スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動くダータちゃん、ちょっとだけ

10-31,2012

息子のジーパンとカットソーを買うべくレジに持っていったら、
「ご試着はよろしいですか(*^-^)ニコ?」と尋ねられましたが。

子供服、150センチ・・・どうしてくれよう(笑)?

確かに、着られなくはありませんけど。
私は小さいですけど。
スタッフさん、真顔でそれはダメでしょう~。

さてさて、こちらです。
グリーン・ダータ・テトラの動画です。



satocさんにリクエストをいただき(有難うございます♪)、やってみました。
iPhoneの動画で撮りました。

ピンボケだが^^;

しかも動き出したと思ったら即、フォックスにすっ飛ばされているが^^;

というか、横位置にすべきでした!
気づけ私・・・。

でも、可愛いでしょう?ね?


精進しますm(_ _)m

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 新たな挑戦をしたってことで、ぽちっとね?
 

にほんブログ村
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ


にほんブログ村



読者登録してね



次はコンデジの動画でやってみます。
スポンサーサイト

これはバトルなのでしょうか。

10-30,2012

フライング・フォックスとトーマシー。

アピスト飼育に際しての名脇役であり、なかなかお役に立つ子たちではあります。


フォックスは、黒髭ゴケ退治。

トーマシーは水槽立ち上げと、当て馬役ですね。


しかし、双方とも小さいうちが花です。

大きくなると使えないのですよね。

乱暴なので。


主役であるアピストを差し置いて大暴れしたりする。

水槽のど真ん中に陣取って、威張り散らすこともある。


そうなると失業です。

アピスト水槽から引き上げ、雑居房に入れます。

この水槽もったいない・・・アピスト入れたい・・・。


そんなこともあり、雑居水槽のフォックスとトーマシーを、

そろそろお役ゴメンかなぁと見ていました。


すると、目の前で面白いことが始まりました。

2匹のトーマシーが、お互いをくるくるくるくる追いかけています。


そして、横っ腹を突いている。

こんなの初めて見た。


よくあることなんでしょうか。

私は何しろ初心者なので。うひょ(゚∀゚)。


ずっとくるくるやっています。

長いです。

何してんだろ?


これは喧嘩なのだろうか。

アピスト同士の威嚇行動だったら、わかるんだけど。


フィンスプして三日月目であご膨らませて、

ヒレをパーンと広げて尾びれで思い切りあおる。


そしてギラッギラにきれいになる!

目が離せません。

これ見ちゃったら、アピストから抜けられなくなります。


お店で見てしまうと、連れ帰ることになります・・・危険なり。

私はこれで、パラレルをお連れしました。


だって、もうすごかったんですもん。

あの色忘れられない。


あれっきり、見ていません。

やはりオスも複数いたほうが・・・っと、いけないわ。


さて、トーマシーはフィンスプってわけでもないし、

さほど色が変わるわけでもないし、

尾びれでバシバシあおったりもしません。


ひたすら横っ腹突いている。

結構ソフトにも見える・・・わからん。


この分野は疎いのだ。

わから~ん。


とりあえず面白いので、写真を撮りました。

カメラに驚いて離れてしまうと惜しいので、まずは遠くから。


内緒話をしているようにも見えます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見物フォックス


離れる気配はありません。

ちょっとずつ寄りました。


思わずのけぞるフォックス。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-のけぞる


レフェリーよろしく、見ています。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-つんつん


くるくる回る。

なにやら周囲も興奮状態?

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-集まる


フォックス、完全に野次馬です。

「ひゅーひゅー」。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-野次馬


チュー・・・?

は、ないよねぇ?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちゅー


ちょっとロマンチックで素敵な絵にも見えますが・・・(*・ ・*)ぽっ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-チュー?


ひらり・くるり。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ひらり


トーマシーもきれいね。

トリコロールカラーが鮮やかです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-くるくる


おでこにチュ♪

・・・じゃないよなぁ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かじかじ


これは戦いなのでしょうか。

最終的に、1匹が遠くに行ってそれっきりになりました。


色白の子が負けたような形です。

黒い方が強かった。

この水槽で一番威張っています。


トーマシーのおちびも見たいんだけどな~。

卵産まないかしら。

♂♀ちっともわかりませんが。


しばらくこのまま、飼おうかな。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  フォックス、ボクより大きいです。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

パワーバランスって微妙!♀ちゃん太ってね

10-29,2012

イケメンの旦那さんが素敵な、クルズィ・パラレルご夫妻です。

とっても過激、最強最凶といわれるパラレルですが、この♂くんはそうでもありません。


最近ようやく強くなってきたものの、以前はトーマシーにひっぱたかれて退散したり、

鬼嫁さんにやられっぱなしで別居と言う状態でした。


単独VIP対応でぬくぬく育てていたら、お山の大将になりました。

実績を積ませる、その気にさせる、これは大事ですね。


秋になって水槽を空けたいと言う人間側の事情もあり、別居ご夫妻を一緒にしましたが、

元鬼嫁さんがすっかりしおらしくなり、旦那にやられて真っ黒になるばかりです。


それほどひどいアタックはしないものの、♀ちゃんが隅っこに追いやられる場面をよく目にします。

当て馬に入れたトーマシーにさえ、つつかれています( ´Д`)。


これでは可愛いベビーなど期待できませんので、

ちょっと旦那さんにはわび住まいをしてもらうことにしました。

トーマシーも抜いて、しばらく奥様は姫様待遇です。


こちら旦那サマ。

「何よここ。ヘンな壁があるよ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-産卵箱の中


「下にも行けないし」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-つんつん


「ただでさえ狭いのに、ナンダヨ!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-咆哮!


怒って吼えていますが、奥様はいきなりのびのびと泳いで嬉しそうです。

くすんで真っ黒けだった体色も、きれいに黄色く、艶っぽくなりました(笑)。

実にわかりやすいです。


「ああ、ホッとしたわ~。うふ♪」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-のびのび


こちら、旦那隔離前の奥様です。

目に緊張感が満ちています。

右から、当て馬変じて刺客のトーマシーが狙っています。

これよりさらに黒くなったので、分けることにしました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-旦那隔離前


パラレルは過激で、危ないなーと思ったら1日で相手を死なせてしまうと聞いていましたが、

我が家の♂くんに限っては、それはない感じです。


個体差があるのでしょうね。

優男で良かったわ(笑)。


そして、面白いものだと思ったのが、トーマシーです。

パワーバランスの妙を見たような気がしました。


♂隔離前の序列:


♂くん>トーマシー>♀ちゃん


番外オトシン。

この子は常に、パワーバランスの外に存在しています。

もしょもしょと、いいキャラです。


♀ちゃんを突いていたトーマシーも抜くつもりでしたが、

♂くんを産卵箱に入れたところ、


♀ちゃん>トーマシー


と言うように変化しました。


黄色くつやつやした奥様、

それまで自分をいじめていたトーマシーを、急に突き始めました。


面白い。

それぞれの体力的強さが急に変わるはずもなく、

変わったとしたら心境です。


絶対的優位に立っていた♂くんがいなくなった途端、

♀ちゃんの強気が戻ったとしか思えません。


もっとも、♂くんと同居する前は、常にひっぱたく対象だったトーマシーではあります。

実力は奥様のほうが上なのかもしれません。

ただ、自信を喪失すると、本来の姿を下回って弱くなってしまうようです。


これはアピストに限ったことじゃない・・・ね。

人間も同じだわ。

自己信頼は大きいのだ。


面白いな。

やはり面白いです。

アピストは面白いです。


トーマシーは、虎の威を借る狐だったと言うことになるのでしょうか。

強い♂くんの威光の後ろにいて、一緒になって♀ちゃんをいじめていたってことね。


なんかセコイな~(笑)。


そして今は、「パラレルのアニキィ、助けてくださいよ(泣)」ってな感じ?

情けないんだよまったく。ぎゃはは。


しばらくひっぱたかれていなさい。

うん。


♀ちゃんはいっぱい食べてふっくらしてね~。

天高く馬肥ゆる秋よ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  そう、風向きはいきなり変わるのさ。変えられる。ぽちぽち。

にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

事件は水槽で起きているんだ!

10-28,2012

昨夜のこと、都内某所より自転車で夜道を急いでいました。

家に着くと、希望的観測に反して、家族が既に帰っていました。


ありゃ。

これはよろしくありません。

先に帰るつもりだったのに~。


でも、ウチの家族は寛大なので、

「か~さん遅いよ!」とか、

「主婦が10時過ぎまでどこほっつき歩いてんだ!」なんてことは一切言いません。


おかえり~♪って迎えてくれますm(_ _)m 。

作っておいたシチューを食べていた(ちゃんと用意してはおきます)。


そして、夫の一言:

「細長い魚の尻尾がないよ!」。


何ですと?

即時に、この言葉は私の脳内でこう変換されました。


「ダータがカンディディに尾びれをかじられたよ!」


わー、ついにやったか(;´Д`)。

傷害事件発生です。


一緒でも大丈夫~と見ていましたが、

今まで問題なかったのは、多分慣れていなかったからだったのね。


そうです、犯人はカンディディです。

この子はヒレをかじるのです・・・。


しかも、「白っぽくなって死にそうだよ」。

ぎゃあ~、やめてぇ!!


ホントかしら、それ困るわ。

夫さんは、オトシンが逆さになっているのを見ても「死んでるよ!」と言う人なので

(今のところ全部はずれ。ちゃんと生きてるし)、

この人の「死にそう」は信用できないのが救いです。


でも、体色が落ちるというのは、良くない状態であるのは間違いありません。

尾びれかじられて、ショック受けたのかしらん。

かわいそうに、ダータちゃん(泣)。


昨夜はあれこれやっていて余裕がなかったので、本日尾びれチェック。

んー、確かにかじられているように見える・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かじられてる?


どうかな、大丈夫かな?

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-尾びれどう?


昨夜すぐに、カンディディを抜きました。

隣のトニナ水槽にお引越しよ、キャンディちゃん。


私が見ていないところでダータをいじめていたなんて。

あなた、きれいなのに悪い子ね。


「ええ、美しいって罪なことね、ってよく言われます♪」

あのー、それは違うでしょ。


段々本領発揮してきたと言うことなんでしょうね。

カンディディに関しては、元気であると見て良いのだと思います。


一番きれいな子。

なぜか後ろの方の隅っこが好きで、写真撮らせてくれません。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-この子一番


水槽最後部にいます。

実際の7割くらいしか表現できていないキラキラ。

ちょっと悔しい。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カンディディきれい


この子は2番目かな。

割と手前に来ます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-イマイチ


この子が先ほどの1番の子。

尾びれが長い。

腹ビレも長くてブルメタがキラキラです。


時々フィンスプしています。

スペードテールがすっごくきれい。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きれいな子


おや、また何か訴えています。

「"#$%&’()‘‘‘@@!!!!」

可愛いお顔だけど、なに言ってるかサッパリわからんのだよ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-”#$%&’’’()!!!


