スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男はこうでなくっちゃ!/今日のダータ君

07-31,2012

いつも仲良しカカトゥご夫妻。

元気できれいなカカトゥ♂くん。


楽しい水槽です。

見ていると、ニコニコとパワーをもらえます。


昨日のことです。

ふと見ると、♀ちゃんとトーマシーが戦っていました。



「ブライン食べて何が悪い!」


「アンタ居候でしょ!ちょっとは遠慮しなさいよ!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぷんすか


激しいバトルに画面ブレブレ


「おりゃぁ!」


「きぃ~!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-バトル!


「アタシを甘く見ないでね」


「結構強いよこの奥さん・・・」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-負けないわよ


「おいおいトーマシー何やってんだDASH!


「あ、パパが来たわドキドキ


「ありゃ、助っ人か」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-何やってんだー



「オレが相手よ」


「わ、おっきいあせる


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-オレが相手よ



「ぶんぶん!」


「うわっ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぶんぶん



カカトゥ♂くん、カッコイイね!

男らしいわ。



「2対1じゃずるいよ・・・」(´・ω・`)ショボーン


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きれいなのに



「ボクにもお嫁さん!」

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-およめさん!



「ボクこんなにきれいなのに」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-負けた・・・



確かに、トーマシー君は当て馬や特攻隊ばかりだもんねぇ。

だけど、どの子がメスだか、サッパリわからないんですよね。

わかったら、何とかしてやりたい気はあるんですけど。



さてさて、うなぎだの爪楊枝だの、はては棒切れだのと、

散々な言われ方のグリーンダータテトラ君です。


ねえ、これ見ても棒切れだと言えるの?


ぱふー、よちよち。ダータちゃんだよ~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぐふ♪



えへ♪

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-えへ♪



かっ、可愛いラブラブ



・・・ダメですか?


そうですか・・・おかしいなぁ。



あ、機嫌損ねちゃいましたよ。


「いいんだよ。万人受けするのが偉いってわけじゃないし」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あ~ん?



うんうん、そうよね。

大宮サンセットだって、マサムネくんはこう歌っていますもん。


「この街で俺以外に 君の可愛さを知らない」


このフレーズ、すごく意味深い。

背景にいろんなドラマが見える。

ときめくなぁ・・・。


そうです。

人の好みはいろいろだから、幸せなのです。

一律だったら困っちゃいますよね。



しっぽ(尾びれと言うより、しっぽ)もきれい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-しっぽ



くりくりおめめ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-瞳



なんとも複雑で透明で深い色合い。

でもって、この、ヒレで立つ姿がたまりません。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-とかちゃん



やっぱり可愛い。

本当に16センチになったらいいのにな。


そうだ。

前回のお師匠様ご教示に関して、文句いや間違いのご指摘を頂戴いたしました。



16センチにするコツは、キューブガーデンのような安物水槽ではなく、スペリアでなくてはダメです。

グリーンダータに失礼です。

早く水槽をチェンジしないと全滅する可能性が大です。

在庫は1台あります。本日までの特価で云々かんぬん・・・



pHのこととか、縄張りのこと、喧嘩のことなどを質問したのですが、

上記のような思い切り営業トークのお返事をいただきました。


可愛いダータちゃんには変えられない。

36回払いでスペリア行くか・・・と思案しかけましたが、

お師匠様は大嘘つきだということを思い出しましたので、スルーしました。


嘘つきですけどお優しいです。

昨日も閉店後までお付き合いくださり、有難うございました。

悪い客4名を代表して、お礼申し上げます。


7月も、楽しかったです音譜


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  そうよボクたち偉いのよ。幸せ提供してるもん。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

スポンサーサイト

元気なお方/煮干発見・・・

07-30,2012

今現在、我が家で一番アグレッシブではないかと思われるお方です。

照明が点くやいなや、お隣さんを威嚇し、♀ちゃんにアプローチ開始です。


「おー、今日も絶好調だぜ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いよっ



「新しい流木が俺を引き立てるね。どう?この背びれ」

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-アプローチ



「フフン、惚れるなよ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-横目で


♀ちゃん、その気なし。


「・・・・・。」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-その気なし


お隣さんは挑発に乗りません。


「眠いわー・・・」 


さてはオリンピック観てたね?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぼー



「ふぁ~、あくび出ちゃった。失礼~」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あくび



なんてドラマが生まれているのかどうか知りませんが、

アピストたちを見ているのは面白いです。


青カカトゥ君は、本当に元気です。

大抵♀ちゃんにアプローチしています。


♀ちゃんも応えているようですので、そのうちまた産むんじゃないかと思います。

今度は見えないところにしようね。


各水槽をチェックしていたところ、ブラックモーリーの♂が見当たりません。

もしやと思ってAPAP水槽台の後ろを探していたら、まったく違う子が煮干状態で発見されました(泣)


これは間違いなく、いつぞや行方不明になった、ウィルヘルミーの奥様!

やはり飛んでいたのだわ(T-T) ウルウル。

ふちあり水槽でも飛ぶんですね。


確か、水換えして浮き草を除いてしまった日です。あれから姿が見えなくなった。

いっぱいに水張ったからなぁ。ふたを考えようかしら。


もう1匹いました。

これはフライングフォックスだ。

フライングって名前だもの、飛ぶんだわ。


ブラックモーリーは見つかりませんでした。

水草に隠れているのかな。

だったら良いんだけど。


この子は飛ばないと思います。

泳ぐことすらおぼつかない。


グリーンダータくん♪やっぱりチャーミング~。

Ammocryptocharax elegans ってお名前らしいです。

アモクリプトカラックス エレガンス。


エレガンス!

とは言え、いわゆるエレガントな云々とは全く無関係です。

あちらはeleganceですね。


この色、質感、素敵・・・


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-緑



おさかなを超えている。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-よいしょっと



思わず寄ってしまいます。

うぉ~、きれいだ!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-青



動き方が実に魅力的なんですけど、お伝えできないのが残念です。


それにしてもね、グリーンダータとね、

このレッドショルダーホタルテトラね、


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ホタル



同じく「カラシン」で括って良いのか??


どこに共通点があるのでしょう。

なんか大雑把過ぎやしませんかね。


もっとも、当のおさかなさんにしてみれば、どうでもいいことですね。

与えられた生を全うするだけよ。

いや、そんなことすら考えていませんね、恐らくね。


小さくて死んでしまいそうだと繰り返し言われるダータ君を死なせたくないので、

どうしたら良いか聞きました。


お答え :


水槽を変えることです。ADAのキューブガーデン。質感が大事です。

サイズは大きく。120センチは必要です。

16センチに育ててください!( ̄▽ ̄)ニマニマ


・・・・・・・


今日も素敵に大嘘つきの、お師匠様でありました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  でも120センチで泳いでみたいなボク。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

グリーンダータ撮影会/屋上60cm最終形

07-29,2012

オリンピックで寝不足です。

普段はワールドニュースくらいしか映し出さない我が家のテレビですが、この時期は大活躍です。


好きなんですよ~、アスリートたちは文句なく美しいです。

顔つきに、体型に、勿論演技や競技に、それまでの努力精進が現れていて・・・感動します。


今あるテレビも、北京オリンピックを大きな画面で観たくて買ったのです。

この後すぐに値段が半額くらいに下がったような気がする(苦笑)。


家電の値崩れは強烈ですね。

まぁでも堪能できたから良しとします。


さてさて、楽しく遊んでいた屋上60cmですが、

毎日いじっていると稚魚が死にますよ、と脅されました(by 師匠)。


ぎょ( ̄□ ̄;)!!

さかなだけに・・・以下自粛。


死なれては悲しいので、もう手を入れないことにしました。

最後に流木を放り込みました。

スポンジ水槽用に追加で買ったものと同じ、枝流木SSです。


赤みのある色が映えますね。

水草の緑と引き立て合って、相性が良いと思います。


これで一旦終了です。

本当は、ボルビディスを入れたいんだけど。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-これで終わり



稚魚さんたちは元気ですよ。

丈夫でよかったビタエニシシタ(*^-^)


見えるかな?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-たくさんいます



ブライン食べて、お腹ぽっこりです。

「わーいごはんだ~」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おなか



アマゾニアの粒と比較すると、大きさがよくわかります。

しっかりしてきました。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-稚魚



ビタエニらしくなってきた。メタリックブルー、オレンジ。

ピント甘いけどお許しください。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ビタエニ



さかなたちは全員よく見ていますが、今の主役はなんと言ってもグリーンダータです。

毎日ドキドキしています。


細くて撮りにくい子、気付いたら249枚だったかな、シャッターを切っていたようです。

デジカメは、ばしゃばしゃ取れるのが良いところ。


でもって、ほとんどボツですよ(^_^;)

ピント合わず。ぶれぶれ。


難しい。


何とか見られるのを載せます。

ねぇねぇ、ウチの可愛いグリーンダータちゃん、見て~♪


ツーショットですよ。

カメラ持って寄ると、パッといなくなっちゃう。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2ショット



どうです、この顔。このポーズ。

もはや謎の生き物です。本当にカラシンなの?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-謎の生き物



これが見たかったの!

流木にチョコンと停まってる。か、かわいい・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-停まった



そうそう、このポーズね、腹ビレで立つのね、ん?胸ビレかしら?とにかく良いわぁ。

ブライン食べたね、お腹膨らんでる。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-食べたみたい



背中側は透き通っています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-透き通っている



この子は本当に素敵な、複雑な緑色。

もっと浅い緑だったり、濃いグレーだったり、みんな色が違います。

トニナの葉、流木、とってもお似合いよ。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ああ・・・かわいい



横から


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-横から



正面顔

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-正面から



トカちゃんっぽい!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-とかちゃん

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ここがすき  この子はここが好きみたいです



もうちょっと大きくなると、もっといい画像が撮れると思うのですが。


師匠によれば、

「簡単に16センチくらいにはなるそうです」

とのことです。


大嘘つきですね。

真面目な方は気をつけましょう。


16センチのグリーンダータ・・・想像するとたまりませんね。

絶対手に乗せたい~~~!!!


でも、多分これはいけないことなのです。

金魚など、人間の体温でも火傷してしまうと聞きます。


温度ってすごく、重要な要素なんですよね。

人間だって、体温が1度上がっただけでフラフラですもんね。


今日も暑いです。

麦茶は体温を下げる作用があります。

夏野菜も同様です。


昨日はうなぎを食べたら、その後体温が上がって暑かった~。

しかし値段が高くて驚愕しました。

グリーンダータと変わらない・・・って、どういう比較なんでしょう。


その季節に、その土地にできるものを摂るのは、理にかなっています。

マクロビオティックの基本的考え方ですね。

私はこの分野は詳しいですよ( ̄ー ̄)。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ぼくらはブラインだけで満足、えらいよね。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

禁を破って、連れてきちゃいました

07-28,2012

秋までおさかなは買わない。

水槽コンディションを整えることに専念する。


そう決めていました。

だって秋になったら、きっとネグロから、きっと・・・!


