スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクマステリ、美しき男の戦い

11-28,2011

目が離せなかった・・・大人のマクマステリ同士の戦いです。

あぴたとあぴこ、いずれも1年以上経つ大きなオスです。

あぴたは特に大きくて、8センチほどありそうな個体です。

あぴこは6センチくらいかな。


以前は、あぴこが一方的にあぴたにいじめられてボロボロにされてしまい、別居させていました。

今回、マクマスチビの♂キイロちゃんを助けるために、

あぴこに60センチ水槽に移動してもらったのです。

またいじめられてしまうかもしれない懸念はありましたが、

キイロちゃんは命が危うい感じだったので急ぎました。


そしたら、あぴ子は強くなっていたのです!

トーマシーを攻撃したり、一時期一緒だったキイロちゃんをやっつけたりして

(本当にこの子はいじめられっこ。・゚・(ノД`)・゚・。 )、自信ができていたのかもしれません。


60センチ水槽では、実に美しき戦いが繰り広げられました。

迫力だった~! 画像をどうぞ。

$アピストグラマと水草と-フィンスプ合戦 フィンスプ!
$アピストグラマと水草と-ライバル ライバル同士
$アピストグラマと水草と-見に来たおちび おちびさんが見に来ています ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい
$アピストグラマと水草と-きれいです 戦う男は美しい
$アピストグラマと水草と-あぴこ 体高がある分、迫力があります
$アピストグラマと水草と-かじかじ がぶっ!
$アピストグラマと水草と-噛み付き! うぐぐぐ

大きなオス同士のフィンスプ合戦は見ごたえ満点でした。

かぷっ!としばらくかみ付き合ったままの状態でひらひら・・・、

口を離すと、お互いにハァハァしています。

ハラハラしながら見ていました。

結構長い時間、激しく戦っていました。

何分くらいやっていただろう・・・。


二匹とも、唇が白くなってしまい、あぴたは鼻面に怪我( ´Д`)

傷からばい菌が入ってしまったら病気になる?と心配だったので、水槽を買いにAnに行きました。

師匠に怪我の画像を見てもらいましたが、大丈夫だろうとのことでした。

ひどい場合は、唇が一部取れてしまったりするんだって!コワいなー。

様子を見て、悪化したら薬浴ということで、一応お薬は用意しましたが、

今日見るとほとんど治っていました。


師匠にはiphoneの動画も見てもらったのですが、

「きれいですねー。いやー、上手に育てましたね」と、お褒めの言葉を頂戴しましたよ(*^-^)。

赤虫の効果でしょうかщ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ

あぴたは赤虫が大好物なのです。

太りますけどね(^m^*)。


それにしても、メスにアプローチする時より、ずっとずっと美しい発色をしていました。

お互いに刻々と色を変えながらにらみ合い、戦うオス2匹。

戦う時に一番きれいに輝くなんて、どういうことなんだろう?

神様はこの現象に、どんなメッセージをを込められたんだろうか。


美には力があるんだな、美は武器なんだな、と言うのを実感しました。

いやはや、感動しましたよ。


そしてこちら、一安心のキイロちゃんです。

$アピストグラマと水草と-キイロちゃん なんか大変そうだなー。
$アピストグラマと水草と-えへ♪ えへ♪

キイロちゃん、不思議な子です。

なぜか黄色いまま。これではメスに攻撃されてしまうのもやむなしです。

師匠も苦笑いして、首をひねっていました。

この姿で定着してしまったのかもしれない、とのことでした。

キイロちゃん、ニューハーフ疑惑(^m^*)。


あぴたとあぴこですが、やはり大きなあぴたが優勢のようです。

今日もあぴたはゆったりと攻撃モードです。

あぴこは反撃しなくなりました。

でも、穏やかにやっているので、もう怪我をすることはないと思います。

あぴこ、頑張ったね!カッコ良かったよ~!

それに、本当に美しかったよ。
スポンサーサイト

ビタエニ vs. マクマステリ

11-24,2011

$アピストグラマと水草と熱帯魚と-緊張関係 ビタエニ・シシタくんと、マクマス・キイロちゃん。ぴりぴり!

どう見てもビタエニ君が強いです。

マクマスのキイロちゃん、このコはかわいそうな子だ・・・。


一度、おちびさんとカップルにならないかな?と思って60センチ水槽に入れてみたのですが、

きかんぼうの♀おちびさんにひどく追い立てられ、挙句の果てにはかじられ(^_^;)、

$アピストグラマと水草と熱帯魚と-かじっています かじかじ。

あえなくもとの水槽に帰還。


なぜここまでおちびさんが攻撃したのか疑問でしたが、

師匠によれば、色が黄色いため、メスと間違われたのかもしれない、とのことでした。

おちびさんはとっても気が強いので、あらっ、ライバル!?許さないわよっ!となったのでしょう。


なんて不運なコなんだ(ノДT)

可愛いのに。


しかし、戻った水槽でも、元からいたマクマス♂あぴことトーマシーにいじめられ、

あまりかわいそうなので、あぴことトーマシーは別水槽に移動させました。


やっと平穏な日々が来たキイロちゃんでしたが、今度はビタエニのペアがやってきて、

またもや追われる立場になってしまいました。

$アピストグラマと水草と熱帯魚と-威嚇! フィンスプして威嚇するビタエニ・shishitaクン。

ここはクールにならねばいけないのか・・・うーん。

ちょっと見ていて辛いものがあります。

このようにして、水槽は増えていくんだな、多分。


ビタエニ君は、♀ちゃんのことも攻撃しています。

大丈夫かな。


$アピストグラマと水草と熱帯魚と-えっへん 強気!
$アピストグラマと水草と熱帯魚と-イケメン ふふん。
$アピストグラマと水草と熱帯魚と-びーたくん イケメンだもん。

トニナ成長しました

11-22,2011

導入当初は病気が出て焦ったトニナですが、

無事に乗り越えて順調です!伸びています。

$アピストグラマと水草と熱帯魚と-デジイチで 今月初めの頃。病気が出て、チョキチョキしていました。

$アピストグラマと水草と熱帯魚と-20日 20日の様子。流木を入れました。

$アピストグラマと水草と熱帯魚と-トニナ伸びました 21日。長くなった!