カンディディはとってもチャーミングですが、同居人を選びますね。

餌取りが遅いので、素早い魚とは相性が悪いです。

低pHが好きです。

そして、ヒレをかじります!


誰とならうまく行くのだ?

アベニーパファーで双方かじりあい?ってわけにもいかないし。


引っ越させた水槽は、エリザベを入れようと考えていた45センチなんですけど。

どうしましょ。


うーむ、こうして水槽は増えていくものなのだな。

でも買いませんよ、工夫します。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクの背びれは水カビにやられました。ぽちぽち・・・。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

ダータちゃん遊園地と、グロッソの新しい楽しみ方

10-26,2012

ゆらゆらフワフワ可愛い「棒切れ」、グリーン・ダータ・テトラ。

この子たちの動きは何なんだろう。


よく生き残ってこられたね。

ここまでのんびりでゆっくりで。


これでも大丈夫なのね、世界は案外優しいんだな。

そんなことを思わせてくれる、素敵なおさかなさんです。


導入当初は姿を見るのが難しく、心配な日々でしたが、

このところよく見える位置で漂っています。


それでも一度に確認できるのは5匹くらいまで、

何匹生存しているのか不明・・・です。


とっても可愛らしい姿を見せてくれました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-鈴なりダータ  3匹、トニナに生っています(笑)。


このトニナ、実は抜けています。

しかし完全に抜け切ってはおりません。

微妙な状態を保っています。


どうなっているかと申しますと、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-浮いてます  こうなっています。ご覧になれますでしょうか。


ちょっと寄ります。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-グロッソ  グロッソです。下のオトシンは、今回無関係の参加です。


何かの拍子に抜けたトニナが、這っていたグロッソを引き連れて一緒に引っ張り上げ、

しかし完全にはがすことはできず、途中で止まっている状態です。


つまり、抜けたトニナをグロッソがつなぎ止めて、水中をゆらゆらしているのです。

面白いです。


こうした状況を許容できない方は多いかと思いますが、私は結構好きなんですね。

グロッソが立とうが(ウチのグロッソ、有茎草みたいなんですよ!って自慢してどうする)、

トニナが浮こうが、それはそれで楽しいの。


苦笑いの「B!」というご意見は甘んじて受けます(笑)。

そうですBです、BBです。


ダータちゃんは泳がずに漂う子ですが、基本、ゆら~・ふわ~が好きなんでしょうね。

この水流に緩やかに乗って揺れるトニナに、3匹もつかまってゆらゆらしていました。


和みました。

ひとりでニッコニコしてしまいました。


ダータ飼って良かったよ。

遊具につかまって喜ぶ子供みたいだった。


それも、大はしゃぎじゃなくて、地味にじっくり楽しんでいる感じなのね(笑)。

本当に愛らしいと思いました。


可愛いな、愛しいな、と思う気持ちが出てくる取っ掛かりになっている。

アピストも、そうじゃないさかなたちも。


水槽の中の子たちが、きっかけをくれている気がします。

最初の一ひねりね、これがあって水が流れ出る感じね。


そして、私の中からいっぱい愛があふれて流れ出したら、

そうなれたら、いいなと思うんだけど。


書いていて恥ずかしいので、もう止める。

今日も青空!


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ   And in the end, the love you take is equal to the love you make.

にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

おしゃべりカンディディと、妄想ぶどうパン

10-25,2012

軽くトーストしたらバターを乗っけて、

ちょっと甘いぶどうに、溶けたバターの塩味が絶妙~。

それを味わいたくてぶどうパンを焼きました。


息子はぶどうパンを食べませんが、この際無視します。

食べ物に文句をいうヤツは許さないのだ。

いただくものがあるだけで有難いことです。


パンは、焼きあがる時がとってもとって~も、いい香りです。

家中に甘い匂いが満ちて、思わず頬が緩む(と言うか、いつも緩いかも私の顔)。


できた!

あら、なんだか偏って膨らんじゃいました。


パンは生き物なので、毎回同じようには焼けないのです。

むむむ、何かに似ている・・・ぞ?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぶどうパン


軽のワンボックスカーみたいだな。

いや、違う・・・あれだ!


カピバラ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カピバラ


あー似てる、似てるわ!

ぶどうの位置がまた、狙い済ましたようにドンピシャだわ~。

人生って楽しいなっ♪


これで、今後私は、ぶどうパンを見たらカピバラを、

カピバラを見たらぶどうパンを、漏れなく連想するようになるのでしょう。


そして、ぶどうパンとカピバラが結びついている人は、多分少ないです。

私は新たな個性をひとつ得たわけです。


こうして人格は形成されていくのだと考えると、

やはり氏より育ちだなぁと、環境は大事だなぁと、改めて思うのです。


魔の3週間とぶどうパンとカピバラ。

私の中ではちゃんとリンクしている。

三角形の中を泳ぐ、アピストの稚魚たち。


勿論、環境が大事なのは稚魚ばかりではありません。

水、水、水。

とにかく水!と叩き込まれています。


おさかなさんに聞いてみる。

どうですか?どんどん色が出てきつつある、カンディディさん?


「言いたいこと?あるよ~」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カンディディ


「☆・・・|~=)(’&%$#”!!!☆☆!!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-!!!!```%%%%!!


「♪~!”#”$%&’)(’&%$!!!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-!"#$?%&&'!!


「++;;**☆☆'&%$%&’&%!”#$=)!!!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-'&%$#"<>?!!


なにやら一生懸命訴えていますが、さっぱりわかりません。

残念です。


ダータちゃん、なんて言ってるの?

 「知らない」。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ダータ


お魚と話ができるようになるには、私はまとも過ぎるようです。

致し方ありません。


不服。

「・・・・・・」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-・・・


唐突に、イニリダエ羽衣ちゃんです。

広げているところ撮りたい。広げて~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-イニリダエ


広げた。けど。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-羽衣


うーん。

背びれが大きい!と言うことだけはわかりますが。

この子カメラ嫌いなんです。おほほ・・・。


奥様ちっとも産みそうにないし。

まぁいいや、仲良しってだけで、充分素敵です♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  都内にも淡水魚の水族館があるといいなぁ。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

成長は喜びです

10-24,2012

私の必需品、電動アシストママチャリのバッテリーは消耗品です。

1年もすると、充電してもすぐ空になるようになってしまいます。


お出かけ途中でのバッテリー切れは悲惨です。

本体が25キロもあるので、平地をこぐだけで重労働。

坂だらけの文京区、ガクンと重くなるあの瞬間は悲しくなります。


Anに行くにも、途中で乗り捨てて歩いたりしましたね、何度かね(笑)。

歩くと普段目に入らないものが見えたり、感じるものが違ったりして面白いです。


さて、そろそろダメねという状態になったバッテリーを買いなおそうとしたところ、どこにもない。

メーカーサイトを見たら、「生産終了」、代替バッテリーも「なし」ですと。


電話して聞いてみる。

サポートも終わっています。

かなり年月も経っていますので、お買い替えになっては・・・?てな話をされました。


あれまぁ。

人の自転車を新しくしなさいとは大きなお世話ではありますし、まだ走れますけど、ね。


でもいいや、ぼろくなっていたのは確かですし、消費しなければお金は動きませんので、

この不景気は改善されないのです。


景気を良くするのに、消費は不可欠です。

不景気の時、あの松下幸之助さんは、あえて高級外車を買ったりしましたね。


私は愛国者なので、日本経済の活性化への協力には、やぶさかではありません。

回してこそ生きるお金~。


あ、別に、新しいアピスト導入を正当化しようとするための言い訳ではありませんよ。

うひょ(゚∀゚)。


でもこれは本当のことです。

1万円をたんすに入れたら、死んだお金です。


でもその1万円で私が何か買ったら、そのお店の人がまたその1万円で何か買って、

そしてまた動いていった1万円は別のところに行って・・・。


別に10万でも100万でも1億でもいいんですけど。

生き生き活性化。


こっちのほうが楽しいです。

元気が出ます。


私はバブルを知っている世代です。

あの頃はニコニコ顔が多かったですよ。


日銀の誰かさんが馬鹿なことをしたおかげで・・・何が鬼平だヨまったく・・・っと、

また話がどこかへ行ってしまいそうなのでここまで。


そうです、何事も停滞はつまらないのです。

成長が面白い。


というわけで、成長するアピストたちです!

やはりね、稚魚が育っていく喜びと言うのは、とっても大きいのですね。


余談ですが、息子の足も育って、ついに私の靴のサイズを超えてしまいました。

ろくに履かないうちにサヨウナラになる靴・・・これも喜びとしておこう(泣)。


ボレリィ側室さんの子です。そろそろ2ヶ月になりました。


結構な隈取です。

アドケタ並み?私は好きだわ。

尾びれもなかなか大きいね!

お腹のオレンジはブラインです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-隈取


この子は既に、ほっぺにブルメタがキラキラしています。

ほんのり赤も見えるかな・・・どうかな。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ボレリィ側室子


稚魚じゃないけど、小さくて細細だったダータちゃん。

もう棒切れなんて言わせませんよ(笑)。


このところ活発で、よく泳ぐイヤ漂っています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-活発化ダータ


カメラ目線も、

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-正面顔2


お上手よ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-正面顔


はい横顔。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-はい横


ダータと同居のカンディディ。

まだ小さいです。


これは一番キラキラしている子です。

この子素早くて、しかもトニナの陰にいることが多くて、撮れません。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-キラキラキャンディちゃん


水槽の一番奥にいます。

ちっともじっとしていません。

ピント甘いなぁ(ーー;)。


結構いじめっ子(笑)。
バシッとやっては、隠れる。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-速いのよ


あなたもそろそろ、母におなりなさいな。


「え?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パラ♀


そんなこと言われても・・・。

尾びれ裂かれましたのよ・・・ぶつぶつ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-そういわれても


パラレル♂くんはとってもギラギラなんですけど、

奥の流木陰にいて撮れませんでした。


もう水槽は使い道が決まっているので、別居はナシよ。

仲良く励んでくださいませね♪


秋は大好きな季節です。

ちょっと肌寒いくらいの空気、キンモクセイ、栗ご飯、いわし雲、高く青い空。


ネグロのシーズンと重なったのは、偶然・・・じゃない。

ね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクの背びれ再生方法はあるんでしょうか。ぽち・・・。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

多分、全部OKなのです

10-23,2012

先程素晴らしい記事を書き上げたのですが、「現在の日時」をクリックしたら飛んでしまいました。
真っ白。何なのこれ。しばしボーゼンですが仕方ありません。

もったいなかったですね皆様。
感動で胸が熱くなる名文でしたのよ(嘘)。

まぁいいや。
同じものは書けません。

我が家から一番近いアクアショップAn aquarium.(ピリオドが付きます。これ大事(笑))は、
金曜日から月曜日が営業日と言う変態イヤ変則的なお店です。

週に一度は行く私ですが、今回は金曜、日曜そして昨日の月曜と、
3回も行ってしまいました。
4分の3。達成率75%。我ながらアホです。

昨日は全く行くつもりがなかったのです。
いつも、お店を失礼する際には、
「明日もお待ちしています」と言っていただくのですが、
日曜日には「明日は来ませんよ~」と言い残して去ったのでした。

でも、人生何が起きるかわかりません。
トラブル発生で行く事になりました。

トーマシーを網ですくうべくブリラントフィルターをちょっと動かしたら、
いきなりボコボコと大きな音を出し始め、直りません。

スポンジを外しても、
目詰まりを疑ってバラバラにして掃除しても、
別のコックからエアを取っても、
パーツをバラして挿し直しても、
ストックのブリラントに付け替えても、
チューブを交換しても、
何をしても、
その水槽だけがボコボコ言う。

サテライト並みにうるさいです。
大きな泡、水しぶきが弾け飛んでいる。
どういう事これ?

