スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスのゆりかご

01-05,2015

あー。
明日から仕事だー。

仕事は好きですが、お休みっていいわぁ。
部屋をあれこれいじりつつ、ゆるゆると好きなだけのんびりしました。
まだ完成しませんが。
物が定位置に全て収まらないと落ち着きません。

さて、モスモスです。
水草が下手でどんどん溶かす私でも、
トニナと並んで維持できているのがモスです。

切って巻いたりすらしていない。
これで良いのか女子(子じゃないけど)の水槽。

水草がない水槽は、見た目が寂しいのはもとより、
隠れ家もなくてアピたちも居心地が良くないんじゃないかと勝手に思っています。

水草は呼吸をして酸素を出してくれるし、
ゆらゆらして癒してくれるし、
やっぱり好きです。

でも難しいから、私でも行ける種類に絞ることにしました。
以前はいろいろ入れてやってみたんだけど、
どうも光量が足りないらしく、
グロッソは這わないし、全然思った通りにならなくて、
諦めました。

メタハラなんて別世界の話です。
エリーライトプラチナです、我が家は。

モスって枯れるのか?
何もしなくてもモスモスです。
DSC_0664.jpg

とりあえず、アピたちが潜ったり突ついたりして遊んでくれれば良いんだ〜。
上に写っているハニーちゃんは、
何だか知らないけどすごーく長生きで、買ったのいつだっけ・・・?

ハニーはアピストより短命なイメージでしたが、例外もあるんですね。
上向いたちっちゃな口で、もしょもしょとブラインを求める姿が実に愛らしいです。

触覚みたいな腹びれは、言うまでもなく可愛い。
これ面白いよねぇ。

引越で水がすっかり新しくなって、
ひ弱な稚魚たちは消えてしまったと思っていました。

到着は無事にしたのですが、その後の環境変化に耐えられなかった。
まぁ仕方ないです。

でも、ある日のブラインタイムに、恐る恐るモスから出てきたオチビを発見しました。
これ、イエローミウアの稚魚だよね?
生きてたんだ〜!

嬉しくて前ピンですがお許し下さい。
よく見ると、もう尾びれの柄が確認できます。
DSC_0658.jpg

カメラ目線いただきました。
DSC_0650.jpg

何匹いるのかな。
DSC_0663.jpg

大きめの個体です。
背びれに赤が出ています。
DSC_0671.jpg

ここは雑居水槽で、ナイスニィやもめが非常に威張っています。
ビンデンもミウアもいじめるので、困ってる・・・実は。

稚魚たちは食べられてしまうような存在ですが、
手入れをしないぼさぼさモスのおかげで、
うまい事かくれて生きていたんですね。

あ〜、ものぐさで良かった♪
(お部屋はきれいですよ。片付け魔、潔癖性と言われる。
が、それが事水槽になると発揮されませぬ)
もしゃもしゃのモスは、稚魚のゆりかごだったんだ。

一度オチビをもぐもぐしたミウア、凶暴ナイスニィなどから、
上手に逃れていた健気な子たち。
アピストっていいな。

それにしてもナイスニィ出したい。
でも出す先がない!

一度アドケタ水槽に出向させましたが、
さすがに殺されそうだったのですぐ抜きました。

妙齢のナイスニィ未亡人、どこかにいませんか?
旦那派遣しますよ〜。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ チビちゃんにポチ。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

連投だ!

11-24,2014

かつては当然だった、毎日投稿。
勤め始めてからは全く無理~。

久々の連投です。
ネタは同じで、新鮮味ゼロですが許してね。

画像は今日のものです。
撮れとれでございますよ。
DSC_0424.jpg

既にグイグイ泳ぐおチビたちです。
DSC_0457.jpg

目ぇ据わっとりますな。
DSC_0451.jpg

相も変わらず、映るご自身の姿にフィンスプしまくるお父様です。
尾びれは当然、奥様にやられました。
DSC_0466_20141124214409fe2.jpg

これは嵐の前の静けさです。
この後ひと悶着ありました。
DSC_0471.jpg

勿論、勝ったのはお母さんです。
ど真ん中の流木占拠中。

一番被害受けているのはオトちゃんだな~。
コケを求めてホヨホヨ出てきては、
バビューンと隅っこまですっ飛ばされています。

別の水槽行く?
その方がいいかな?

45センチトニナ水槽の藍藻が退治できない(泣)。
消えたかに見えても、また出てくる(泣)。

臭いよ~。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 藍藻嫌い。そう、ヤツには寛大になれない。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