だからその時まで、水槽は空けておくのです。

準備して、待っているの。


AnのNEWSを見ても、どんなにきれいな子がひらりと語りかけてきても、

私の心は動かなかったのですよ。

あの時まではね。


だけど、ちょっとこれはないでしょ。

反則です。


萌えポイントに、どストライクでした。

可愛い・・・なんて可愛いの?

それまでちっとも波立たなかった心が、ソワソワしましたね。


師匠曰く、「釣りました( ̄▽ ̄)ニマニマ」って。

ホントかな。


じゃぁ私はまんまと引っかかったんですね?

ふむ。


こういう場合、悔しい悔しい、してやられた、というべきなんでしょうか。

でも、掌で転がされるのも悪くない。ね。


しかし何で好みがわかったんだろう。

そんなこと言ったかしら。


どうもね、腹ビレで支える姿ね、あれが萌えるんですね。

オトシンもそうだけど、すっごく可愛く見えるんですよ。


こんなのがもし指に乗ってきたら・・・きゅん、でしょ?

ねえ?あはは。


加えて、何とも言えない中途半端な姿ね、あれも良いです。

ハイズリモノは苦手ではありません。

大好きでもありませんけど。


この子は、お魚のようなそうでないような、みょ~なところが実にチャーミングです。

そうです、グリーンダータくんです!

たまりませんね。


ファロウェラも好きなんですよ。

あいつがもっと小さかったら、多分ウチにいます。


ちょっと大きいというか長過ぎるんですよね。

7センチまでに収まってくれたらなぁと思っていました。


でもこの子は小さい。

これでもカラシンらしい。

いいね。


秋までおさかなを買わない、って決めていたけど、どうしよう。

あ、秋まで、「アピストを」買わないって決めたんだったかな?


うん、そうかもしれない。きっとそうだわ。

じゃあ買った!


トニナ水槽でも行けるか、お尋ねします。

お答えは微妙・・・小さいので死ぬかも、ってあわわ^^;


昨日見に行きましたが、本当に小さいというか細いです。

ヨウジウオって名前が浮かんだ。


でも可愛い、やっぱり可愛いよダータ。

流木に停まる姿、チャーミングよ。


というわけでお連れしました。

相変わらず師匠は、「死ぬかも」を連発で、怖いけど。

死なないでおくれ、ダータちゃん。


キミのために、トニナをちょっとトリミングして、流木も入れておいたのよ。

ここに乗ってくれると嬉しいな。


ダータ君の新居はここです。

同居人はハニーちゃんとオトシン君です。

カラシンとアピストはNGですって。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-しんきょ


水温あわせて、投入~。

どうするかな・・・みんな底床に乗っています。

動かないね。大丈夫かな。


「ここどこだ・・・」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-下にいる


しばらく経つと、移動し始めました。

カラシンのイメージを打ち破る(というか、既に破りまくりですが)ゆっくりさ加減です。


では画像です。


顔出した。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-顔出した


本当に小さいです。

オートフォーカスがジーコジーコいって、ピント固定をためらうほどの小ささです。


こういうチッコイ対象は、マニュアルのピントあわせの方が撮りやすいです。

目ピンなんて無理よ、オートだと。



細長い。複雑な色合い。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-細長い


泳ぎだした。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-泳ぐ


というか、漂っているといったほうが正しいです。

この動きたまりません。これは見ないとわからない。

ピンボケ御容赦・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-つか、漂ってる


滝登り。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-昇る


ターン!

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ターン


決まった?

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-腹ビレ


お顔は色が違うのね。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-泳いでる


いやぁ、いいわ。

最高ですこの子。


どれくらい大きくなるのかな?

どうか死なないで(-∧-)、祈ります。


ブラインタイムにもおとなしくて、普通のカラシンとは大違いです。

カラシン=素早い、餌取りがっつく、同居のアピストが痩せる、というイメージですが、

グリーンダータはきわめてゆっくりで、本当に食べるんだろうかと心配になるくらいです。


カラシンの定義ってなんなんだろう。

まあいいや、何でも。

とにかくグリーンダータは可愛いです。


気になったので、他にも何とかダータってのがいるのか調べてみました。

ちょっとしか見つかりませんでしたが、グリーンダータが一番きれいで素敵でした。


もっと欲しい。

あは~♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  あの、正直、ボクの方がきれいだと思いますけど?ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

屋上60cm、更に足しました

07-27,2012

息子@受験生は、お弁当を持って塾に出かけました。

自由だ!母は自由時間を得た( ̄ー ̄)ニヤリ。


学校のお友達より、塾のお友達のほうがずっと快適らしく、喜んで出かけていきます。

何しに行ってるんだか・・・勉強が目的だぞ、わかってるかい?


でもまあ、楽しいならそれは良いことです。

学校は、いまや犯罪の温床になってもいますのでね、本当に悲しいです。

これに関しては言いたいことが山ほどありますが、ここでは書きません。


最近アピさんの話が少ないですが、夏なのでここは我慢の時期なのです。

秋に備えて水槽コンディションを整えることに特化しております。


と言っても、放置しているだけなんだけど。

バクテリア君のお仕事に期待しています。

そう、秋から冬になったら・・・そしたら・・・あれとこれと・・・

1年間の経験が、ちょっとは私を飼育者として成長させている、はず。


毎日、水温には気をつけていますよ。

25度から26度を保っています。


さてさて、自由時間になったので、早速水槽に手を入れました。

ダサくなった屋上60センチをどうしたものか考えます。


引き算して、スッキリまとまっていた状態に戻すか・・・

これですね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ナナが来た



いや、ここは敢えて、もっと足してみよう。


遊びですから、違うことをします。

またもや、スポンジ水槽から家財道具を奪いました。


「またドロボーか!」 カカトゥ


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-負けないよ



「オレの腹ビレも盗られた気がする。片方短くなってる」 テフェ


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-腹ビレ・・・



「腹ビレは自分のドジじゃないの?ぷぷ」 シシタ


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パパ



「何か言った?」

あら目が怖いですよ、テフェくん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-てふぇ


「水カビに背びれやられたヤツに言われたくないね」

(`・ω・´)シャキーン


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-テフェ

「ヤなこと思い出させたな」

飼い主が悪いんです、はい。すみません。

このときの件ですね・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-なにこれ



えーさて、アピストの家から奪った流木は、中途半端な右側に集めました。

ウィローモスは要らない気もしますが、ミナミがツマツマするので置いておきます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-27日



おさかなさんたち、ビックリしたようで皆隠れました。

草しかないみたいに見えます。


根元に短めの葉で密集した感じが欲しいです。

殖えるのかな。


とりあえず新芽は出ているみたいだけど。

山菜みたいです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-新芽



ブラックモーリーが出てきました。


どう?

「なんか近頃落ち着かないのよねー」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-くろもり



中心から四方八方に広がる構図も考えましたが、2411を隠したかったので止めました。

ろ過に悪影響かな、周囲に流木やら水草やらいっぱいで。

濁った水は程なく透明になっているので、大丈夫だとは思いますが。


細い葉の上で休憩中、おとぼけ顔のフライング・フォックスくんです。

よく見ると結構可愛いのね。


「お掃除屋としてしか見ていないんでしょ?知ってるよ」

いや、ラブリィです。特に目が愛らしいです。

アピストの目は真ん丸くないけど、この子はつぶらな瞳なんだね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-やれやれ



おちびさん。色黒ですね。


「ヒレにゴールドの要素があるの、見えない?」

絶壁じゃないね、キミ。どんな風に育つのかな。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-黒い子



あくまでも、さかなの住まいとしての水槽です。

私にとって初めてのF1である、シシタの稚魚たちが快適に暮らせるように。

そうそう、ミナミも。


エビも可愛いですね。

シュリンプ愛好家がとても多いのも、わかる気がします。


アピストも頑張れ~。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  背びれカムバック!応援クリック感謝です。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

ミクロソリウムを足しました

07-26,2012

息子が出かけた隙に、水槽と遊んでいる母です。

楽しい・・・。


昨日はナナを足してみたのですが、今日また水槽を見つめていて、

右側の空間にミクロソリウムを足したくなりました。


スポンジ水槽から、ミクロソリウム付流木を拾い出します。

置いてみました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ミクロソリウム



んー、もうちょっと体積のある、かたまりっぽい流木を置きたいですね。

左側はもっと凝縮させたいです。


やりました。

椅子に乗り、ライトをどかし、ガラスふたを取り、やりました。


大して変わらないな。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-やってみた



でも今日はもういじらない。

明日また見て、直したかったらやります。


これやっていて、自分で、お料理の仕方と似ているなぁと気付きました。

私は適当な性格なので、献立を立ててそれに合わせてお買い物に行く、ということができません。


スーパーマーケットで思いつきであれこれ買い、

冷蔵庫の中身を見てお料理を作ります。

だから、毎回献立は一期一会です(笑)。


この水槽も同じ作り方で、既にあるものを利用して組み立てました。

こんなことをしているうちに、もっと本当に作りたいもののイメージがはっきりしてくるように思います。



こちら、文句を言っている方々。


「家財道具持って行かれた~」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-許してね  見えないけどテフェ家



「なんかスカスカなんですけど」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-家財道具返せ  パラレル♂宅



「ドロボーが来たのよ!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ドロボーだ  シシタご夫妻



「さかなより水草が大事なのか!?」 by アピスト一同



すんません。

また流木買ってきます。


ちょっと待っててね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  一番下が僕んちよ。ごみが舞い上がっちゃったの。ぽちぽち。


にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

ナナを足してみました/ボーちゃんの頭、回復してきたみたい

07-25,2012

今日は日本全国あちこちで、真夏日になるようですね。


我が家の水槽、温度はどうかな?