ここ迄ウルサイと、確実に家族からクレームがつきます。
サテライトも文句言われて使えないのです。
なんとかせねばマズイ・・・でも何をしても変わらない状況(泣)。

お手上げです。
こういう時はお師匠様です。

RRR・・・あの、これこれこういうわけで・・・
何やっても直りません。

トーマシーの呪いであろうと言う結論になりかかりましたが、
その着地点では困ります。

私の日本語がよくわからないので(え?)フィルターを持ってきなさいと言われ、急遽行く事にしました。
しかも何やら「まぁ、来たら楽しいですよ」。
ニマニマ( ̄▽ ̄)が透けて見えそうなお声です。

おや、さては、もしや?
ドキドキ・ワクワク。

既に暗い道、いつものママチャリをちょっと速めに走らせて到着~。
袋のまま浮いているアドケタ、きれい。
なんて可愛いんだアドケタ。

「来ませんと言っていた人が来た( ̄▽ ̄)」
だって来なさいって・・・。

「ほら、これ、来てますよ!( ̄▽ ̄)」
このさかなじゃありません~。

いつも通りイジワルなお師匠様です。
お元気そうで何よりです。

持参したフィルターを試していただきましたが、異常ありません。
変だなぁ。
やっぱり呪いかしら(違います)。

そして、バックヤードから袋が。
おお、あの子です。
小さいです。可愛いです。

そしてもう一袋。
こちらは大きめ個体です。

頬赤。
ブルメタ。
透明感。
尻びれがとっても赤い。
可愛い顔!

近くに寄って、
ちょっと離れて、
じーっと見ていました。

そうこうしていると、けんけんさん登場~。
水槽から水が漏れている・・・と言いつつ、袋の中を眺める(笑)。

現在進行形で水漏れ中、いいんですか?
良くありませんよね。ぷぷ。

今季初のエリザベ、NEWSにアップされていましたね。
そうですあの子たちです。

赤が濃い子、顎下まで赤い子、
既にブルメタギラギラの子、
体全体がオレンジがかっている子。

ブルメタ重視の場合、赤腹だとブルーがにじんでしまうのだそうです。
どちらを取るか、ですね。

今ウチにいる1号2号は頬赤ブルメタなので、赤腹も飼ってみたい気がします。
水槽は・・・用意できる・・・よ( ̄ー ̄)ニヤリ。

待つか行くか。
悩むのもまた、楽しい。

わー、もう広げてる!
いいわ~これ。
このぷんすか顔、大好きです。
ぱっと濃くなる色と柄。

やっぱり素敵、この子は特別だ。
小さい個体もいいけど、弱いかなぁ(自信ないのです)。

散々眺め倒していたら、10時過ぎてしまいました。
不良主婦と言われても甘んじて受けます。

帰宅すると、家族は穏やかでした。
ホッ。
アクアリストが持つべきものは、寛大な家族。

しかし家は散らかっていた(笑)。
まぁ仕方ないです。

呪われた水槽はまだうるさいです。
ボコッボコボコ言い続けています。

底床を掃除してブリラントフィルターを付け替え、
ピート水を満たすと、音は徐々に静かになりました。
一件落着。

しかしわからん。
一体なんだったんだろう。

でも、あのトラブルがなかったらお店には行っていませんから、
あの子たちに会う事もありませんでした。

今日火曜日から木曜日迄はお休みですしね。
金曜日が営業で、土曜日はまた臨時休業と言ういやらしさ(笑)。

変な故障?に感謝です。
トーマシーの呪いならぬ、実はトーマシーの祝福であったのだと思えます。

そう、一見してわからない事も多いです。
マイナスと見える事が、実はプラスだったりね。

見えない何かに助けてもらっていたり、導かれていたり。
護られているなぁと思う事ばかりです。

だから私は、不平不満ってほとんどないんですよ。
おめでたい人です。

結果的に、やっぱり有り難かったんだな~♪と思う事ばかりです。
周りは優しい人・優しい事でいっぱい。

ありがと。
幸せ。
ニコニコ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ アピストも多いに貢献していますぞ。ぽちぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
読者登録してね

因果応報

10-22,2012

なにやら恐ろしげなタイトルですが、

ちゃんとつじつまは合うんだなぁと言うお話です。


かつて、ボレリィ初代ボーちゃん♂はとってもヘタレでした。

奥さんはひどい鬼嫁でボーちゃんをバシバシひっぱたきまくり、

同居のトーマシーも殴って回る日々で、

ボーちゃんは痩せて頭が陥没して、なんとも哀れな姿になったのでありました。


この鬼嫁さんは、その後ボレリィ王様の側室になりました。

イケメンは好きだったらしいです(笑)。


ボーちゃんは危険な状態でしたが、単独VIP待遇にして回復させました。

ゆっくりブラインを食べさせ、梨乃のパパさんのアドバイスもいただいて、

当て馬には小さ過ぎるチビチビシシタ稚魚を入れました。

何とか威張る立場にしたかったのです。


口デカのアピストだったら食べてしまいそうな稚魚でしたが、

ボーちゃんは「敵」とみなしてこのお子ちゃまを追いかけ(普通、小さ過ぎる相手は無視するらしい)、

少しずつ男の子らしくなっていきました。


その後、ミクロソリウム混泳水槽で暮らしていましたが、

なかなか鍛えられて強くなったらしく、

餌取りも早くなり、かなり凛々しい行動が見られるようになっていました。


今回諸事情あって久々に鬼嫁さんと一緒にしてみたところ、追うわ追うわ!

男らしいよボーちゃん!成長したねぇ。


かつての鬼嫁、面影ナシ。

とにかく逃げ回っています。


お約束の避難場所、ブリラントフィルターのパイプ後ろです。

シェルターも設置したけど入りません。

(こういうことをしていて、爪の間に刺した(泣))


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-お約束の避難場所


おかしい・・・こんなはずではないわ。

と言うか、私の子供たちはどこ?


元鬼嫁ちゃん、戸惑っています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-こんなはずでは


尾びれがボロッたので、元の水槽に戻しました。

少しの間ショック状態で流木下にいましたが、程なく出てきて元気にしています。


子育て中だったので、一旦引き離して大丈夫かという懸念がありましたが、平気でした。

元の平穏な日々に戻りましたが、彼女たちの認識ではどうなっているんだろうね。


わが子、ってわかるんでしょうか。

お母さんが帰ってきた、って思うのかな?

どうなんだろう。聞いてみたい。



それにしても、かつての2匹・ヘタレボーちゃんと鬼嫁さんを思い出すと、まったく嘘のような状況です。

お嫁さんを攻撃するボーちゃんの姿なんて、想像もできませんでした。

ブラインだって、隅っこで落ちてくるのを、ぼそぼそ食べていたのですから。


変われば変わるもんだ。

そう、物事はすべて、変化変転するのです。


こういうのが面白い。

アピストは面白いなぁ。


南米の熱帯魚を水槽の中に見つつ、

私の思いは、人の生にも広がっていく。


そして、ネグロのあの子を待っています。

そろそろ、おいで、ね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  さぁ来るかな~。ワクワク♪ぽちぽち♪
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

痛いわ(泣)

10-21,2012

今回のボレリイ騒動で魚の移動やらなにやらやっていて、

中指の爪と肉の間に、エーハイムの緑色キスゴム(こいつ硬いのだ)を突き刺してしまいました。

爪の間を刺すというのは拷問の手法ですので、痛いです。


それから、ADAの水温計をパキ~ンと割ってしまいました。

これは財布に痛いです。


切腹の傷跡もまだひりひりするし、いろいろ痛い秋ですわ。


しかし、私これよく割るなぁ。

1年で何本割ったんだろう・・・他のものはおよそ壊さないのですが、

ADAの水温計に関してだけは、パッキパキ行ってしまっています。


Anで「また割ったんですか!?」と言われるくらい割ります。

そうですその通りです割りましたよ。あはは。


でもキレイだから、また同じの買っちゃうんですよね。

キスゴムでくっつけるタイプより、ずっと好き。

あのデザインは画期的だと思う。


美しいのは大事なのだ。

時に、機能より優先させてしまいます。


ただね、あの透明タイプね、こっちのほうがずっと美しいんだけど、

すっごく見づらいです^^;。


目を凝らさないと、何度だかわからない。

それで、ヒーターが1本壊れているのに気づくのが遅れた!危険です。


よく見たら水温23度でした。

手を入れたら、結構冷たかったです。


ボレリィ正室さんの稚魚がいる水槽なので、文字通りヒヤッとしました。

何事もなく元気で良かったですけど。

これで稚魚ダメにしたら、さすがに泣くと思いますね。


ヒーターはまだ1本余裕があるから大丈夫~。

さて、水温計買いに行こうっと。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  壊れたのはG●X。エヴァリスのダサダサ白ヒーター設置完了。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

肩透かしなのでありました。

10-19,2012

何度も考えては躊躇していたことを、

昨日はついに実行に移しました。


心は揺れましたが、これも経験、と割り切ってやりました。

自分としては、情を切って理性的に状況を見るために、結構な決断でやったつもり。


でも、結果はまったく思惑通りじゃなかった。

やってみないとわからないものですね~。


私が知っている限り、アピストさんは威嚇の時とアプローチの時に、

大変色鮮やかになります。

おおおお!とドキドキするくらいのきらめきを見せてくれます。


♂くんが♀ちゃんにアプローチする時もキレイですが、

なんといってもオス同士の威嚇合戦が素晴らしい。


戦いに、なぜここまでの美をお与えになったのか、神様!

