卵を産んでくれたのです。

私としては最高記録です。


途中まで順調で、ずっと稚魚ワラワラ状態が続いていたのですが、

ある時急に減り始めました。


原因がわかりません・・・が、私の悪業の結果だそうです(by 師匠)。

それはそうでしょう。

減ってしまう理由があって減ったのです。

そして、水槽を管理しているのは私であって、魚には何もできないのですから。


ちょっとだけ残っているF1、しかしサイズがひどくバラバラです。

この子は一生このサイズなんだろうか?と心配になるようなちびっこがいます。

3月23日生まれですが、1センチちょっとのままです。


この子はまぁまともに育っています。

でも期待していない。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ウィル


ここから昔の画像です。

在りし日のお父さん。

独特の色合い、泥棒ひげが特徴です(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-泥ぼうひげ


変顔!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-変顔


長いひれ・・・きれいだったよ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-在りし日の


フィンスプレッドは滅多にしてくれませんでした。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-フィンスプ


最初のウィル君は、初めてのカラムナリス罹患者にしてしまいました。

エサ取りが猛烈に速いカラシンと一緒に飼っていて、ついブラインを多く入れていたのです。


体が白っぽくなり、流木下にもぐって出てこなくなりました。

たまに出てくると、挙動不審な泳ぎ方をしていました。


あれがカラムナリスだ、と学ばせてくれたおさかなです。

2匹めも病気にしちゃったのよね・・・。

どうも相性が良くなくて、うまく行かないトラウマになっています。


師匠に低pHが下手だと言われる一因になった子でもあります。

今季は克服したい、昨日のゼミのタイトルのように。


勉強することがあるってのは、幸せなこと。

ね~♪


プルクラ売れませんように。

あはは。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ピートが味方してくれることを祈る。ぽちぽち~。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

シシタちゃん、それ息子さんですが。

11-18,2012

昨日、卵を確認したビタエニアータ・シシタですが。

今朝暗い水槽を見ると、♀ちゃんがブリラントのパイプ後ろに逃げていました。


アクアゼミに参加のため、チラ見しただけですが、

やっぱり消えたか~。


ゼミに参加して、アピ友さんに会って、お店に行って、楽しかった!

アピストはいいな。

いろいろな素敵なことを連れてきてくれる。


まあこれも、Anが普通のお店とは違うからなんですけどね。

人生が曲がるほどのインパクトがある熱帯魚店です(笑)。


さて、卵や稚魚が消えた瞬間、♂君が優位に立ちます。

昨日はあんなに猛々しく噛みつき攻撃を浴びせていた♀ちゃん、

帰宅して水槽を見ると、すっかりしょげて追われています。


ハイテンションの旦那。

背びれの四条目を水カビにて失くしたのがトホホですが。

よりによって、一番長いところ(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ハイテンション


背中丸めてゲンナリの♀ちゃん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-(´・ω・`)ショボーン


短いサイクルで、目まぐるしく状況が変化しています。

昨日在宅していなければ、産卵があったことも、

オスメスで噛みつき合いのバトルを演じたことも、

多分全く知らなかったことでしょう。


このペアちっとも産まないなぁ・・・と思っている水槽、

実は産んで消えている可能性ありです。


以前にも、カカトゥご夫妻が産んだと思ったら数時間後に消えたことがありました。

あれには驚きましたが、こうしたことは結構あるもののようです。


♂君が強気になりすぎているので、当て馬を入れることにしました。

シシタF1です。

親子で暮らしていただきます。

一家団欒~になるかな?


息子さん。

父ちゃんそっくりだ(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-そっくり


ありゃ、怒っています。

左息子、右がお母ちゃんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-にらみ合い


いや~ん、お母さん、怖いよその顔(^_^;)


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-こわい


うへへへ~、親子喧嘩かい?

ニマニマして見上げる、お気楽父ちゃん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うへへ


久しく離れ離れになっていた母と息子、感動の再会!

とはなりませんね、アピストさん。


この子はお隣さんのテフェちゃんです。

とってもラブリィ♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-らぶりぃ


いい色してますね。

次行くか?

う~ん、美人さんだわ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-テフェ


テフェはブルーがとても美しいのですが、

♂くん痩せてしまって戻りません。

ずっと単独飼育で太らせようと試みましたけど、無理みたいです。


どうせだめならこの際、と、♀ちゃんを入れてみました。

いろいろやってみるのだ。


そしたらこの色。

そして♂くんも寄って行ってアプローチしているように見えました。


仔取りできるといいなぁ。

お父さん、とっても美形なのです。


アピストは本当にきれい。

今日もお店でいろいろ見て、心浮き立ちました。

秋は素敵な季節です。


あれもこれも飼いたくなるけど、今季はネグロで行く。

そのためにゼミにも出たんだし。


ポイントは、「スポンジフィルターは宇宙だ!」

これです。

これがわからない内は、まだまだなんだそうです。


なんのこっちゃ。謎ですね。

ごく限られた一部の人にしかわからない・・・。

失礼しました、スルーしてくださいませ。


カンディディ・リオ タバジョス、美しかった!

とても小さいのですけど、ヒレの発色が素晴らしいです。


色が濃くクリア。いいわ~。

あれが伸びたら、どんなにか美しいだろうなぁ。

想像すると興奮しますね。


あーいやだ、欲しいわ。

でもダメよ、今はダメなの。


この子見て忘れることにしよう。

アドケタちゃん。

小さくても、しっかりアドケタしてます。


んぐんぐ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アドケタ


ミクロソリウム水槽で倒れていたミナミヌマエビを放り込んでみた。

瞬時にがぶっと行って、独り占めしていました。


もう1匹のアドケタが「くれー」と寄って行ったら、

渡すまじ、と一番隅っこに。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-隅っこへ


もぐもぐ、もぐもぐ、とうとう独りで最後まで食べつくしましたとさ。

おしまい。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  背びれ、こうだったのよ~。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