25度。あら低い。


エアコンに感謝です。

たかが電気、なんて、口が裂けてもいえません、私は。


昨日、APAP水槽台2号棟屋上の60cmを見ていて、流木の手前にナナを置きたくなりました。

もう何年も前に買ったナナ、今はスポンジ水槽の流木に活着させて入れてあります。


スポンジ水槽に入れる流木は、産卵床用がひとつと障害物用が適度にあればよいので、

産卵床用が確保できるようにして、ナナ付を取り出しました。


で、置いてみました。

私はレイアウトはまったく、全然、さっぱり、少しも、わかりません。

今度、ゼミで教わるのです。楽しみです♪


でも、適当に置いてみた。

自分がそれを好きか嫌いかは、わかるから。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ナナが来た



んー、真ん中辺りの流木の枝、もうちょっと下向きの角度に伸びて欲しいなぁ。

ウィローモスはもっと低くしたいな。


ナナの辺りをちょっとアップで撮ってみました。

ここはなかなか好きかも~音譜


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-厚み



でもこれ、大変なんですよ。

屋上にあるので、まず位置的に高いのです。


こういう手順です:


じっと見つめる ⇒ 気になるので直したい ⇒ 椅子を運んで、そこに乗る ⇒ ライトをどかす ⇒ ガラスふたを取る ⇒ 手を入れる ⇒ ガラスふたとライトを戻す ⇒ 椅子から降りる ⇒ じっと見つめる ⇒ 気になるので直し・・・以下、繰り返し


これはアホです。あはは(自嘲)。

師匠に、レイアウトやるなら平置きで上はオープンでないと、と言われましたが、確かにそうです。


だってぇ、こんなことし始めるとは、思っていなかったんだもん。

いや、思っていたかもしれないけど、気付かぬようにしていました。


結局何やら始めてしまいましたが。

ああもう、笑ってくださいな。私も笑います。


こういう風に、水草から顔を出すアピスト、と言う図が可愛いと思う。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-コンニチハ



お散歩ミナミちゃん。

何かいいもの見つかったかな?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-お散歩ミナミ



このところアピストがあまり登場しませんが、ちゃんといます。

いなくなった子もいるけど・・・(悲)、ボーちゃんは順調に元気です。


ひどかった頭の陥没、かなり回復したんじゃないかな?

心の凹みと比例して、頭の凹みも治ってきているのかな?


ボーちゃんです!可愛いかわいい。おちょぼ口(^m^*)。

もうちょっと太ってくれると良いのですが、あまり熱心に食べないんですよね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ボーちゃん



この頃ひどかった・・・6月4日、鬼嫁に殴られ続けて、よれよれボーちゃんです。

お腹もぺたんこ、カワイソ(T-T)

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-たそがれ


回復しているのだったら嬉しいです。

まだ臆病だけどね。


怖がるって、恐怖心って、とてもかわいそうな感情だと思うのです。

何をそんなに恐れているんだろう。

その恐れを取り除いてやりたい。


さかなの場合は、網ですくわれるとか、わけわからないものが突如現れるとか、

自然界では想定外のことが起きるので、かなり怖いんでしょうね。


ある方が、人間の感情には愛と恐れしかない、と断じていて、

その大胆な言い切りには少々驚きましたが、考えると結構納得できるものがあります。


例えば「怒り」も、結局は対象を善導したいと言う愛から出ている公憤か、

自分が害されることへの腹立ちかに大別できそうで、

後者は利益を損なうことへの恐れとも取れるのかな、って感じで。


危険な場所からどかしてやろうと差し出した手から必死で逃げる虫を見るように、

愛が伝わらないと言うのは悲しいことですが、

相手の認識力がそこまでなのですから、仕方ないのかもしれません。


この場合の悲しみは、上記の理論で行くと愛になるわけですね。

愛は悲しいね、ってオフコースの小田さんも歌っていましたねぇ。

慈愛じゃなくて恋愛の歌だったけど。


神様は日々、ずっと長い間、どれほどお悲しみだろう。

と、そこまで思いが広がって、飛んでいくのでありました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  愛は日々是実践にあり。でしょ?ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

トニナをひたすら伸ばしています

07-24,2012

手を入れ過ぎです!

と、ご注意いただくことが多い私です。

放置できないのです・・・ついつい。


お掃除し過ぎとか、ね。

思い当たりますよ。


かなりやらなくなりましたけどね。

以前は、コケがちょっとあっても許せませんでしたので。


ウォーリーに登場するお掃除ロボットよろしく、見つけるとたちどころに排除していました。

今はもう別人格になっています(笑)。鍛えられました。


プロレイザーは快適なので、がりがりやってしまうのはありますけど。

あれ本当によく取れます。初めて使った時は感動しましたよ。


それにしても、NEWSにあったAnのアオミドロ水槽は、お見事でした。

さすがにああするのは根性が要りますね。

リビングルームに置いてますのでねー、何言われるか。


おさかなさんには快適らしいのですが、厳しいですね。

(でも、ひとつ「とにかく放置」水槽を作ろうと考えている)


トニナ水槽も、アピストが自然にきれいになるはずなのですが、

私が水草のパワーが遺憾なく発揮される状態まで待てずにチョキチョキやってしまうため、

せっかく出てくるはずの美しさが、イマイチで留まってしまうのだそうです。


うーむ、深いなぁ。

水草のパワー。そそるなぁ。


今度こそ、天井いっぱいまでトニナを伸ばすぞー。

努めて放置です。

家族を放置するのは得意なんですけど(嘘)。


さて、トニナはどのくらいの速度で成長するのでしょう。

メタハラなど吊るしていたら、それは速いですが、ウチは勿論違います。


照明はエリーライトプラチナです。

パワーサンドにアマゾニア、CO2を添加しています。


こちら、7月4日現在のトニナさん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-トニナ


そして今日の状態です。

20日間でここまで伸びました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-左


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-右


傘を広げて、「光~~!」と求めている姿が健気です。

水草にも顔があるように見えるんですよね・・・ヘン^^;?


こういう宇宙人いるんじゃないか、って気がする。

あまり言うのやめよう。


トリミングして挿す時は、脇芽だけを挿すのだそうです。

こういうのね、葉が細くて繊細なイメージになっていますね。


横っちょで参加しているのはフライングフォックスくんです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-脇芽


そして、元の株は、捨ててしまいます。

ここは容赦なく。

でも私は現在スカスカの60cmに植えようと画策している( ̄ー ̄)ニヤリ


こちら稚魚水槽です。

トニナの葉っぱでちょこんと休憩中、エレムノピゲおちびさん。

可愛いよエレたん♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ちょこん


スターレンジは、株の下のほうに脇芽を出すようです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-スターレンジ


水草は、「こうしたらこうなる」と言う図式が明確で、好きです。

カラムったりしないし(゚m゚*)。


トニナ病も経験しましたが、排除と水換えで治ったもんね。

死なないから嬉しいです。


それにしても。


本屋さんに行くたび、aqua関連の本を探すのですが、ないですね。

犬猫ウサギなどなどはいーっぱいある。

でも熱帯魚は3冊とか^^;


面白いのにね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  やったらハマる、ね~。ぽちぽち。

にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

お誕生日はショートケーキでしょ

07-24,2012

2連投だ~。ちょっと間が開きましたが。

あ、アクアネタではありません。


今日は息子の12回目の誕生日だったので、おいしいケーキを食べに行きました。

自転車で10分くらい、Anに行くよりちょっと近いかな?


巣鴨の素敵な一軒家です。

外装は撮りませんでした。チャーミングなんですけど。


テーブルについて、窓の外を見る。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-FPH  いい感じです。


iPhoneアプリの超微音カメラで撮りました。

限りなく無音に近いシャッターが切れるので便利です。


絶品ショートケーキ音譜 

お皿も冷えていました。さすがの気配りです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ルージュ  イチゴって可愛いなぁ



もたれず、くどくなく、とってもおいしい~!

スポンジも口の中で溶けてしまいそうです。

これ私、ホール行けます。


フレンチパウンドハウスと言うお店です。

おいしいケーキ屋さんって実はあまり多くないのですが、ここは良いですよ。


近過ぎず遠からずの距離感も良いわ。

あまり近所だと危険ですし、遠いと出不精の私は行きません。


この後、息子のお目当ては近くの飛行機模型店でしたが、

欲しいのがなかったそうで、一人でどこかへ向かいました。


私は帰宅して、水槽と楽しく過ごしましたよ。

家にいるのが好きなんだ。ニコニコ。



おまけ:本日の、オバQ?


あたまのてっぺんに、毛が3本~♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-オバQ



「なによそれ、失礼ねパンチ!


エレムノピゲ♀ちゃんでした。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エレ


ふっくらしているし、黄色いし、♂くんを追い散らしていますし。

と言うことは、もしかして?


エレムノピゲ、前回が初産卵で、数は25個でした。
少なかったですね。


次はもっと行くかな?

稚魚はトニナ水槽で育っています。


卵の数は通知表のようなものなので、ドキドキです。

どういう評価をいただけますことやら。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ   ボクの奥さんも黄色いのよ♪ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

水換えに絡みつつ、巡る思考

07-23,2012

水草は、水換えすると喜びます。

新しい水を浴びるのが大好きなんだそうです。


お話はできませんけど、気泡をいっぱい出すので、あれは嬉しいサインです。

見ている私もかなり嬉しくなります。


トニナ水槽の場合(他の水草については知らないのです)、

立ち上げてしばらくは毎日全量喚水です。

大変だけど、やります。


もうウチのは落ち着いてきているので、週1回にしています。

活性が落ちていると見たら、喚水しますけど。


土曜日は水草水槽の喚水をしよう、と決めています。

でも、めんどくさいのでやりたくないどうしてもできない日もあります。


そういう日は、あっさり諦めます。

いやだなーと思いつつやるのはよろしくなかろう、と思うのです。


同じやるなら、楽しくやるの~♪

ね。


そういうわけで、水換えは日曜日にずれ込みました。

いつもどおりの手順で、水を床にこぼすこともなく、スムーズな作業っぷりの私です。


いいね。


このところ、この赤い水草ばかりが登場しているように思うのですが、

きれいなので仕方ありません。


なんたってこの気泡、素晴らしいです。

ちょっと欲張りじゃないの~?ってくらい、大きなのを付けまくっています。



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-1  ほら

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2  ね?



すごくちっちゃくなって、この気泡ドームの中に入ってみたいなぁ。

そしたら世界はどんな風に見えるんだろう?