聞いてみたいです。

殺伐さを緩和するため・・・かなぁ。


さて、昨日実行したことは何かと申しますと、

「ボレリィ王様の水槽に、初代ボーちゃんを入れる」ということなのです。


当て馬として良いのは、

まず「同種のアピスト」

次が「違うアピストで体高の系統が似たタイプ」

そして「トーマシーなど、別のシクリッド」

で、本体より弱めの個体、だったと思います(合ってる?)。


どうも調子下降気味の王様を威張らせるため、

ヘタレボーちゃんを当てたらいいんじゃないかな、と思ったわけです。


ただ、かわいそうなことになりそうな気がして、

ずっとためらっていました。

ボコボコにされたらイヤですもん。


厳しそうだったら抜こう・・・と考えて、

ミクロソリウム水槽から初代ボーちゃんを王様水槽へ・・・。

いざ!


なんだ。

ちっとも過激じゃないし。

ちょっとホッとした。


王様、とりあえず威嚇に行っています。

でも、何なのこれ?

こんな色で戦うんですか?


白い。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-白い


白いよ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-白いよ

なんで?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-なんで?


普段はあんなにキラキラなのに、

いざと言う時地味~。

不思議な子。


ふぐみたいな模様が目立つ。

ボレリィ的には怖いんでしょうか。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-むむむ


やはり地味に戦っています。

ボレリィってこういうアピストなのかしら。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うーむ


あっさり休憩(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-休憩

こちらも当てのシシタ子。

こっちはこっちで、ブンブンしています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シシタ子


揃ってお茶目にご挨拶。


「ボレリィでーす」

「シシタ子でーす」


きゃぴ~♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-どもー


はい、とっても可愛らしいですよ。


マクマスなんて、戦う時のギラギラ極彩色、

衝撃的な美しさ、脳裏に焼きついています。


家事の手を止めて、夢中でシャッター切った。

すごいぞすごいぞ、って一人で興奮していました。


アピストってよくわからん。

面白いわ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  一筋縄ではいかない、そこがまた良いの。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

ダータちゃん!ダータ・・・ちゃん?

10-18,2012

いつも可愛いグリーン・ダータ・テトラ。

トカゲチックできょとんとして、泳ぐ姿は「泳ぐ」のカテゴリ外。


それは実に、漂っていると言うのが正解です。

ふわ~と浮いて、ヒレもどこも動かさずに水中を移動するのです。


そして、小さなおちょぼ口でブラインをぱくり・ぱくりと食べる。

一応テトラと言う名前が付いていますが、

他のカラシンと一緒にした日にゃ、あっという間に飢え死にすると思えるのろまさ加減です。


とにかくまぁ、可愛いヤツなんです。

ほらね。


「ぽ?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ダータはボクよ


どうです、まいったでしょう?

こんなに顔が可愛いおさかな、そういませんよね。


カコイイ瞬間もありますよ。


「きりっ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カッコイイダータ


背景のトニナがドンピシャの位置ですね。

不思議な目の形、ブロンズ色の体、いいぞ。


ね~、ダータちゃん!


でも基本は可愛らしいの。

流木の陰からちょこんと出した顔、たまりません。


ちょこん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ダータ?


あれ・・・?

なんか違う?


おっかしいなぁ。

どうしたんだダータ。


あ~、やはり違いますよ。

魚のかっこしてるよ。


「にゅ~」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おやおや?


おちょぼ口につぶらな瞳の、この子はだあれ?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おちょぼ口


あら!

キャンディーカラー。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-つれてきちゃった


背びれ欠けてるし^^;


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かけてる


あれぇ?

ネグロのあの子が来るまで買わないって言ってなかったっけ?

う~ん、ヘンですねぇ。


あ、そうか、アピストは買わないって言っていたんだったかしら。

きっとそうですね、うん。


この子はアピストじゃないもんね、良かったね♪

アピストグラマじゃなくて、タエニアカラです。


タエニアカラ・カンディディ・マニコレ。

まだ小さいです。


キラキラしてドロップみたい。

キャンディーちゃんに決めたんだ。


今日はなんだか怒っていました。

ピント甘い・・・ヾ(_ _ o)~


「ぷんすか!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-怒っています


怒りの理由は右斜め後方に。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-怒りの理由


このお二方、バシッ、ブンブン、とやっておりました。

でも、ダータには攻撃をしません。


餌取りがゆっくりなので、多分同居できるであろうとのことで、連れてきちゃいました。

ヒレをかじる癖があるそうなのですが、この産地の子は比較的かじらないそうです。


ヒレっておいしいのかな?

あ、フカヒレなら私も・・・(*^-^)。


トニナ水槽にダータちゃんで、緑緑していた45センチに、

カラフルなキャンディーカラーが加わりました。


まだひれも小さいですが、これが伸びてどんどんきれいになるはず。

とっても楽しみです♪


ちなみに、タエニアカラというのは、このカンディディしかいないのだそうです。

とっても特殊なのね。


アドケタのイヴァナカラみたいなものかな。

あれもオンリーワンですよね。


イヴァナカラも好きよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  アピストグラマはたっくさんいるよ~。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

あ、覗いてる!

10-17,2012

梨乃のパパさんのアドバイスに従い、

「シェルター用エビ土管@キスゴムでガラスにぺたん」

を移動させました。


いつも逃げていく、ブリラントフィルターのパイプ上部、

そこの前にくっつけました。

キスゴムなので、どこにでもぺたんとできるのが良いです。


チラチラと観察する。

アピストは、水槽の正面に陣取って「じーっ」と見るだけでなく、

遠くや横っちょから流し目で見るのも大事なんだそうです。


冗談みたいですが、気付かれない位置からチラッと見ると、

アピストの自然な動きを捉えられるのですって。


確かに、じっと見られたら、あちらも意識しますもんね。

「お、ブラインか?」わくわく。

「なに見てんのよ!?」警戒。

「キャノン砲向けてる!」(私はNikonです)退避。

「網はいやよ~~~!」必死で逃げっ!


無防備な姿にこそ、真実がある。

ってところかな。


観察の仕方にも段階があるのだわ。

面白いです。


で、今日はソファーの端っこに座って、斜め右下からチラ見していました。

♂くん、♀ちゃんを追っている。

時々フルフルしている。

うん、いい感じよ♪


♀ちゃん逃げている。

行き先はブリラントのパイプ後ろ・・・お約束の場所です。


なかなか土管には入らないなぁ。

新しいものには慎重なのかしら。


チラ見を続けます。

おや?入った?

うん、中にいるのが見える!



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-入った


ちらりとお顔が覗いています。

可愛いです。

萌え♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-お顔が見える


あはは、本当に可愛いな。

いいな~。


どう?気に入った?

うんうん。よしよし。


お、奥様、出撃ですか?


「イヤねぇ、ワタシは鬼嫁じゃないわよ。お散歩よ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-出撃


楽しいな♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  エリザベより難しいというイニリダエ、どうなりますことやら。ぽち~♪
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

キスゴムはこうやって使います

10-16,2012

いつでも優しい(!)お師匠様にいただいた、退院祝いのキスゴム です。

使い方はこうです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-羽衣邸  こちらイニリダエ羽衣邸、右上にご注目ください。


エビはいませんが、エビ土管です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シェルター


以前いたカラーサザエ石巻貝の卵の跡が残っておりますね(笑)。

プラティと一緒に飼っていました。

よく産む子たちでした。


コケ対策に可愛かったけど、アピストと貝は同居できません。

アルカリ性はご法度なのだ。


これは避難所です。

♪~Gimme Shelter~♪


ミック・テイラーはSGですね。

あれ鉄腕アトムみたいで好きです。


キースにメロメロだった過去は封印しています。

今はマサムネくんですので、すっかり更生しました(笑)。


あ、話がずれました。
戻します。


RioNerimaさんが、塩ビパイプをキスゴムに挿して設置する、

と言う技を紹介なさっていましたが、あれです。


このシェルターで「コテッ(泣)」が減らせるそうです。

採用しない手はありませぬ。


梨乃のパパさん宅では、ここで何度も産卵が行われていました。

すごいね中空のパイプ。


アタックされて逃げ回る♀ちゃんは、フィルターのパイプ後ろに隠れるのがお約束ですが、

ここで真っ黒棒立ちになると危ないサインです。


体型を戻すために、長らく単独飼育でVIP対応だったイニリダエ羽衣ご夫妻。

もうそろそろ良いんじゃないかということで、一緒にしました。

♂くんは追っていますが、アタックはひどくはないので、このまま行ってしまいます。


喧嘩させつつ仲良くさせるのが良いんですって。

なんかウフフだわ(*^-^)。


♀ちゃん、逃げてもシェルターにはまだ入りません。

場所が問題なのかな?

もっと隅に近いほうが良いのかしら?


羽衣ちゃん、調子はどうですか?


「ぶ~ん!」


まったく無関係にひょうきんな♂くんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぶーん


時々広げてアプローチしていますが、暗い中でやるのがお好きなようで、撮れません。

見事な背びれなんですけどね。


憧れのまなざしで見上げるフォックス。

「カッコイイなぁ・・・」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かっこいいなぁ


そう簡単には披露しないのよ。

高いの。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-羽衣


土管は、パラレル♀ちゃんのお宅にも設置しました。

こちらは大きめです。

体高系だからね。


窓もある高級仕様(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パラレル家


ぺったん。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-よくわかる図


いざとなったらここに逃げてね、わかったかな?


「一人暮らしは気楽でいいわ♪」


まぁそう言わずに。

子供はいいものですよ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-気楽だわ

キスゴムのサイズは、なんと、どちらもあつらえたかのようにピッタリなのでありました。

ちょっと驚き。

規格合わせて作ったのか!?と思うほどです。


だとしたら深過ぎるよアクアの世界・・・キスゴムとエビ土管が、

遥かかなたのあっちとこっちが、きっちりつながっている。


ぞくっとしますね。宇宙みたいだ。

まぁ多分ありませんよ、これは(笑)。


と言うか、本来どうやって使うの?

この輪付きキスゴム。

ヒーターには付属していますけどね。


まだまだ知らないことだらけ。

一生掛かっても、多分そう。


だから、ずっと楽しめます。

ずっとね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  飽きない、きっと、ずっとね。ぽちぽち♪
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

中途半端が良いこともある

10-15,2012

どうせやるならきちんとやりたい。

せっかくだもの、ちゃんとやりたい。


そうですよね。


でも、アピスト水槽のお手入れの場合、

やり過ぎはNGみたいです。


ウチのボレリイ側室さん水槽 with 稚魚たち。

以前チラッと書きましたが 、底床のソイルがゼラチンのようなぬめ~とした物質に覆われ、

ピンセットで摘み上げるとズルーっと持ち上がるようになりました。

不気味です。


ここです。

稚魚は順調です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ウチです


しっかりしてきました。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-スポンジ


気持ち悪いので画像はナシですが、これはあんまりじゃないか?

