スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トニナ水槽

10-31,2011

S藤さんご指導の下、トニナ水槽を作ります!

An aquariumにあるトニナ水槽が素敵で、
アピストもいっぱい暮らしていて、
いいなーと見ていました。

ああいうの作りたいです、と言ったところ、
必要なものをサッとピックアップしてくださり、
水草セミナーから帰宅して早速やりましたよ~。

先ずは空いた水槽のお掃除です。
いじめられっ子プラティが入っていましたが、プラ家に戻しました。

強く生きるのだ!

洗うの大変(^_^;)

中古ソイルが用意できないので、せめてフィルターの中身は洗わずに、バクテリアをわずかでもキープ。

底床作りが一番重要と教わったので、
アバウトな私も丁寧にやりました。

方法は、お店のサイトに詳しいです。

photo:01

こんな感じ

ここに可愛いアピストが泳いで…うふ♬

トニナは25本くらいです。

これから一週間、ガンガン換水です。

S藤師匠には、作ったら画像を送ること、
経過も報告すること、と言われています。

すごく親切なのヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ガンバo(^▽^)o!





iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

ダメにしちゃったかも・・・

10-30,2011

おちびさんが凶暴になったのは、産卵してしていたからかもしれない。


今日、S藤さんとお話して、確かにそうだよなぁ・・・と思い至りました。



おとなしくて、水草の陰に隠れていたおちびさん。


今月20日に、体をくねらせて、あぴたにお腹を見せていました。


⇒ これって、誘っているの?



金色っぽくなってきて、いきなり凶暴になった。


流木の下にさっと入って、トーマシーもチェッカーもがんがん追い払う。


オスのあぴたはと言いますと、のんびり屋さんでしたが、


流木の近くに陣取って、時々大きな顔でにらみを利かせています。


トーマシーは追い払っています。



これ全部、産卵したサインじゃないの( ´Д`)


何で気づかなかったの私( ´Д`)



もっと、別人のように黄色くなるもんだと思っていたのです。


先入観恐るべし。



水草抜いてレイアウト変更なんかしちゃったし。


あーあ。



仕方ない。


もしダメだったとしても、次がある。



本日の水草セミナーについては、別途アップします。


ゼミに行ってきました

10-29,2011

マニアック~。


初心者の私には、詳しい産地の話などはポケ~(  ゚ ▽ ゚  )でした。



いろいろ勉強になりました!



キーワード、「水槽コンディション」。



産地の川は、このコンディションが一定なんだそうです。


そうですよね、常に水流があって。



それを水槽に持ってくるのは不可能な話で、いきおい、コンディションも上下することになります。


その振幅の幅を小さくする。


そして、上向きの時に産卵のタイミングだと、うまく行くとのことでしたが、


どうなったら上向きなんだ(^_^;)?



知識と経験が必要ですね。



初心者がアピストを飼うには、シンプルなスポンジフィルターより、


手の掛かる水草水槽の方が、むしろ楽だそうです。


アピストの数も多く飼えるんだって。



水草は、トニナ。


トニナがうまく育つ水槽なら、アピストもOKなんですって。



トニナ、ないよ。


買うかー。



ペアは体格が近いのが大事だそうです。


ウチは体格差がものすごいのですが、メスが気が強くてトーマシーでも何でも追い払っているので、


これは良い状態だそうです。



でっかい「あぴた」くんも、おちびさんをいじめているのはまったく見ません。


何でかな。



懸念すべきは、あぴたが年をとりすぎていて、やる気がないことだって。


あら(^_^;)


なるほど。



オスのおちびさんも、同じ水槽に入れてみようかな。


お痩せちゃん改め、黄色ちゃん。


強くなってきたし。


でも、あぴたにやられてしまうかしら。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-体格差  あぴた、でかい。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-お嬢さん♪  お嬢さん、待って~



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-カップル  お嬢さん、黄色くなってきました。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-強い子に  オスです。同居させてみよう。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-立派でしょ  古い画像ですが、あぴたフィンスプ。最近やりません。



明日は水草セミナーです。


また勉強してきまーす(^O^)/



私のブログに何度もアドバイスしてくれた、ミムーさんのお名前が出ましたよ(^m^*)。



おちびアピスト2匹の近況です

10-28,2011

まずはワイルドのおちびさん。


マクマステリです。


すごく気が強い・・・怖いお嬢さんだ(^_^;)



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-あっち行きなさいよ!  誰でもとにかく、追い払う!