ビタエニアータ産卵、そして何とも激しく。

11-18,2012

人生というのは、なかなか皮肉なものです。

そこが面白いのですけど。


一生懸命仕掛けているパラレル、

やった~と思ったけど消えちゃったカンディディ、

まだかまだかと見ているイニリダエ、

来ません。


そして、まったくノーマークだったビタエニアータのシシタご夫妻におめでたです。

このカップルにはもう立派なお子様が育っているし、もういいやって思っていたのです。


今日ふと見ると、♀ちゃんがギンギラしている。

黄色を通り越して黄金色です。


目が真ん丸で、これまたギラギラです。

♂君とにらみ合いの攻防です。

ピント外れても目力すごい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-攻防


ブンブンしています。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-炸裂


この顔~。女の子じゃないわ(泣)。

パラレル♀ちゃんもそうだったけど。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ふんふん


でもちょっとはパラレルより可愛げがあるかな。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-黄色モード


卵。少な!すぐ消えそうな(^_^;)

流木横っちょの変なところに産みました。

これは懐中電灯でライトアップ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-すくな


♂くんだって負けていませんよ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-反撃


仲良くデュエット、に見えなくもありませんが・・・。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-デュエット


噛みついたぁ!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-がぶ


♀ちゃんがくわえていますね(怖)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぐぐ~


♂くん退散。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-退散


母は強し。

実に、強し。


♂君が危うかったら抜こうと思いましたが、

この後すぐ停戦状態になりました。


♂くんハミハミ、♀ちゃんは卵をつんつんしていました。

このままで大丈夫かな。


明日は留守するんだ・・・ドキドキです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  噛まれてるのボクよ(泣)。ぽちぽち・・・。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

いっぱい来ていました。ダータも来ていました。

11-17,2012

音羽詣の日でございました。

プラケにたくさん、たっくさんいました!


しかし、私が見ても「この子はだあれ?」状態です。

皆メダカみたいな同じ色に飛んでしまっていて、さっぱりわかりません。


カカトゥはわかった。

水槽に入れたら出そうな青が見え隠れ。


大きな♂くんでした。

カレイロ強烈ですよね。


エリザベは赤かったです。

やはり素敵、特別感が漂っている。

この子はちょっと違う。


早速広げてフィンスプ合戦も見せてくれました。

可愛過ぎます。いけない子たちです。


しかしみんなオスに見えるのですよねぇ。

求、♀ちゃん!


ダータちゃんは既に水槽に入っていました。

やはりかわゆいです♪


ウチのダータの連続撮影画像で、アナタのハートをKOしちゃいますよ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-1

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-3

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-4

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-5

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-6


最後ののけぞりが、たまらん(萌)。


それから、玄関のお出迎え水槽です。

ただいま~、とドアを開けると、これがある。

いいでしょ。

レイアウトは論外だけど。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-玄関


先日、トイレの壁紙を貼り替えに(息子がピリピリと破いた(ー_ー))業者さんがいらしたのですが、

同行の担当者さんが見入ってくれていたので、ひとしきりアピストについて論じました。


飼いたいんですけど・・・水換え大変ですか?

こういう反応は、とっても多いです。

私の友人たちと話しても、大抵、水換えがイヤだと言いますね。


大変といえば大変。

そんなことないと言えば、そんなことない。

何でもそうではないでしょうか。


好きなら楽しくなっちゃう。

そんなものです。


アピストは、手間のマイナス要因より、明らかに魅力が上回るので、

とにかく楽しいとしか私には言いようがないのです。

失敗すると、それは悲しいですけど。


この水槽の中で育つ、シシタの子です。

飛行機好き息子のカレンダーはブルーインパルスですが、

私の「青い衝撃」はこの子です。


1匹だけ、飛び抜けてブルーがキラッキラ。

頬もひれも、発光しています(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ホント青い


実際はもっと光っているのですが。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ブルーインパルス


このオレンジ子と2匹が目立ってきれいです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-オレンジ


スポンジに入れたら、もっときれいになるんだろうな。

でも絶壁だからなぁ(笑)。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  絶壁は遺伝じゃないのよ~、飼い主が下手なの~。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

パラレルは独房へ。トーマシーはアドケタ水槽へ。

11-16,2012

当て馬になって♀ちゃんへの攻撃が緩和されると良いな、と思って投入したトーマシーですが。

パラレル♂ ⇒ トーマシー : ほとんど無視。

パラレル♀ ⇒ トーマシー : トーマシーの方が強くてダメ(^_^;)


DV夫と一緒になって♀ちゃんを突いているので、

トーマシーはアドケタ水槽に移動させました。

今度はいい感じに追われています。


そしてクルズィ・パラレル♂君の暴君っぷりはとどまるところを知らずエスカレートし、

ついに♀ちゃんが黒い状態でふらふら泳ぐ感じになってきました。


危険信号と感じたので、♂君は独房行き決定です。

このままにしておくと、多分奥様は死にます。


全く平気な顔。

もう慣れたもんさ、って感じです。

ちょっとは懲りてくれ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-独房


こちらアドケタ水槽です。

大きい子が3センチくらいになりました。

ブラインタイムには、柄がくっきりと出ます。

早速トーマシーを追いかけています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-追う


後ろでぼやけているのが、きょうだい。

こちらは2センチくらいです。


大人のアドケタは迫力たっぷりですが、

この子たちはまだあどけなく幼く、可愛らしいです。

どんな大人になるのかな、♂かな♀かな。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-3センチ


もう1匹、ベリースライダーのべりちゃんがいますが、

どうしてもいじめられるので別水槽にいます。


ブラインを突くと邪魔されるため、大きくなれませんでした。

まだ1.5センチあるかないか、です。


特に2番目に大きい子が攻撃していましたね。

お魚の世界は力が正義、シビアです。


べりちゃん、のびのびして嬉しそうです。

基本底床にくっついていますけど、時々水面を目指して泳ぐ姿が見られます。


すごく力いっぱいって感じ。

健気で、ちょっと切ない光景です。


普通に泳げるようになるといいね。

今のままでも萌え~♪で可愛いから、私はどちらでも構わないんだけど。


実は、アドケタ水槽にはもう1匹の当てが入っています。


そして、この子はめちゃくちゃ強い。

3センチほどの小さな体ですが、とにかく気が強い!

