スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンディディ稚魚観察日記にしようと思ったけど・・・。

04-13,2014

45センチトニナ水槽で、ひそかに産卵を繰り返しているらしきカンディディ・マニコレです。
以前より色が薄くなってきました。
なんだか皆さん白くて地味(笑)。

そこで、アテになってもらおうと、
特にジミ~な子を選んでミウア水槽などに入れてみましたら、
皮肉なことに結構色が出ています。
DSC_7729.jpg

周囲の色に合わせているのか、
緊張感で色が濃くなったのか、
水質が好きなのか、
その辺の相乗効果か、
或いはまったく違う理由なのか。

私にはよくわかりません。
ただ、水槽で発色が違うのは確かです。

なので、ジミ~なニャムンダも、お引っ越しさせるとあら素敵、
鮮やかに発色するかも~?

・・・ないかな(笑)。

さて、先日より、孵化した稚魚たちのキモカワ稚魚画像を載せていますが、
この子たちとっても小さいのです。

親も小さいので、むべなるかな、ではあります。
こんな風なサイズです。
DSC_7860.jpg

トニナ、オークロの葉、アマゾニアの粒、
白くぶっとく写っている私の指(笑)、
これらのものと比べると、小ささがわかります。

こんなチビチビの変化していく様子を追えたら、
面白いなぁと思いました。

10日の稚魚さん。
DSC_7856.jpg

あまり、増やそうとか残そうとか言う気がないので、
自然に任せる方向で考えているのですが
(要するにほったらかしにしている)、
11日の稚魚さんは、1匹だけになっていました。

食べられた?
アピストみたいに、親が移動させたのかな?
浮上はまだだと思われる・・・。

この水槽にはでっかいヤマトヌマエビがいて、
稚魚なんてペロリと行きそうではあるのです。

エビたち、カンディディ親よりはるかに巨大です。
コケ対策に入れているんだけど、さかな仕様ではないですね。

その、残った1匹です。
さらに面白い形状になっている!
DSC_7865.jpg

私は深海魚が好きなので、
こういう形には心惹かれます。

観察日記を残したかったなぁ~。
ちょっと、残念。

だったら、もっとそれらしき環境を用意しないといけませんね。

というわけでスッパリ切り替え、
トリミングしようっと。

カンディディは好きだけど、やっぱりアピストの方が面白いな。
うん。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ アドケタはまた、別格です♪ぽち。
にほんブログ村
スポンサーサイト

気が付けば、4月。

04-07,2014

昨日、画像フォルダを開いてみたところ、
3月までで終わっていました。

つまり、4月になってから、全く写真を撮っていなかったのです。
なんとまぁ。

公私ともに多忙でやることが多くて、
そして何よりネタがなくて、カメラお休みしていました。
ブログ書くのも久しぶりだ。

今日は、水草水槽の換水とトリミングをしようと思いました。
玄関水槽換水~。

45センチトニナ水槽も換水~。
DSC_7562.jpg

と思ったのですが、持ち上げた流木下で、
湧いておりました。
DSC_7612.jpg

拡大してみると、お腹に点々があるんだなぁ。
ほとんど、お腹(笑)。
面白い生き物です。

カンディディと言うのは、
実によく産むシクリッドのようです。

こちらは待っているのですが、まだです。
ミウアは青いアピストと聞いているのですが、
とってもオレンジなんですけど。
DSC_7592.jpg

酔っているみたいに、頭の上までオレンジ。
顔もあご下もオレンジです。

ぱっくり割れた尾びれの付け根にも、
オレンジが出てきました。

背びれ・尾びれ・尻びれのブルーは、
透明で光っていて、とてもきれいです。
DSC_7594.jpg

イエローミウア君。
尾びれが大きいです。
ほとんど広げない。
お腹と尾びれが、確かに黄色い。
DSC_7629.jpg

ビンデンF1水槽が、藍藻で臭いよ(泣)。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ すでに葉桜です。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

こちらもラブラブっぽいんですが。

02-24,2014

久方ぶりに音羽まで、自転車こいで行ってまいりました。
2週続けて雪が降ったので、坂道でコケたらおしまいだと自粛していました。

何しろ文京区は坂道とお寺が多いのです。
あと、学校と病院と印刷所。

んで、まあキレイなアピがいっぱいいたわけですけど、
その話は置いといて~。

初登場のカンディディです。
こんなのもいたの、ニャムンダ!