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-カップル  あぴたくんとは仲良しみたいです


ウチに来た当初は、モノトーンで濃いグレーって感じでしたが、



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-おちびさん  こんなでした。


最近はゴールドに近い色になってきています。


面白いなぁ。



そしてこちらは、ブリードのおちびさんです。


黄色いです。



いじめられていたけど、http://ameblo.jp/apista/entry-11055514898.html


今日はおでぶプラティを攻撃していました。


強くなってきたよ(^m^*)。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-強い子に  小さいからって、オレをバカにするなよ!


元気に育ってね♪

チェッカー…

10-28,2011

具合が悪かったチェッカーくん、

今朝は上下逆さまになっていて、

やはり、ダメでした。


グスン(;_;)


今迄ありがとね。

可愛かった。



iPhoneからの投稿

模様替え

10-27,2011

水草だらけでアピストが見えなかったメイン水槽を、少しスッキリさせました。

手前にあったハイグロフィラと、コケコケのナナを撤収。

アピの愛の巣が見えるようになった。

photo:01

ビフォー

photo:02

アフター

門番を務めるあぴたくん。

おちびさんは、時々出て来ては激しくトーマシーその他を追い払っています。

あぴたも、大きな顔で攻撃しています。

みんな両脇に追いやられている(^_^;)

一瞬なので写真に撮れないのが残念ですが、
8センチほどあるあぴたくんのフィンスプは迫力です!


アピストペアは仲良しなので、
きっとそのうちベビーちゃんが…

期待!



iPhoneからの投稿

チェッカー不調

10-27,2011

ここ数日、チェッカーの具合が悪そうです。

むくんだように体はパンパン。

口パクパク。

あまり泳がず、じっと浮かんでいます。

プラティがダメになる前と同じく、背中が丸くなっている。

photo:01

クルシイヨー


どうしたのかな。

どうしたらいいのかな。

この子色鮮やかでキレイなのに。


もう1匹が、尾ビレでペシペシ叩いていた(ーー;)

魚だなあ。


トーマシーも、一番キレイな子が早死にしてしまったのでした。

美人薄命ならぬ、美魚も薄命?





iPhoneからの投稿

凶暴おちびさん

10-26,2011

まだ3センチくらいのお嬢ちゃんなんですけど、


とにかくまぁ、「あっち行きなさいよ!」ってすごいのです。


真ん中辺りに流木を組んであるのですが、


その下が定位置で、普段は見えません。



出てきたと思うと、泳ぐトーマシーをえいっ!と攻撃。


コリも攻撃。


オトシンにはやらないみたい、さすがに。



以前からいる大型のオスあぴたは、


近くの水草に潜んでいるようです。



こちらはのんびりしています。



アピストのメスって、こんなに過激なんでしょうか(^_^;)?


卵産んだとも思えないし・・・とにかくチビで、ずっとお腹ぺちゃんこだし・・・。



メスは初めてなので、よくわかりません。


9月23日にウチに来て、1ヶ月ちょっと経ちました。


初めのうちは普通におとなしく、控えめで、可愛らしくしていたんだけど。



こんなものなのかな。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-攻撃的 この子です。



コケコケ水槽は、富栄養化しすぎだと思う

10-25,2011

コケコケの原因を考えると、

きっかけはライトを増やしたことだと思うのですね。


2灯から3灯にしました。

その後、アオミドロガかなり増えました。


でも、2灯に戻すと、水草が育ちにくい気がする。

ジレンマです。


栄養をたくさん吸収してくれる水草を導入しようかなぁ。

リシアを浮かせるとか。

浮き草として増やして、流木に巻きつけようかな。


水流にたなびくアオミドロを、トーマシーがつついていますが、とても追いつかない(^_^;)

お次はブラックモーリーかしら?