アドケタをすっ飛ばします。


誰かと申しますと、こちらです。

ノーベルティー♀ちゃん(未亡人)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-強い


旦那さんは不良で気が荒くてきれいでした。

♀ちゃんがくねくね誘っても、攻撃するばかりでダメだったっけな。

死んじゃいましたけど。


残った♀ちゃんは元気です。

いろいろな水槽に入って、どこに行っても一番威張る。


とにかく強い!

母は強し、ならわかりますが、母でもないのに最強です。


見た目はおチビで可愛いんですけど。

これで大柄だったらエライことになってるな。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-とても強い


パラ♂くんと二人っきりにしてみたら面白いかしらん。

どっちが強いかな?


ちょっと悪趣味な発想でした。

止めておきます。


すぐに元気を取り戻し、色も取り戻したパラ♀ちゃんです。

笑顔!

本当に笑っているように見えるのが面白いなぁ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-一生独房で


さっきまで真っ黒けだったのにね。

ちょっと痩せちゃったかな、辛かったのね。

しばらくゆっくり食べてね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-元気


次は、抱卵を確認できるまで、♂君には独房暮らしをしてもらおうかしらん。

もう何度も抜き差ししていますが進展がないので。


正妻さんと側室さん、どちらが先にふっくらするでしょうか。

こういうのも楽しいです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  次に産みそうなのは、またカンディディです。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

動くダータちゃん、ブライン食すの巻

11-15,2012

パラレルもカンディディも、ネタはいっぱいあるけれど。
シシタの子も、ブルーメタリックがキラッキラになってきたんだけど。

でも今日はダータちゃんです。

なぜならとっても可愛いから。
よちよちとブラインを食べています。

前回の反省を踏まえ、横位置で撮りました。
ちょっとは見やすくなったと思います。

しかしまたiPhoneで撮ったのでピンボケです。
音声はミュートをお勧めします。
息子の咳なんかが入っている(^_^;)。

では、行ってみよ!



いかがですか?
思わず手を差し伸べてやりたいおぼつかなさ。

きょときょとした目と首の動きも愛らしいです。
連れてきたいでしょ、ねぇ?

もひとつ。



グリーンダータテトラ、可愛くって有難う!な存在です。
愛くるしいって素敵。
それだけで価値がある。
うん。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ ボクだってきれい・・・ぽちぽち。
 

にほんブログ村
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


にほんブログ村



読者登録してね


追跡:その後のヒドラとクルズィ・パラレル

11-15,2012

まず、カンディディ水槽に現れた招かれざる客、ヒドラの続報です。

今日はどうかな?


わわ、巨大ヒドラ!?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-巨大ヒドラ?


嘘です。

グロッソの根っこです。

なーんだ。


しかし、なぜに根っこが上に向かっているんだろう・・・。

おかしいですね。


ハニードワーフを3匹投入、昨日水換えもしたため、目視ではヒドラの存在は確認できていません。

とりあえずいなくなりました。

ほっと一息。


ですが、消えたわけではありません。

必ずいるのです。

見えないだけで。


たとえ水槽内にいなくても、エーハイム2411の中に潜んでいるのです。

R2-D2に似ているので、私はこのフィルターが結構好きなんですが。


内部を洗って乾かすか何かしない限り、

除去はできないのだそうです。


対策としては、ハニーちゃんが良いようです。

今後は、カンディディの産卵があっても抜きません。はい。


薬品はあるとのことですが、バクテリアまで殲滅してしまうとのことで、

あまり使いたくはないですね。


生物兵器が好きです。

お薬はなるべく避けたい。


こちら、ハニーズ。

上でピンボケなのが、ゴールデン・ハニー・ドワーフです。

人工的に改良した種で、とっても色鮮やか、大柄です。

下2匹はワイルドのハニーです。

その下にちらっとキャンディちゃん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-派手


色が地味なのは多分♀ちゃん。

すごく可愛らしいお顔だと思います。

小さな口が、目より上についているのが特徴。

いい色だなぁ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ワイルドハニー


こちらは♂くんです。

すごくきれいです!

興奮すると、顎の下が真っ黒になります。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♂


ゴールデンもワイルドも、ヒドラには効果的だそうです。

この水槽は60センチスリムタイプですが、3匹は要るだろうとのことでした。

(by 音羽のお師匠様)


師匠にはまた笑われましたけど。

フィルターが2411だと言ったら、「わはははは~!」ってそれは嬉しそうでした。


カンディディの産卵の際にハニーを抜いた時点で、笑われました。

見ていられなかった人がいる、ってことで。

初回は様子見、と何度も教わっているのですけれど。


師匠は、稚魚が消えるのは容認なんですよね。

次があるからってことなのです。


消えたら次。

それだけ。


私は目の前の稚魚が惜しい。

その辺がまだ割り切れない、越えられない、一つの壁だなぁ。

結果が早く欲しいというのは、焦りなんですけどね。


でも、稚魚が惜しくて動いて、ボレリィ王様を落としたんだよね・・・。

極美のエースだったのに。


そんなことも思い出しました。

何を取って何を捨てるか。

人生は取捨選択。


アピストから人生に、思考は飛ぶ。

飼育はいろいろ考えさせてくれて飽きません。


帰宅した夫が玄関の水槽前で「きれいだねー」と言います。

そうでしょ、いいでしょ、きれいでしょ?癒されるでしょ~?

私はいい奥さんね!


そうだねぇ、いい奥さんだねぇ、と苦笑いしておりましたよ。

ふふふ。


そしてパラレルさんです。

♀ちゃんたちは、相変わらずやっつけられて黒いです。


オクサマーズ、2匹とも退避中。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-隠れる


覗きに来た♂くんです。

「やぁお嬢ちゃんたち♪来たよ」


思わずのけぞる、真っ黒顔の♀ちゃん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-覗く♂


中に入っちゃうし・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-わーい


追い出してスマイル♪

ポーズ決めてる場合じゃないでしょ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♪


もう勘弁して~~。

助けを求めに来た♀ちゃんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かんべんして


これ絶対、にまっと笑ってる。

口元が含み笑いしている。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かわいい


やんちゃが過ぎる気もしますが、可愛いなぁ。

♀ちゃんにはちょっとゴメンだけど。


もっとDVがひどくなったら、独房に隔離します。

でも懲りないんですよね~、このお方。


アタックを緩和するため、チビサイズのトーマシーを1匹入れてみました。

パワーバランスが変わるので、これでまた様子を見てみます。


こうやっていろいろやるのが、面白いところ。

ハマリ度MAX、アピスト飼育。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  そうよ抜けられないのよ~。でしょ?ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

こちら、クルズィ・パラレル家より中継です。

11-14,2012

♀ちゃん同士で噛みつき合いのバトルを演じたパラレルさんご家族です。

その後の展開はいかなることに?


