スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稚魚さんは順調かしら

09-03,2012

先日のハイレベルゼミで、稚魚育成に関するお話がありました。

時間の経過とサイズとを照らし合わせて、成長具合の良し悪しを見るのです。


ウチの稚魚たちを見る。どうだろう。

エレムノピゲとウィルヘルミーは、×だなー。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-だめ?  ダメ?


とにかく育ちが悪いし、形も良くないのがいる。

尾びれが変だったりします。


かなり後になって生まれたカカトゥオイデスの稚魚の育ちっぷりを見ると、

これがあるべき姿なのだな、と思うわけです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-カカトゥ  カカトゥ仔


エレムノピゲの産卵は、2月13日でした。

7ヶ月目に入っているわけですが、尾びれの先まで入れて2センチありません。

小さ過ぎ。


ウィルヘルミーに至っては、もっと小さい。

産卵数は154個で立派でしたが、ゴメンよ、その後の水が悪かったのね。


水槽の立ち上げと言うのは時間が要るものなので、仕方ありませんね。

半年以上は掛かるのですから。


一番最初に生まれたビタエニアータ・シシタの稚魚は、

「順調です」と言って頂いたのでOKです。

ただし、絶壁多し(笑)


色が出できた子もいて、楽しいです。

多少不細工でも可愛いです。


アピストは、やはり仔取りが大きな魅力です。


ところで、稚魚育成水槽は藍藻がひどくて、毎日吸い出しても追いつかないので、

先日ソイルを全部出してリセットしてしまいました。


とりあえずスッキリした。



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-リセット  枝流木と浮き草のみ入れています。


しかし、お師匠様からは呪いの言葉が・・・

「濾過槽にヤツらいますよ」( ̄ー ̄)ニマニマ


ヾ(_ _ o)~ばたっ


もうやだ。

でも、確かにいると思う。

だって、浮き草の根っこが臭いんだもの。


ああもう藍藻嫌い。

好きな人もいないでしょうけど(笑)


さてこちら、ボレリィ王様の稚魚さんです。

初めから少なかったけど、さほど減っていないようには見えます。


だからまぁ、良しとしましょう。

お母さんの表情が穏やかで愛らしい。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぼーちゃん


ゼミでは、時間の経過と稚魚のサイズ目安対比を教わりましたが、

アドケタには当てはまらないんだろうな。


アドケタ稚魚さん、大きくなるのが早くて面白いです。

ボレリィ稚魚を見ている時とは別の部分が呼び起こされる感じです。

そして、グリーンダータはまた、別のスイッチを押すんですよね。


それぞれに可愛くて、各々愛しい。

みんな可愛いなあと思うんだけど、その可愛さの中身がちょっとずつ違っています。


気が多いって、こういうわけです。

いろいろなことを、面白いと思えて楽しめる。

あれこれ、好きだと思える。

これは幸せだと思うのですよ。


食べ物もそうですけど、好きなものがたくさんあるほうが、喜べる場面が多いでしょう?

それだけ嬉しい気持ちになれる機会があるってことだもの。


ね~♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  食べ物の好き嫌いが多い人は、人に対してもしかり、だそうですよ。ぽちぽち。


にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


読者登録してね

スポンサーサイト

稚魚さん威嚇練習中

07-05,2012

エレ子(エレムノピゲ稚魚)だと思うのですが。

まだ1センチちょいのおちびでも、尾びれブンブンして威嚇します。


黒目を大きくして、口尖らせて。

ぷんすか!

しかし、どう見ても可愛いだけで、ちっとも怖くありません。


さかな同士だと、とりあえずびびったりするんだろうか。

ぷぷ。



「やんのかコラ!」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-おらおら


おさかなさんも、目ヂカラが重要なんでしょうかね?

どういうメカニズムで、黒目を大きくするんだろう?


人間はそんな技がないので、デカ目カラコンが流行っていますが。

黒目を大きくするプリクラなんかもあるようですが。


こちらは、屋上水槽のビタエニ・シシタ子です。

丈夫みたいです。

かなりしっかりしてきました。


仲良く縦位置は、フライングフォックスとオトシン。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いっぱい