カバクチカノコガイが良いという話も聞きますが、

異様に大きくてちょっと・・・とも思うし。

  ← こいつ。径が3センチくらいになるらしい。想像すると、とてもデカイ。

カラーサザエ石巻貝は、いるのです。

見た目も可愛いし、そこそこ働いてくれるので、全部の水槽にいます。

孵化しない卵をいっぱい産むのが、難点と言えば難点でしょうか。

$アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-カラーサザエさん カラーサザエさん


水換えが有効のようですが、アピストさんは水換えが好きじゃないんですよね?

あまり熱心に換水して、肝心のアピさんが調子を落としては本末転倒です。


水草を美しく保ちつつ、アピストに快適に暮らしてもらうにはどうしたら良いのか。

セミナー2本立てでよく勉強しよう。

寿命

10-25,2011

昨夜寝る前にチラッとメイン水槽を見ると、
カージナルテトラが水草に頭を突っ込んでいました。

今朝見ると、やはり逆さに頭を突っ込んで、まだどうにか生きている状態でした。

スケキヨ…

まとめて買ったテトラですので、
一気に寿命が来るのかな。

諸行無常だ。

尾ビレがかじられています。

残酷な光景にも見えますが、
最期は残る者のために身を捧げる生き方は、
スゴイかもしれない。

以前は、死んじゃうと涙ポロポロ、
遺影を飾ったりしましたが。

魚たちは淡々としていますよね。
ただ、受け容れる。

達観しているようにも見える。

魚と付き合うには、魚のルールに合わせることも必要かな、と考えたりします。

さすがに画像は無しで。


iPhoneからの投稿

水草水槽セミナー

10-24,2011

申込みしてしまった。

土日連チャンだ。

子供は放置ですにひひ

あ、本人が留守番が良いと言うのですよ。

1人で好きに遊んでいるつもりらしい。

この息子は筋金入りの鉄道ヲタ電車なのですが、
魚は可愛いと言います。

世話する気は皆無のようですが。

いい水槽を作るぞ~チョキ



iPhoneからの投稿

危険な同居人

10-24,2011

危ない。

夫が、アピストに興味を持ち始めました。

これ自体は悪いことではありません。
理解者がいることになるわけです。

困るのは、やりたがっていることです。
ふと見ると、勝手に赤虫をピンセットでつまんで食べさせています。

コラプンプン
さっき食べさせたばかりです!

その上、水槽をひとつ空けて飼うと言い出しました。
キレイな画像に魅せられたようです。

それ自体は、やはり悪いことではありません。
私だって、アピストが増えるのは嬉しいです。

しかし。

夫は、水の作り方も何も知らないのです。
塩素抜けば大丈夫、みたいな認識です。

困るのよしょぼん

命なんだから、おもちゃじゃないんだから。
ちゃんと勉強して、知識を得てからにしてくれえ。

こうなったら、立ち上げの実況を見せるしかないかな。

うん。そうしよう。





iPhoneからの投稿

水草セミナー

10-23,2011

水草水槽にアピスト、というのを目指しています。

繁殖目的のあっさりレイアウトじゃなくて、
60センチ以上の水槽に水草いっぱい、
流木もあって、ひとつの世界ができあがっているようにしたいのです。

そのため、メイン水槽にはCO2も添加して、やっているんだけど。

うまくいかないの~。
コケコケなの~。

プラティ水槽には、全然コケがないのです。

モスもキレイに育ち、ナナも立派です。
他の水草も好調。

CO2は添加していません。

何が違うんだろう?って、全部違うんだけど。

モーリーとミナミが、食べ残しなくお掃除してくれているのが大きいのかな。

窓から遠くて、日が当たらないのも良いのかな。
これは要因として大きい気がします。

外からの光で少しでも明るい水槽は、
ガラス面がコケる。

志藤さんアドバイスで、点灯時間を3時間短かくしましたが、まだまだ消えません。

難しいなぁと思っていたら、S藤さんの水草セミナーがあるようです。

アピストセミナーの翌日。

どうするよ(^_^;)