まず、昨日の点灯時は、♂くん真ん中に位置取り。

♀ちゃん2匹は真っ黒けで退避していました。

状況はあまり変わっていないようです。


ブラインタイムの♂君です。

「俺様最強~」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-俺様



「やぁ、お嬢さんたち。

今日もイケてる俺が来ましたよ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-お嬢さんたち



♀ちゃんそれぞれ好みの逃げ場所があるらしく、正妻さんはパイプ付近に行きます。

これはオーソドックスな避難場所ですね。

大抵のアピ♀さんは、フィルターパイプ後ろに逃げます。


「DV反対!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-DV反対



後から来た側室さんは、さすがに同じ場所には行けないのもあってか、

流木下に潜り込むようです。

真っ黒けで流木の色と同化してしまい、カメラを向けてもAF機能せず(笑)。


「連れてこられて殴られて・・・ワタシ不遇だわ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-なぜこんなことに



おやおや、♂君は側室さんに寄って行きましたよ。

「ふふん♪待った~?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♪



「チューしちゃおうかな?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちゅー



「どう、ボクって最高でしょ。

見てよこの色!写真下手だけどさ。

もっとうまく撮れよな~。」


すみません…精進します(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いけてる?



旦那さんが側室さんにフルフルする様子を目の当たりにして、

正妻のプライドを粉砕された奥様、お怒りのご様子です。


「ちょっとアナタ!出てきなさいよ!

ワタシが妻なんですからね!」


ぶんぶん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ワタシが妻よ



というわけで、今日も観察続行です。

アピスト面白い~。


ヒドラ水槽(じゃありません、カンディディ水槽ですね)には、ハニーを2匹追加投入しました。

ワイルド♀ちゃんと、ゴールデン性別不明の子です。


ヒドラ消えてくださいな(-∧-)。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ   このところバナーにしか出番がない~。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

消えたと思ったら、現れました。

11-13,2012

カンディディ、どうやら今回は稚魚いなくなったようです。

♀ちゃん流木を離れ、好き勝手に泳いでいました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀ちゃん


色も、ド迫力鮮やかカラーから普通に戻りつつあります。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀


トニナの陰に潜んでいます。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-潜む


♂君とラブラブ♪

じゃれています。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ラブラブ


どう見ても子を持つ親の仕草ではありません。

楽しげな若いカップル、という風情です。


あはは~。


どこ行っちゃったんだろう、孵化した稚魚さん。

ちょっと寂しいな。


おチビさんいないかなぁと水槽内をじーっと見つめていたところ、

稚魚はいなくて、こんなの発見しました。


こ、これは・・・


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あら?


うわ。ついに出たか。

ヒドラ!


祝・初ヒドラ~。

って、祝っている場合ではないよ(^_^;)。


これが出たら地獄だと先輩方から聞いています。

稚魚は諦めねばならないと・・・。


困るわ。

まだ抱卵している子がいるのだもの。


抜いたハニーちゃんを1匹戻しました。

食べてくれるかな。

1匹じゃ足りないのなかぁ。


グロッソの根っこを突いています。

何か食べてる。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-つんつん


ヒドラ食べてよ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちょぼちょぼ


これよ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うわー


イヤな感じの生き物ですね。

他の水槽にうつさないようにしなくちゃ。


まーしかし、稚魚を食べられないようにとハニーちゃんを抜いたら、

天敵いなくなってしめしめとヒドラが出たよ。


稚魚消えてヒドラ現る。

残ってほしいものがいなくなって、歓迎しないもんが出てきた。


出来過ぎくんです。

もう漫画みたいです~。

音羽のお師匠様の、「笑っちゃったよ( ̄▽ ̄)ニマニマ」が、音と映像で浮かんだ。


稚魚が消えるのはまぁ、よくあることだからいいけど、

ヒドラは嫌だなぁ。


稚魚がいたのでできなかった換水、今日やりました。

ヒドラ退治にも効果あるかしら。


美しい♂くん、フィンスプしています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ふぃんすぷ


♀ちゃんは吠えています。

可愛いお顔!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-吠えた


孵化したけど浮上まで行かなかったのは、

ビタエニアータのテフェ以来です。


大抵、数は少なくてもちゃんと泳ぎ出して育つんですけどね。

何が悪かったんでしょうか。


スポンジにペアを入れようかどうしようか、考え中。

環境を変えてやってみたい気もします。


うーん水槽が欲しい(笑)。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  皆様ご期待に応えられずごめんなさい(泣)。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

クルズィ・パラレル。やはり鬼嫁は健在だったのだ。

11-13,2012

矢継ぎ早に記事をアップしていますが、

このところ二つの水槽で動きが激しく、目が離せない状況です。

タエニアカラ・カンディディと、タイトルのパラレルです。


カラフルキャンディーちゃん、カンディディはこちら ⇒ カンディディ、動きあり。


孵化した稚魚が消えたか否か、ハラハラしています。


そしてこちらパラレルさん、♂1♀2の三角関係、顛末はいかに?

結構強烈なことになっています。


今まだ暗いので、水槽内はどうなっているか不明です。

午後の点灯が怖い・・・イヤ楽しみでもある、やはり怖いか。


だってね、これだもの。


     ↓


尾びれ裂かれたらしき正妻さん、えらぶた大いに広げて側室さんをにらみつけています。

かなり来てます、怒りパワーMAX!


「よくもやってくれたわね、ぷんすかぷんすか」。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-プンすか


正面から真っ向勝負。

「受けて立つわよ」。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-にらみ合い


がぶっ!