いくら放置プレーを好むアピストと言われても、ここまで行ったら良くないんじゃないか?


考えながら自分でうなずいてしまう程、それはまともじゃない状態に見えました。

普段水槽に興味を示さない息子も、ずるーを見て、

「なにこれ、キモ!」と言っていました。


このぬめぬめの正体は、藍藻だそうです。

画像を見たお師匠様は、

「あ~藍藻出てるニマニマ(゚∀゚)」とされていたとのことでした・・・。


いろいろなお方がいるのね、藍藻。

まぁドイツもコイツも、臭くてイヤね。


全部吸い出して底床交換したい!

流木をごしごし洗いたい!

そういう私に、師匠のアドバイスは:


「いいですよ。でも中途半端にやるんですよ」。


きっちり徹底的にはダメだって。

イヤですね(´・ω・`)。


ヤだけど、そうします。

理由はわかるから。


急激に環境を変えては、よろしくないのです。

特に、稚魚がいる水槽です。

1ヶ月以上経ちましたが、まだまだ弱いおちびさんです。


ヘンなものを適度に残しつつ、お掃除しました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-残す


人が見る分にはスッキリきれいなのが気分良しですが、

おさかな向きではなくなってしまいます。


この点に関しては、かなり努めて意識を切り替えてきました。

以前は、毎日お掃除していました。

フンを吸い取り、ガラスをこすり、立ち上げ直後のような水槽を維持していました。


でも、昨日も音羽で見せ付けられた現実。

コケコケで中が見えず、わずかに覗けるようにプロレイザーで掻き取られた部分があるガラス面。

その中にいるエリザベ・トゥッカーノのペアには、稚魚さえ生まれていました。


これが、いいってことなんですね。

アピストにとってはね。


待っているネグロのあの子のために、これでも平気なメンタリティを作るのだ。

難物は同居の家族ってことになるでしょうね。


でも、さすがに強烈過ぎるのか、稚魚さんは危うくなっていました。

1匹は、私の目の前で錐もみ状態になりました。


イジワルお師匠様が仰るには、私が見たからだそうです。

目からビーム出したんだって。

ンなわけあるか。


常にこういう感じでいじめられておりますが、他にも多々ありますが、

全部書いていたらブログのカテゴリが違ってしまいそうなので書きません。


でも、実はお師匠様はお優しいのです。

昨日は、「退院祝いに」とプレゼントをくださいました。


何かって?

うふふ。


黒いキスゴム2個!


なぜにキスゴムであるかは省略。

パパさんはご存知です( ̄ー ̄)。

有難うございます~♪


わぁ~い、とっても嬉しいです、キスゴム音譜

大事にします、イヤ、ちゃんと活用します。


パラレルとイニリダエと、ね。

やるよー。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ぼくんちには要らないの、キスゴム。ぽちぽちね。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

受け入れ準備中/パラレル合わせてみましたが

10-14,2012

ほぼ1年前に始めたアピスト飼育、当初は目の前のさかなたちがとにかく素敵で、

深く考えることなく連れ帰っていました。


周囲の皆さんにつられたのもありました。

スパスパと買っていかれるのです。実に潔い(笑)。


その個体が直前まで住んでいた環境のことなんて、頭にありませんでした。

ちょっと信じられませんけどね、今にして思えば。


小さなガラスで区切られた空間を、コントラで中和した東京都水道水で満たして、

それが果たして彼らの故郷に近いかなんて、

考えるまでもなく、その乖離ははなはだしいはずなのに、です。


当然まずい事が起きるわけで、何度もアタフタしてはお世話を掛け、

凹んだり泣いたりして、贖罪の思いと共に、ちょっとずつやり方が見えてきたように感じます。


これは自分の性格として把握してはいるのですが、

結論に飛ぶ傾向があります。


途中のプロセスをすっ飛ばす。

一段一段昇るのでなく、瞬間移動のように目的地に行きたがる。

ワープです。


そういう世界があるのも事実ですが、今ここは21世紀の3次元なのだ。

だったら、その中のルールに従うのが適正な行為です。


というわけで、とっても現実的に水槽の準備をしております。


まずはヒーター。

予備も買っておいた。

突如壊れることがありますのでね。


魚が水底でじっとしているなぁ、と思ったら水温19度だった!とかね。

過去にブラッドオレンジ・ライヤーテール・モーリーを飼育していた時、ありました。


近所にオリンピック(ホームセンターみたいなお店です)があるので、

熱帯魚ヒーターは買えますけど、エヴァリスはありません。

置いてあるのは大抵、GEXかテトラですね。


エヴァリスは信頼できるメーカーさんだそうですが、私はAnに行くまで知りませんでした。

それに、もしこれが店頭に並んでいても手を出さない、と思う。


購買意欲を拒絶するデザインです(爆)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エヴァリス


売りたくないのか?ンなわけないですよねぇ。

どこもかしこも、どうしてこうしちゃったんだろう。


水槽の中で目立ち過ぎる白、せめてここだけでも変えて~。

箱は見なかったことにして捨てます。


ん?実はこの白、戦略なのかしら?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-戦略?


カバーを買えと(笑)。

まさかね。


ウラはまともな色使いなんですよ。

ね、スッキリしたトリコロール配色です。

やればできるんだよ(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-良い


エヴァリスさんごめんなさい。

大変失礼を申しました。


でも本当のことです。

もったいないです。

もっと売れるはずです。

損しています。


さてお次は流木です。


流木って楽しい。

パズルみたいでワクワクする。

面白い!


これはSSサイズを3本、もう在庫がほとんどありませんでした。

♪くねく~ねでい・い・な~♪(わかる方いらっしゃる?)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ss


こっちはSです。くねくね度が低い。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-組む


並んだ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-枝流木


顔みたい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-かお


天然ジャングルジム。想像の世界で小さくなって、隙間をくぐってみる。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おもしろい


これを水槽内に組み上げて、魚同士のアタックを緩和するのです。

狭い中、上手に逃げ延びてくれるように。


水草ワサワサの中であれば、隠れるのも容易なんですけどね。

(おかげで、すくう時の難しさときたら!)


スポンジ水槽だとそうも行きません。
隠れ場所がなくて、やられた方がパイプ後ろで棒立ちがお約束です。


土管や塩ビパイプのシェルターも有効なようですね。

産卵も結構頻繁に行われるのを見ます。

導入してみようかな。


アピストの場合、コテッと行くまでやってしまう過激なお方が多いので、

攻撃の緩和はとても大事です。


複雑に流木を組みました。

これでずーっと別居中の凶暴なパラレルご夫妻を一緒にしてみます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-複雑に  これなら逃げ場がありそうです。


パラご夫妻は、今まで2回やってみましたが、いずれも失敗でした。

1回目、とにかく鬼嫁ちゃん最強、旦那さんボコられてダメ。

2回目、奥さんを特大トーマシーで懲らしめた後合わせる ⇒ お灸効き過ぎて、今度は奥様棒立ち。


バランスが悪いご夫妻です。

今回はどうでしょう。


嫁さんは相変わらず強気でトーマシーを殴る日々なので、

旦那水槽に奥さんを投入してみました。


お~、結構ヘタレの旦那様、アプローチしています。

後ピンすみません。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ピンボケ


どさくさにまぎれて触りに行くハニー。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-触っている


♂くんカッコいいぞ(やはり後ピンすみません)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-部外者ハニー

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アプローチ  待て待て~。


結果から言ってしまいますが、またダメでした。

かなりフルフルといい感じにアプローチしていたのですが、

奥様が棒になりました。


せっかく組んだ流木の間を、ちっとも通り抜けません。

周囲をぐるぐる回って逃げている。


奥様をもっと太らせてから合わせてみます。

はい別居~。


あと合わせたいのは、イニリダエご夫妻です。

ここは低pH水槽なので、空けたら「あの子たち」の為に使う予定でいます。


去年のアイツはまだ健在です。

1号2号、元気です。


現在pH5.4、まだ高いかな?


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  大体3段階かな、pH。ややこしくも楽しいアピスト。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

久しぶりの、An aquarium.

10-12,2012

行ってきました~。
いつもの通り、電動アシストママチャリで。
もう坂道登っても大丈夫。

いつ以来だろ・・・入院の前日、9月24日・月曜日が最後だった。
2週間以上行っていなかったわけです。

これは画期的です。
ここまで間があくと、もう師匠のお顔も忘れていましたわ(ウソ)。

お師匠さまは相変わらずイジワルでした(笑)。
スペリア・・・と聞こえたように思いますが、気のせいです、多分。

うん、やっぱり楽しい。
素敵な場所。
そこに在ってくれて、有り難う!と言います。

師匠とはハラキリ話をひとしきり。
妙な所で接点ができた(笑)。

アピ友さん達にも会えたし~♪
みんな優しい人ばかり。
おしゃべりできて嬉しかったです。

きれいな可愛いアピストも、いつもと同じにいっぱいいました。
あの子もこの子も、チャーミングでした。

毎回脚立に乗って見るアドケタ、今日もしっかり見てきました。
いい隈取りだった(笑)。

カンディディ愛らしかった。
名前もそうだけど、キャンディみたいな色合いなんです。
ドロップの缶を覗いた時のような楽しさ。

トリファも、一度飼わなきゃと思ってる。
キッパリした色使いが小気味好くてカッコイイ。

ツクルイも、レガニも、あの子もこの子もいっぱいいたよ~。
オトシンの寄生虫取りオペも見たよ~。

でも買いませんでしたよ。
私じゃないどなたかは、恐らく連れ帰ったかと( ´艸`)。

私が買ったのは器具と流木などです。
今回はストイックなのだ( ̄ー ̄)フフフ。

ネグロのあの子に特化するのです。
2年目の目標はこれです。
低pHをうまくなる!

言っちゃったからには、やらねば。
ピートが助けてくれる・・・はず。

そろそろ来るかな♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  アピストいいわ~、なんで飼わないの?ねえ?ぽちぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
読者登録してね

初F1、出来はいかがなものでしょう

10-12,2012

ブログ村ランキングのバナーにも登場させている、ビタエニ・シシタくん。

ブルーとオレンジが最高にキレイな子です。


私のミスで背びれを失くしてしまったのが痛い・・・。

水カビが生えて、その部分が消えちゃいました。

カッコ良かったのに、ゴメンネ。


私の初F1は、この子のお子さんたちです。

2012年(今年ですね)2月3日に産卵しました。

8ヶ月とちょっと経ったことになります。


ブルーはよく出ている感じです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-5


ラテラルバンドもきっちり。

腹ビレ先端がちょっとだけオレンジかな?

この子は絶壁度が少ない。イイコだ(笑)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-4


なんか目が出てる?こんなもの?