photo:01



プラティ水槽。 ピンテールです。
常におチビがいます。






iPhoneからの投稿

ブラインわかし器

10-23,2011

作ってみたにひひ

ヌテラ・チョコレートスプレッドの空き容器です。

実験みたいで面白いにひひ

照明器具の上は、平に作っていただきたいものだな、
と、勝手なことを考えました。

photo:01



28度にはなりませんが、ちゃんと孵化します。

魚たち、夕方迄アオミドロ食べてて~。
(すごいのです…)




iPhoneからの投稿

餌やりのタイミング

10-23,2011

今迄、朝イチで餌やりしていました。

家族に朝御飯、魚にもゴハン。

でも、夕方の方がいいみたい。

S藤さんのQ&Aに、寝る子は育つ、とありました。

人間も、成長ホルモンが分泌されるのは夜10時から2時といいます。

この間にぐっすり寝ているのが良いわけですね。

子供は育つし、お肌は回復します。

というわけで、今日からゴハンは夕方にします。

餌くれダンスが激しいにひひ

photo:01

プラティ水槽 ブレブレ





iPhoneからの投稿

いじめられっこ

10-22,2011

ブリードのお痩せちゃん、お腹はふっくらして順調なのですが、いじめられています(/_;)


一番小さいし、一番新入りだから。



あぴこ(マクマステリ♂。しばらくメスだと思っていたので、あぴこ)はいじめないのですが、


おでぶのプラティがいじめる。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-バルーンになったプラティ  こいつ。


プラティは普通、アピストとは一緒にいません。


ウチも別水槽です。


ただ、このおでぶさんともう1匹、ふなこなので(フナみたいなプラティです)、分けてあるのです。

増えて欲しくない遺伝子なので(^^ゞ



お痩せちゃん、水草にもぐってるよ(/_;)


大丈夫かな。



あぴこはというと、デブプラを攻撃しています。


フィンスプもして、頑張っています。



今まであぴたにいじめられる立場だったけど、逆になったね。


良かったね~。



ただ、そのうち、お痩せちゃんと張り合ってけんかするんでしょうね。


でも、S藤さんは、「ケンカさせておいてください」って。



アピストは結構激しいので、弱い個体がやられてしまうことがありますが、


ある程度、「こういうものなのだ」と割り切ることも、時には必要なようです。



1匹とても強くて、3匹が弱い場合、一番弱い個体がやられている間に、他の2匹は餌を食べられる。


でも、かわいそうだからと一番弱いコをはずすと、次に弱いコが攻撃される。


このようにして、順番に1匹ずつ死なせてしまったケースがあるとお聞きしました。



全部を生かそうとして、結局ダメにしてしまう。


なんかこれ、共産主義と通じるものがあるな。


弱者を全員引き上げようとすると、全体が貧しくなる。



お痩せちゃんの様子は、よく見て行きたいと思います。


頑張って、キレイに育ってね。




アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-背びれがピン  この長く伸びた背びれが、♂ですって。


いっぱい孵化した

10-22,2011

やはり、S藤さんお勧めのブラインはすごかったです。


いい加減な皿式でも、ばっちり孵化した~!


もっと、ちゃんとやろうかな。



早速与えると、カージナルが特に狂喜乱舞して食べていました。


おもしろいなー、ブライン。



これ、孵化しない卵はどうするんでしょう。


魚に与えても良いのでしょうか。


消化不良起こすとか?