おっと、噛みついたぁ!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-んぐんぐ


んぐんぐ~。

女の戦いは怖いです~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-がぶ


「後から来て生意気なのよ!」

主張する正妻さんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-生意気よ


どうします、この顔。

あなた女の子でしょ~(^_^;)?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かお


「文句あって?」

きゃー、私にまで迫らないで(怖)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あっぷ


基本傍観、時々参戦してちょっかいを出す♂くん。

「わーい、二人ともイケイケ~」。

無責任に嬉しそうだ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-時々参戦


お隣から見ているアドケタ坊ちゃん(か、お嬢ちゃんか不明ですが)。

「女のヒトって怖いなぁ」

言っておきますけど、あなたのお母様はもっと凶悪ですわよ(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-こわいなー


何度も噛みつく!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かじかじ


咆哮する!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-咆哮


正面顔です。

アピストじゃないよこれ・・・。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-正面

後ろ向いて参戦する旦那さん。

とりあえず広げてはいます。

妙に可愛らしく見えてしまうのは気のせいかしら。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-そっぽ


側室さん、旗色悪し。

ああボロイ・・・かわいそ(泣)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-側室


オンナの戦いが一段落した後、♂くんも広げました。

「こっちにしよっと」。

ってこと?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アプローチ


ふぅ。


私も目を見開いて水槽前に張り付いてしまいました。

動画も撮ろうかと思ったけど、カメラ取りに行く時間がもったいなくて止めた。


あまりひどかったら離そうと思いましたが、

噛じり合い後の唇を見ても、白くなっていないんですよね。

そこはやはりご婦人、噛みつき方にも品がある?のかなぁ。


マクマス♂同士が噛みつき合いをした時は、唇腫れて変色しましたからね。

取れはしませんでしたけど、ひどいと取れちゃうらしいです。


しかしすごいですわ。

これは、♂くんを巡っての争いなんでしょうか。

正妻の座をかけて!ってこと?


いやはや、私は人間で良かったです、はい。


今日の点灯後、状況やいかに。

出かけられない。

冷蔵庫がスカスカだ(笑)。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

カンディディ、動きあり。

11-12,2012

稚魚の孵化まで確認できたカンディディですが、


ライトが点灯すると、♀ちゃんが流木下から出てきていました。



あら(^_^;)?



もしや、消えた?のかな?


うーん。



アピストの場合、消えたら黄色かったお母さんがフナっこになるので、すぐわかります。


しかしカンディディは違う。


わから~~ん。



♀ちゃんはまだ色濃くきれいです。


流木近辺にいて、不思議な動きをしています。



顔を定点に、尾びれを振り子のように動かしているのです。


揺れの角度は45度から60度くらい?



しかし本当にカラフルだな~。



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-出てきた



お散歩にでてしまった。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-お散歩



♂君も流木あたりにいます。



しかし、護っているという風情ではないんですよね。


二匹で仲良くじゃれ合っているというか何というか。


楽しそうです。



待て~♪


うふふ。



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いちゃいちゃ



広げました。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-広げている



一緒にぐるぐる。



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぐるぐる



本当にわかりません。


仲が良いことはわかりますが(いいな~♪)。


稚魚が見えないので、どうしようもないです。



しばらくは様子見ですね。


とにかく写真撮り辛くて、手動でピント合わせたりして、目がシバシバする(笑)。



このペア、スポンジ水槽に移してじっくりやろうかなぁ。


そんな気になってきました。




それから、パラレル家はちょっとすごい様相を呈していました。


次アップします。


怖いわ。


お魚じゃなくてよかったわ。




にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
 予告:鬼嫁ちゃん、本領発揮?ぽちぽち。

にほんブログ村
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


にほんブログ村




読者登録してね

一夫多妻パラレルさん宅の状況

11-12,2012

昨日はこれを書くつもりだったのですが、

思いがけずカンディディ♀ちゃんのピンクのお腹を発見してしまい、急遽変更しました。


クルズィ・パラレル♂くん(只今君臨中、なかなかの暴君です)、

昨日のブラインタイムに観察していますと、

奥様二人を従え、その両方をバシバシすっ飛ばして真っ黒にし、

自分はゆうゆうとブラインを突いていました。


以前は奥様1号が鬼嫁で、♂君は常に分が悪く、

本当にクルズィなのか!?と疑惑を抱かせるほどのヘタレでしたが、

成長して男らしく逞しくなったようです。


クルズィは凶暴で、猶予なく相手が死ぬまでやっつけてしまうと聞いていましたけど、

この子はそれはないようです。


ただ、ゆっくり食事したいみたいですね。

視界に入ると邪魔!追っ払う!って感じに見えます。


こちら、オクサマズです。

体格もほぼ互角、対等な感じですが、

以前からいた本妻さんが、やや優位に見えます。

時々、あとから来た側室さんを突いています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-奥様ズ


だんなさん。

目つき悪い(笑)。

もっとギラギラきれいなんですけど、そういう瞬間は撮らせてもらえません。

とにかく弾丸のように速くってもう。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-暴君


両奥様を左右に蹴散らしているの図。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-左右に蹴散らす


奥様黒いです。

げんなり。

こちらは正妻さんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-黒っ


側室さん。胸びれ切れていますね(泣)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ひれぼろ


♂君また隔離かな・・・とも考えていたのですが、

昨夜消灯後にふと見えた姿に、「お?」。


ふるふる、アプローチしていました。

大丈夫かもしれません。


どちらの奥様が見初められたのかは不明です。

この瞬間、片方は当て馬に立場を変える・・・。

キビシイ。


長いこと手こずっているクルズィペア、うまくいくといいなぁ!

カップルさんお幸せに♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  とにかく面白いです。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

ありゃりゃ、カンディディちゃん!?

