スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特攻隊やらトニナちゃんやら

02-24,2015

APAP2台目も定位置を得、M水槽控えめに4本だけですが水を張りました。
下段は物置状態です。

特攻隊1号、エリザベちゃん。
F1♀です。
DSC_0870.jpg

こちらはお隣同士でガン飛ばしあっております。
ミウア君と、なつかしのビンデン君です!
DSC_0878.jpg

かなりのおっさんですが、まだ元気ですよ~。
背びれは折っちゃいましたよ~。
DSC_0884.jpg

けんけんさんにいただいたトニナは、ここまで育ちました。
やっぱトニナいいわ好きだわ。
DSC_0890.jpg

今一番ひいきにしている、エリザベF1くんに提供した住居です。
DSC_0891.jpg

威張っていたワイルド3号くんは、特攻隊員として出陣しました。
時々ひっぱたかれていたF1くんは、のびのびとアプローチしています。

もっときれいになるかな?と思ったけど、
ここまで育つとあまり変わらないな。
あるいはポテンシャルの問題かしらん?
DSC_0892.jpg

んで、またもやこいつが出たんですけど・・・
DSC_0876.jpg  

プラナリアゼロを薄く溶いて入れ(超テキトー)、翌日にはこんな感じ。
DSC_0889.jpg

今日は3日目ですが、消えました。
ブライン給餌をするなら、一家に一袋、プラナリアゼロ!
ひとつ買ったら一生持ちます、多分。

ニムファの赤ちゃん。
DSC_0862.jpg

どっちかが親なんだろうな。
DSC_0865.jpg

水草はてんでだめな私ですが、ニムファはいいね。
突然ひょこっと顔を出したりするのも、いい。
可愛い。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ新規ネタないけどポチッとな。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

地味にいろいろあった日。

03-23,2014

春休みの息子がいる日曜日、じいちゃんばぁちゃんに誘われて、
コレド室町に行ってきました。

何かおいしいもの食べよう、ってことで。
嬉しいお誘いではあります♪

しかし、オープン直後の施設に出向くなど、
私単体では決してしない行為です。

スカイツリーだって、どんなにあの水槽が見たくたって、
ほとぼりが冷めた平日以外の選択肢はありませんでした。

連休中の日曜日、案の定、すごい人!
警備員さんが大声でエスカレーター乗り場を案内しているという(笑)。

勿論レストランはどこも行列で、入れませんでした。
お店もいろいろありましたが、息子が行きたがったのは「本屋」。

本ならここじゃなくても(笑)。
ある意味欲がない人です。

あれやこれやを済ませて帰宅。
イレギュラーな始まりの日曜日でしたが、
アクア関係でも地味にいろいろあって面白い日でした。

地味にいろいろ、その1:
45センチ、カンディディのトニナ水槽。

私は、日曜日は水草水槽の換水をする日なのです。
水草は新鮮なお水が大好きと教わっていますので、
週に1度は水換えを心掛けています。
時々サボるけど。

流木下にプロホースを突っ込んで汚れた水を抜く~。
ソイルを戻して、流木を置き直します。

そういえばここに潜っていた子がいたなぁ。
何気なく裏返して見ると、あらら(汗)。

孵化した稚魚が張り付いていましたとさ。
あらら。

2匹しかいなかったけど、
あともしかして吸い込んじゃった??

うーむ。

どうやらカンディディは、ちょこちょこ産んでは消えているようです。
別の流木でも稚魚いたし・・・でもここ数日見ていない。

地味にいろいろ、その2:
ビンデン水槽。

ビンデンちゃ~ん、元気かい?
あれ、♂くんいませんが?