趣味ですか?イエローミウアを飼っています。

11-24,2014

趣味は何ですか?
熱帯魚を飼っています。 

⇒ アピストグラマと言う、南米の熱帯魚を飼っています。 
⇒ イエローミウアと言うのを飼っています。

ってなことになりそうな勢いです。
ニッチ過ぎる。
恐らく、こんな話をして「あー、知ってる!」と言ってもらえる確率は1桁パーセント。

なんだかねぇ、とにかくイエローミウアばかりが増えていきます。
他のが産まないだけって話なんですけどね。

トニナの森で産卵したイエローちゃん、
孵化したタイミングでしたが、いつも通りしっかり換水しましたよ。

もう増えなくていいと思ったの。
既にM水槽を2本、イエローミウア稚魚のために使っています。

しかし、流木下で黄色いお母さんは頑張り続け、
DSC_0329.jpg

旦那さんの立派なまぁるい尾びれには亀裂が入り、
DSC_0345.jpg

昨日は流木下から出てトニナの森に潜み、
あぁ浮上したに違いない・・・と、嬉しいようなそうでないような、
複雑な気持ちでおりました。

そして今日。

見てよ!と言わんばかりのお母さんの姿が~。
こういうのを「ドヤ顔」って言うのかしらん?
DSC_0379.jpg

どやっ!
DSC_0393.jpg

斜め上からでピント合いませんが、
なかなかに稚魚っています。
DSC_0394_20141124012756425.jpg

産卵数は多くありませんでしたけど、ほとんど浮上したようです。
デリケートなはずの稚魚たち、半分換水したけど平気だった。

ふむ。

消える時は消えるし、
乱暴にやっても残るときゃ残るんだわ。

それとも、イエローちゃんは頑丈なのか?

今回は消えてもいいと考えての換水でしたが、
やはり稚魚はとっても可愛いものです。

しかしどうしようかな。
ちょっと困っています。

実は、来月引っ越しを控えていましてね、
APAPは1台に減らす予定なんですよね。

水槽やりくり、どうしようかなぁ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 可愛いからひとまずポチ。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


またか。またお前か。

11-17,2014

ちーっとも産まない、この子はミウア・ミウアの奥様です。
常に、鍛え上げたアスリートのように、ぐっと引き締まった腹をしています。
DSC_0276.jpg

本当に、なんだろこの子??ってくらい、お腹が直線的に平らなんですよね~。
全く産みそうにないたたずまいです。

まぁね、それもこれも、水のせいなんだろうけど・・・。

それにしてもなー。
今までこんなにお腹が真っ平らな子はいませんでした。

それに引き換え、あちらのご夫妻ときたら。
スポンジ水槽は子供たちに譲って、トニナの森に居住中なのに。
しかも旦那さんは口に穴あきを患って闘病中だというのに。

数日前から、やけにクネクネやっとるなぁと思ってはいたのです。
ご夫妻とも非常に元気で、生き生きと色つやも良く。

今日、ブラインタイムに奥様が出ては引っ込みしているので、
ペロンとやってみますと、
DSC_0260.jpg

もう白い部分がある。
昨日あたり産んでいたのか?

明日水換えするつもりなんですけど(笑)。
どうしよう。

とりあえず、お約束の点々打ちです。
DSC_0259_20141117013322667.jpg

落第!
あはは。

えっとね、もういいのよイエローちゃんは。
スポンジ水槽二つ使って、おチビたち育っているのです。
DSC_0273_20141117013332269.jpg

背びれに赤が出てきたね。
DSC_0270.jpg

そうそう。
本屋さんでアクアライフ見ました。

デスモさんっ!

顔が出てない!
ブログも紹介してない!

何でっ!?

しかし、やっぱり○態だったのだ。
今更ですが。

ぐふふ。

次に出るのは、そこの変○さん、アナタよ( ̄▽ ̄)。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 産んだんだし褒めてよ~、ぽち。
にほんブログ村

穴あかない穴あき、しかしとても元気できれいです。

11-02,2014

イエローミウア旦那さんの下唇が、
なんだか出ているなぁと思っていたのですが。
翌日にはそれが顕著になりました。

明らかに異常です。
こういう時はお師匠様です。

画像を添付してお伺いメール・・・お返事来た。

口に穴あきが出た、との事です。
お薬を食べさせれば治るけど、
口に出ているのでそれが困難。
よって、治癒方法ナシだって(泣)。

そっか。

割り切って、楽しく暮らさせてやろう。
病気の時は餌切りが大原則ですが、普通に与えます。

奥様とアテ君と、これまで通りの日常ね。
きれいで可愛い、ヤンチャ君。

さて、元気がないかと言いますと、まったくそのようなこともなく、
むしろ以前より元気いっぱいで、完全躁状態のようにも見えます。

やたらにフィンスプを繰り出しております。
なんだろね?

後ろ向いて、吠える。
DSC_0003.jpg

下唇・・・。
DSC_0006.jpg

こういう種族いたなぁと思って調べたら、
ムルシ族って方々ね、下唇にパネルみたいの入れて、大きくするの。

でも、もっともっと強烈でした。
なぜああなった。

穴の開かない穴あきイエローくん、
正面ガラスに向かって、吠えまくっています。
DSC_0040.jpg

うぉ~!
DSC_0048.jpg

フィンスプ~!
DSC_0113.jpg

♀ちゃんにもアプローチを欠かしません。
とにかく、やたら、元気なのです。

これは穴あきの症状のひとつなのでしょうか。
アピストってわからん。

きれいだね。
DSC_0097.jpg

頻繁にフィンスプが見られるのは嬉しい。
DSC_0102.jpg

大きな尾びれ。
DSC_0114.jpg

奥様もきれいね。
DSC_0111.jpg

いつの間にか治っちゃったり・・・しないかな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ お見舞いポチ。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。