11-11,2012

パラレル一夫多妻カップル(って言うのかしらこの場合)の動向が面白いので、

これを書こうと思ったのですが、

カンディディもちょっとうひょ~なのでこっちにします。


今日は用事があって出かけていました。

帰宅してブラインタイム♪

楽しい時間です。


いつも通り、イケメン♂君が長いひれをなびかせながら流木上方でホバリング中。

♀ちゃんちらちら顔を出して、ブラインを突いています。


稚魚はまだ見えない・・・今日はめくらないでおく。

あまり見られても落ち着かないでしょうし、見たからって早く浮上するわけじゃないしね。


他の♂クンも登場、全部で3匹の美形揃いです。

でも、やはりお父さんになった子が一番きれいです。


あれ?もう1匹の♀ちゃんが出てこないな。

どうしたんだろう。


あちこち見てみると、水槽横のガラスに張り付くように、トニナに隠れています。

まさか具合悪いんじゃないよね?イヤよそれ。


ブラインは、食べています。

大丈夫かな。


ん?あれれ?

ちょっと待ってぇ。


おなか、ピンク色してませんか?

むむむ、こちらも抱卵でしょうか。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おなか


あら、ご覧になって?うふふ♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あら?


見ていたら、寄ってきてフルフルッとして去った♂くんがいました。

おお、やはりいい感じなんだわ。


・・・って、またアナタですかイケメンくん(笑)!


「~♪」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-またか


んもう、奥様は流木下で孵化したおこちゃまを護っているというのに。

しょうがないわねぇ、あはは。


こちら部外者♂クン。

2411の上になどいないで、もう少し頑張りましょう。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-部外者


流木が一つでは産むにも産めないでしょうから、もう1個入れておきました。

でも、本当に産んじゃうのかしら。

どうしましょ。

素敵。


おまけ : 本日の、ぷんすかおちびエリザベ。

この顔大好きです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか


可愛い~っ♪

萌え。


もう、みんなオスでも許す。

でも♀ちゃんいてね、お願いね。


三角関係パラレルさんからも、目が離せません。

わくわく楽しい水槽事情です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  えー、ウチはすっかり落ち着いています。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

カンディディの母はゾクゾクする美しさ。あと、悲しい話。

11-11,2012

ずっと流木下に入っていて姿を見せない、カンディディのお母さんです。

ブラインタイムにちょっとだけ出てきますが、体色の濃さにドキッとします。

柄も、なんだか迫力があって、南の島の大きな蛇を連想させます。


小っちゃい愛らしいさかななんだけどね。


手前にトニナが植わっていて、正面から撮れないのです。

斜め上から狙うため、ピントが全く合いません(泣)。

目隠しになるのはカンディディにとって良いことだと思うので、そのままにしています。


見辛い画像で申し訳ないけど、この色をどうしてもお見せしたくて。


腹びれが、ルーマニア国旗みたいです。

ブルーと黄色と赤が出ている。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-瞳もキラ


尾びれも、広げたらさぞかし美しいことだろうと思います。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-尾びれ


アピストの婚姻色は全身鮮やかな黄色になるけど、タエニアカラはカラフル。

赤青黄色、それに黒。


すごい。強い。

甘くないのよ、って主張しているみたい。

楽しいなぁ、こういうの。


稚魚が無事に泳ぎ始めたら、この姿でお母さんは現れるのかな?

そして稚魚を引き連れて泳ぐのかな?


見たい。

見たいわ。


なんて美しい、小さな生き物。

カンディディ飼って良かったなぁ。

幸せ感じちゃうよ私。


ハニーを抜いたことをお師匠様には笑われましたが、

情が動いてしまったのですから仕方ありません。

むざむざ食べられるのを見ているわけにはいかないのだ。


それにしても減っているのが気になります。

もともと20個ほどで少なかった卵、稚魚は今何匹いるんだろう。


過度な期待をせず、と常々言われておりますので、心づもりはできているはず、です。

ダメなら次がある。

そうです、次があるのです、遠くなく。


でもやっぱり早く稚魚見たい~。

本音。


えー、さて、ダータちゃんです!

今日も可愛いよダータ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-もひとつ


ちょっとふっくらしてきたみたい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ダータちゃん


何でダータかって言いますと、金曜日、別のダータを連れてきたのですよ。

師匠が「本物」って言って私をいじめるマニコレ産ね。

で、夜水槽に入れて、暗い中トニナに乗っている姿を確認しました。


ところが今日は全く姿が見えなくて、おかしい。

いやな感じと思っていたところ、倒れてた(泣)。


悲しくなる前にボーゼンです。

ちょっと前に経験した、カカトゥお母さんの死と同じ感じ。


しかし今回は導入に失敗したとしか思えないので、完全に私のミスです。

何が悪かったんだろうか。


水が合わなかったのでしょうけど、約1年前に立ち上げたトニナ水槽です。

初めにエリザベを入れて(特攻隊ワオ)、ノーベルティやいろいろ飼ってきました。


水はできていると思うんだけど。

pHは5.7だった。高かったのかしら・・・。


アピストは丈夫で、水合わせなしで大丈夫なのです。

水温は合わせますけど、プラケで点滴なんてことはしていません。


ダータには必要だったのかなぁ。

いかにもはかなげですもんね。


かわいそうなことをしてしまいました。

昨日まで元気に暮らしていたのに。


はぁ、辛い。

ごめん。

写真を撮る暇さえ、与えてもらえませんでした。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  いろいろあるよね、人生は。ぽちっと励ましを~。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

パラレルくんに二人目の奥様、カンディディは順調に減少・・・。

11-10,2012

人間じゃないからいいですよね、二人目の奥様でも。

あ、人間でも一夫多妻のところもありますしね。


世が世なら、お殿様なんていっぱい奥様側室抱えていらしたわけですから。

ああいうのも悪くないと思います。


一夫一婦制は、今の社会制度には一番良いのでしょうね。

野生の世界では、あまりありませんね。

優れたものでなければお相手がいないという、厳しい世界です。


とにかく、クルズィ・パラレル君に新しい♀ちゃんが到来いたしました。

梨乃のパパさんのところで未亡人になった子です。


頂戴いたしました。(^人^)感謝♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-びびり


大きくてきれい、美人さんです!

上の画像は、オス君に追われてちょっとビビッているところ。


さあ、どうなるかな?

パラちゃん嬉しい?

正室さんの反応は?

ドキドキしますね。


どうですか?