$アピストグラマと水草と熱帯魚と-カールがきれい きれいにカールしています

カージナルテトラ君たちですが、ビタエニをお迎えするために無理やり移動させられました。

酸性は好きなはずですから、文句はないと思われます。


流木やヒーターカバーに、うっすら茶ゴケが出ています。

これを1週間我慢して、一気にオトシン投入!するんだそうです。

それで、今後もう茶ゴケが出なくなるのですって。

すごいなー。


何も知らない初心者マークでも、師匠の言うとおりにすれば、

難しいと言われるトニナもちゃんと育てられます。

ありがたや。

トニナ、いいな。

ペタしてね 

マクマステリ・ベビーちゃん画像

11-21,2011

やっとブラインを食べるようになりました!

でも、でもね・・・一人っ子になっちゃったみたいです。

このコも、育つかどうかわからない気がしてきた。


ちょっと悲しい・・・。

もっといい環境を整えてやれば、たくさん育ったのかしらと思うと。


敵が多すぎたかなぁ。

トーマシー3匹、コリ2匹。

チェッカーボードは存在感ない感じでしたが。


おちび母さん、追い払うのに苦労していました。

見ていると、結構深追いするので、その間に別の魚が来てしまうんですよね。

コリはああ見えて素早いし。

トーマシーは当然速いし。


あぴたお父さんも時々追い払っていましたが、

基本のんびり構えていました。


流木のレイアウトをちょっと変えてみました。

隠れ場所が多くなったんじゃないかな。

狭い陰が増えたと思います。


おちびさん、場所を確かめるように、

あちこち入ってみていました。


次、そのまた次もあるから・・・って、

師匠は言ってくれますので、あまり落胆しないようにしよう。


記念写真!


$アピストグラマと水草と熱帯魚と-ブライン食べたよ 真ん中辺りに小さく写っています。

トリミングして、アップです。
$アピストグラマと水草と熱帯魚と-マクマス赤ちゃん うふふ、おなかがオレンジ色だぁ。

おちびお母さんは金色をしています。
$アピストグラマと水草と熱帯魚と-金色おちびさん

今日、大きなオスのあぴたくんが「ふるふるふるっ」としていました。

また産んでくれるかな?

ペタしてね

新入りのビタエニアータです、よろしく!

11-21,2011

土曜日にお連れしたビタエニペアです。

こんにちは。お名前は?


>゜))))彡 Apistogramma Bitaeniata "Shishita"です。 

ペルーの川にいたはずなんですけど・・・ここどこ?



ここは日本、東京、都心ですよ。


>゜))))彡 ふーん。ずいぶんと狭いですね。


それは禁句ですよ(ーー;)。



水槽ですが、マクマス♂キイロちゃんのところに入りました。

キイロちゃんは、あまり嬉しくなさそうです。


<゜)))彡 俺一人なのに、なによ?こいつらカップルだし?


まあそう言わずに、ね(^人^)


でも、ビタエニ君のほうが強いかもです。

キイロちゃん、早速追われていました。


マクマス♂は、これからいい役割をするでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ by師匠


とのことなので、今後の彼の人生いや魚生は、やや辛いものになるのかもしれません。

さかなも大変なんだね・・・。


さて、画像です!

と言いたいのですが、ちっともいいの撮れないのよ~(ノ_・、)

フィンスプしても一瞬だし、もう速くて無理。

何とか見られるのをアップします。

$アピストグラマと水草と熱帯魚と-ビタエニ♀ちゃん こちら、♀ちゃんです。

$アピストグラマと水草と熱帯魚と-ビタエニ♂くん ♂くん。お店に行く度、寄って来たコ。だから連れて来た♪

本当はもっときれいなんですけどねぇ。

そのうちいい画像をモノにします!

ああ、可愛いなぁ。

他のも連れて来たいなぁ。

危ないなぁ。

アピスト好きのアナタ!ペタしてね

ビタエニアータv(^_^v)♪

11-19,2011

ついに、連れてきてしまいましたぁ。

もう夜なので、明日写真撮ります。

また家事が滞る…ψ(`∇´)ψ



iPhoneからの投稿

健気に子育て、マクマスおちびさん

11-18,2011

3センチほどの、小さいお母さん。

チビチビたちを護っています。

自分よりずっと大きなトーマシーやコリを追い払い、

体の下に稚魚を集めています。

なんとも、いじらしい。


寝る暇あるのかなぁ。

自分の子育ての遠い記憶と重なって、

ちょっと切なくなってみたりする。


赤ちゃんと言うのは、寝かしてくれない生き物なのです。

朝までノンストップで寝たい!