買ったわけではなく、梨乃パパさんからのプレゼントです。
サファリパーク送りになるところだったんだって(笑)。
私は救い主ってわけです。

※サファリパークとは?
パパさんの実験室2にある大きな水槽。
多種多様な低pHアピストが混泳している。
メンデ・アイワナがいたりする。
しかしパパさん的には2軍の子たち~。

ニャムンダは、1匹イチゴ色を尾びれに乗っけた♂くんが来て、
実に可愛らしく美しく、目を見張るような個体だったのです。

それを狙って買ったギャンブラーの方々・・・撃沈らしい。
「カンディディはマニコレだね」。
でも、「F2で出るかもよ!」byパパさん

出ますかねぇ?
出たらすごいんだけど。

最強♂君が、♀ちゃんを誘っているようです。
DSC_6230.jpg

素敵な場所があるんだけど、一緒に行かない?
DSC_6236.jpg

ほら、こっちおいで。
DSC_6239.jpg

お~い。
来ないの~?
DSC_6252.jpg

結構つれない♀ちゃんであります。
何度も流木下に入っては誘う♂君ですが。

ちょっと違うのよね。
ってな感じ(笑)?
DSC_6268.jpg

この後、根負けしたのか♀ちゃんも流木下に潜って行きました。
でも産んでない。
お腹へこまない。

いつかのメンデ、バカップルを彷彿とさせるペアでありました。
あっちは♀ちゃんが誘っていましたけどね。

おさかなさんも、いろいろあるのね。
くすくす。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ はい、、水のせいです。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

一番威張っているこの子は♂か♀か。

02-21,2014

真央ちゃんの16位にガ━━(;゚Д゚)━━ン!!です。
なんか辛い。
すごく練習してきて、いざと言うときにどうしてかうまく行かない。
こういうのって辛いな。

ツキも実力のうちとは言いますが。

普段ほとんど観ないテレビも、オリンピックの時は別です。
アスリートの姿は大好きなのです。
特にフィギュアスケートは美しくてホント好き。

今日はこれからフリーのプログラム、どうなるかなぁ・・・。
寝ちゃいますけど、気になる。

さて、ここはアピストブログなので、アピストの話です。
と言っても、今日のメインはカンディディです。

トニナを切ったので、生活の様子が見えて面白いです。
流木を支配するのが強い子で、これはアピストも同じですね。

見ていると、1匹威張っている子がいます。
気に入った流木があるらしく、近くに来る子にはフィンスプして尾びれブン!

一定の距離を保って、
ここから中には誰も入れないよ!って感じです。
DSC_6093.jpg

フィンスプ~。
DSC_6096.jpg

お腹がほんのり緑色なのは、トニナを映しているから。
尾びれの真ん中がちょこっととがっているので、♂かもしれません。
DSC_6100.jpg

フィンスプ合戦です。
左は完全にオスだけど、すごく地味~(笑)。
DSC_6107.jpg

はっきり♂とわかるスタイルの子がいる中、
この子はどうなんでしょう。

気は強いから、あえて♀に化けている必要もなさそうです。
となると♀ちゃんかなぁ?