よーく見る。
よ~く見たら、後ろの隅っこパイプのさらに後ろで棒立ち・・・。

これはまずいです。
尾びれがザンバラになっています(泣)。

さては♀ちゃんやったね?
流木を裏返す・・・ぶは。

何じゃこのパラパラっぷりは~(笑)。
DSC_7340.jpg

とりあえず点々打ちします。
する必要もなさそうだがな。
DSC_7341 (2)

お寒い数なので、青で書いた。
こういう場合、「次!」が正解なんですよね。
優しくこすりましょう・・・というお話もあったっけ。

でも、とりあえず、置いとく。
♂君は抜きました。

地味にいろいろ、その3:
トーマシーで立ち上げ中のトニナ水槽。

玄関水槽のクロモリが威張っていて、
ボレリ子をいじめます。

それは望ましい姿ではありませんので、抜きました。
そして、トマシの所に入れました。

そしたら・・・
どうやらトーマシーが好みだったらしく、
DSC_7360.jpg

襲っています。
DSC_7361.jpg

ふぅん。
でかトーマシー、♀だったのね。

と言うか、クロモリとトーマシーってありなんですか??
あまりに異種同士ではありませんか?

クロモリ、そこまで見境がないヤツなのか・・・?
うーむ。
わからん。

でもかわいそうなので、♀ちゃんを入れてやりましたよ。
良かったね。

そんなこんなで、水槽と言うのは目が離せません。
最後はイエロ~ミウアの母子さんで〆です。
DSC_7384.jpg

明日も何かあるかな。
ではでは。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 桜がほころび始めました。ぽち♪
にほんブログ村

いつも見ている光景。

03-03,2014

歯医者さんの帰り道、
変わったスケボーを持っている人がいるなぁと思ったら、
アイロン台でした。

違い過ぎる。

でもちょっと似てますか?
ダメですかね?

外出は好きじゃありませんが、歯医者さんは仕方ありません。
休みの度に通っている。
早く終わってくれ~。

ウチにいるのが本当に好きなのです。
快適です。

部屋でまったりしているのが幸せです。
但し、きれいじゃないといけません。

APAP2台並んでいます。
ブラックウォーター水槽、くら~(笑)。
DSC_6631.jpg これはズームレンズで撮りました。

もっと水槽があったら、もっと幸せなんだけどな~。
空の水槽はあるんだけどな~(´・ω・`)。

45センチトニナ水槽も、ついでに。
DSC_6633.jpg

昨日作ったのはこれです。
素材が足りなくて、スカスカ(汗)。
これから充実させていきます。
DSC_6635.jpg

マヤカ(だと思う)って、トニナと一緒で大丈夫なのかな。
弱酸性の環境下では、恐ろしく長々と伸びていましたけど。

隠れていますが、ケタオ家にいたデカトーマシーが特攻隊員です。
今まで不遇だったけど、今日から一人で伸び伸び暮らしておくれ。
しかし長年のひっぱたかれ生活が染み付いてしまったのか、潜んでいます。

遊び相手のトーマシーがいなくなって、つまらなそうなケタオ君です。
奥様とは程よく仲良しです。
DSC_6637.jpg

フォックスも一緒ですが、全くいじめられていません。
本当です。

ここからいつもの60ミリマクロに付け替えです。
どこから紛れ込んだのか、ハゼがいました。
DSC_6639.jpg

はぁ?こんな美女つかまえて、誰がハゼですってぇ?
ギロッ。
DSC_6641.jpg

よしよし、卵はまだある。
(懐中電灯照射中の、しょーもない飼い主)
DSC_6669.jpg

ひっぱたく相手の♂くんがいないので、
お隣のミウア旦那さんとやりあっています。
敵がいて、ある程度緊張感があった方がいいんだって。
DSC_6659.jpg

あああ・・・ミウア君、広げたらだめだよぅ(汗)。
んーでも柄がくっきり浮き出てカッコイイ!
DSC_6655.jpg

尾びれの傷が治りませんよぅ(泣)。
DSC_6665.jpg

この性格は、エリザベやメンデと共通するものがありますね。
気が強いわ。

楽しいな♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ エリザベも元気です。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村



ヒドラさん。

12-24,2013

苦手な方は是非スルーなさってくださいませ。
かなり好みが分かれるかと思います。

ヒドラ (Hydra) とは、刺胞動物のうちヒドロ虫綱花クラゲ目ヒドラ科に属する淡水産の無脊椎動物の総称である。



ウィキより。

花クラゲだって。
可愛い感じがしますね。

ウィキには、

まれに生き餌に混じって熱帯魚の水槽に侵入して嫌われることがある。

なんて記述もありました(笑)。
ブラインしか与えていない水槽では、「まれ」でもないかな。

面白いのでいても構わないのですが、
稚魚を刺すので、やはりNGです。

ハニーちゃんはコイツを食べます。
おいしいのかしらん?
中華料理のクラゲはおいしいですけど。

他の魚は、全く突こうとしませんね。
チョコグラはどうなんでしょう?