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-攻撃的  トーマシーをさかんに攻撃中のおちびさん

SHITOさんって

10-21,2011

昨日お店に行ったら、お客さんがいっぱいでした。

五人くらい。

皆さんS藤さんとお話したいので、
とても忙しそうです。

電話も来るし、発送作業もある。

かく言う私も、やはり教えて欲しいことがあって来たわけです。

申し訳ないのお(^_^;)

だって、アピストに特化した本って、無いですよね?

あれば読んで勉強するのにな。

S藤さんに、書かないんですか?とお尋ねすると、

書きますよ。9800円で300部限定(だったかな)。

ですって。

本欲しい。

私は、初めての産卵か⁈という状況に浮き足立っていて、

何をしたらいいんですか?と聞いたのですが、

何もしなくていいですよ~、と(^_^;)

そんなぁ。

でもそうなのかな。

ちょっとお買い物をして、ゼミに来てくださいと言われて、私のようなチンプンカンプンで良いのか?と思ったのですが、

ヘンな質問してくださいよ、と言われました。

ふむ。

勇気の原理には、なるかもなー。
ああいうヤツもいるのだ、と。

で、また私が、
卵産んだらどうしよう~!と言ったところ、

スクランブルエッグにして下さい( ̄ー ̄)ニヤリ

ですって。



愛を感じましたよ。






iPhoneからの投稿

孵化しない…

10-21,2011

やはり古すぎたのか、ブラインまったく孵化せずしょぼん

志藤さんのお店で買った卵でやってみよう。

昨日また行ったのです。

おちびさんのお腹見せ行動は、やはりお誘いらしい。

あんなに小さいのに。

おちびさんは、おませさんだったのだ。

今日も激しくトーマシーを追い払っています。

動きが速過ぎて、写真撮れません。


流木の下に隠れてばかりいる。

もし卵産んでも、見えないな。


そうそう。

ブリードのお痩せちゃんは、

「オスですね」との事でした。

背ビレが鋭角に伸びたからオスだって。

photo:01



あぴこさん、またオス同士にひひ

今度は強い立場だから、それもいいか。


キレイになあれニコニコ




iPhoneからの投稿

エーハイムメックで濾過

10-20,2011

CO2添加してから、ハイグロフィラの葉が巨大化したように見える。

すごいなぁ、二酸化炭素。

外掛けフィルターひとつで、どうも濾過が足りない気がして、エーハイムメックで濾過することにしました。

サテライトにエーハイムメックを入れてみた。

これ効果あるかしら?
photo:01





iPhoneからの投稿

これって、誘っているの?

10-20,2011

おちびさんが、身体をアーチ型にくねらせて、

あぴたにお腹を見せていました。

こんな仕草は初めて見ました。


もしかして、誘っている⁈

まだこんなに小さいのに?

photo:02

あぴた、デカいにひひ


二匹は流木の下に隠れて、

近くに来る魚を追い払っています。




もしかして、もしかして…卵産んだりする兆候なのかしら⁈


でも、黄色くないような…お腹はちょっと黄色いかな。


わぁ、どうしよう。

何をしたら良いのだ、私。


とりあえず、初ブラインわかしに挑戦しています。

ネットで調べて簡単そうだった、皿式って言う方法です。

photo:01



ドキドキドキドキ



iPhoneからの投稿

デジイチで撮ってみた

10-18,2011

デジイチが当然なのかもしれませんが(^^ゞ


何せ重いもので(か弱き女性ですから)。



でもやはり、コンデジやiphoneではうまく撮れないので、出してきました。



息子が幼稚園の時、卒園アルバム堪能になって買ったんだ、これ。


ポートレートは結構好きなんです。


産毛が光るように、みんな可愛く撮ったよ。



さて水槽です。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-ワイルドおちびさん ワイルドのおちびさん。


後ろに背後霊のように写っているのは、堂々たる体格の♂あぴたくんです。


ただいまアプローチ中(^m^*)。




アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-ブリードお痩せちゃん  こちらはブリードのお痩せちゃん。