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-3


頭かっこ悪いなぁ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2


バンドが・・・(泣)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-1


頭の格好はアレですが、結構キレイではないかしら。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シシタF1


サイズは、2センチ前後ですかね。

あまり大きくありません。

「魔の3週間」が、上々のコンディションではなかったのでしょう。


魔の3週間ってなんなのだ!?

怖いんですけど?


孵化から3週間を指し、実に重い意味を持つ時期です。

この期間の育成環境が、成魚になってからのサイズや形などなどを決めてしまうのだそうです。


当時はそんなことまったく知りませんでした。

知っていても、何かできたかと言われれば、できませんけど。


幼い頃の環境は大事なのですね。

三つ子の魂百までとも言いますしね(これはちょっと違うか)。


あれですね、子供の頃に肥満させると、

脂肪細胞の数が多くなって将来太りやすい、

みたいな感じを連想させますね。

これは人間の話ですが。


ボレリィ王様の正室さん稚魚たちは、

この時期に私が入院でいなくなってしまったので、

どんな風に育つか気になっています。

ちっちゃいかもね。


私はアピストを始めたのが遅かったので、

F1からF2・・・どれくらいできるかな、なんてことを考えたりします。


そんなこんなでまた、アピストたちが愛しくなってくる。

う~ん、やっぱり、いろいろな子を飼ってみたいですねぇ。


いけない所有欲が頭をもたげるよ(笑)。

勿論全部は叶わない。


でもいいの、音羽に近いから。

見に行けるからね、ラッキ~。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  画像の中にも、楽しい思いは残るよ。ぽちぽち♪
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

好きです!

10-11,2012

独り言です。

たまにこういうのを書きたくなる。


こんなに好きになるとは思っていなかったんですけどね。

自分のことなのに、予測できないことはあります。


私は元々、猫が好きなのです。

とにかく可愛いと思う。


しなやかで、優美で・

音楽的な鳴き声も好き。


あ、尻尾が長いのに限ります。

これ重要。


猫とは話が通じる気がする。

こちらがヤツの気持ちは汲み取れないにしても、

アイツらはわかってる。


父親が大の猫嫌いであったため、

私がどんどん持ち込む虫や動物たちが大抵居場所を与えられた中、

猫だけは最後まで拒絶され続けました。


家を出る。

そしたら猫と暮らす。

それが叶ったのは、20代半ばでした。


溺愛した真っ白い猫を交通事故で亡くし、それ以来飼えません。

あまりに人間的で、超常現象まで連れてきて、強烈な体験をさせてくれました。


しばらく泣きながら寝込んだよ。

ねこだけに(笑)。


好きって言う気持ちは楽しくて嬉しくて、

ドキドキワクワクすることです。


だけど、これが所有欲を伴うと、

時に辛い気持ちにもなります。


手に入らないということで、好きが苦しみに転化してしまうのです。

欲ってヤツは、ね。


それでも、好きと言う気持ちは素敵です。

これがなかったら、人生味気ないことおびただしいです。


厄介だけど、抜群に魅力的なんだよね。


そもそも、何で好きになるんだろ?

好きってなんなのさ?


五感で感じて心地良いのが好きの始まりでしょうか。

目で見ていい感じ。嬉しい感じ。ずっと見ていたい。


この色を見たら心地良く感じるとプログラムされている。

この形は快適だということになっている。

この波長が耳の鼓膜を震わせると、快感を感じるようにできている。


それだけじゃないよなぁ。

そんな、ボタンを押したら一瞬間があって出てくるような感じじゃなくて、

もっとこう、人間の核の部分に直接スパッと入ってくるんですよね。


考えて好きと判断しているんじゃないものね。

頭の中にあるものじゃない。


そして、瞬間的に好きになったりもすれば、

時の経過とともに好きの度合いが増して行くこともあって。


こんな複雑な好きってことを考えるだけでも、

サルが人間になるなんてたわごとは、到底受け入れられませんよ私は。


まぁね、アピストが好きになっちゃったってことを言いたかったのです。

理由はあれこれ述べられますが、そんなカサカサしたことはどうでもいいの。


基本的に理屈っぽい方だと思うけど、

そうじゃない自分もまた自分です。


病院のベッドの上で、帰宅して動けなくて、

まだ来ちゃダメよ~って思っていました。

でも、もうそろそろ来るんじゃないかな?

まだかな?


準備だけはしっかりとする。

つもり。


去年と同じようにはしません。

・・・つもり。


1年間、密度濃く勉強させてもらいましたから、

ちょっとは成長しているんじゃないかと、淡い期待を自分にかけております。


で、お買い物に行く必要があると(笑)。


テキストだけでは面白くないので、

脈絡なく画像です。


ボレリィ王様F1、側室さんの子です。

ご予約の皆さま、このように順調ですよ(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ボレリィF1


ビタエニ・シシタF1。

初めての産卵で、ここまで育ちました。

卵は88個でした。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シシタF1


ぷんすかパラレル(笑)。

アピストのこの表情ね、もう大好き。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすかパラレル


好きだ~!

うん。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  好き → 増える。ですよねぇ。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

そろそろ復活

10-11,2012

久々に電車に乗りました。

混雑する時間帯は避けて、やや猫背気味になりつつ、無事に往復してきました。


社会復帰への第一歩(笑)。


知り合いに会ったんだけど、

「どう~?スッキリした?」とか言いながら、人のお腹叩いたよコイツ!


あの、痛いんですけど。

普通叩かないでしょー、切って2週間の大きな傷。


表面と体内に傷があるわけで、奥で感じる痛みから、

中がどんな風になっているか想像したりしています。


どうなっているんだろうね。

考えるとエグイですね。


でも、もうほとんど痛くありません。

くしゃみをしても大丈夫です!


買い物行けるぞ( ̄ー ̄)ニヤリ。

必要なものがあるのだ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  あれしてこれして・・・準備ね。そしたら来てね♪ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

フォトギャラリー:ボレリィ、クルジィ・パラレル、イニリダエetc.

10-09,2012

8泊9日で留守している間に変化があったりなかったりしたアピストたちです。

すごく変わっちゃったのが、ウチのエース、ボレリィ王様でした。


ちょっとイヤかなりショックでした。

あの美しいコスチュームどこ行った(泣)。


戻るのかな。

戻って欲しい。


きれいになって、と念じながらシャッターを切りました。

オレンジが強くなってきたみたいです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-先端オレンジ


身体のブルーがない(泣)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-回復?


ちょっとパープル。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-王様


背びれのグラデーションはきれい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-背びれ


複雑な色合いです。
でも違う!違うの。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちょっと青い


クルジィ・パラレルです。

評判ほど凶暴じゃありません。

トーマシーにやられちゃうヘタレ君(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-オレンジソックス


いっぱい色持ってるよ~♪

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パラたん


ご飯中。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パラレル


つんつん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぱら


イニリダエ奥様。

やはりいい感じに見えるんですけどねぇ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-奥様


旦那様はカメラ嫌いです。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-はごろも


広げてくれません。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-まともな羽衣ちゃん


それどころか、こんな顔しちゃう!

基本的に色気より食い気のお方です(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-羽衣!


おまけ(って言っちゃ失礼ね):その他のきれいな方々です。


ワイルドハニー。ちょこまか可愛い子。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ワイルドハニー


いつだってキュートなダータちゃんですよ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ダータ


カカトゥ稚魚さん。実は期待大なのです私。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カカトゥ


ボレリィ王様正室さんのお子様です。

大きくなってきた!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-正室お子さん


ブラインの後は、流木に停まって一休み。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-順調です


最後に、9月の王様です。

そうよこの色だったのよ~(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-王様


精進します。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  お師匠様がいるから大丈夫~。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

リハビリ・水換え・トリミング

10-09,2012

やっと、水換えをしました。

ずっとずっと気になっていたのです。


週に一度は換水している水草水槽です。

水草はとにかく、新しいお水が大好きなんだそうです。


5本あるので手間ではありますが、換水後の気泡がきれいで、

なんだか喜びが伝わってくる気がして、楽しくやっています。


入院前にやって、退院してからもすぐやりたかったけど、

何しろ痛いもんで(泣)できませんでした。


昨日はかなり回復して痛みも軽減してきたので、頑張りましたよ~。

鎮痛剤のお世話にはなっていますけどね。


劇的ビフォーアフター。

この惨状が、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-惨状


なんと言うことでしょう。

ほとんどスカスカに。

脇芽がとても少なかったもんで(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見通し良過ぎ


60cmミクロソリウム水槽は、換水のみです。

伸びすぎウィローモス付き流木は、ボレリィ王様の家に移動させました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ミクロソリウム


住人のビタエニ・シシタ稚魚さんです。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シシタ子


この子はお父さんと色合いが似てる。

きれいになってきました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-父さんと似てる


45センチは、下から溶けかかったスターレンジを短く切って差し戻しました。

どこにあるかといいますと・・・見えない位置です(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-隣


こちらも同様に。こっちは見えますね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ダータんち


トニナ、喜んでる。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-気泡


気泡きれいだなぁ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-気泡トニナ


ダータも嬉しい?

「別に・・・」

ん?誰よ?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-喜んでる?


そして60cmドボン水槽(雑居房)です。

ルドウィジアを短く切って、密集させるように植えました。増えたね~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-60cm


ここまで来るとかなり疲れてきて、トニナには触りませんでした。

左後ろ部分、見るからに手付かずの一角(笑)。


見てイヤだなあと思うのですが、もう体が動かなかった。

いいのこれで、B型だもん、いいのよ~。


あちこちの水槽に入っているスターレンジですが、

これ、元は「1本」でした。


育つかどうか、1本植えてみなさいと言われて、

額面どおり受け取って1本植えた。


リアクションから、もしかしたら変だったのか?と思いました。

1本買う人はあまりいないんでしょうか。


殖えたね~。

トニナもスターレンジも、まぁよく殖えます。


以前、適当にやっていた頃は、水草ってヤツは溶けてなくなるものでした(爆)。

ちゃんとやれば、ちゃんと育って殖える。


当たり前のことを、バカみたいに、ちゃんとやる。

昔習った仕事のABC。


そう、それだけ。

あ、それだけじゃないや、楽しくやる。

これね。


当たり前のことを、ちゃんとやる、楽しくね。

趣味のACT。

語呂悪し(笑)。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  体力って簡単に落ちちゃうのね、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

お金持ちに共通する「8つの共通点」

10-08,2012

直接アピストの話ではないのですが、面白いなぁと思ったのでご紹介します。
友人に教えてもらいました。

■□■□■□■□■□

お金持ちに共通する「8つの共通点」
―3億以上の資産を持つ人たちと接して

お金持ちに共通する8つの事柄とは...