というのが、あの頃の切なる願いでしたね。


まあでも可愛かったね。

今はもう、賞味期限切れかかった感がありますが(^^ゞ


それにしても大変そうです。

追い払っている間に、違う魚が流木下に迫る。

トーマシーはいいとして、コリは余計だったかな。

もしょもしょもしょもしょ、とソイル上をすばやく移動しますからね。

チビチビ危険です。


今日もよく見ましたが、やはり3匹です。

卵は当然、もっとたくさんあったわけで、残りはどうなっちゃったのでしょう。


アピスト飼育サイトを見ても、「だんだん減った」と言うのを目にします。

やはり、誰かのお腹に入っちゃうのかな。

混泳の難しいところでしょうか。


写真を撮ったけど、ぜんぜんわかりません(^_^;)

小さすぎるのと地味なのと、ガラスのアオミドロがすごいのとの三重苦です。


仕方がないので、トニナ水槽の画像です。

流木をはさんで、左と右。
$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-トニナ水槽左 $アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-トニナ水槽右

上から見てもきれい。

ペタしてね

マクマステリ稚魚いたぁ!

11-17,2011

チビチビ、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

ついに発見しました!

興奮。興奮しておるぞよ。うぉーっ。

何せ初めてなもんで取り乱しておりますが、ご容赦ください。


なんてまぁちっちゃいんでしょ。

プラティの子の、4分の1くらいの感じに見えますね、体積は。

色も地味だし、ソイルの上でぺったらことされていたら、わかりませんねー。

ちょっと動いたのでわかったのです。


かなり無理な感じでしたが、とりあえず画像に収めました。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-ちびちび はい!これです!

わかりませんか?わかりませんね。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-ここです ここに1匹います。

でも、3匹くらいしか確認できなかった。

何匹いるんだろう。

お父さんのあぴたくんも、門番しています。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-お父さん うちの子に、指一本触れさせないぜ。

あぴたとおちび、2匹は仲良しです。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-2匹で護っています 共に家庭を守る・・・美しいねぇ(T-T) ウルウル

アオミドロがたなびいていますが、産卵の兆候以降、お掃除と言う概念は捨てております。

無事に泳ぐようになってね、お願い(^人^)


さてこちら、別水槽で独身のキイロちゃんです。

あぴこにも、トーマシーにも攻撃されて、意気消沈気味・・・。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-お嫁さん欲しい お嫁さん欲しいよー。

マクマスばかりになってしまいますが、お嫁さん連れてこようかなぁ。

迷います。

ペタしてね

稚魚いない・・・トニナ脇芽を挿しました

11-16,2011

相変わらず、同居魚たちを追い払っているおちびさんです。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-11.16おちびさん あっち行ってよ!

アオミドロのおかげで、ソフトフォーカス効果がすごいですщ( ̄∀ ̄)ш

幻想的でいいかも~?と思うことにします。

ブラインパクパク。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-このぼりみたい こいのぼりみたいな顔だ!
 

でも、稚魚は全然見当たらないんですよね・・・いないのかな。

おちびさん、単なる趣味で追い払っているとか(^_^;)?


どういう状況なんでしょう。

初めてなので、とにかくわかりません。


まあいいや。

そのうち何とかなるでしょう~。


さて、トニナ水槽はいい感じになってきました。

今日は、伸びた脇芽を切って挿しました。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-before ビフォー

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-after アフター

間違い探しみたいですね。


師匠には、換水を1日サボってみて、2日サボってみて、と、

様子を見ながら換水回数を少なくするように言われています。

サボるのは得意です(^^)v!


実は、1本だけ、別の水槽に植えてあります。

こちらはCO2なしです。

マクマス♂のあぴこ(こんな名前ですがオスで間違いありません)とキイロちゃん、

それにトーマシーとカージナルテトラがいます。

水草は、超丈夫なハイグロフィラとロタラ、ナナが植わっています。


果たして、CO2なしでトニナは生きられるのでしょうか。

今のところ、まだご存命です。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-CO2無し 誰だ、ソイルを乗っけたのは?

phは5.7くらいなので、トニナにはいい環境なんですけど。

どうなるかな。


カメラ女子だったよねぇ

11-15,2011

昔々あるところに、カメラ好きの女子がおったとな。

そうです。

私はカメラ女子でした。

暗室作業などもやりましたよ。

お風呂場真っ暗にして(^m^*)。


そのころ焼いたもの

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-モノクローム 象のお尻が気に入っています。床に置いてiphoneで撮影。ちょっと光ってしまったな

これらのモノクロなど、フルマニュアル機械式のカメラで撮ったものです。

めんどくさいことも楽しかったのよねぇ。

もうできません(^^ゞ


ちょっと前にデジイチで撮ったイヌフグリ

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-イヌフグリ 被写界深度を浅くして、前後ボケ入れるのが好きです

マクロでググッと寄ると、別世界が見えて楽しい。

虫とか怖いです。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-怪獣ミナミ ミナミもこんな顔しているのだ



熱帯魚はあまり力を入れて撮っていませんが、もうちょっと頑張ろうかな。

水槽は、以下の点が難しいですよね。


ガラス面に写り込みがある

被写体が動く(しかも速い)

魚が小さい


これらを解決すれば、うまく撮れるはずです。

そこで、

写り込み防止には、黒レフですね。

白いとガラスに反射します。

こんなのがあるのです。持っていないけど。

 ガラスの写りこみを防止できるレフ板よしみカメラ NINJAREF 忍者レフ

白レフは、ポートレートを撮る時など顔の下に置きますね。

嫌な影が消えて、きれいに若く(ここ大事!)撮れます。


この商品が面白いのは、黒い面があるってところです。

そして、小さくたためると言う点が便利です。

真ん中の穴からレンズを出して撮るわけです。

かなり変な姿だよ(^m^*)。

一人の時にやろう!