背びれ立てて嬉しそう?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ほよー


あれ、トーマシーがちょっかい出してる。

♀ちゃん突かれました。

これは困った状況です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちょっかいとーましー


こら、トーマシー部屋にお行きなさい(笑)。

これはアピスト先輩方に教わったトーマシー専用水槽(但しプラケ)です。

プラケでヒーターなしで十分、とのことなのでやってみました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-とーましーへや


ブクブクは入っています。

水温を測ったら、21度でした。大丈夫?


アピの当て馬に使うには育ちすぎたので隔離です。

水槽立ち上げと、アドケタちゃんの当て馬に働いてもらいます。


金魚鉢置きました的なノリで、結構可愛らしい図ではないかと思います。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-金魚鉢的


そしてパラレル家はと言いますと、

オス君追っています。

アプローチというより、突いているなぁ(苦笑)。


「ぶーん♪」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-興奮

こちら、新しい奥様(側室さん?)。

助けて、の表情でしょうかね。

何やら訴えています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-help!


そして正室さんはエビ土管に避難中です(泣)。


「何なの急に。随分だわよ。

独房入りだった旦那は出てくるし、おまけに新しい女の人が来たワ!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あーあ


追って突いて、ハミハミしている♂くんです。

まだまだですな。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-はみはみ


んで、こっちもハミハミ(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-こっちもはみはみ


ん~、新たな展開はまだ先でしょうか。


さて、孵化したカンディディですが、稚魚は順調に減少傾向のようです(泣)。

今日もしっかり護っている、美形のお父さんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-お父さん


すっごく見辛いですが、ヨークサックくっつけた稚魚の姿が見えます。

確認できたの3匹・・・残りは他の場所にいると願う。


溝が入り組んだ構造の流木なので、死角が多いのです。

それで少ないんだ・・・と思いたい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-減ってる


浮上してみないと、何匹いるのか確認できません。

残るかなぁ。


さて、昨日はAnで大量のエリザベを見てきました。

壮観。

顎下まっかっかだった。


ビタエニがまた、強烈でした。

すっごい黄色。鮮やか。

ひれの模様がクッキリ!

袋であれですから、水槽内ではさぞや・・・目の毒ね。


プラチナのダータも素敵だったぁ。

ブロンズ色の子、ピューターみたいな鈍い銀色の子。

ダータを集めたくなる・・・危険ね。


でも、私は健全でまともな普通の主婦ですので、買いませんでしたよ、上記の子たち。

うふふん♪



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  やっぱり秋は楽しいねっ!!ぽちぽちね。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

電飾玄関と、ビタエニアータ・シシタF1

11-08,2012

コンセントが付いた玄関に、早速電飾を施しました。

冬のイベントは楽しいですね。


お出迎えですよ。

疲れも癒えようというものです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-玄関

オーナメントです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-オーナメント  梨乃のパパさんからの、プレゼントプレゼント


こちら生きているオーナメント(笑)。

とても素敵でしょ?


オレンジが強く出ている子です。

頬のブルメタもきれいなんだけど、そうよ絶壁なのよ~。

シリコンでも注入してやりたいですわ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-オレンジ子


ビタエニアータ・シシタくんのF1です。

今年の2月3日生まれです。

大きい子で3.5センチくらいかな。


きれいな子は大きいですね。

やはり優位に立っているということなんでしょうね。


こちらはブルーが鮮やかな子。

やはり大きいです。

青もきれい。


うまく撮れなかった(泣)。もっとキラキラなのに。

でも表情がとっても可愛いので、これ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ブルー子


ちょっとマシ?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ブルー


なによ、アピストばっかり可愛いって!

迫りくるハニーちゃんです。

ここまで寄ると、誰だかわかりませんね(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ハニー


今回の作業に伴って、混入したプルクラを抜こうと試みたのですが、

プラケに移したら全員真っ黒けになって判別不可能でした。


私の眼力では無理だった。

エビとアピストはわかりましたが(当たり前だわ)。


やっぱウィルヘルミーよねぇ。

不服そうな渋い表情ですね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ウィル


どう見てもビタエニじゃありません。

抜いて低pH水槽に入れてやらにゃ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ウィルヘルミー


2号棟屋上が空きました。

秋なので、きのこ乗せた。

これ見てピンと来た方は、私の仲間音譜

おいしいですよね。ニコニコ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きのこ


改めてトニナ水槽を見ると、あまりにも雑然っぷりがひどくて、

さすがに直そうと思いました。


いくらアピスト向けだからレイアウトは考慮の外とは言え、

限界超えてトホホな我が水槽。


アバウトな私でもあんまりだと思う様相を呈しています。

これはダータちゃんのお家です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ダータ家


水温計が落ちています。

昨日発見しました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-水温計


抜けたトニナが逆さまになって引っ掛かっています。

こちらは今日見つけました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-トニナ抜けてる


ほらアップだよ~。

うまいこと、葉っぱが絡んで止まっているのね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ほらね

こちら60センチ水槽です。

前面に全く隙間なし。

おかげで下の方は暗黒面です(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-60センチ


ルドウィジアを手前に植えたのは間違いでした。

もっとちんまりする子じゃないとダメね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ルドウィジア


おまけ:ミクロソリウム・ナローの気泡です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-気泡


トニナ水槽をまともな姿にしよう。

実物を近くで見ると、もっと悲惨です。


でも今日は力仕事をしてくたびれたので、できませんでした。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクの子きれいでしょ、ポチポチ♪
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

玄関工事のため、エキノドルスを買えなかった件

11-07,2012

それは11月2日のことです。

Anで、エキノドルスが特価販売されると予告されていた日です。


水草は何も知らないけれど、美しい草は好きなので、

良いなぁと思ってNEWSを眺めていました。


自転車で行けば10分そこそこのお店です。

4時に行くのは難しいことではありません。


それに、電動アシストママチャリは新車になってグレードアップアップ

今度のは、8段変速のスピードメーター付だもん(あほ)。


デザインで選んだら、見た目はおとなしそうだけど仕様はスポーツ車、

なんてのになってしまいました。

ちょっと踏み込むとスピード出過ぎて楽し・・・イヤ、怖いワ~音譜


というわけで、Anに行くのがさらに楽になりました。

素敵ですね。


だけどこの日は、ちょうど4時に業者の方がみえる約束になっていました。

玄関に何やら設置するのです。


こんな工事でした:


玄関です。

左側のドアはシューズクローゼットで、そこの照明のスイッチです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-スイッチ  プラケやバケツも収納。


スイッチの蓋あけて外しちゃいます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-蓋とって


壁をカッターで切っています。

ボードなので簡単に切れるらしい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-壁切ってる


プロの作業は素早い!