おさかなさんたちから見て、こちらはどう見えているのかな。

空想癖は子供の頃からです。


前面に寄ってくるのは :


何かわからないけど大きいのが来る ⇒ ブラインシュリンプが降ってくる ⇒ いいぞ、行け


という図式が出来上がっているんでしょうね、彼らの小さな思考回路の中に。


決して、現地ではありえない、新たな経験を得ているわけだね。

良し悪しは別としてね。


かの地で生まれるアピストの中で、どれだけの確率で、日本まで来る個体がいるのか、

それは知る由もありません。


その中のまた、かなりの低い確率ですくい取られた子が、目の前の水槽を泳いでいる。

この不可思議な現象を、「縁」と呼んでみる。


私にとって、それは間違いなく素敵な縁でした。

キミたちにとっても、そうであることを願いたいです。

と言うか、そうなるように努めます。


「まさかオレ、日本生まれになるとは思わなかったよ~」 by シシタ稚魚

そうよねぇ。

ちょっと色が出てきましたよ。黄色とブルーですね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シシタ子



なんだかこの方と似ているように思えますが・・・

「え?身に憶えありません」 by テフェ


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パパじゃないよ



お父さんは、バナーのシシタくんです。

オレンジ色なんだけど・・・ね。


これから稚魚たちにも現れるのでしょうか。

何しろ初めての経験ですので、すべてが新鮮です。

クリックでは得られない経験を、子供にも(さかなじゃなくて私のね)させたいですね。

今日で12歳になった、似ているのかいないのかわからない、不思議な生き物に。


いのちは素敵だよ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクです、ボクがお父さんです!ポチしてください!
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

ウィローモスをチョキチョキ

07-22,2012

もさもさ伸び放題だったウィローモスをカットしました。

ただ切っただけですけど、スッキリしたんじゃないかと思います。


APAP2号棟屋上の60cmです。

昨日の、放置状態。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぼさぼさ



こちらトリミング後です。

早速、ミナミとシシタ稚魚が寄ってきました。


つまつま。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-集まれ



思わず逆立ち。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-逆立ち



ミナミヌマエビはコケをきれいにしてくれるので、本当は全水槽に入れたいです。

でもアピストに食べられちゃうから無理。


稚魚と一緒ならまだ大丈夫なので、ここにいます。

地味に増殖中です。


2411が隠れるように、少しだけ流木の配置を変えました。


2411「隠すなんて・・・そんなにみっともないのボク?」


いや、そういうわけではないんだけど・・・

R2-D2に似ていて結構可愛いかもしれないんだけど・・・

今は許せ。


おまけに後ろ向かせた。

ダブルですまん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-隠した


全体像です。

スッキリと言うか殺風景かしらん。

入っているさかなも小さくて地味ですしね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-after



でも、この感じ嫌いじゃない。

ミクロソリウム・ナローの葉っぱの形、好きなんだ♪

上のかたまりがこれより密集した感じだと、もっといいな。


トリミング前の全体像です。

昨日のですね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-60



いかにもボサボサでしたね^^;

やはりこういうのは、見ていてあまり良い感じがしませんねー。

ナチュラルメイクと手抜きとは違うんだぞ、的な怠惰さが漂っています。


私は息子に、「母さんはお化粧しても変わらないと思う」と言われてしまう、

メイク映えのしない顔なのですが(悲)、水草水槽はやりがいがあるわ~。


ちなみに、使ったハサミはADAのプロシザース・ショートのカーブタイプです。

しかし何で切っても同じだと思う、この場合。

ただね、気分は大事なのよ、うん。


実はシルバー花柄のウェーブも買ったんだけど、まだこれは眺めてニマニマすることにします。

同じ花柄のプロレイザーと並べて、きれいよねぇ・・・って見るのです。

まだ箱から出してもいない。アホね。


道具は使ってナンボなんですけどね、それだけ美しいってことにしておきます。

初見より、回数と時間を重ねてみるほど、よく見えてくるんですよね。

やはりADAはすごいな、と思いました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  さかなも見てよ~~。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

外掛けフィルター ⇒ 外部フィルター

07-21,2012

エーハイムの2411を1台、2004を2台買ってきました。

好きじゃなかった外掛けフィルターから変更です。


外掛けは、もう3年以上前に買ったものです。

熱帯魚を飼い始めの頃(どうですキャリアが浅いでしょう)、

水槽とセットになっているものを購入しました。


何もわからなかったので、セットがお手軽だったのです。

楽天のチャームさんで買いました。


長らく使っていました。

当時はとにかくお掃除熱心でしたし、中のフィルターも頻繁に交換していました。


今思えば、バクテリアをガンガン捨てていたんですねぇ。

知らないってことは、時に罪です。


外掛けフィルターがイヤだった大きな理由は、あれ、うるさいのです。

振動するんですよね。ブーーーーって音がする。


引っ掛ける部分にクッションになりそうなものを噛ませていましたが、

それでもうるさく感じました。


ろ過のパワーは弱いと思います。

あまり水が動きません。


初めての外部フィルターはエーハイムの500でしたが、

不透明な目の前の水槽が、見る見るきれいに澄んでいくのに感激しました。


今回のターゲットは、APAP屋上の2本と、2号棟1Fの25キューブです。

いずれも水草水槽です。


説明書を見て組み立てて・・・好きじゃない。

正直好きじゃないです。めんどくさい。


でも頑張りました。

ホースを切ったりつないだり、中に入れるろ材をちょっとスペシャルにしたり

(これは師匠に教えていただいた秘密なの、うふふん♪)、やりましたよ~。


できた!


60cmミクロソリウム水槽です。

左奥にR2-D2ならぬ2411。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-60



水が流れる!速い!

川のようです。


もしゃもしゃのウィローモス何とかせにゃ。

ここはボリューム出て欲しくないのです。

あくまでも、ミクロソリウムの水槽なの、ここは。


今までほとんどなかったんじゃないかと思われる水流がいきなり現れ、

戸惑うシシタ稚魚です。


「何が起きたの?泳ぐのに力がいるよ~」


鍛えられて良かろう。

しかしガラス汚いな^^;


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きょとん



32センチです。

トニナはあまり調子が良くありません。

これで上向きになるかな?

水槽左の物体が2004です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-32



25キューブです。

稚魚育成用にしています。

エレムノピゲとウィルヘルミー、トニナと合う、低pH好きの子がいます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-キューブ  2004は下段にあります。暗くて見えない(゚m゚*)



付属のホースが短いので、家にあったエーハイム500のホースを使おうと思ったのですが、

微妙に径が小さくて入りません。


さてどうしようと思案すること数秒。

細いホースをジョイント器具として使うことにしました。


これが、ピッタリうまく行ったのです。

こういうのって嬉しいんですよね。

自己満足炸裂ね。ニマニマ( ̄▽ ̄)


右隣はオーディオの棚です。

水が掛かったらアウトなので、やってはいけない配置です。


でも狭いんだもん、仕方ないのだ。

選択の余地がないレイアウトです。


ブラインタイムに、散り方を見て水流を確認。

どうやら全体に回っているようです。


これでいいかな。

とりあえず、一歩前進しました、と思う。


今日もいい日だわ、うん。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ぼくんちは、スポンジ水槽よ。ぽち~。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

ライトが壊れた(泣)

07-20,2012

昨日の夕方から涼しい東京です。
快適!だけど変な気候ですね。

水温は26度、適温です。よしよし。

電化製品って、壊れるときは立て続けに壊れますね、あれは何故なんでしょう。
洗濯機、冷蔵庫クラスの大物だと激震ですが、今回はチマチマした壊れ方でした。

イヤフォンが二つ壊れました。
一つは割れて、もう一つは音が出なくなりました。

どちらもSONY、ソニーはカセットテープの(古)ウォークマン時代から壊れやすくて有名でしたけど、
やはり変わっていないのでしょうか。

スワロフスキーのキラキラが付いていてきれいだったのになー。
仕方がないので、iPhone付属のイヤフォンに替えましたが、これの音の悪さと言ったらもう・・・
なんでこんなの付属させるんだろう?といぶかるくらいのひどさなのです。

耐えられないので、すぐに買いに行きました。
徒歩3分、自転車1分。

iPhoneは音が悪い!とご不満の方、イヤフォンを換えましょう。
あら~?と思う程変わります。

さて。
60センチがやけに暗いと思ったら、1灯しかついていません。
GEXの2灯、以前から接触が悪くて時々消えていたのだけれど、いよいよダメみたいです。

3年くらい使ったのかしらん。
管を交換しても、やはりダメな方はダメだったので、器具の故障です。

暗いわー。
早く森にしたいのに、これではトニナ伸びないわー。
さかなもきれいに見えません。

もっと光を!

浮き草の下なんて、本当に暗いです。
あんまりなので取り除きました。

さてどうしようかな。
ちょっと画策していることもあるので、何を買おうか思案中。
ソーラー1は行きません。

ああしようかな、こうしようかな、ってあれこれ考えている時間、こういうの楽しいです音譜


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ こんなんでぽちを求めてはいけません!
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
読者登録してね

ブリードだけど、性格ワイルド!なお方

07-19,2012

大柄で派手で元気。

ボーちゃんとはまったく違う個性です。


これだから、いろいろ飼ってみたくなります。

みんなそれぞれ、面白くて可愛くて、楽しい。


ウィルヘルム・ブリードの青カカトゥオイデス♂くんです。

一度あっさりお父さんになりかけましたが、卵でその日のうちに消えました。


練習だった?

暗いうちに水槽真正面丸見え位置に産んでしまい、あちゃーあせるてな感じで処理してしまったようでした。


こちらのご夫婦はとても仲が良いので、次は遠くなく来ると思います。

とにかく、♂くんが♀ちゃんをずっと追い回している。

まぁ熱心です。偉いです。


以前飼っていたピンテール・プラティにも、四六時中メスを追っかけている♂がいました。

餌の時間でも、他のプラティがぱくぱくぱくぱく・・・とやっているのに、

こいつだけは♀ちゃんに・・・(後略)。


そのこまめさに敬意を表して、「純一」と呼んでいました。

いやほんと、感心しましたです。

おかげでプラティは常時稚魚がいましたね、あはは(苦笑)。


話がそれましたが、カカトゥです。


こんな風に仲良しですラブラブ

ちゃんと横目で見てるでしょ?

ね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-仲良し



なかなかお派手なお召し物。

青カカトゥというだけあって、ブルーがキラキラです。

顔は隠れちゃった。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-顔なし



強い男だもん、威嚇もしちゃうよ。

準備して・・・ギラギラ・・・


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-準備中


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-フィンスプ  フィンスプレッド!



それからそれから。

大きなお口だね~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-大きなお口



ずどーん!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ずどーん



すっごい迫力、こいのぼりみたい!


「なんだよ、褒めてるの?それ。

もう行くぞ!」


「はーい」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-行くぞ



「じゃな。」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-じゃな



というわけで、男らしいカカトゥくんでした。

ボーちゃん、弟子入りするかい?



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  まぁ、ボクはもっとスマートだけどね。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

読者登録してね

ボーちゃんは、お子様だったのだ

07-18,2012

既におなじみ、我が家で一番のヘタレ君認定、ボレリィ・パンタナールのボーちゃんです。

とっても可愛い子です。

「コンニチハ♪ボーちゃんで~す音譜

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いいんじゃない


一応、ワイルドです。

だけどちっともワイルドじゃないぜぇ~。

とにかく弱い!ボケッとしている!