興味深い商品ですが、ちょっと高いかなー。


被写体の速い動きに対処するには、シャッタースピードを上げればOKですね。

それには、感度を上げる(ASA1600とか、カメラ側で設定できます)、

明るいレンズを使う(F値、絶対明るい方がいいです!値段は高くなるけど、使いやすい)、

ですね。


あとは、ライトをとにかく明るくすることですね。

ただ、毎回あちこちから照明を持ってきて水槽を照らすのも大変なので、

やはり明るいレンズは必需品かな、と思います。


相手が小さいので、レンズは寄れるマクロです。



おまけ:

ポートレートを撮る時は、中望遠レンズが良いです。

70ミリ以上くらいからが、人間の見ている感じに近いのです。

標準50ミリだと、広角寄りなのでゆがみます。

可愛く撮るなら、70ミリ以上ですよ。


それから、半逆光くらいで、やわらかい光で撮るといいです。

産毛が光るような・・・ね。


曇り空くらいの方が、きれいに撮れます。

お日様ぎらぎらは、影がくっきり出るし、しかめっ面になってアウト。


下から白レフを当てます。

ハンカチでもOKです。

瞳にキャッチライト入れて、ピントは手前の目のまつげです。


幼稚園の卒アル担当だったので、みんなアップで、ポートレートを撮りました。

喜んでいただけましたよ。

子供の肌はとってもきれいなので、そりゃあ可愛かったです。


お肌があまりきれいでなくなった人を撮る時は(ぷぷ)、

レンズにストッキングをかぶせたりすると、ソフトフォーカスになっていい感じです。

トニナさんと、卵さん

11-15,2011

トニナ病完治した様子、脇芽も出てきました。
photo:01

iPhone画像の限界…

空いたところに、切った脇芽を挿すと良いんですって。

ちょっと空いてる。

病気で抜いたから。

photo:02

真ん中は流木です。

ブラックモーリー代わりのプラティふなこと、
トーマシーくんが入っています。

ふなこはおデブなおばさんで、可愛いトーマシーくんを攻撃しています。

こういうオバハンにはなりたくない!(´Д`;)

魚は大きい方が有利な場合が多いですね。

黄色モードのアピスト♀は例外ですけど。

今日も、おちびさんは水槽内で君臨しています。
皆さん理不尽に追い払われています。

でも稚魚見えないなぁ。
まだ存在しているのかな…。

土曜日の夜に卵を確認したので、順調ならそろそろ孵化ですよね。

うーん。



iPhoneからの投稿

スピコン届いた

11-14,2011

スピコンをはしょってCO2を分岐し、

結局ボンベ3本ほど無駄にした「あほ」な私ですorz・・・。


1日で空になるボンベ。

漏れていたらしい(´・ω・`)。


つまらないところでケチしてはいけませんね。


今日、スピコンが届いて早速設置しました。

うん、いい感じです。

60センチ水槽とトニナ水槽、2つの水槽に思い通りにプク、プクと泡が出ております。


トニナ水槽に入れた、新入りトーマシーくん。

色白(^m^*)。ブルーがとってもきれいな子です。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-新トーマシーくん どうぞよろしく!


スピコン、 こういうのとか、 こんなのとか、

白いのもあったりして、 これなんか6,000円以上するし(◎_◎) 、

もちろんADAにもありますし、NATURE AQUARIUM GOODS » CO2添加システム 迷いましたが、

分岐とスピコンをひとつで済ませられるタイプにしました。


ここで買いました → 分岐一体型スピードコントローラー - グリーンズ

小さいし、すっきりしたデザインでいいなー、と思いました。


こういう器具とか機械モノも案外好き♪

我が家では、オーディオやパソコン周りの配線も、すべて私がやっております。


それにしても、水槽周りのタコ足がひどい・・・。

今の住宅のコンセントの数って、絶対に実情に合わないと思うのですが。

何であんなに少ないんでしょうね?

