スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の穴あきと、仲良し?アドケタ夫妻。

11-10,2014

穴の開かない穴あき病が口にできたイエローミウア君です。
口に出ると、ブラインを食べられなくて痩せていくらしいのですが・・・

食べてます!
DSC_0231.jpg

普通にパクパク食欲旺盛です。
相変わらず、ど真ん中の位置取りで威張っています。
DSC_0215.jpg

見ていると、口は開きっぱなしではなく、
ちゃんと開け閉めできています。
ブラインもしっかり食べて、吐き出されていません。

悪化しているようには見えない・・・このまま治ったり・・・?
しないかな?
天然ブルメタ・アイシャドゥ(笑)。
DSC_0218.jpg

お薬食べられそうな気がする。
聞いてみよう。

それにしても、「穴あき病」で画像検索すると、
【閲覧注意】的なのがいっぱい出てきて怖いです。

こんなの出たらイヤだぁぁぁ!
どうか出ませんように。

水質悪化がいけないんですよね?
とにかく水、水です。

スポンジ水槽での水作りは簡単じゃないので(私にはね)、
トニナ水槽メインにしようかなと考えています。

手間はかかるけど、水質維持は楽な気がして。
アピストをきれいにするという面でも、80点は取れるって教わっているし。

どうしても、水草水槽のアピストの方が、見ていて嬉しいんですよね。
きれいだなって思う。
トニナとアピストは、本当にお似合いです。

そんな中、トニナ水槽で飼うのが無理だったのがこちらです。
アドケタ!

トニナさんが植わっている状態を維持できませんでした。
毎日ガンガン抜けまくりました。

あの巨体がグイグイ泳いで暴れるんだもの、無理ですよね。
諦めました(笑)。

さてさて、緊張緩和役だったデカフォックス君がぱたりと逝ってしまった後、
DVがひどくなった♂君を追い出していたアドケタご夫妻ですが、
そろそろいいかな~と、元の水槽に戻しました。

何となくいい感じに見えなくもない。
DSC_0242_2014111012510843d.jpg

♀ちゃんは、どちらかと言うと青ざめた色合いです。
DSC_0194.jpg

しかし♂君は、時に10円玉のような赤銅色になっている。
DSC_0163_201411101256273a6.jpg

長い腹びれはターコイズ色です。
DSC_0170.jpg

赤の発色にはグラチャン、青にはスピルリナが効くらしい。
ウチはどっちもやっていないので普通の色です。
ちょっと赤虫与えています。

優しく紳士的に後を追います。
アドケタが悪魔だなんて、誰が言ったの?
DSC_0186.jpg

この怖い顔は、これは、隣を威嚇しているんだからね!
DSC_0190.jpg

あら?
♀ちゃんの事、脅しているんじゃないよね?
気合入れたアプローチなんだよね?
DSC_0189_20141110125633273.jpg

目の表情まで変わるところがすごいよねぇ。
あぁ可愛い♪

これで、性格は子犬のように人懐こいんですから。
シクリッド中、網ですくうのが一番簡単なお魚であるのは間違いないと思います。

寄って来て自分で入る。
忍者のように身を潜めるエリザベとは対極です。

自分の身に危険が及ぶなんて発想は、
微塵もないみたい。
やっぱり可愛い。
くすくす。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ そうだよ可愛いんだよ、ぽち。
にほんブログ村
スポンサーサイト

住宅事情など、考慮しません。

08-04,2014

週刊誌ですらなくなっているブログです。
でも生きていますよ~。
さかなも私も生きております!

Anのセールにもとうとう行けなかった。
行っても増やせないしなぁ~。
しょうがないか。

限りある水槽の数でやりくりしている状況の中、
可愛いアドケタちゃんが不仲により別居です(泣)。

帰宅すると、いつも水槽前面で激しく上下にビュンビュン泳ぎ、
餌くれ♪エビくれ♪とダンスするペアなのです。

ところがある日、餌くれ♪エビくれ♪姿が一匹・・・。
♀ちゃんいない。

あれれ。
どした?

実は、♂君が激しく追い回している様子を目にしていました。
まずいな・・・とは思っていたのです。

まさかやられていないよね?
あちこち探す。

あ、いた。
DSC_9135.jpg

エーハイム2411フィルターの下に隠れています。
出てきません。

♂を抜くしかありません。
アドケタを捕まえるのは、とっても簡単です。
網に寄って来る子だからね。

隣のトニナ水槽を空けて、ぽい。
DSC_9141.jpg

まだダメ。
フォックスが威張っているからか。

デカフォックスもお隣に、ぽい。
DSC_9144.jpg

それでもしばらく出てこなかった♀ちゃんですが、
ようやく安心したのか、姿を現しました。
DSC_9146.jpg

画像ではわからないけど、尾びれが裂けています(泣)。
この♀ちゃんは大きいと思っていましたが、
それを上回って♂君がデカくなってきて、体格差がついてきてしまいました。

なんたって、食べ方がすごいの。
クリルに対する情熱、怖いくらい。
♀ちゃんのも横取りして食べていたんですよねぇ。

しばらくは♀ちゃんに太ってもらいます。
45センチに一人暮らし、とっても贅沢。

キミはダイエットかな?