現地にいたら、淘汰されているタイプだそうな・・・by師匠。
そうでしょうね。野性の世界は厳しいのだ。強いものしか生き残れない。

この子は奥さんには言わずもがな、ずっと小さいトーマシーにも追いかけられて攻撃され、
何とか追う立場になれるのは、唯一ゴールデン・ハニーのみです。

ブラインタイムに呼ぶと水槽前面に出てくるのですが、
その後が「ぼーっ」としていて、ブラインが散る方をまったく見ず、
私のほうを見続けるという有様です。

そして、底床に落ちたブラインをちょぼちょぼと食べています。
その間にハニーちゃんはパクパク元気にブライン堪能。

毎回、「ほら、ボーちゃん、後ろよ、食べられちゃうよ」
と言う私なのであります。

ボーちゃん、もっと太らないとダメですってよ。
しっかり食べてね。

私は決してだめんず好みではありませんが(できる人のほうが好き♪)、
ここまでヘタレだと愛おしくなります。

まぁ相手がさかなですからね、いいのです。
マイナスからの出発なので、ちょっとでも進歩の兆しが見えると、
派手に祝福してやりたくなります。

以前、トーマシーを追い始めた時など、
周囲に人がいたらかなり恥ずかしくなるような言葉を、ボーちゃんに掛けていました。

あたかも、子供が初めて立って歩いたかのような・・・
親バカ通り越してバカ親、ってやつね。
どうか冷静な目で見ないでね、って感じですかね。

みんなにいじめられて自信喪失状態のボーちゃんを威張らせるべく、
とうとうシシタ稚魚を動員することにしました。

数を入れれば稚魚でもナントカなる、という先輩のアドバイス。
(梨乃のパパさん、やってみましたよ~)
あまりチビだと無視する、とのご意見もあり、さあどっちかな?

ちなみに稚魚は、1.5センチくらいです。
まだほんとうにおちびさん。

3匹すくって、ボーちゃんのところに入れてみました。
流木下に潜んで様子を伺っています。

「ここどこ~?」

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ここどこ?


お、ボーちゃん、おちびさんを見つけたようです。

右端でぼやけているのが、シシタ稚魚です。

「んん?なんだあいつ?」

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-発見



あまりおちびだと無視・・・しなかった。

しなかったよボーちゃん!

怒った顔で追っています。

「ちょっと、ここぼくんちよ!あっち行って!」
ぷんすか。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-なんだあいつ

稚魚さんは、言ってみれば中学生くらいでしょうか。

大人が本気で相手にする年齢ではありません。

だけど、ボーちゃんにはちょうど良かったようです。
うーん、まだまだお子ちゃまだったのだ、ボーちゃん。

ちなみに、お隣の鬼嫁さんには、まったく興味を示しません。
ボーちゃんがまだ子供で、そういうことには時期尚早なのだと思えば納得です。

でも、本当にそうなのかなぁ?
あるいは、初めっからその気がないアピストって、いるのかしら。
たまにはあるのかもしれませんね。

さて、ボーちゃんに春は来るのかな?

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  子供は可愛いよ~、ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

癒しの水槽

07-18,2012

昨日は、つまらない用事で一日を潰してしまいました。

でも、水草とおさかなのおかげで、楽しい気持ちをもらえましたよ。


御茶ノ水某所の水槽です。

当然ですが、ガラス面コケなし、ぴっかぴか。


ちゃんとみんな、バラバラに点在していて絵になるね。

さすがプロ!ってことなの?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-御茶ノ水

随分たくさんのおさかなさんが入っています。

プラティは食いしんぼなので、すぐに寄ってくる(^m^*)。


どんなさかながいるのかな?

こんなのですよ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-目録

ちゃんと、コケ取り要員も入っていますね。

石巻さんは、カラーサザエにして欲しかった(大きなお世話)。


以前から思うのですが、「ラスボラ」って名前が、どうもしっくり来ません。

もっと大きなイメージが浮かぶ。

何故だろうと考えてみたところ、ぼら、と言う響きですかね。


バ行の洗練されない強さと、ラ音の明るい広がり感が、大きさを連想させるのかな。

どうしても、10センチはありそうなイメージです、ラスボラ。

テトラ、と言うのは小さくて素早いイメージで、ピッタリだと思うのですけど。


あ、ラスボスと似ているから大きくて強そうなのか!?

ちなみにゲーマーではありません。


ピンボケご容赦、プラティはちゃっかり繁殖していました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-繁殖

横から見てもきれいです。

水草も生き生きしています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-横

皆さん座っている動きのない空間の中、

立ち上がってiPhoneでせっせと撮影する私を、

不思議そうに見ている男性がいらっしゃいました。


しかしその後、水槽に目を向けていたのをわたしは見逃さなかった。

ね、いいでしょ?ねー?


おまけ:本日の、威嚇するカカトゥくん。

普段はある黒い柄が消えて、全身がぬめっと光りました。

フィンスプもしたのですが、うまく撮れなかった。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-威嚇中


黄色い♀ちゃんが数匹います。

これから真夏だけど、来るのかなぁ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクの奥さんも黄色いお洋服に着替えたよ、ポチ。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

飛び出した!

07-16,2012

つい先程、ピチャッという音の方へ目を向けると・・・

レッドショルダーホタルテトラが、床に倒れていました!


すぐに拾い上げて水槽に戻しましたが、

しばらくは底床でハァハァしていました。


ショックですよね、それは。

それにしても、手前に飛んでくれて助かりました。


在宅していてラッキーでした。

帰って来て煮干を見るのは悲しいです。


うーん、やはりあるんだな。

ふちなし蓋なしの60cmです。

危険ですね。


3分の2ほどを覆うガラス蓋は付属していますが、支える器具がありません。

元々プラスチックのがあったんだけど、欠けたので捨ててしまいました。


とりあえず、あちこちから集めた浮き草を投入しました。

これで飛ばないでしょう~。

よしよし。


この状態で飛び出したら、それは確信犯。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-浮き草


しかし、水草たちからクレームが。


暗くなったね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ひかり


光をちょうだい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-光


屋根がある~。

やーね(あ、すみません)。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-暗いです


あちら立てればこちらが立たず。


そして、ビビリ中のみなさんです。

顔だけ見るとお怒りのご様子で怖いですが、実のところびびっております。


一体全体、どうなっているんだ!?

あいつ消えたと思ったら、降ってきた。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ビビリ中


ホタルちゃん、数の確認までしていなかったけど、ことによると減っていたりして?

あり得る話ではあります。


水温上昇を懸念して、オープン水槽ばかりにしてしまったのですが、

やはり危険だと言うのを実感しました。


目の前で起きたアクシデントは無意味じゃない。

対策せよ、ってことでしょう。


お気に入りのアピストがこうならないうちに。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  飛び出し危険。交差点と同じね、ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

エーハイム500、吸うのはイヤだ

07-16,2012

60センチの水換えをしたところ、うっかり吸水スポンジが露出するまで水を抜いてしまい、

エーハイム500に空気が入って止まりました。


お水を張っても出てこない。当然か。

こういう時は、コンセント抜き差し・・・ちょっと出たけどエア噛んだ。

ポコポコうるさく騒いでいますし、水流も弱くてダメです。


もう一度抜き差しして、本体をゆさゆさします。

ちょっと抜けたかな?ダメですね。

あら、止まっちゃったかしら。


困りました。

スターターなんてものは持っていません。


師匠もアクアの先輩方も、迷いなく「吸うんです!」と仰います。

さかなの気持ちがわかりますよ♪なんて、楽しげに。


しかしなー。


エーハイムの内部にある水がどんなものか見てしまった私には、

とてもじゃないけど、そのような達観した行為はできません。

あれが口に入ったら、しばらくうなされそうです。


10秒ほど、動きの止まった水槽の、濁った水を見つめていました。

バキュームでもあれば・・・(ないよ)。


あ、それなら逆で行けば良いのでは?

吸うのがダメなら吹いてみよ!


行けるはず、ってことで、吸水口から水を流し込むことにしました。

我ながら賢いわ♪


5月に立ち上げた若い水槽なので、もしソイルを巻き上げてしまっても、

エロモナスの心配はないと判断しました。


水換え時に使用するエーハイムのポンプを吸水口につないで、稼動。

ウィ~ン。ボコボコボコ。

お~出た出た!大成功ではありませんか。


お水は濁りましたが、エーハイム500はパワフルなので、見る間に水が透明になって行きます。

作業ついでにシャワーパイプ内部のコケコケも掃除して、スッキリしました。


いいのか悪いのかは、わかりません。

でもさなかは死んでいないから、大丈夫だったのでしょう(ひどい話)。


満足~♪


これ、私としては発見なんですけど、当然周知のことだったのかしら?

皆さん、スタート時にはどうなさっているんでしょう。

吸うのかな。


で、この水槽は今みすぼらしいので、画像はありません。

アピスト用に、トニナ+スターレンジ+ルドウィジア・スーパーレッドで森にする予定です。

ルドとスターレンジはスタンバイOKで、トニナは他で伸びるのを待っております。


秋に備えるのです。

早く涼しくなれ~って、まだ本格的な暑さはこれからなんですよね。

今はとにかく、初めての夏を越えることが課題です。


昨日も暑かったですが、夜間はエアコン切って扇風機を回しました。

朝起きてみると、ヒーターなし屋上水槽は25度でした。

まだ大丈夫ね。


画像なしはつまらないので、APAP1号棟などを。


こちら1Fです。

やっぱり枝流木がいい感じです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-下段



どう見ても目立ち過ぎます、エヴァリスさんのヒーター(泣)。

色変えて~~~!

ここはパラレル♀ちゃんと、トーマシーが2匹います。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-パラ♀



先日丸見えの位置に産卵して速攻処理した、青カカトゥ♀ちゃん。

通常モードです。

腹ビレの先がちょっと青いのですが、この画像だとわかりませんね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-だれだ



久々の登場、エレムノピゲ♂くんです。

奥様と、つつがなく暮らしております。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-えれ



あ、今回話題にした60センチには、アピストはいません。

カラシンなどが入っています。


トニナの森ができたら入れる、つもり。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  60cm水槽嫌いよ、ボク。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

新しい流木を入れました

07-15,2012

水草水槽と比較して、スポンジ水槽の味気なさが、どうも好きになれない原因でしたが、

流木に水草を巻きつけたり、さらに枝状の流木を増やして、

なかなかいい感じになってきました。


Anに新しく入った小さな枝流木、赤みのある色が華やかです。

まとめて10本買ってきました。


水を張ったバケツに入れると、すぐに沈みました。

ブラックウォーターにはならないようです。


これだけを組み合わせたら繊細できれいだと思うのですが、

元から入っていた、黒くてごろんとしたタイプの流木に乗っけてしまいました。


浮き草の根っ子も長く伸びて、おさかなさんたちも落ち着きそうな空間になってきました。

がらーんと空いていては、おそらく身の置き所がないでしょうから。


特に、アピストは追うものと追われるものが出るので、

隠れ場所は絶対に必要です。


エビ土管を入れてみたりもしました。

ガラス面に貼り付けた塩ビのパイプが逃げ場所になり、生存率を高めると言うお話も聞きました。


でも、なんとなく違和感を感じて、好みじゃないのです。

木と草で済めば、その方が好きです。


APAP1号棟は、こんな雰囲気になりました。

ちょっとだけ、水草水槽に近くなった♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-1号棟



ボーちゃんのお家にも入れました。

どう?ボーちゃん。


「ふむ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぼーちゃんち


「いいんじゃない?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いいんじゃない


「イーっんじゃない?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いー


あらすごい顔。

口だけ、取って付けたよう。



ここは、エレムノピゲさん宅です。

比較的まともなナナが入っています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ナナ


他のナナは、なんだかすごくバッチイ。

深緑色の点々がいっぱい付いて、鑑賞に堪えません。

なんでだろ。



ところで、ビタエニ・シシタ♀ちゃんが黄色いです。

もしかして、また産むのかな?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シシタ♀


ビタエニは丈夫なのか、稚魚がもっとも残っている感じで、この水槽に入っています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-屋上