「壁のコンセントから直接・・・」って、無理ですから。


ペタしてね

アンカーホッキングから、アピストへ

11-13,2011

こんなにはまるとは思っていませんでしたよ。

熱帯魚、特に好きでもなかったし。

私は猫が好きなのです。本当はね。


可愛がっていた白猫を事故で亡くして以来、飼っていません。

ペットロスが大き過ぎて、怖いのです。

あの時は寝込んでしまい(猫だけに?)、仕事も休みました。


猫がいたら、多分一日中遊んでいます。

廃人になりますね。


熱帯魚を飼ったきっかけは、アンカーホッキングのジャーでした。

お米を入れていたのだけど、冷蔵庫で保管することにしたので、

ガラスのジャーは失業しました。

 ← これの一番大きいタイプです


空いてしまったジャーを何に使うか。

あれこれ考えた結果、魚を飼おうと思いました。

コンビニやお花屋さん、時にはUFOキャッチャーでも手に入る丈夫な魚、アカヒレです。

手間要らずでいいんじゃないかな、と思いました。


で、熱帯魚屋さんに行って、3匹のアカヒレを買いました。

だけどねー。面白くないんですよ、アカヒレ。

特にきれいでもないし、可愛くもないしね。

丈夫なだけで、すぐに物足りなくなりました。

そして、違うのが欲しくなって、また熱帯魚屋さんに行きました。


すると、「ぶくぶくがないと無理です」とか、「ヒーターが要ります」とか、

だんだん設備が大掛かりになっていって、

モーリーやプラティは稚魚をどんどん産んだりして、

水槽が増えていきました。


きれいだし可愛いし、水草を見ていると癒されるし、楽しかったのですが、

卵胎生メダカの連中は、産んだそばから我が子を食べるのですよね。

あれがどうもね。


自分の胎内から離れた途端、もう餌としか認識していないんですね。

魚なんだから・・・とは思いつつ、見ていてあまり気分が良いものではありませんでした。


そんな時、子育てする魚、アピストグラマと言うのを知ったわけです。

なんて、素敵。飼ってみたい。

そう思いました。


それで、池袋東武のお店へ、値札のついていない水槽のアピストを見に、

時々行くようになりました。


5ミリくらいだったかなぁ、小さい魚がいっぱい。

お母さんがそばにいましたね。


行く度に大きくなるのが楽しみで、ただ見に行く客でした。

ちなみに、ここはハリネズミなんかもいたりして、楽しいお店です。


ある程度大きくなったところで、値段を聞いて、売ってもらいました。

マクマステリ・レッドです。


2匹買って、片方は確実に♂、もう片方は、多分♀、とのことでした。

結局、両方オスだったのですが(^^ゞ


その辺りの顛末は、このブログの最初に書きました。

とにかく知識がなかったので、ずっとペアだと思い込んでいました。

大きいほうが色鮮やかで、サイズも色もかなり差があったので、

どちらもオスとは気付きませんでした。


そして、小さい方がボロボロにされてしまい、

さすがに危険だと心配になって、まったく面識のないS藤さんにお電話で相談したのです。

WEB上で有名でしたのでね、それに、東武のお店のボスだし。


しかし、我ながらいい度胸だったと思いますよ。

まあ、それが大正解でしたわけですけど。


画像をお見せすると、「あ、オスですね」と一言。

その時のショックたるや・・・自分を責めましたよ。


なんてかわいそうなことをしてしまったんだろう、と思って。

ただただ、いじめられているのを放置していたのですからね。

ウチに来てもう、1年ほど経っていました。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-ぶんぶん! 威嚇中。アプローチだと思っていたのです・・・。


そして、メスを連れて帰ったのですが、

それが、今卵を産んで守っている「おちびさん」です。


ですから、本当に最近の話です。

短期間に、まんまとアピストの魅力にググーッと引き寄せられてしまい、

今に至るというわけです。


水の波動が好きなので、魅かれる要素は多分にあったのですが。

Anのお店に自転車で行ける所に住んでいると言うのも、

偶然ではなかろうと(^m^*)。


ついには、夫まで飼いたいと言い出す状況になりました。

それまでは、水槽を増やしていく私を、一歩引いてやや呆れ気味に見ていましたが、

アピストは頭が良いので可愛いし、きれいだし、面白いらしく、自分のが欲しくなったようです。


おかげで、水槽の棚まで買うことになっちゃった。

Anのオリジナル水槽台、S藤さんの経験が凝縮されているわけですから、

そりゃあ良いに決まっていますよね。


なんだそれ?と言う方は、welcome to An aquarium. ← クリック!

NEWSをクリックして、ずーっと下にスクロールすると、あります。


ふふふ。

来年からは、本格稼動だわよ。

( ̄ー ̄)ニヤリ

ペタしてね

卵産んでた~!

11-12,2011

わーわーわー\(゜□゜)/

卵あったぁ!

ショッキングピンク色していました!

ドキドキドキドキ・・・。


今日、Anに行ったんですけど、師匠に「また、メスが追い散らしています」とお話したところ、

「見てみなさいよー、見ればいいのに」と言われまして、

そんなことしていいんですかっ!?と驚いたのですが、

みんなやってますよー、見たでしょ?とニコニコされまして。


なんと、そうだったのか。

ウェブ上で見る画像は、そうやって能動的に見つけていたものだったのか。


私はてっきり、ちょうど良く見えるところに産み付けられた卵の画像が、

ブログなどにアップされているのだと思っていました。

そうじゃなかったのね。

流木ひっくり返して、写真撮っていたんですね~。


ああ驚いた。

人が流木裏返して見たからと言って、卵を食べてしまったりはしないのだそうです。

あくまでも、水槽のコンディション如何なんだとか。

ふうん。

今日もまた、新しい学びがありました。


で、帰宅後、恐る恐る流木を裏返してみましたよ。

いつもおちびさんがササッと潜む辺りを・・・。


ん?白い点々。

これは以前入れていたカラーサザエ石巻貝の卵だな。

決して孵化することのない、ガラス面を白く点々と汚す(ゴメンネ貝ちゃん)卵だわ。


うーん、ないのかな。

もうちょっと良く見ると・・・あったのです!

濃いピンク色の卵!

何でこんなに派手な色なんだ?

感動・・・。


おちびさんが気付いて、「何してんのよ!?」って感じで、見つめていましたよ。

心配っせちゃったかな?

もう触らないからね、食べたりしないでね。


そっと、流木を元に戻しました。

ただ、ちょっと気がかりなことがありまして。

流木、3本を組み合わせて置いていたのですが、

元通りにできなかった気がしております。


なんか違う(;´Д`)


おちびさんが産みつけた場所と、違っちゃったかもしれない。

わぁ((゚m゚;)、どうしよう。

まずいよね。


何日くらいで孵化するんだったかしら。

3日くらい?