昨日の記事に、一部「可愛い」・・・と言うコメントを頂戴したので、
それならばヒドラ・ポートレートを載せましょうと思った次第です。

まさかこういう展開になるとは思わなんだ(笑)。
ヒドラ、今日はキミが主役だ!

では、まいります。

子持ちヒドラ。
DSC_3731.jpg

何とも言えない突起・・・。
DSC_3732.jpg

オーソドックスなスタイルかと。
DSC_3761.jpg

洋ナシ体型~。
DSC_3762.jpg

凸凹コンビ。
DSC_3763.jpg

これだけじゃ何なので、ビンデン君のヒレを。
赤がアクセントで素敵です。
DSC_3813.jpg

ビンデンくん全体像。
やっぱり好きです~♪
DSC_3786.jpg

以前、某お店のアドケタ水槽に、底床よろしくヒドラがわしゃ~と生息していましたっけ。
何でも食べてやる姿勢のアドケタさんも、ヒドラは食べないのね(笑)。
どうしてハニたんは食べるんでしょうね?

そうそう。
昨日記事にしたヒドラですが、今日はもうきれいさっぱり消えていました。
プラナリア0、お見事。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへヘンな記事でした、ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

新しい流木を入れました

07-15,2012

水草水槽と比較して、スポンジ水槽の味気なさが、どうも好きになれない原因でしたが、

流木に水草を巻きつけたり、さらに枝状の流木を増やして、

なかなかいい感じになってきました。


Anに新しく入った小さな枝流木、赤みのある色が華やかです。

まとめて10本買ってきました。


水を張ったバケツに入れると、すぐに沈みました。

ブラックウォーターにはならないようです。


これだけを組み合わせたら繊細できれいだと思うのですが、

元から入っていた、黒くてごろんとしたタイプの流木に乗っけてしまいました。


浮き草の根っ子も長く伸びて、おさかなさんたちも落ち着きそうな空間になってきました。

がらーんと空いていては、おそらく身の置き所がないでしょうから。


特に、アピストは追うものと追われるものが出るので、

隠れ場所は絶対に必要です。


エビ土管を入れてみたりもしました。

ガラス面に貼り付けた塩ビのパイプが逃げ場所になり、生存率を高めると言うお話も聞きました。


でも、なんとなく違和感を感じて、好みじゃないのです。

木と草で済めば、その方が好きです。


APAP1号棟は、こんな雰囲気になりました。

ちょっとだけ、水草水槽に近くなった♪


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-1号棟



ボーちゃんのお家にも入れました。

どう?ボーちゃん。


「ふむ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ぼーちゃんち


「いいんじゃない?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いいんじゃない


「イーっんじゃない?」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-いー


あらすごい顔。

口だけ、取って付けたよう。



ここは、エレムノピゲさん宅です。

比較的まともなナナが入っています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-ナナ


他のナナは、なんだかすごくバッチイ。

深緑色の点々がいっぱい付いて、鑑賞に堪えません。

なんでだろ。



ところで、ビタエニ・シシタ♀ちゃんが黄色いです。

もしかして、また産むのかな?


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-シシタ♀


ビタエニは丈夫なのか、稚魚がもっとも残っている感じで、この水槽に入っています。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-屋上


ついでに、45センチトニナ水槽です。

天井に届くまで、放置がミッション。


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-左側

アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-45トニナ


おまけのオトちゃん。

コケ、まだないと思うよ。


「ちょっと乗ってみたかったの。乗り心地はいいよ」


アピストグラマと水草と      apistogrammas and waterplants-オト

パック流木はアマゾニア色、今度の枝流木はアフリカーナ色って感じかな。

水槽のイメージが変わりました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ  お父さんになるのかって?風に聞いてくれ。ぽち。
にほんブログ村  
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ペタしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。