カメラ目線だし。

背びれ上端が、ちょこっと赤いです。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-びたこ


この子もカメラを見ていますね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-よこめ


黒っぽい子。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-くろい


ミナミヌマエビと。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-流木と


ミナミは、アピストよりずっと古株です。

たくさん増えましたが、かなりアピスト(主に巨大マクマス)のお腹に入り、何とか残っています。


以前は、外掛けフィルターの中で安全に暮らしているチビエビをよく見ました。

スポンジの隙間を通り抜け、吸い上げられたみたいでした。

結果的に安全で、賢い選択になっていました。


今は外掛けフィルターを止めてしまいましたが、

時々チビエビを見かけますので、地味に増えているようです。

コケをツマツマしている仕草は、結構可愛らしい。


コケ取りにはヤマトのほうが優秀なのでしょうけど、

あそこまで行くと大き過ぎて、ちょっと導入する気になれませぬ。


今日の東京は、とても暑かったです。

日本の夏にエアコンなしは、無理です。

暑くて死者が出るくらいですからね。

渡部昇一氏の「知的生活の方法」にも、まずエアコンを買えと書いてあった(古いですね)。


そんな中、我が家の寝室ではエアコンが壊れました。

稼動はしますが、水が出るのです。


取り説によれば、すぐスイッチを切り、コンセントを抜き、サービスセンターに連絡せよとのことです。

これから働いてもらうのに、壊れちゃ困るのよ^^;


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  東京の夏は亜熱帯なんだって。ぽちぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

にらみ合いするエレムノピゲvsトーマシーと、気泡キラキラ

05-17,2012

あまり登場しないエレムノピゲです。

出番が少ない理由は、♂君の背びれがトホホだからというのが大きいです。


一番長いところ、折っちゃいました。

ピーンとカッコ良かったのに。

治りません。


見るとかわいそうで、写真を撮る気にならないのです。

そんなわけで、あまり記事にしていません。


でも今日は書きます。

♀ちゃんとトーマシーがにらみ合っていて、可愛かったから。


くりくりおめめ!

ブルーのアイシャドウですね。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-くりくりおめめ


怒っている顔が、こんなにキュートだなんて。

ちょうど力が拮抗しているらしく、こういう場面を時々見ます。


一応フィンスプレッドしているのですが、背びれも腹ビレも短くて、

そこがまた愛らしいのです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-じーっとにらみあい


離れたけど、デカ目のままです。

ホント可愛い。


結局、何しても可愛いの。

親ばかちゃんりん。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-デカ目


トニナ・水草水槽の水換えをしました。

水道水にpH/KHマイナスを入れて。

5リットルに1.5~2ccです。


ガラスピペットできちんと量ります。

2.5cc以上入れると危険だそうです。


水換え後の楽しみは、水草に付く気泡です。

いつ見てもきれい。


浮き草にも


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-浮き草も


ロタラ

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ロタラ

ルドウィジア、だったかな


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-気泡

ウィローモス、アップで見ると杉の樹みたいです。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-モスも


今日は歯医者さんで麻酔を打たれたのですが、

新兵器らしく、打っている間中メンデルスゾーンの春の歌が流れてビックリしました。

口の中でピロピロ~♪鳴っているの、妙な感じでしたよ。


一体私は何をされているんだ!?と思いましたが、

次第にしびれて麻酔だとわかった次第です。


前回までの注射より、痛くありませんでした。

日進月歩ですね。


しかし何で音楽なんだろ。

麻酔注射with電子音。


経験ある方、いらっしゃいますか?

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  アピストには歯がないよ、だから虫歯もなし!ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

パワーバランス・抑止力

03-01,2012

昨日夕方、ふとエレムノピゲ水槽を見ると、異変が起きていました。

稚魚浮上後も円満に過ごしていたエレ夫妻、なぜかバトル勃発です。


♂くんが♀ちゃんを追いかけ攻撃、♀ちゃんくねっと抵抗するも、

水槽隅に追いやられて稚魚のガードができません。


トーマシーが2匹いるので、隙を作るのは心配です。

なんでなんで?と見ていましたが、♂くんの攻撃は止むことがなさそうです。


これはまずいと思い、♂をサテライトに収監してしまいました。

稚魚さんは・・・います、大丈夫みたい。良かった~。


それにしても、何故急にこんな事態になったんだろう。

師匠に、ことの顛末を報告しました。


お答え:

前日までと変化があったことは何か、

「ウィルへルミー♂を移動させたこと」

これが引き金になったようです。


ガラス越しに見える隣の敵がいなくなった結果、

今回は矛先がメスに向かったのかもしれません。


とのことでした。


なるほど~!