来週の真ん中くらいまで、落ち着かない日々になりそうです。


トニナ水槽には、トーマシーを買ってきて入れました。

ちょっと伸びてきたみたいです。


Anでは、ブログにコメントを下さる方々と遭遇し、

なんだかとっても照れくさいものがありました(●´ω`●)ゞ

アピスト、狭い世界なのだな。


スポンジフィルターは、テトラが良いのだそうです。by師匠。

スポンジの細かさなど、魚のことを考えるなら、テトラですって。

私はこの緑色が好きじゃないんだけど、魚本位だもんね、妥協します。

 テトラ ニューブリラントフィルター

もしや産卵?&トニナ水槽10日目

11-10,2011

マクマステリ・ワイルド(本当にワイルドな性格(^_^;))♀のおちびさん、

同居 >゜))))彡 たちガンガン攻撃モードに入りました。

何もしていないのに追い払われるトーマシー。
$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-トマシくん 怖いんだよ、あいつ。byトーマシー

マック♂のあぴたくんだけは攻撃しません。

旦那さんだからね。


おちびさんは流木の下に入り込み、ほとんど出てきません。

出てきたと思うと、他の魚を追い散らしています。

色も黄色くなったようです。

やっと撮れた1枚です。
$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-おちびさん攻撃モード 近寄るんじゃないわよ!

7日の日に、マクマステリのキイロちゃん♂をちょっと入れてみたのですが、

おちびさんはひたすら攻撃していたので、カップル成立とはならなかったと思います。

いじめられて古巣に戻ったキイロちゃん。
$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-キイロ♪ えらい目にあったよ。

だから、もし産卵だとしたら、お父さんはあぴたくんかと。


前回はレイアウト変更などしてしまって失敗したので、極力何もせずにいようと思います。

ガラス面をたなびくアオミドロも、無視。


卵あるのかなぁ。

見てみたいな。


そして、トニナ病を患っていたトニナ水槽ですが、

なんとなく収束した感じかもしれません。


今日は、グレーに透き通った葉っぱを見つけませんでした。

茶っぽく枯れているらしき葉はあるけど・・・。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-トニナ病止まった? 落ち着いたかな。

なかなか大変でしたが、患部切り取り&換水換水で止まったようです。

師匠の言う通りだった!

さすが(*^-^)。

ご指導がなかったら、投げ出しておりました。


Anのトニナ水槽は、まだ大変っぽいですが、

師匠なら見事解決でしょう~。


 トニナ水槽の必需品だそうです。きっちりスポイトで量ること!と言われました。

5リットルに2cc以上入れると危険なんですって。

トーマシーはとても仲良しだったのだ

11-09,2011

トニナ水槽にはトーマシー!


とAnのHPにあったので、まねして入れてみました。



ウチにはトーマシーが3匹います。


1匹は、あぴことキイロの緩衝材役です。


これは非常にうまく機能しました。


あぴこにいじめられっぱなしだったキイロちゃん、今や一番威張っています。



2匹は60センチ水槽にいたのですが、そのうちの1匹をトニナ水槽へ~。


でも、元いた水槽の方ばかり見ています。

←こっち60センチ水槽 アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-帰りたい  帰りたいよー


60センチ水槽に残ったトーマシーも、


アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-帰ってこーい  帰ってこーい


あまりにお互いを求めている風なので、戻しました。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-仲良し  ♪ 早速寄り添う二人、いや二匹。


もしかして、カップルだったのかしらん?


野暮なことしちゃったのかな、私(^^ゞ


仲がよい様子を見るのは、ホンワカしますね。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-今日のおちびさん  こちら、凶暴おちびさん。流木に隠れていることが多いです。

また、産卵の兆候が見えるといいなぁ。


今度は慎重にやるぞ!っと。


ブラインの量を変えないのがポイントだそうです。by師匠。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-背びれ伸びた?  キイロちゃん。背びれが伸びてきたように見えます。


写真だとはっきりしませんが、赤が各ヒレの先端部分に出てきました。


可愛いな♪



ペタしてね ← これ貼ってみました。まだ良くわからないアメブロ(^^ゞ





大いに焦りました

11-08,2011

CO2を分岐させてから、どうも調子が良くなくて困っております。


スピコン無しでやろうと言うのが甘かった・・・。


やはり買おう・・・。



なんか1日でボンベが空になるし( ´Д`)


漏れていたのかしら( ´Д`)


あ、酒屋さんの大きいのじゃありませんよ。



で、今日もあれこれいじっていたのですが、


ふと見るとチューブがカウンターから外れて、


CO2の泡がぽこぽこぽこぽこ・・・と60センチ水槽にダダ漏れ中!( ̄□ ̄;)!!ガーン



泡だけにあわわわ・・・って、シャレにならないよ(;´Д`)



CO2中毒になったら大変だ~。


ああ驚いた。



設備にケチしてはいけませんね。


ヾ(_ _。)ハンセイ…



全然関係ない画像です。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-おんぶ 流木の上で、おんぶオトちゃん(^m^*)。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-移動してもおんぶ 移動したけど、やっぱりおんぶ。


キイロちゃんを元に戻しました&トニナ水槽

11-08,2011

おちびさんといい感じにならないかな、と思って同居させてみた小さいオスのキイロちゃん。


⇒ 喧嘩?それともカップルになりそうなの?|アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚


おちびに追い回され、攻撃され、黒くなってソイルの上で茫然自失状態になったので、


今日もとの水槽に戻しました。



コメントくださった皆様、有難うございます。


やはり険悪な状態ですよね(^_^;)



我が家に戻って安心したのか、早速トーマシーを攻撃し、色も戻ったキイロちゃんです。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-帰宅キイロちゃん  やれやれ、びっくりした。オンナは怖いなー。