カンディディは、メスの尾びれが完全にラウンドだと思うんですよね。
そう考えるとアヤシイのです。

まぁそのうちわかるだろう。

おまけ:本日の、「家政婦は見た」。
DSC_6122.jpg

母となった鬼子ちゃんです。
どうやら、2号さんのおチビは消えた感じです。

昨日までは姿が確認できたのですが、
今日は見えず、2号さんの色も真っ黄色じゃなくなっていました。

鬼子さんが何かしたのか、勝手に消えたのか、
その辺りは不明です。

こわ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ アドケタ子見たいな。ぽち。
にほんブログ村

トニナを切って、カンディディが見えた。

02-17,2014

道の両側に積み上げられた雪がキラキラ、
今日の強い日射しに眩しく光っています。

いきなり暖かい東京です。
こういう日は、雪がどさっと落ちてくるんですよね。

1週間前にやりかけて、卵と稚魚を発見したため頓挫していたトリミング、
敢行致しました。

もさもさのトニナの森。
これはこれで好きですし、さかなには良い環境だと思います。

しかしカンディディ見えない(笑)。
物事は何でも裏と表があるものです。

今回は、かなり派手にやりました。
途中画像はありません。
と言うか、ビフォー画像すら撮り忘れました。

こちら、2月9日の状態です。
DSC_5680.jpg

ここから1週間経ったので、モサモサ度はかなりのものです。
トリミングのし甲斐もあるというものだ。

まずは、丸刈りにしてしまいました。
抜くと底床が舞い上がるので、ギリギリのところで切っていきます。
エロモナスは嫌ですもんね。

本当は、トニナパワー温存のために半分ずつとかの方がいいのかもしれないけど。
そんな「半顔メイク」のようなものは見ていて落ち着きませんし(しかしあれはすごいな)、
何よりめんどくさいので一気にやってしまいました。

切ったら傘のサイズ別に分けて、
デカ頭は手前に植えるべく短くします。
あまり大きいのは捨てちゃう。

オークロも丸坊主にする~。
スタウロギネも刈り取る~。

全然見えなかったニムファちゃん、生きてたのねぇ♪
この子は刈らないで残します。

ニムファのトリミングってどうやるの??
わからない(汗)。

プロホースで底床の中を掃除します。
きちゃない水が上がってくると、なんとなく安心する。
あ、確実にこの分はきれいになったんだな、って。

あとはひたすら田植です。
ADAのピンセット、長いのを愛用しています。
先端が細くて好き~。

できた。

傘の小さいのは後景に持っていきたかったのです。
でもあまり長さが取れなくて、草原のようになってしまったな。
DSC_5896.jpg

やや斜め上からのショットです。
中心部手前はオークロ原っぱの予定です。
DSC_5983.jpg

ここまで短くしたので、しばらくはトリミングまでの時間が稼げそうです。
玄関水槽は、寒いので放置中~。

底にへばりついて隠れていたカンディディ・マニコレF1たち、
徐々におずおずと出てきました。

この覗き方が可愛い♪
DSC_5913.jpg

換水後の水槽は気泡だらけ、星空バックみたい。
DSC_5899.jpg

♂♀微妙な子もいます。
尾びれ中心がツンとしていたら、多分♂、と思う。
DSC_5952.jpg

ヤンチャ君。
背びれ切れてます~。
カンディディは当たりが強いです。
DSC_5901.jpg

カメラ目線得意なんだ。
DSC_5914.jpg

こういうきれいな子はほとんどいない(泣)。
DSC_5960.jpg

1匹だけなんかヘンな子。
ゴチャゴチャ。
どこかで間違った、って感じ。
DSC_5990.jpg

20数匹いますが、きれいなのは数匹ですね。
しかも♀率高し。
美しい♂君となると、1匹か2匹です。

以前はもっときれいな子がいたような気がするんだけど・・・
美人薄命なのかしらん。

おまけ:本日の、腹びれ。
DSC_5937.jpg

ナイスニィ♂君です。
いつの間にやら、こんなに伸びていました。

この子も動きが速すぎて撮れないので、
ほとんど登場しませんが、きれいです。
でも結構なDV亭主(笑)。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ やっぱりトニナ好き~。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。