こちらは別水槽で、あぴたの相方だったあぴこ(しかしオスだった)とペアです。




アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-バルーンになったプラティ  勝手にバルーンになった、ピンテールプラティ。


一緒に生まれたきょうだいたちは普通体型です。


食べすぎだよ。

モーリー、残り1匹に・・・

10-18,2011

熱帯魚を飼い始めた当初、丈夫な魚からやろうと思って買ったのが、モーリーでした。



一番初めは、アカヒレ。コッピーです。



もともとのきっかけが、空いてしまったアンカーホッキングの大きなグラスジャーをどうしようか、ということでした。


お米を入れていたのですが、冷蔵庫にしまうことにしたので、グラスジャー失業。



で、ほったらかしでもいけるというアカヒレを3匹買いました。


しばらく眺めていたけれど、なんか面白くないんですよ。


愛嬌があるわけでもなく、つまらん。


そして、モーリーに行ったわけです。



買ったのは、ブラッドオレンジ・ライヤーテール・モーリーでした。


普通のじゃつまらないので、これにしました。



大食いで暴れん坊で、たくさん子供を産んで。


水草をつついて食べたりするし、何より丈夫で偉いと思います。



どんどん増えるから、どんどん人にあげたりしていたんだけど、


そしたら、残ったのがメスばかりになっていまして。


増えなくなっちゃった。



必然的に、1匹ずつ天国に行くので、だんだん減って、とうとう残り1匹です。


息子は、いなくなるの(´・д・`)ヤダ、オス買って~!と言いますが、


私は水槽が空いてくれたら嬉しいと言う気持ちがあって、モーリーはこれまでよ、と思っています。



まだ、プラティが増殖しているので、水槽は空かないんだけど。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-モリ家  モリ家、隆盛時



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-モリ赤ちゃん  生まれたばかりの赤ちゃん、プラティより大きいです。

赤虫を食べていた子は、色がすっごく鮮やかになった。


あまりにの違いにびっくりでした。


アプローチしているけれど

10-17,2011

もともとペアだと思っていた、マクマステリ・レッドの「あぴた」と「あぴこ」。


どちらもオスだと判明して(^_^;)、それぞれにお嫁さんを迎えました。


とはいえ、ウチで1年近く育てていたので、「でかい」のです。



あぴたは特に大きくて、パッと見8センチ。


あぴこは6センチくらいかな。



あぴたがあぴこを追い回してボロボロにした時に、


護国寺An aquariumにお電話で相談しました。



いったんは収まったものの、再度追い回してボロボロにしたので、


お店に相談に行ったところ、画像を一目見て「オスですね」。


( ̄□ ̄;)!!ガーン

メスを二匹連れてきました。

ウチに来た時2センチ少々でした。

今は餌もパクパク食べて、3センチくらいです。



で、あぴたもあぴこも、尾びれをフルフルフル・・・とやって、


どうやらアプローチしているらしいのです。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-お嬢さん♪  お嬢さん、待って~



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-ふるふるっ  ふるふるふるっ!



以前、あぴたがあぴこに対してしていた仕草とは、ぜんぜん違います。


あぴたは、思い切りフィンスプして、尾びれを力強く「ブン!」と振っていました。


あれは威嚇だったのです・・・。強い男をアピールしているのかと思っていたよ。



メスのほうはというと、まったく気にしていないように見えます。


生後どのくらいで、黄色くなるんだろう?



ワイルドのおちびさんは、同居のトーマシーをつん!と追い払っています。


小さいのに気が強い(^m^*)。



あぴたにいじめられて真っ黒けだったあぴこも、


C字型に裂けてしまった尾びれがかなり回復し、


最近は同居のおでぶプラティ(訳あって他のプラティと別居中)を威嚇しています。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-尾びれ回復中  地味・・・なぜこう違ってしまったのだろう。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-未設定  こちら、あぴたくん。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-あぴた  フィンスプ!