思わず目も充血・・・いや違う。


でも尾びれちょっと裂けた・・・(ノ_・、) シクシク



この水槽は、アピストはマクマステリあぴこ♂とキイロ♂です。


あと、カージナルテトラとトーマシーがいます。


男所帯ではかわいそうな気がしています。


やはり、お嫁さん連れてきてやろうかなぁ。


しかし、マクマスばかりと言うのも、ちょっと考えてしまいます。


他のも飼いたい。



そして、1週間目のトニナ水槽です。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-トニナ1週間め  よーく見ると、まだ病気がある・・・



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-1本変色  ピンボケになっているのが、変色した葉です(わかんないよ)


変色しているのは本当に数本の葉だけなんですけど、放置はいけないそうなので、今日もチョキチョキします。


トニナさん、そろそろ機嫌良くしてちょうだいな。

喧嘩?それともカップルになりそうなの?

11-07,2011

60センチ水槽がニュートラル状態なので、小さいマクマステリ♂、キイロちゃんを入れてみました。


あぴことおちびでは体格のバランスが悪すぎますが、


キイロちゃんとならちょうど良いかな、という感じなのです。



で、入れてみたのですが・・・これってどうなの(^_^;)??


♀のおちびさんが、キイロちゃんを追い回す追い回す。


尾びれぶんぶん振るし(♀もやるんですねー)、すんごくしつこい。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-にらむ つけまわすおちびさん。左がキイロちゃんです。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-かじっています 一見、(^з^)-☆Chu!!ですが、実際はかじっています(^_^;)



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-追う! 時々参戦あぴたくん。基本傍観しています。枯れた?


どうなんでしょう??


あまり追い回されて、キイロちゃんが参ってしまっても困るし。



仲良しって感じにも見えないんですよね。


どう見ても攻撃モードなんですが。


あぴたには、もっと甘えていた雰囲気があったんだけど・・・。



人間の目から見た感じとは違うのかもしれないとも考えたりして、


これはどうしたものか、よくわかりません。



とにかく、ずっと追いかけているおちびさんです。


肉食系女子かしら(^_^;)?



どなたか、「こういう状況ですよ」って教えてくださいm(_ _)m 。


by アピスタ@初心者マーク

An aquariumでトニナ水槽を見てきました

11-06,2011

昨日は頑張って自転車で行ってみました。


途中でバッテリーが切れて、筋トレ状態ショック!



東京都文京区はアップダウンが多い地形で、電動アシスト必須です。


あれは切れると実に重い。


普通の自転車よりずっと重い。


ガクン、とペダルが鉛のようになります。


そんなに遠くはないんですけどね、上り坂はきついです。



さて、HPで見た通り、お店のトニナも葉っぱが透き通って病気していました。


私は病気と聞いて、しかも感染すると聞いて、うぎゃー叫びあせると思ったのですが、


師匠はさすがに泰然としていらして、大丈夫ですよー、とのことでした。



病んだ葉を取って、換水しているうち落ち着くそうです。


トニナには、これ が必需品だって。


無しでは「無理」とのことです。



そして、トニナが育ってきたら、アピストにも良い環境が整った印です。


((o(´∀`)o))ワクワク



ブラックモーリーと、チェッカーボードのメスを買おうと思ったのですが、


モーリーの代わりにプラティもコケと油膜取りにそこそこ働くと言うことで、


プラティなら日々増えている我が家では、自前で間に合わせることになりました。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-流木入れた  プラティのふなこ。フナみたいな色だからふなこ。


流木入れました。


まだ完全に沈まず、裏返ってしまうの。



チェッカーボードには、お嫁さんのつもりだったのですが、


この>゜))))彡、かなりの低phを求めるのだそうです。



ウチの60センチ水槽、6.6あったのですよ。


これは高過ぎです。


それで、1匹死んじゃったらしいしょぼん・・・ ⇒ チェッカー…|アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚

水質改善後に連れて帰ることにして、チェッカーも買わないことに。

ありゃ、買うものないじゃん!

ってことで、浮き草を買ってきました。

こんな客でも本当に親切な、志藤師匠でありました。



おまけ:ミムーさんにお会いしましたにひひ


イヒ。


アピストグラマですっ!

11-04,2011

息子の友達が遊びに来ました。


ブラジルからの転校生です。



南米の魚だよ~(*^-^)ニコ


可愛いアピストちゃんを見せる。



息子友「ティラピアですねニコニコ



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-ティラピア ← ティラピアってこんなのですが



違うの、アピストグラマよ( ̄▽ ̄)。



息子友「これ、ティラピアですよかお?」



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-ティラピア食用 ← ティラピア食用




アピストグラマよっヽ(`Д´)ノ!



息子友「似てますね」



(粘るなこいつ)アピストグラマって言うのよ(`・ω・´)シャキーン




小学生相手にムキになる私でありました。



確かに、ウチのあぴたはおでぶです。


赤虫の食べさせ過ぎです。


私が悪うございました。


でも、コリタブも横取りするので、その辺は自己責任です。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-未設定 そりゃ、どすこい体型だけどさ。




アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-アプローチだと思ってました この背びれ見てよー


アピストのダイエットって、あるんでしょうか。



(´・ω・`)あるの?