去年くらいから、仕事柄、お金を持っている人たちと仕事をすることが多くなった。

お金を持っている人の基準としては、一生食べるには困らなそうな人たち。
具体的には、3億以上の資産を持っている人たちといえばいいだろうか。
もちろん飛び抜けてお金を持っている人もいれば、数億の人もいるのだけど、
だいたい3億以上あれば毎日働かないで暮らせるので、私からしてみれば同じだ。

そして、お金持ちと友達になることで、気づいたことがいろいろある。
こう言ってしまっては何なのだが、
お金持ちたちは非常にワンパターンなのだ。

貧乏な人たちは多種多様である。
すごくおもしろいやつ、変わったやつがいたり、最高にいいやつから、最低に悪いやつまでいろいろいるが、
お金持ちはほとんどパターンがない。
もちろんこれは絶対的に貧乏の数のほうが多いわけで、
数が多いから多種多様であるだけなのかもしれないが、それにしても、である。

おそらく、お金持ちの行動や考え方のパターンが似通っているのは、
それなりの合理性があってのことなのだろう。
逆に、そのワンパターンの行動を真似すればお金持ちになれる可能性があがるのかもしれない。

そこで、私が知ったお金持ちたちの共通点をまとめてみた。何かの参考になればと思う。


■お金持ちたちの共通点

1. お金持ちは親切である
お金持ちはとにかく親切である。異常と思える親切なことをしてくれる。
金銭的な面だけじゃなくて、「こんな大物がこんな手間をかけてくれるなんて」と驚くようなことまでしてくれたりする。

これはおそらく、親切にして得られる信用は費用対効果がいい、とわかってやっているのだと思う。
とある社長がやってくれたこと(だいたい社長個人の作業として30分くらいかかりそうなこと)で、
私は感激し、数百万円くらいの仕事を紹介したことがある。
数百万円は大きな会社にしてはたいしたことがない数字かもしれないが、
それでも30分くらいの手間で、数百万円の売上が立つなら、悪くない投資である。

2. お金持ちは無駄遣いをしない
お金持ちはとにかく無駄遣いをしない。100円で買えるものが150円で売っていたら、滅多なことでは払わない。

お金持ってるからいいじゃないか、と私が思うようなことでも、無駄なものには一切お金を払わない

3. お金持ちはお金を使う
お金持ちはお金を使う。無駄遣いはしないが、お金は使う。

うまくいえないが、お金を流すということを意識しているのではないか。
自分のところに貯めておかずに、流れをよくすることで、より自分にお金がはいるようにしているのだと思う。

いわゆる投資もそうだが、若い人やこれからの人を支援したりすることには時間とお金を惜しまない。
そのことでよりお金が回ることを知っているからだ。

4. お金持ちは周りを大切にする
お金持ちは周りを大切にする。無駄遣いは一切しない代わりに、
友人に贈り物をしたり、私のような一般人に高級なディナーをおごったりする。

これは、その行為を投資だと思ってるのかなと思ってたのだけど、そこまで合理的ではない。
ただ周りの好きな人間を大切にしたいという気持ちのようだ。

5. お金持ちは勉強する
お金持ちは勉強をする。とにかく本を読む。講演を聴く。人から教えてもらう。

勉強したことが無駄にならないことをわかっているからかもしれない。

6. お金持ちは語るより聴く
お金持ちは語るより聴く。人にたいして自慢話をしたりはあまりしない。むしろ人から話を聞こうとする。

考えてみれば当たり前で、自分の話をするメリットより、人の話を聴くメリットのほうがデカイわけだ。
ペラペラ自分の話ばっかりするお金持ちはあまりいない。

7. お金持ちは挑戦する
お金持ちは挑戦をする。やったことないことや、苦手なことをやってみようとする。
たとえば、ゲームセンターなんかにいかない人たちだが、たまたまいったら流行っているゲームをやってみようとする。
普通の人は面倒になって見てるだけだったりするのだが、積極的に挑戦をしようとすることが多い。

失敗するリスクの低さと、経験のリターンの大きさを知っているのだろうか。

8. お金持ちは短期的にネガティブ、長期的にポジティブである
お金持ちは短期的にネガティブ、長期的にポジティブである。よくお金持ちはポジティブな人が多いと言われるが、実際には、そうでもない。
短期的には悲観的だったり不安に思ってたりすることが多い。避けられる失敗はなるべく避けようとする。

一方で、将来的に自分がどうなるか、などに関しては驚くほどポジティブである。
長期的に悲観になっても無駄だということを知っている。
逆に短期的に「まあいいか」と楽観的になると、のちのち悪いことが起きるのを知っているので、
目の前のことに対しては真剣に考える。

■最後に

私が知っていることをまとめてみたが、実際にまとめてみると驚くほどシンプルである。
だがこれを全部できてる人はなかなかいない。

お金持ちになりたいと思っている人は、マネしてみるといいことがあるかもしれない。


■□■□■□■□■□

へぇ~!と思う事が私にはたくさんありました。
ちっとも悪どくない所がいいな♪
こういう人がたくさんいたら、世の中ステキだと思う。
そしてこれ、他の事にも応用できる感じがしますね。

アンナ・カレーニナの冒頭:
『幸福な家庭は皆同じように似ているが、不幸な家庭はそれぞれにその不幸の様を異にしているものだ。』
を思い出しました。

こうなりたいな、と思う対象のまねをすれば近づいて行けます。
学びという言葉は、「まねび」から派生したと聞いています。
そう、まねっこは正しいのだ。

「でもさ~」とか、「だけどね~」とか言ってやらない人は、
その位置から動けないってことです。

そして、こういう人は多いです。
むしろ逆をする人も少なくないように思う。

くさしてしまうんですね。
批判するの。

もったいないな、と思う。
否定したら遠ざかるだけだもん。

アピスト飼育も、上手な人のまねをすれば上手になります。
良い先生に付くのが一番の早道であるのは、言うまでもありませんね。

って、無理矢理アピストにつなげた所で、お後がよろしいようで。
・・・・逃げっ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ワクワクする話は好きです~。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
読者登録してね

ブライン濾し器 目詰まり

10-07,2012

Googleの検索ワードのようなタイトルです。


毎日使うブライン濾し器、結構頻繁に目詰まりを起こします。

水が通りにくくなって、移し替え中のブラインがあふれそうになる。


ふむ、見事に詰まっておりますね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-詰まってる


こういう時は、ブリーチの原液で処理してしまいます。

蛋白質なので、蛋白分解酵素入り洗剤や、

髪の毛を溶かすと言うパイプクリーナーでも行けるそうです。


私はもっぱらキッチンハイターでやっておりますが、

これを浸すとなると、結構な量が要ります。


臭いし、なるべく少ない液量でやりたいです。

私はなかなかうまい方法でやっていると自負しております。


ハイターなんて高いものじゃなく、どうでもいいような話ではありますが、

こういうところで工夫するのも、趣味の楽しみ方のひとつじゃないかと思うのです。


自己満足炸裂の喜びね。ぷぷ。

あー、やはり暗い趣味なのかしら?アクア。


いや、そんなことはありません。

私は暗くない(と思うんだけど。どうでしょう)。


こうやっていますよ。


まず、ドーム型の蓋が付いたデザートを買ってきます。

おいしくいただいたら、洗います。



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-本体とふた  これはどこで買った何だったか忘れました。


キャップ装着状態の画像も撮ったのですが、見事にピンボケでボツ(泣)。

わかりにくくてスミマセン。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ふたをさかさまに  蓋を逆さまにセットします。


濾し器をon!

まあ、素敵にサイズがピッタリです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-濾し器on

漂白剤投入~。

即時に詰まったカスが浮いてきます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-漂白液投入


洗い流せばスッキリ~。

もう目詰まりナシよ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-すっきり~


残った液は水で薄めて、CO2デフューザーのコケ落としに使います。

マグカップの茶渋をとっても構いませんけど(笑)。


こうコケコケになると、気泡が大きく荒くなって、本体も泡も美しくありません。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-デフューザー


髭ゴケまで生えてるし(汗)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-こけこけ


薄めた分時間が掛かるので、しばらく放置します。


ガラスの透明感、好きなんだ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-コントラ


コントラコロラインで、塩素を中和します。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きれいになった


コケなしデフューザーから沸きあがる気泡は、

それは小さく繊細で霧のように広がり、美しいです。


画像ないけど。

でもホントよ♪


エレムノピゲ♂くんが、デフューザーのところでパクパクつんつんしている姿をよく見ます。

炭酸が好きなのかな(笑)?


それとも何かのサインなのでしょうか。

もっと酸性にしてくれ~、とか?


今日から細かい泡になるよ。

どうするかなエレたん。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ぼくんちには泡泡ないよ~、ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

こういう時はじっくり観察

10-06,2012

行ってらっしゃい、しっかりね~。

息子を塾に送り出し、ソファに戻ります。


そう、いつもなら、ここでちょっと片付けなどして、自転車で出かけているところ。


行き先は、言わずもがなの音羽です。

上り坂の多い道を、電動アシストママチャリで10~15分。


暴走族が描いたらしき特徴のあるラクガキを右手に見つつ、

細い路地を抜けると、正面に赤い自転車が見える。


お店にしては小さな入り口です。

普通サイズのドアだもん。

これが開け放たれている。

夏の間はドアが閉まっていました。

暑くなっちゃうからね。


昨日はどうだったのかな。

ドア、開いていたのかな?

もう10月になりました。


あーあ、行きたいなぁ。

買いたいものもあるの。

たいしたもんじゃないけど。


スポンジ水槽の底床用の砂が欲しい。

黒くてキラキラが混じっている、小袋のあれ。


王様の水槽に入れたいのです。

色が飛んじゃったのは、底床の色にも原因があるかも知れません。

あと、枝流木も足したいし・・・。

ブラインはまだ大丈夫ね。


もうちょっとかな。

うん、きっとそう。


家でゆっくりしているのは得意なので、さほど苦痛ではありません。

お買い物が困りますけどね。


こういうことになったら、アピストたちをじっくり良く見ることにする。

いつもよりかなり長く、ブラインタイムを楽しんじゃう。


お久しぶりのパラレル君です。

背びれのブルメタがいい感じ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぱら


誰に向かってチューのポーズ?

お隣には奥様がおられますが・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちゅ


ずーっと黄色い奥様です。

状況を変えるべく、一旦お隣との間に目隠しを差し込みましたが、

何も変化ありませんでした(泣)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-黄色


そろそろペアで暮らしていただきたいんですけど・・・水槽空けたいし・・・

ん?人間の都合なんか知るか~って?

そりゃそうですよね。


こちら、黄色がすっかり抜けたカカトゥお母さんです。

相変わらず可愛い顔してる。


母親モード解除でも、子供たちを攻撃したりはしていません。

まだ同居で大丈夫みたい。

旦那さんは既に亡く、「女」に戻ることもないのかな。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カカト


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-縦  縦位置でダータちゃん。


これ、このポーズ、腹ビレがたまら~ん。萌え。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-萌え


ダータ可愛いよダータ。

ニセモノなんて、誰が言ったのさ?