ぶれた手の動きに注目。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-素早い


外枠はこんな感じで。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-位置決め

コンセントをはめ込んでいます。

横にあるのは水準器。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-はめこむ


こちら、スイッチです。

びろーんと出ています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-びろーん


元に戻します。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-水準器

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-てす、てす  通電テストOK!


というわけで、玄関にコンセントが付きました。

めでたしめでたし。


ん?何するのかって?

そりゃあね、もうすぐクリスマスでしょ、電飾ですよウフフクリスマスツリー


ああ楽しいなっ音譜


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  何か企んでいるらしいです。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

ぷにぷに。ハニーはお引越しね。

11-06,2012

そろそろ決断しないといけない時期だと思いました。

浮上してしまったら、もうそっとしておきたいし。


ハニーカルテット、やはり抜くことにしました。

4匹は多すぎる。カンディディは小さいのです。


どこへ行ったかと申しますと、pHが全く違うミクロソリウム水槽です。

一緒に移動ね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-一緒にね


新居はいかが?

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ここです


1匹だけ、アドケタのところに入れてみました。

アドケタ君も、野生の本能を磨きたいだろうし。


ハニーの方がかなり大振りですが、アドケタがつついていましたね。

強いわ、やはり。


ミクロソリウム水槽には、ビタエニアータ・シシタのF1がいます。

絶壁君です・・・(ー_ー)


なんか色黒い。

照明が暗いから?

1灯なのです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-黒い


あら、この子、もしかしてプルクラ・・・?間違えて入れちゃったかしら。

ウィルヘルミーに見えますよね。

すくい出さないと、このpHは辛いに違いない。

どこ行った(^_^;)


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ウィル?


そして、ハニーを抜いた後、めくってみました。

「ぷにぷに」はこれです。

孵化していますね。尻尾が見えます。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷに


この流木はくぼみがポケットのように深くて、隠しやすい構造です。

喜ばれそう・・・エリザベに使おうかしらん。


パトロール中のパパさん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パパ


もう1匹の♀ちゃんです。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-♀ちゃん


お母さんは色がとっても濃いです。

アピストのように黄色くはなりません。

鮮やかなブルーと赤が見えます。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-色濃い


ブラインを食べに、ちらっと出てきたところ。

背びれを立てて、緊張していますね。

あーピンボケだ~。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-母


本日のおまけ画像:


久しぶりのボレリィ稚魚です。

順調に育っていますよ。

隈取はいつまであるのかな?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぼれりぃ


カンディディの稚魚さんが流木下から出てくるのが楽しみです。

数は・・・少なそう。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクも元気です!ぽちぽちしてね。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

なぜか恋バナ、人間の

11-06,2012

友人に書類作成を頼まれ、出向いたのですが。

なぜか恋の話になってしまい(あら)、ちっとも仕事進まず、持ち帰ってやっています。


今夜寝られるのか私。

頼まれると普通に寝ないでやってしまう性格です。


しかしね。

子持ちの主婦二人が、まさかの恋バナです。


ありえない(笑)。

いや、あるんだなぁ。


可愛い切ないお話でした。

友人は、独身かも?と思われたらしく、お手紙をいただいたそうで。


お相手の方はバツイチで、とても素敵な方で、

大切に扱ってくれて、何回か喫茶店でお話しして、

メールは消せなくて、空を見ると泣いてしまうんだって。


でも、彼女が結婚していると分かったので、彼は身を引いたそうです。

最後のメールですって出したのは、彼女。

だけど会いたいよーって言ってました。


そして、やめなさいね、って取り上げたタバコは、

大事にしまってあるんだって。


くぅ~う


こういうの悪くないですよ。

いい。


しかしね、なぜこうした状況で素敵な人と会うんでしょうね?

困りますわね。


それはね、魅力を磨くためじゃなかったか、って言っていました。

彼のためにおしゃれする。

それです。


だから感謝しているって言っていました。

確かに可愛くなってたよ、ウフフ♪


恋するときれいになるのは本当です。

人間の皆さん、水槽ばかり見つめていないで恋をしましょう。


そして、その高鳴った気持ちは、ちゃんと旦那さんの方に振り向けたって。

立派だ。


アピストだってタエニアカラだって、恋の時は美しい。

彼らのが恋なのかどうか、わからないけど。


タエニアカラ・カンディディは、産卵したら雌雄で守るそうです。

(化石afnさん情報、有難うございます)

素敵ね。


どうやらこの子が旦那様です。

ずっと流木の上で警戒しています。

近くに来ると、追っ払うよ!


一番ひれが長い子。

やはり、最もイケメンくんが勝者なのですね。

瞳も美しいです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-旦那さん


この流木の下に、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-くねっています


ボクたちの大切な卵があるんだよ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見ています


奥さまはこの奥にいます。

よーく目を凝らすと、ほら、見えてきますよ。


グロッソ浮いてますね(笑)。

左じゃ立ってるし。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-奥に


奥様、ブラインタイムには、落ちてくるのを待って食べていました。

健気だわ。


この、ほんの2~3センチの小さなおさかなさんの中に仕組まれた、美しいプログラム。

それを見てしまうと、稚魚を守ってやりたい気持ちになります。


人間心でどうこうするのが良いか否か、わかりませんが。

情が動くのは致し方ない。


そして、問題のひとたちです。

この連中をどうするか。

悩ましいんですよね。


ハニーカルテット。

いつも元気。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-問題になっているひとたち


分散させちゃおうかなぁ。

ヒドラ予防ってことで。



さあ、恒例の(笑)おまけ画像です。

果たしてこの中に♀はいるのだろうか!?


個体かぶっているかもしれません。

撮らせない子は本当に撮らせてくれないのです。


ごつい。

どう見ても♂。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-3

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-4

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-1

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-5

わからん。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクはすっかり落ち着いています(笑)。ぽちっ。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。