ついでに、45センチトニナ水槽です。

天井に届くまで、放置がミッション。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-左側

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-45トニナ


おまけのオトちゃん。

コケ、まだないと思うよ。


「ちょっと乗ってみたかったの。乗り心地はいいよ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-オト

パック流木はアマゾニア色、今度の枝流木はアフリカーナ色って感じかな。

水槽のイメージが変わりました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  お父さんになるのかって?風に聞いてくれ。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

鏡面仕上げ

07-13,2012

どうもワタシは、さかなより水草が好きなのではなかろうか。

最近とみに、そう思うのであります。


自分の好きなものも把握できていないと言うのは、なんともトホホな話ですが。

自己客観視は難しいです。


アピストは勿論好きなんですけど、「水草の中を泳ぐアピスト」は、もっと好きです。

そして水草は、それ自体がとても好きです。


1本だけ買ってきて(呆れていただきました)植えたスターレンジですが、

今や2つの水槽で増殖中です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-2箇所で  60cm


こっちは脇芽をさしたもの。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-増殖  45cm


ミクロソリウム・ナロー大好き♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-草~  



直立していたグロッソも、ようやく手前が這い始めました。

光の当たり具合で、差がついたようです。

光って、すごく大きいんだわ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-差がある



這ってる!ガラスコケてる。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-グロッソ


ブログタイトル、水草とアピストグラマと、に変えるかな。

すごく語呂が悪いな。


水草ついでに好きなものを語りますと、磨かれた金属が好きです。

それも、銀色。

鍋も、蛇口なんかも、ピッカピカだと嬉しいのです。


カトラリーも、サテン仕上げはあまり好きじゃありません。

だから、カイ・ボイスンがミラー仕上げを止めた時は、ショックを通り越して憤慨しました。


いきなり止めるって、それはないでしょー。

買い足したい時どうするのよー。


同じような人は少なからずいたらしく、リニューアルしてミラーも復活したようです。

良かった良かった。

やっぱりピカピカが良いのよ、うん。


ADA20周年記念の鏡面仕上げグッズは素敵ですね。

買いませんけどね。


でも、ウチの水槽の中にも、おお、鏡面!と言いたくなるものを発見しました。


キラ~ン☆


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きらん



ちょっとシャープにすると現実的ですね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きらーん


気泡はいいな。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あわあわ

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-気泡


コロンと朝露みたい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-コロンと


気泡は、水草が喜んでいる印と伺っていますから、なおのこと嬉しいです。

水草可愛いなぁ♪萌え。


あ~もっと植えたい水草植えたい。

困った。


テレビ邪魔だな。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  誰かー、この人止めてください。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

ヘタレに戻ったボーちゃんを威張らせるには

07-12,2012

以前、ビタエニのシシタくんが混泳水槽でいじめられ、

すっかり意気消沈して痩せ、色も抜けてしまったことがありました。


その際の対処方法として、


VIP待遇で単独飼育

回復してきたら「当て」を入れて威張らせる


と教わりました。


この通りにやって、シシタくんは見事に復活!

色もきれいに戻りました。


鬼嫁にボコボコにされたボーちゃんも、同様にやってかなり良くなったのですが、

先日再び鬼嫁ちゃんを入れてみたらまたダメで、

せっかく追いかけていたチビトーマシーとも立場逆転し、

一回り小さい子に追われる・・・と言う結果になってしまいました。


さて困った。

ウチじゃ一番小さいトーマシーなのよ。


ボーちゃん、どうするね?

こうなったらもう稚魚しかいないんですけど。


シシタ稚魚さん~、誰か、行ってくれる?


「やだ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いっぱい



そうよね、いくらなんでも、それはできません。


ボーちゃん、相談しよう。出ておいで。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おず  おず



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おずおず  おずおず


ね、もうちょっと頑張ろうよ、きれいなんだから自信持って。


お、広げた!

って言うかビックリしてるの?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-びっくり  ひゃっ!



ほーら、きれいなのよボーちゃん!


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-きれい  うん・・・



さてこちら、鬼嫁ちゃんです。

相変わらずです。


見上げる視線の先にあるものは・・・獲物のトーマシーです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ふん!  ぷん!



ボーちゃんのところで失業したトーマシーをこちらに移しましたが、

早速追いまくられてこの位置。


お約束のパイプ後ろです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-避難トーマシー  コワイヨ



いかんともしがたい、夫婦間のこの差。

組み合わせ的には間違いかもなぁ。


お互いの性格に乖離が激し過ぎます。

よく聞くあれね、性格の不一致、っていうの。


でも、ボーちゃんにも希望の光が見えました。

ハニーちゃんを見つけたようです。


え?勿論、お相手にではありませんよ。

異文化交流はないのです、アピストさん。


 「そうだ、あいつ追っかけよう」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-あいつだ  キラーン☆



「ええ~、そんなのあり?イヤ~ン。

ワタシこんなに可愛いのにぃ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いや~ん  くねくね



ごめんねハニたん、ちょっと我慢して、やられてちょうだいな。

ボーちゃんを雄雄しくするお仕事です。

(弱っちいから、そんなに大変じゃないと思うよ)


というわけで、ボーちゃんはしばらくハニーちゃんを追って暮らします。

頭の陥没も少しずつ治ってきていますが、

まだまだ鬼嫁ちゃんの体格には追いつきませんね。

いっぱい食べて、大きくなろうね!


どすこい、たい焼き体型だわ、鬼嫁ちゃん。

アナタはちょっと、控えましょう。



おまけ:本日のぴよぴよ


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぴよぴよ  Pi!


さあ誰でしょう。

ひよこでもふぐでもありませんよ。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ ウチは円満よ~。ぽち♪
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

青カカトゥが産みました~

07-10,2012

昨日の午前中歯医者さんに行って、帰宅後ライトを点灯したところ・・・


産んでいました。


仲がいいとは思っていましたが、仕事が速いです、カカトゥさん♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-産んでた  65個くらい



しかし何故この位置?

丸見えなんですけど^^;


「あら?なんか明るいわね」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-丸見えだよ



正面から見た図で、これです。

ないでしょ普通。一番目立つ位置ですよ。

照明を落としていたので、わからなかったんですね、きっと。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-真正面  どーん



お世話の様子も手に取るようにわかります。

しかし、落ち着かないだろうな~、これ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-つんつん  つんつん



最初の産卵は放置で様子見、と教わっています。

♂♀がどうするか、行動を見るのです。

次につなげるために、です。


♀ちゃんはしっかりお母さんしています。

トーマシーを追い払い、卵を守っています。


♂くんはと見ると、遠巻きにしながら、やはり他のさかなを追っています。


いい感じ!

素敵なご夫婦のあり方だわ。


中睦まじく穏やかで、夫婦協力して子育て。

偉いね。



さて、ここでちょっと、おさかなの気持ちになってみます。


「ねえ、なんかでっかいのが見てるわよ」

「そうだな」

「んまっ、卵にキャノン砲向けたわっ!」


ちなみにNikonです。


「けしからんな。危ないね」


てなこと話してる?わからないけど。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-見てるわよ  警戒~



「敵が多いわね・・・」


斜め後ろから邪眼で伺うヤツ。


こいつね ↓

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-邪眼





そして夕方見てみたら・・・




消えていました!


これまた仕事が速いです、カカトゥさん。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-消えた  さっぱり~



なぜか二つだけ残っている。

よくわかりません。


♀ちゃんはまだ黄色モードです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-まだ黄色



そして、とっても仲良し続行中。

時々寄り添って、尾びれフルフルしています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-仲良し  ラブラブラブラブ


この状況はダメ、と判断したら「処理」して次へ向かうのがアピストだと伺っています。

理性的なのです。

この感じだと、また2~3週間後に産卵でしょうか。

邪眼のぬしは抜きました。

トーマシーとオトシンは入っています。


それにしても、卵が真正面でなかったら、まったく気付かずに終わっていた件でした。

これで思うのは、同じような局面は、他の水槽でも起きていたのかな、と。

ちっとも産まない~、と思っていても、実は産卵していて、何らかの理由で消えていると。


あるんじゃないかな。

だって本当に速かったですもん。


卵に気づいたのが午後1時過ぎあたりで、夕方6時にはもうなかった。



師匠には報告していました。


産みました。丸見えです。(画像付き)


「お馬鹿ですね、笑ってあげてください」

「期待せず、ネタにせず、がポイントです」(笑笑)


ネタにせず。ぷぷ。



そして夜、


消えました。


「早いですね~」大笑い。


これが、待ちに待った初産卵だったら、もうがっかりでしょうけど。

去年の秋に始めた私であっても、アピストさんの産卵は6回目かな。

もう、最初の感情乱高下はなくなっています。


孵化もあり、消えるのもあり、浮上していなくなるのもあり。

いろいろあってアピストの繁殖なのだ、と受け止められるようになりました。


子取りのみならず、通常の飼育時でも同様です。

病気にもなれば、死んでしまうこともあります。


手は尽くすけど、諦めるのもまた、必要なんですよね。

そして、やることはやったと思えるからこそ、手放せるものでもあります。


後悔は反省して教訓に変えます。

そして今後を見る。


サラッと愛しく思い扱うのが、接し方でしょうか。

執着せずにね、一歩引いて。

冷静にあったかく。


飼い主としての場数を踏ませてもらっています。


そしてこれ、さかな相手だけじゃないですよね、きっとね。

こういうのが面白いんだなぁ。


んーでも、エリザベだったら平静心保てないかしらん。

まだまだ先は長いぞ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  多面的に面白いのよ、アピスト。ぽち♪
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

鬼嫁ちゃんは強かった/頑張れボーちゃん!