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-怪獣ミナミ  おまけ。ミナミヌマエビ

白点減ってきた

10-14,2011

白点いっぱいだった、ピンテールプラティのデカおばあちゃん。

鷹の爪と自然海塩投入で、目に見えて良くなりました。

まだちょっと点々はありますが、
凄いぞ、鷹の爪。

実は私、薬剤を使ったことがありません。
塩、鷹の爪、ココアなどを使います。

金魚も、これでケアしてきました。
でも、金魚は難しいな。

突然病気、突然死、金魚は多いです。
その度、自分を責める…。

でも、落ち込んでも仕方ない。
後悔のないよう、手抜きしていない自覚を持ち続けていたいです。

photo:01

これは元気な時

いつも、チビチビがいます。

iPhoneからの投稿

おちびさん、成長中

10-14,2011

photo:01

9月23日に、An aquariumから我が家にやって来た、マクマステリ・ワイルドのおちびさん♀、
しばらくは大人しくて、水草の陰に隠れて出てきませんでした。

だんだん慣れてきましたが、トーマシーにツン!とやられていました。

ところが、今朝は、逆にトーマシーをツン!

ウフフ(#^.^#)

あぴたくんも、可愛いおちびさんにLOVE♫

尾ビレをフルフルフルッとしていますよ。

でも、まだまだ子供。
いつ頃黄色くなるのかな?

楽しみです。



iPhoneからの投稿

ブリクサ・ショートリーフ

10-13,2011

ipodfile.jpg



水草がどうも上手く育たないメイン水槽です。

CO2導入して1週間。

どうでもいいアナカリスは、やたら元気です。

これは何もしなくても困るくらい伸びるから、参考にならないなー。

アオミドロ、相変わらず繁殖中(^_^;)

3時間ライト点灯を短くとアドバイスいただき、気を付けています。

消したら布を掛けて暗黒キープ。

栄養が多過ぎるのかな?

水草を増やしてみよう。

で、ブリクサ・ショートリーフを植えました。

早速掘り返しに来たコリです(^ ^)

涼しくなって急に水温が下がったのかいけなかったらしく、
プラティとカージナルテトラに白点病がぁ。
うわーん・°°・(>_<)・°°・。

徐々に下がるようにしてやらないと、きつかったみたいです。

発病しているのは、年寄りばかりで、
やはり魚も抵抗力が弱まるのが顕著にわかる。

カージナルは三年以上になります。
ウチに来た時は、あらまー、ってくらいチビチビでしたが、
今現在4センチ以上ある。

ワイルドのマクマステリ♀より大きい(^ ^)

プラティおばあちゃんも特別に巨大化したコで、
8センチ以上、ピンテールまで入れると10センチ⁈ってサイズです。

友達は、金魚じゃないの⁈って驚いていました。

違うのよ。
これだけ、なぜかデカくなっちゃったの。

何でかね。

子供を産む時は、30匹くらい産んでいましたよ。

すごいな。



iPhoneからの投稿

ウチのアピストは安いんだ

10-11,2011

アピストグラマは高いです。


プラティやモーリーとは、桁が違いますね。


プラティなんて、子供のお小遣いで買えますもん。


アイスと同じくらいですもん。


でも、アピストグラマは5桁するものが普通にいる。


そして、ひどく魅力的な魚です。


家庭争議にもなっているらしき事が、AnのHPから伺えます(^m^*)。



だんな様がこっそりアピストを買っている。


期間限定で激安980円だと言って買っている。


実はそんな安いわけないです。


奥様に知識があったら、すぐばれる嘘です。



でも、ウチの古株アピストは、本当に980円だったのだ。


東武のお店で、赤ちゃんが生まれて、大きくなったら売ってと頼んでいて、買ったのです。


1匹は確実にオス、もう1匹はわからない・・・メスだと思うけど、オスかも、


と言うことで、でも待ちきれなくて買ったのでした。



その結果、両方オスだったんですけど(^^ゞ


でも可愛いからいいのです。




アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-お痩せちゃん  ブリードです。いま3センチくらいです。




アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-もぐもぐ  こちらはワイルドのおちびさん。赤虫もぐもぐ中です。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-あぴた  メイン水槽の主、あぴたくん。7月の画像です。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-アプローチだと思ってました  ペアだと思って同居させていたのでした。



だってね、ヒレの長さも段違いで、体も小さくて、あまりに差があったものですから。


名前も「あぴこ」。



今は隣同士の水槽に別居していますが、ガラス越しにあぴこがフィンスプレッドしてた(^m^*)。


あぴたは無視していましたよ。



経験をつんで自信がついたら、違うアピストにも挑戦したいです!


ホント可愛い。


家庭争議になるのもわかるわ~。



私みたいのが奥さんだったら良かったのにね。


あ、まずいのか、それじゃ。

An aquariumに行きました

10-10,2011

8日土曜日、S藤さんのお店にお邪魔しました。


ラッキーだと思います。


お店と私の居住区は同じなのです。


歩いていけるわけじゃないけど。


頑張れば自転車で行けますが、上り坂がきついので電車です。



お店の中には、アピスト水槽の前でたたずむ男性(いわゆるおじさん)が3名。


入ってくるお客さんは男性ばかり。


アピストは男の世界なのだな。



電話に応え、梱包をし、接客をし、S藤さんはお一人で忙しそうです。


頃合を見てトーマシーを買い、カルキ抜きも買いました。



実は、ずっと麦飯石溶液を使っていました。


「これ一本で理想の飼育水が作れます!」なんて書いてあるし。


西武のフィッシュショップの人は、「一番いいですよ」って言っていたし。



なくなったので注文しようと考えていたのですが、


S藤さんに聞いてからにしようと思いました。



すると、意外なお答え:


「必要ないです。麦飯石も、バクテリアも要りません。カルキ抜きだけでいいです。


他のもの使っていませんよ。麦飯石は、悪いものを吸着するけど、それが底に溜まります。


だから、抜かないと、いずれ爆発します」



えーっ( ̄□ ̄;)!!ガーン


怖いじゃないの。


やめよう。


ソイルの中にホースを突っ込んで水替えしないとまずいってことですよね。


水草いっぱいで、それは無理。



せめて、水草を茂らせて、吸収してくれるのを待とう。



新入りトーマシー君、アオミドロをつついてくれています。


いい子ね♪



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-トーマシー  トーマシー君は全部で3匹






トーマシーが突然☆に・・・

10-07,2011

何が悪かったんだろう。


すごく元気だったのに。



S藤さんのお店で買ってきたトーマシー2匹、


お互いに攻撃したり、他の魚もつついたり、とにかく元気で、


ジャイアンだな、と言っていたのです。



ところが、1匹が急に姿を見せなくなり、水草の根っこあたりでじっとしているようになりました。


なんだか苦しそう。



次の日、水槽前面に出てきて、やはり苦しそうな様子を見せ、


しばらくして、お星様になってしまいました・・・。



2週間弱、だった。


(ノ_・、) シクシク



他の魚はみんな順調なので、水は悪くないと思うんだけど。


どうしてこうなっちゃったんだろう。



お腹がパンパンだったのが気がかり。


食べ過ぎた?



同じ水槽のちびアピストが、ぼんやりさんで食べないんですよ。


みんなが食べつくした頃、ぼよーんと水面に上がってくる。


もうないよ、餌(^_^;)



仕方ないので、また餌を入れる。


おちび、食べなさい!



元気モノのトーマシーがバクバク食べる。


これが悪かったの?



悲しいです。



トーマシー1匹では寂しかろう。


お友達を連れてくるよ。



アピストグラマ・マクマステリ・レッドと熱帯魚-いろいろいます  いろいろ同居



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。