感心してしまいました。

感動に近い感覚に浸りましたよ。


アピストってすごいなぁ・・・この繊細さ、微妙さ、面白すぎます。

なんて興味深いおさかなさんなんだろう。


そして、抑止力の大切さを目の当たりにしました。

どこかの元首相じゃないけど。

首相になってからボケッとそんなこと言わないでくれぇ( ´Д`)、と思いましたが。

しかもその後、あれは方便とかのたまった。

バカじゃなかろか。


あ、きれいじゃない言葉を使ってしまいました。

失礼致しました。


当然ここで、私の思考は沖縄へ飛びました。

米軍基地を県外へ、はたまたグアムへ、などとやっていますが、

それをして喜ぶのは一体誰なんでしょう。


中国ですよね、明白です。

実際、基地を県外に移転させようと運動しているのは、

中国の工作員が大勢いるのですよね。


米軍がいなくなったら、あっという間に沖縄取れますからね。

今の法律では、自衛隊は、やられるまで動けませんから。


ウィルヘルミー♂・・・米軍

エレ♂・・・中国

エレ♀・・・自衛隊

と言う構図です。


でも、実際はもっとまずいです。

エレ♀ちゃんは果敢に反撃して戦っていましたけど、自衛隊はできませんので。

稚魚さんは、とっくに消えていたでしょう。


地元の方は、騒音やら何やらで大変だとは思いますが、

それより何より、沖縄が日本でなくなることのほうが大変ではないでしょうか。


アメリカならまだしも、中国の一部になるのは御免被りたいです。

自由がないのは悲惨です。

一番辛いことだと思います。


アピスト水槽から、沖縄の米軍基地を見ていました。

チベットのことまで思考は及びました。

弾圧は今も続いています。



独房に収監のエレくん。しばしボーゼンです。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-収監エレくん  なんなのよ、この状況。


こちら、抑止力だったウィルヘルミー♂くん。大柄です。ビビリだけど。

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ウィルヘルミー  そうよ、睨み効かせてたんだから。

いろいろ考えさせてくれるアピストさん最高~。




にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  シシタも相変わらず60センチでビビリ君ですよ
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね

危なかったー。

02-23,2012

朝から雨の東京です。

一雨ごとに暖かくなる季節になったのですね。


さて、エレムノピゲお母さん、稚魚たちをとても見え辛い場所に集めています。

流木の後ろ、全然見えません。


可愛いベビーちゃん見せてよー。

ケチ。違うか。

気になるんでしょうかね。

いつもジロジロ見られていたら、気分は良くないのかもしれませんね。


有難いことに、シシタ稚魚さんたちは消えていません。

イジワルいや慎重な師匠に、初めてだしあまり期待しないのが良い、と言われていましたが。


私が落胆するのを心配してくださっていたわけです。

舞い上がると、その分落下幅も大きくなりますからね。

ちょっと、悲しいことが続いたので・・・ね。


でも、今のところ順調です。

初・稚魚の育ち具合を見る経験。

ニコニコ(*^_^*)


エレ稚魚も、いることはいるんですよ。

数匹しか目視できませんが、ちょろちょろと小さな影が動いています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-エレムノピゲ稚魚  60ミリマクロの限界です。



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-お母さんといっしょ  お母さんと。右下にちっこいのがいます。


隣の水槽越しに稚魚を見ていたら、産卵した流木の穴に、またもや粒々が見えました。

なんだろ?まさか、また産んだの?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-粒粒  赤っぽい粒が見えます。ここは空っぽになっていたはず。


浮上間もなくまた産卵なんてあるんだろうか。

うーん、質問してみようっと。


こんなにすぐ産卵することはあるのでしょうか?

メール・・・でも、ちょっと待て。

ここで一旦止まるのよ。

学んだでしょ?私。

あせってヘンなこと聞いて、12級から21級に落ちたんでしょ?


画像をPCで拡大して見ました。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ソイルだね  あ・・・、これはソイルですね(^^ゞ


あはは~、良かった。

質問していたら、21級がどこまで落ちたかわからん。

稚魚と一緒に、私もどうやら成長しているのだ。

めでたいな。


今日のシシタ稚魚さんです。

まだお母さんの周りにいる子がほとんどですが、

勝手に離れて泳ぎ始めた子も散見します。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シシタ稚魚 もうひとりでだいじょうぶだもん♪



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-背びれぎざぎざ  ビタエニらしく、背びれもギザギザしてきましたよ。



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シシタお母さん 危ないわ・・・。トーマシーに気をつけるのよ。



アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-テフェくんも行けー  テフェくんも行け~。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  稚魚の成長も飼育者の成長もおめでとさんポチお願いします
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。