07-09,2012

長らく別居中のボレリィご夫妻です。


奥様が鬼嫁で、夫であるボーちゃんをボコボコ殴り、

ヒレボロ及びやつれ、頭部陥没色抜けという事態に追い込みました。


別居させてからも、鬼嫁ちゃんは一緒にいるトーマシーやハニーを殴って回る日常でしたが、

ボーちゃんがかなり回復して色もきれいに出始め、

近頃は「当て」のチビトーマシーを追い回して攻撃するようにもなったので、

合わせてみることにしました。


ただ、懸念材料としては、隣同士の水槽なのにちっとも興味を示さないという事実がありました。

オスであるボーちゃんが、♀ちゃんを見て尾びれフルフルでもしてくれたら、

おっ?と思うのですけどね。


でもとりあえず、行ってみよ!

RioNerimaさん のボ~ちゃんのところでは、いい事あったみたいですし。


ブラインタイムのドサクサに紛れ、鬼嫁ちゃん投入~。

先にいるほうが優位に立つので、ボーちゃんの水槽に強い鬼嫁ちゃんを入れる方法をとります。


どうかな?


わ、鬼嫁ちゃんやっぱり強い。

ぷんすか顔でトーマシーを追っています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-追う  ぷんぷん!


動きが速くてぶれた。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-追う!  おりゃ~!


アタシに勝てるおつもり?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-にらむ  目ヂカラすごいぞ。



そして、ボーちゃんはと申しますと、すっかり避難しています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぼー  ( ´Д`)


こんな喧騒どこ拭く風の人。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-マイペース ~♪


その後もずっと鬼嫁ちゃんは殴り続け、

トーマシーのみならずボーちゃんにも攻撃の手は及び、

興奮したトーマシーまでボーちゃんにアタックし、

ボーちゃんは・・・


尾びれやられました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぼろっ  (´・ω・`)ショボーン


ボーちゃんも、頑張ったんだけどね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-がんばるよ  ぷんすか!



こんな感じで、またもや別居と言う結果になりました。

まぁ焦っても仕方ないです。まだ子供なんでしょう、きっとね。


ボーちゃん、またヘタレに戻ってしまうのかなぁと気掛かりでしたが、

今朝はちょっといい感じでしたよ。


あごを膨らませて、トーマシーをにらみつけています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-じー  じーっ



じわじわと威圧しますよ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-じーー  じーーっ



トーマシーが押されて横を向きました。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-じーーーー  じーーーーっ



もう少しの間、ボーちゃんの成長を見守りたいと思います。


それにしても可愛いなぁこの子。

萌えラブラブ


うふふん♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ま、そのうちオレみたいになれる、かもね。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

死なないアピスト

07-08,2012

死なないアピストがいるそうな。

まさか?
でもAnで言われたのです。

死なないのにしますか?
5万円です。

時々死ぬのは、5千円です。

ロボットでもなく、
ちゃんとえさも食べ、
生きているきれいなアピスト。

どうして死なないのでしょう。
そんなことあるのかな。

5万円だと真剣にやるから、ですって。

なるほど、同意?
ちょっと悲しくもあるけれど、ある意味的を射ている。

今日は短いです。
眠いの。
おやすみなさい♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ ボクは高くありませんけどきれいです。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

まーた、いじめられた/黄色いお風呂

07-06,2012

ブログがつまらないですよ。

魂がこもっていない。止めなさい!


って言われてしまいましたぞな。

誰にって、勿論あのお方にですよ。


はい、わかりました、お師匠様。

んじゃもう止めます~。


\(^o^)/オワタ


皆様さようなら。

今まで有難うございました。


この拙いブログを可愛がっていただいて、感謝でいっぱいです!

楽しかったです。









アデュ~ヾ(*´-´*)ヾ(*´-´*)ヾ(*´-´*)










なんて。





嘘です。

止めません。


そう、確かに、不調なのです。

認めます。


水槽が調子悪くて、私が絶好調と言うことはありません。

そうです調子悪いのです・・・いろいろ、いっぱい。


トホホな話ばかり書いてもね、と言う思いがありまして、

なんとなくお茶濁すような内容になっておりましたね。


でももういいや、ダメな時だってあるさ。

これも経験よ~。


楽しいから書く。

本末転倒にならないようには、気をつけたいと思います。


さかなのためのブログなのか、ブログのためのアピスト飼育なのか?

後者になってはいけませんね。


師匠との会話を全部書いたら、ネタが切れることはありませんけど、

かなり面白いと思いますけど、それは、ナ・イ・ショ・よ。


うふ♪


だって恥ずかしいですからね。

たまにお店に居合わせた方は、師匠のドSっぷり及び、

私のいじめられ加減をご覧になってご存知ですね。


いやホントひどいもんです・・・(ノ_・、)


(あ、冗談です。とってもお優しいです、と言っておきます)


でも、教わったことは書きます。

私自身の覚書にもなりますし。


さてさて今回は、「黄色いお風呂」です。

薬浴ですね。


黄色い薬は常備しておくように、と言われています。

グリーンFゴールド(顆粒、リキッドは別物だそうです)かエルバージュですね。


もう皆さんお手の物だと思いますが、私は実のところ、一人でやったことがありません。

今回は、自分でやれるようにならなくちゃと思って、やってみました。

メールで報告して、お忙しいのでお電話しません、と書いたのですが、

お電話OKよ、とのお返事で、結局掛けちゃいました。


RRRR・・・・


「はい、大塚警察です」


あはは~。


以下略。


今回黄色いお風呂に入っているのは、ノーベルティのルーク君です。

久々の登場、と思いきや病気かい(>_<)


2週間ほど前に、「もっときれいになるはずです」と言われ、

どうしようか、ブラインを2倍にしてみましょう、となったのでした。

15分滞留するところを(これが1年未満の水槽の目安だそうです)30分に。


きれいにならないのは、水槽コンディションが悪い証拠です。

入れて3週間で、判断するそうです。


その後、元気に泳いでいたのがトニナやフィルターの陰に隠れるようになり、

かと思うと大暴れし、どう見ても異常です。

体や目を見ると、全体的に白っぽい。


カラムナリスです。

同じ症状、ウィルヘルミー♂で経験があります。

この時は初の病気で、手遅れにしてしまったのだわ・・・。


エルバージュの箱を見て、規定量の薬を入れます。

気温が高いので、ヒーター無しのプラケでやりました。

5リットルに0.05グラム。

0.1グラムを計って、目分量で半分にしました。


完全遮光して(明るいと薬効が消える)餌を切り、弱くエアレーションします。

箱には薬効24時間と書いてありますが、翌日新たに薬液を作るのではなく、

一発で決める、のだそうです。


2~3日入れておくとヒレを開いてくるので、状態を改善した水槽に入れる。

元のところに入れても、また同じになる。


一度で治らなかった場合は、問題。

また考えねばならない。


餌を多くしてカラムるのは、フィルターが目詰まりして、

バクテリアが働いていない証拠。


治っておくれ。

自分よりずっと大きなエリザベまで、平気で殴りに行っていたやんちゃ君。

元気になって!


それから、行方不明のウィル♀ちゃんですが、

飛んだとしたら水換えの翌日だそうです。


確かに、そうだ。

あれから見えなくなった。


水換えすると、たくさん水を張るので危険。

おまけに私はその時、浮き草を取り除いてしまったので、

ダブルで危険な状態にしてしまったわけです。


浮き草大事!

学びました。


もうひとつ習ったこと(今日は長いですね)。


水槽全部、同じ管理をしてはダメ。

いろいろな状態の水槽があるのが良い。

良い状態のがないと、入れるところがない。


水槽ごとにテーマを決めて、3ヶ月後を見る。

ここは放置!など。


大きな水槽で、出来上がった状態のものを持っておくと良い。

サイズ?1800とか・・・(シャレにならない^^;)。


全部同じ時期に産んだでしょ?と問われ、確かに近かったなぁと。

各水槽が、同じ波を描いて上下しているってことですね。


で、今は調子悪い水槽ばかりあると。

あーもう、まったくその通りだわ。


明日からセールだけど買えないし。

幸か不幸か。


無理はしないでおこう。

秋までには、良い状態の水槽を作りたいな。


赤い水草は絶好調です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ルド


水換えしたわけじゃないのに、この気泡。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ルド気泡


先日の水換え時に吸い上げられ、プロホース内側に引っ付いていたワイルドハニーちゃんです。

無事でよかった~。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-はにー


この子達も好調です。

シシタ稚魚。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シシタ子


カメラを向けると隠れるボーちゃん。

ちょっとふっくらしてきたかな?

この子は色が日替わりです。今日は抜けている。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ボー


ビタエニ、カカトゥ、それぞれぼちぼち仲良しです。

APAP1号棟2号棟、夏を迎え撃て。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  シシタ♀ちゃん、ちょっと黄色いです。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

稚魚さん威嚇練習中

07-05,2012

エレ子(エレムノピゲ稚魚)だと思うのですが。

まだ1センチちょいのおちびでも、尾びれブンブンして威嚇します。


黒目を大きくして、口尖らせて。

ぷんすか!

しかし、どう見ても可愛いだけで、ちっとも怖くありません。


さかな同士だと、とりあえずびびったりするんだろうか。

ぷぷ。



「やんのかコラ!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おらおら


おさかなさんも、目ヂカラが重要なんでしょうかね?

どういうメカニズムで、黒目を大きくするんだろう?


人間はそんな技がないので、デカ目カラコンが流行っていますが。

黒目を大きくするプリクラなんかもあるようですが。


こちらは、屋上水槽のビタエニ・シシタ子です。

丈夫みたいです。

かなりしっかりしてきました。


仲良く縦位置は、フライングフォックスとオトシン。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いっぱい


カメラ目線だし。

背びれ上端が、ちょこっと赤いです。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-びたこ


この子もカメラを見ていますね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-よこめ


黒っぽい子。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-くろい


ミナミヌマエビと。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-流木と


ミナミは、アピストよりずっと古株です。

たくさん増えましたが、かなりアピスト(主に巨大マクマス)のお腹に入り、何とか残っています。


以前は、外掛けフィルターの中で安全に暮らしているチビエビをよく見ました。

スポンジの隙間を通り抜け、吸い上げられたみたいでした。

結果的に安全で、賢い選択になっていました。


今は外掛けフィルターを止めてしまいましたが、

時々チビエビを見かけますので、地味に増えているようです。

コケをツマツマしている仕草は、結構可愛らしい。


コケ取りにはヤマトのほうが優秀なのでしょうけど、

あそこまで行くと大き過ぎて、ちょっと導入する気になれませぬ。


今日の東京は、とても暑かったです。

日本の夏にエアコンなしは、無理です。

暑くて死者が出るくらいですからね。

渡部昇一氏の「知的生活の方法」にも、まずエアコンを買えと書いてあった(古いですね)。


そんな中、我が家の寝室ではエアコンが壊れました。

稼動はしますが、水が出るのです。


取り説によれば、すぐスイッチを切り、コンセントを抜き、サービスセンターに連絡せよとのことです。

これから働いてもらうのに、壊れちゃ困るのよ^^;


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  東京の夏は亜熱帯なんだって。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

行方不明/夏のネグロ河を思う

07-05,2012

一昨日から、ウィルヘルミーの♀ちゃんが見当たりません。

流木の下、2411の後ろを捜索するも、いない。


トニナの間に指を通して探してもみたけれど、見つかりません。

何より、ブラインタイムに出てこない。

これは決定的では・・・。


どうしたんだろう。

飛んじゃったの?