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ダータ


ボレリィ稚魚さん。

お母さんは側室さんだけど、美しければ良いの!

キラキラが出始めましたよ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-左


背中にブルーが乗ってきています。

ミントブルーに見えるのは、画像のせいかな。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちび


そしてこちら正室さんと、鈴なりの稚魚(笑)。

右向け右!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-鈴なり


相変わらず増灯無しで撮っております。

かなり無理があります。


照明近くに浮いたパラレル2枚目を見ると、

明るさの威力がよくわかりますね。


どうせならキレイに残してやりたいもんね、早めに手を打ちます。

と言うか、いつから言っているんだ~、遅過ぎますよ私(笑)。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  のんびりにも程がある、ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

お久しぶりのブラインタイム

10-05,2012

喚水したいですね。

はい。


もうちょっと待ってみよう。

昨日よりは今日、確実に痛みは減っていますから。


さて、久々の「生」ブラインタイムでした。

私が病院に収監されてより1週間強、冷凍ブラインでしのいできました。


先月の26日水曜日夜(ワタクシ切腹の日でございます)、

音羽よりお師匠様がブライン持参で来てくださったのですが(感謝×いっぱい)、

それ以来の生きたブラインということになります。


どうなんだろう。

アピストたちにしてみたら、どうなんだろう。


冷凍された、死んだ餌と、

目の前でピコピコ動く生きたブラインシュリンプ。


味とか、食べた時の喜びとか、

消化されてからの働きとか、どうなんだろう。


相当違うであろうことは想像に難くありません。

人間が食べる卵であっても、無精卵と有精卵とでは、

栄養分析には現れない「何か」が違うのです。


生体エネルギー、とマクロビでは言っていました。

これが効くと、ものの本に書かれていました。


そう、目に見える数値を分析したってわからないことがある。

そして、実はそちらの方がずっと大きいのだ。


「さあ子供たち、今日は生きたブラインよ!」

「良かったね、ママ~♪」


そんな会話を交わしている?

いないか(笑)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見詰め合う


オレンジ色のブラインをスポイトに吸い込んで、

ポトンポトンと落とします。


水槽に広がるブラインシュリンプに気付き、食べ始めるボレリィの稚魚たち。

これまでよりじっくりと、食べる様子を見つめてしまいます。


ちっちゃいお腹が、オレンジ色に染まっていきます。

可愛いかわいい。とっても愛しいです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちょっと寄る


わらわら50前後かなぁ。

卵が75個でしたので、ほぼ3分の2ってところでしょうか。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-50くらい?


先に生まれた側室さんのお子です。

しっかりしてきました。

ブルメタがちょっと出てきましたね。


右に写っているオトシンの下半身と比べると、

チッコイのがよくわかります。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-右オトシン


アップで。なかなかいい感じ?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-体型どうかな


そしてこちら、すっかり色が抜けてしまって別人のお父さん・王様です(泣)。

背中を丸め、シルエットも骨ばって・・・悲しい~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-痩せてる


雄雄しく威張らせるべくトーマシーを投入しましたが、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-当て馬

無反応です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぼー


わーん、ちっとも追いかけないよ。

あんなに暴君だったのに。


すくうの大変だったんだけどな。

ほらね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-惨状


植えなおす気力ナシのため、放置です。

気が向いたらトリミングする~。


さあ王様、生のブラインですよ!

お、やっぱり嬉しそう♪


ちょっと色が出てるんじゃないの?

やんちゃな表情も取り戻しました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-表情も


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-戻って


かすかにパープルからブルーが・・・。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちょっと発色


あ、トーマシーのこと追いかけてる!

ちゃんと(ってのも変だけど)殴ってる~♪


このまま普通にブライン給餌を続けたら、

あの素敵なキラキラも戻るかもしれません。


pHは7.3だったので、悪くないはずです。

やはりブラインなのかな。


色あせたハニーも、濃くなったみたいです。

すごいぞ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-戻った


やはりブラインは偉かったのだ。

他のみんなも、動きが活発になったように見えます。


ハミハミペッペも元気だよ(笑)。

良かった!


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  そんなの決まってるじゃ~ん。ね。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

各水槽、こんな・あんなになっています。

10-04,2012

活動量が少ないので良く眠れず、夜明け前に目覚めてしまいます。

病院でもこんな感じで、暗いうちから覚醒する日々でした。

個室に限る性格です(笑)。


色がすっかり抜けてしまってショッキングなお姿のボレリィ王様 ですが、

それ以外の水槽も、トリミングや水換えなど手入れの必要を感じるもの多々ありです。


ここは早くトリミングせねば・・・。

トニナの傘が大きくて、32センチ水槽が殊更に狭く見えます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-トリミング・・・


ここはダータちゃんのおうちです。

脇芽のみ挿していく作業が実り、繊細な印象のトニナ水槽になりました。
葉が細くてきれい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-トニナ繊細


こちら、ミクロソリウム水槽のウィローモスです。

こうなると、もはやモスとは呼べませんがな。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-モスじゃない

ダータ!

元気だーた?

あ、失礼しました。あはは。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ダータ♪


流木に乗る姿、萌え♪

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ダータ


餌くれーと出てきた方々。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-えさくれ


ハニーたんも退色してるし・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ハニー退色


エレムノピゲお子様。

バックが紅葉みたいで、秋仕様(笑)。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エレ子


ボレリィ正室水槽の、これは何だろう、コケですか?

何やら硬そうな繊維質がいっぱいです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-コケ?

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-水温  水温下がってきたね~。 byアドケタ。


イニリダエ羽衣旦那サマ。

大きな変化はないようです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-羽衣旦那


奥様も、未だ黄色寄りをキープ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-羽衣奥様

お腹を切ったので、椅子に乗るという動作ひとつも満足にできません。

腹筋はあまり使ってはいけないのです。


使って良くても、痛いからイヤだし(笑)。

腹筋のありがたみが身にしみますね。

ここは動作の要です。


水換えぞーさんで5リットルの水を運ぶのも躊躇します。

5キロと言うのは軽くありません。


水槽って、実は結構力が要る作業が多いのだ。

趣味も体力、なのです。


あれもこれも、やりたいよぉ~。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  とりあえずは新鮮なブライン、お願いします。ぽち♪
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

帰宅早速水槽チェック!ほぼ順調、しかし王様に異変が・・・

10-03,2012

あ~、お家はいいな♪

皆様、ご支援励まし、有難うございました。


病院も悪くなかったけど(本当に良い病院でした)、

やはり我が家は良い!


壁の水槽を眺められる日常が幸せです。

さかなたち、みんな元気でした!

痩せていましたが。


諦めましょう、と言われたボレリィ正室さん稚魚たちも、

生き生きと泳いでいます。


そんなに減っていないように見える。

ちょっと小さいかな。


夫が、自分の手柄を書いといて、とうるさいので書きます。


優しい夫さんがブラインをやってくれたおかげで、

王様稚魚さん、消えませんでした!


書いたよ。


下手な写真だねどうも。

普段なら間違いなくボツです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-稚魚


敵が不在のためか稚魚さんバラケていて、まとまった画像が撮れないんですよ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-正室


側室さんの稚魚も順調です。色と柄が出始めたみたい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-側室稚魚


このボレリィ側室水槽、底床が軟体動物みたいになっていた。

ソイルが、ぬめーとした物質でくっついていて、ピンセットでつまみ上げられるのです。


なかなか気持ち悪い。

これはナンなのだ?


プロホースの細いので、全部吸い出してしまいたい・・・。

新しい底床にしたい・・・。


けどやめとく。

稚魚さんがいるし、死んでいないので、あまり手を加えない方向で行きます。


他の水槽の子たちも、痩せている以外は大体元のまま、

ブラインタイムだった夜8時には、ちゃんと水槽前面に出てきました。


憶えているの?

すごいな。可愛いわ~。


でもゴメンネ、今日はブラインがないのよ。

冷凍ブラインのストックが底を尽いたそうで、なし~。


あーあ、これがすごく楽しみな時間だったんだけどなぁ。

まぁ仕方ありません。

明日から、またきちんとやります。


そして、唯一ショッキングだったのが、ボレリィ王様です。

何この色!?抜けまくり。


あの~、どちら様ですか?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-王様!


ほっぺの赤い宝石、どこやった?

ブルーからパープルへのキラキラグラデーションお衣装、脱いじゃったの??


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-赤点が


mmmm・・・これは一体、どうしたことでしょう。

当て馬入れてガンガンやらせるかな。


全水槽の写真を撮りましたが、一番顕著に変化していたのが王様でした。

これはショックでしたね。

ウチのエースが・・・(泣)。


あと、スターレンジが変色していて危険領域です。

下のほうがトニナ病みたいな色になってる。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-変色


速攻喚水したかったけど、今日の体調ではきついです。

明日ぼちぼちやってみよう。


と言うわけで、久々に我が家の水槽レポでした。

やりたいことがいっぱいあるわ~。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ   シシタ親子も元気よ、ポチぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

退院だ~

10-03,2012

皆様、ご支援有難うございました。
いよいよシャバに戻ります!

水槽、待っててね、
みんな生きてるかな。
元気かな。

素敵な曇り空(笑)。
photo:01



最後の晩餐ならぬ、最後の朝食。
photo:02



お世話になりました。
いっぱい有難うございます!

たくさんの愛をいただきました。
本当に。

私は幸せモノ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿

オトコってやつは

10-02,2012

一括りにできないことは、わかっております。
勿論人それぞれ、十人十色です。

ですので、これはあくまでも、
ウチの男二人の話です。

昨日は息子(小6)から電話が掛かってきました。

「母さん?今病院?」

…あの、入院中の私に他の選択肢があるとでも?

「これから行くけど」。

自転車で10分と掛からない筈なのに、
40分後に到着。
んん、数日見ないだけなのに背が伸びてる!?
タケノコですか君は。

さかなはどう?
「さあ」。

オイオイ、母さんが入院前に、
さかなが~、水槽が~、
と嘆いていたのを知らないわけではあるまいに。

ここに来るなら、ちょっとは話の種に見てくるもんでしょう~。

ブルークロスの斜め掛けバッグから自分用のオランジーノを出して飲み、
オマケの飛行機を組み立て、
私からせしめた小遣いで買ってきたポテチ一袋を空け、
来合わせた我が友持参のマドレーヌをいただき、
新生児を見たがり(産科は子供NGなので必死で阻止)、
2時間程滞在して帰って行きました。

お見舞い要素、ゼロ!
実にお見事(笑)。

で、夫からはこんな画像が送られてきました。
photo:01



バイクの走行距離が22222キロになったそうです。
だからなんなのよ~。
アピストにしてくれぇ。

はぁ。

面白いってことにしておきますか。
うん。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


iPhoneからの投稿
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。