Anのサイトにも、トニナ水槽

11-03,2011

アピストゼミ、水草ゼミ、トニナ水槽。


私は恵まれているのだ。


すごく。



そうです、私はラッキーな人なのです。


本当にそう思う。


ラッキーだと思っていると、もっとラッキーになるよニコニコ



お店に水槽を見に行こう!と思ったのですが、


友達が訪ねてきて行けませんでした。



土曜日に行こうかな。



ウチのトニナ水槽は、もしかしたら厳しい状況になるかもしれません。


昨夜、ダメな葉を切って差し戻ししましたが、


今朝見たらまた変色した葉がある。



病気が広がっている・・・?


のかな。



だとしたら悲しいことではありますが、


まだ推移を見守りたいと思います。



以前、セントポーリアを育てていました。


室内で見事に咲く花で、楽しかったですね。


咲かせる条件がびしっと決まっていて、その通りにやると、必ず咲くのです。



プラスチックの鉢、水遣りは水温25度、消毒を欠かさない。


蛍光灯の光を当てる。白い壁がベスト。寒いのはNG。



仕事で家を空けている間に、母に託したんだけど全部枯らしました~。


母は枯らす名人です。


父が買っていたグッピーも、父の死後、全部死なせました。



なんだろか。


親子でも、似ていない部分は多いです。



話がずれました。


水草も植物ですから、条件が決まっているのですよね。


それをきっちり提供できれば、ちゃんと育ちます。



今回は何かしら欠けていたか、余計なものがあったか、です。


まだどうなるかわからないけど。



セントポーリアの場合は、中心が生きていれば復活させられました。


だから、トニナもそうじゃないかな、と期待しています。



まぁ最悪ダメでも、もう一度やるだけさ~。


失敗は成功の母さ~。



チャレンジしなければ失敗もないけど、


それじゃぁつまらないもんね。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-デジイチで ちょっと、こじんまりしました。


サイトに習って、ブラックモーリー入れようかな。


ウチにはいないけど。


プラティならたくさんいます。


ピンテールが長くて、可愛いのよニコニコ



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-早くて・・・ とにかく速くて、ちゃんと撮れませんあせる



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-プラ家です まだおちびちゃんだけど、尾びれがとっても長いです。


ヒレは長い方が優雅でいいですね。


何と言うかな・・・羽衣みたいで。


ひらひら天女。



ひらひら、ゆらゆら、好きなんです。





トニナがピンチ!

11-02,2011

トニナがぁ~ショック!



2本ほど、葉が変色した株を発見しました。


グレーというか薄茶色というか、緑色じゃなくなった部分があります。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-トニナ病気(ノ_・、)


心配。



早速師匠にメールしたところ、


病気だとのことです!


ぎゃあ~叫びあせる



変色した株はすぐ抜いて捨てるようにと。



心臓バクバク。


水草も病気するんですね。



ぐすんしょぼん


他の株も心配で、全部チェックしました。



調べてみると、トニナ病で結構出てきます。


結構な速度で感染するとか書いてある・・・ぞぞ。


密生が良くないらしいので、間隔を取って植え直しました。



トニナ難しいな・・・(´・ω・`)ショボーン



ソイルは新しいし、何がいけなかったのかなぁ。


これ以上広がりませんように。

トニナ水槽二日目

11-01,2011

水草セミナーのあとAn aquariumに寄り、

トニナ水槽の材料を買って、

夜中まで作業して水槽を作りました。


⇒ トニナ水槽


できたら画像を送ってください、と言われていたので、

昨日、志藤師匠に送りました。


ドキドキ。


夜、返信いただきました。


「良くできました!!

これからしばらく換水の日々です。

がんばってみてください!!」



やった、合格よ(*^-^)ニコ

3日目までは、換水100%やるのだそうです。

完全に100%はできていないと思うけど、できる限り換えました。

ph5.7でした。


CO2のディフューザーがなかったので、昨日charmさんに注文しました。

ここは翌日とどくので助かります。


隣の60センチ水槽のレギュレーターから分岐させ、CO2を二つの水槽に送る算段ですが、

両方にちょうど良く送る調整がメッチャ難しい!


コックのほんのちょっとのひねり方で、CO2ブクブクブク 或いは しーん。

片方だけブクブクブク、ああ、出過ぎ。

もう、大変!吐きそう。


やっとのことで両方にバランスよくポコ、ポコ、と泡が出始めました。

大成功( ̄ー ̄)ニヤリ。(^^)v


ところが、ピタ。

あら?止まっちゃったよ??


もしかして・・・空っぽ!?


ヾ(_ _ o)~ばたっ



そうです、ボンベが空になったのです。

ああ・・・ストックないし・・・また注文だわ。


なんてお間抜けな私orz。

一緒に頼めば良かったよ。

とほほ( ´Д`)


まぁいいや。今なら3,150円買えば送料無料だし。

 これ安い。74gが10本で、3,980円です。

明日の午前中には届くでしょう。

今日の作業は終了~。


$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-トニナ トニナ水槽です。

植えた直後は曲がってあちこち向いていた先端部分、上を向いてきました。


$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-黄色ちゃん マクマステリ♂♂水槽の黄色ちゃん。

あぴこ(メスだと思っていたらオスだったマクマステリ)にいじめられています(ノ_・、) シクシク

どうしたものか。

あぴこの方がずっと大きいもんね。

あぴこは、尾びれがぼろぼろにされるほど、大きなオスのあぴたにいじめられていたのですが、

初めて攻撃する立場になったわけです。

ちょっと祝福してやりたい気もするな。


でも、小さい黄色ちゃんがやられているのは見るに忍びない。

あぴこの攻撃が分散するように、トーマシーを入れてみました。

トーマシーにもいじめられちゃったら最悪だなぁ。

頑張れ黄色ちゃん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。