オープンですが、ふちありなので大丈夫だと思っていたんですけど。

浮き草撤去がまずかったかな。


いろいろ悲しいです。

でもこれも、生き物飼育のうちですね。


浮き草は重要だったのだ。


「この子を探しています」。お若い頃の写真にしました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うぃる

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ウィル♀


154個も卵を産んでくれた、立派なお母さんでした。

おちびたちは元気だよ、だいぶ減ってしまいましたけど。


25キューブのトニナ水槽で暮らしています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-うぃるちび


さて、稚魚さんたち。

この夏を無事に越せるでしょうか。


私にとって、アピストをちゃんと始めてから、初の夏なのです。

震える。


モーリーやプラティは、夏場は厳しかったですね。

当時は熱帯魚って、熱帯って付くから暑いのは平気なんだと思っていました。


違うんですよね。

イケセイの熱帯魚売り場で(ここは西武の中では忘れられた空間に近い)、

店員さんとお話したのを憶えています。


プラティは30度超えると厳しいです。

熱帯魚って、意外と適応温度の範囲が狭いんですよ。

カージナルテトラは平気です。


扇風機で水面に送風して、2度は下がるのを確認しました。

それで、暑さで逝ってしまった魚はいませんでした。


先日のアピストゼミでは、赤道直下のネグロ河で、

何故水温が上がらないかのお話がありました。


・両岸に樹木が生えているため、日照時間が短い。

・流れているので、さほど水温は上がらない。


なるほど。


そして、ネグロ河は上から下まで低pH、最高で5.2だったそうです。

4.5プラマイ0.5、低いですね~。


見たことのないものを、頭の中で想像するのは簡単ではありません。

でも描いてみる。

そして、目の前の水槽を、見る。


美しいエリザベくん、何の因果で、キミはここにいるの?


そして、来てくれて有難う、って言ってみる。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  ボクはペルーから来たのよ、ぽち♪
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

TDS測定しました

07-04,2012

電池が切れて放置していたTDSメーターが、蘇生しました。
こういう電気製品は、電池切れたらただのオブジェです。

シシタくんの変な白いものが、水換えで即効治ってしまったのを目の当たりにして、
かなり水が濃くなっているのを恐れている私です。

ことの顛末は、こちらの日記にあります。

測るの怖いなぁ。
でも、数値を見ようが見まいが、事実に変わりはないのだ。
覚悟してちゃんと見ましょう。

水道水を測ると、129ppmでした。
浄水器を通しても全く変わりません。

こいつは一体、何を除去しているのだろう?
グレードアップしてあれもこれも除去します!って言ってたはずなんだけどな。
導電度に関係ないものを除いているのでしょう、きっと。

さて、と。
水槽いくぞ。

APAP1号棟1Fから開始です。

・1-1  46ppm 
ここはよくわからない白い点の病気が出て、ガボッとROで換水した所です。さすがに低い。

・1-2  39ppm
ここも昨日半分くらい換水した所。

・1-3  105ppm
高いわ・・・。

・1-4  118ppm
さらに高いわ・・・。

2Fに行きます。

・2-1 169ppm
どっへ~。これはマズイ。シシタくんのお家です。
水換えてこの数値ですか。換水前はいくつだったんでしょう。
懺悔。

・2-2  139ppm 
テフェ君家。ここも高いなぁ。換水しましょう。

・2-3  105ppm
ちょっと下がっているけど高いです。
ここはエレムノピゲご夫妻のお宅です。

・2-4  118ppm
うわ、また上がった。
今ここにはエリザベ♂1号くんがいるのです。
まずいわ~。RO水何リットルいるんだろう(泣)

水草水槽の場合、TDSは気にしなくて良いそうなので、2号棟は測りません。

次、キッチンカウンター上のお宅に行きます。
別居中のボーちゃんご夫妻がいる所です。

こちらは、何かと忘れられがちなお宅なんですね。
ドキドキ。

・鬼嫁ちゃんの所  197ppm!
わー、最高記録~!\(^o^)/オワタ
いや終わってはいけません、換水しましょう。
あービックリした。

・ボーちゃん♂くんの所  142ppm
ちょっとだけ低い・・・けど高い。

えーと、ちょっと待ってよ。
以前伺ったお話を思い出してみる。

250ppmくらいまでは許容範囲だったんだっけ・・・?
だとすると、とりあえずセーフではあるんですね。
良かった・・・あ、大事なことを忘れていました。

校正していなかった!

電池換えてそのまんま測っちゃった。
当てにならない数値かもなぁ。

そういえば、以前測った水道水、170以上あったはずなんですよね。
うーむ。

校正して測り直す?
しない。
また今度。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ どうしたらいい水ができるの?難しいよ~。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

水換え6本、ご褒美は気泡

07-04,2012

なかなかの大仕事でした。

水槽も6本まとめて水換えとなると、時間掛かりますね。


間にご飯の支度したり、いろいろあるし。

でも、便利な道具を駆使して、極力省エネで(私のね)やれるようになりました。


準備するもの:


プロホース

エーハイムのポンプ

赤いバケツ(イタリア製の可愛いの。可愛いのは大事です)

不本意な見てくれのホース(ホームセンターで売っている、青にラインの入ったタイプ。何とかして~)

コントラコロライン

pH/KHマイナス

ガラスピペット(アバウトな私も、ちゃんと計るのだ)

タオル(こぼれた水を拭く)

椅子(脚立の代わり) 


こんな感じです。

大掛かりですね。


いざ、開始!


先端部分にホースを装着した(径がちゃんと合う所が素敵)プロホースで、

ソイル内の泥を吸い出しつつ、ベランダに直接排水します。


給水は、ホースの先端にスポンジとキスゴムを付けた物でやります。

水槽内にこいつを貼り付け、スタンバイ。


もう片方の先端は、エーハイムのポンプにつなぎます。

シンクの位置までホースが長々と横たわります。


トニナ水槽なので、水道水5リットルに1ccのコントラと2ccのpH/KHマイナスを入れて給水します。

赤いバケツにエーハイムのポンプを入れて、スイッチonならぬコンセント挿す(スイッチありません)。


ポンプは楽天市場のチャームさんで買いました。

ここは、水草も元気な良いものが届きますね。

水槽から飛び出るくらい成長したアマゾンソードが来たことがあったっけ。


ポンプはこれです ⇒ http://tinyurl.com/83chuj5


とてもパワフルなお方で、10リットルのバケツがあっという間に空になります。


毎回、コンセント挿す ⇒ 走る ⇒ 水槽内のホース先端に手を添える

(外れたら心配なのと、水流の勢いを緩和したいがための行為)と言うことをしていたのですが、

実はこのポンプには、強さを調整できる機能があったのでした。

(見たら最強になっていた。パワフルなわけだ)


なんだ。走ることなかったのだわ。

取り説は読みましょうね、はい。


ポンプを使うと、高い位置にも給水できて便利です。

なにしろ、APAP水槽台屋上にまで設置してありますのでね、

椅子に乗っても大変なくらい高いのです。


上手な方は排水しながら給水するようですが、

私は一旦バケツに水を作ってやっています。


60cm2本、45センチ2本、32センチと25センチキューブ、全部終了~。

そして、宝石のような気泡が♪


こらトーマシー、呼んでません。

出たがりさんねぇ。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-呼んでない


改めて、トーマシー抜きで。

んん~、きれいです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-気泡


そして、ようやく這い始めたらしいグロッソと、

脇芽を挿したトニナです。

葉が細くなって繊細な感じです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-グロッソ


こちらは元株。

かなりイメージが違います。

わ、今度はハニーが入った。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-元株


小さな泡たちを眺めながら、一休み with アイスキャンディー。

蒸し暑かった東京です。

夏が来るんだね。


45センチトニナ水槽、天井まで伸ばす計画途上。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-トニナ


屋上のミクロソリウム水槽です。

ここにはpH/KHマイナスを入れていません。

ビタエニおちびとミナミヌマエビ、ブラックモーリーなどがいます。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ミクロ


おまけ:本日の、誘う♂くんとあかんべ♀ちゃん


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-べー  「いーっ」


ねえ♀ちゃん、その顔はないでしょう(^m^*)?


♂くん、フィンスプもしましたよ。

画像良くないけど・・・。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-フィンスプ


さてさて、今週末の土曜日から、Anのセールですって。

どうしましょ。



にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  泳ぎたいでしょ?お水の中はいいよ~。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

07-03,2012

ゆるやかに低迷中です。

このところ、なんとなく地を這っている感じです。


水が悪い

水が悪い

水が悪い


と、言われております。


そうなのです。


ここ2ヶ月ほどでしょうか、ずっと水槽の状態が良くなくて、

なんだかよくわからない病気が出たり、ヒレが短くなったり、痩せちゃったり。


pHちっとも下がらないスポンジ水槽。

何でだろ?アンモニア?


アピストを連れて来て、状態を悪くしている自分が情けないよ(ノ_・、)

かなり濃密に教えていただいていてもこれなんですから、

手探りでやっていたら、買っては殺しの日々になるんだろうなぁ。


コワ。


とにかく、できることをやっていくしかありません。

まずは、TDSメーターの切れた電池を買いに行こう(ものぐさでスマヌ)。

なんかすごい数値が出そうで今から震える。


さて、何度も目にしては、あっちへ行ったりこっちへ来たり、迷い続けたADA20周年グッズですが。

やはり好きなのは買っちゃいました。


二刀流でコケ取りします(゚m゚*)


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-レイザー  きれい~♪あ、古いの錆びてるし^^;



7月になって、ADAのカレンダーも涼しげなレイアウト画像です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-7、8月  爽やかな色合い!波形がきれい。


奥行き感がすごいですね。

ずっと向こうまで行けそう。


あーまた、すみだ水族館に水槽見に行こう。

夜行って、独り占めするんだ。


ちなみに5,6月のカレンダーはこんなでした。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-5,6月


地色も黒、繁茂する緑~って感じ。


水、木の色、そして緑。

水槽って最高ね。

その上、可愛いおさかなさんが泳ぐんですから。


んー、やはり水草水槽が好きです。



おまけ:仲良くこもっていることが多いカカトゥご夫妻です。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おくさん  奥さん

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カカトゥ  だんな


青いくちびる面白いです。




にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  こいつ、口でっかいね~。ボクのが品があるわ、ポチ。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。