「なに?」
DSC_9136.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ いつの間にか8月。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村



これはめでたいことなんだろうか。

06-30,2014

皮下線虫現る。
放っておくと体中に広がる、マチ針でほじくりだすべし!と言われ、

記事こちら ⇒ ヒカセンチュー

恐る恐る除去を試みた(しかし失敗)アドケタ嫁ちゃんのその後です。

これは何でしょうか?と問い合わせた時の画像です。
6月9日。
DSC_8660.jpg

失敗オペ後。
6月15日。
DSC_8719.jpg

そして、23日時点で、こんな風になっていました。
DSC_8747.jpg

何やらとんがって、出っ張っているから、
これなら毛抜きで引っこ抜けるかな?
などと考えていました。

しかし、前回の大暴れを思うと、どうしても決断が鈍り、
もう1匹出たらでいいかなぁ?
と先延ばしにしていました。

で、昨日なんですけど。
DSC_8861_20140630113452e02.jpg

あら?
いない?
DSC_8865.jpg

とにかく常にビュワンビュワンと激しく泳いでいるのであまり寄れないのですが、
何だか虫がいなくなったように見える!

オペでダメージ受けて死んだのか?
そうなのか??

だったら嬉しいな♪

ただ、いや待てよ、もしかして・・・?
と頭に浮かぶイヤな考え・・・

皮下に潜って見えなくなっただけ・・・?

う~ん、どうなんでしょう。
いなくなったのか、
見えなくなっただけなのか。

ドキドキ。
潜っているとしたらヤだなー。

でもまぁとりあえず元気いっぱいですし、
良かったねってことにしておきます。

こちら、さらに元気なお方です。
DSC_8870_2014063011345868a.jpg

ほんっと写真撮れない。
速すぎる。

後ろに見えるエーハイム2411が傾いていますが、
ボディアタックで曲げてしまったようです(笑)。

ギラギラが撮れてないなー。
DSC_8881.jpg

おまけ:本日の、色が出てきた。
DSC_8928.jpg

地味だ地味だと連呼していましたが、
ブルーが出てきました。

しかし尾びれがすだれです(笑)。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 虫消えたのポチ♪
にほんブログ村

ヒカセンチュー

06-16,2014

嫌な響きですね。
ヒカセンチュー。

皮下線虫と書くのです。
読んで字のごとく、皮膚の下の線虫ですから、
細長い虫ってことです。

ああ気持ち悪い。
皮膚の下に虫が住んでいるなんて、
考えただけでゾッとします。

ウチの可愛いアドケタ嫁ちゃんに、悪い虫が付いたよ(泣)
DSC_8660.jpg

何だかわからなかったので、お師匠様に画像を送ったところ、
虫なのでマチ針でほじくり出すべしとの恐ろしいお言葉(;゚Д゚)!

そんな怖いことできないよ~(泣)
ほっておくとマズいんですか?
「体中に増えます」。

うへぇぇ(泣)。
ホラーだわそれ(泣)。

お店に連れてくると言ったら、
「1万円( ̄▽ ̄)」。

今後も出るから、やりなさいと。
確かにそうだ・・・何かあるたびに「師匠~」じゃ困りますよね。

んで、やったんだけど・・・。

失敗(´・ω・`)。

ボンボン跳ねて暴れるし、
この細い虫を取り除くって至難の業です(泣)。

ね、残ってる。
DSC_8719.jpg

虫下しのお薬とか、ないのかなぁ。

でも、虫がいようがとにかく元気いっぱいで、
全然まともな写真が撮れず、
上のショットが最上でした。
もうブレブレ~。

まぁ元気なのは有難いことです。
アドケタは常にビュンビュン泳いでいる子たちです。

相方♪
DSC_8686.jpg

ドスコイなお方の次は、超スリムな子たちを。
水槽で一番長い子。
DSC_8687.jpg

カンディディを増やして、
このヒレ長君がいっぱい泳ぐ姿を想像して、
それはワクワクしていたのです。

しかーし。
現実はそうはなりませんでした。

他の♂は抑制作用が働いているのか、
この程度で止まっちゃう。
DSC_8688.jpg

それでもきれいなんですけど、
マニコレはもっと長々と伸びるのが特徴なので物足りません。

分ければ伸びるんでしょうけどね~。
水槽が~。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 虫増えませんように。ポチ。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

お引っ越し

05-05,2014

May the force be with you!

そうです、今日はSTAR WARSの日ですよ。
May the 4thってわけですね(笑)。

私の好物は、アピストとスター・ウォーズとあれとこれです。
R2-D2が好きです。
何でも直せるし、可愛くて便利で、ウチに欲しい。

会社のパソコンのデスクトップには、ベイダー卿が腕組みして、
控えめに睨み効かせております。

見た人は必ず「ぷっ」と笑うのですけど・・・
怖いんだよ~、この人。
ねぇ?

さてさて、そんな素敵なSWの日に、私は頑張りました。
何を頑張ったかと申しますと、お引っ越しです。

私でもブログでもなく、おさかなさんのお引っ越しです。
エリザベとアドケタを入れ替えました。

書くとたったの1行ですけど、結構な手間でしたよ~。
でも、夏前にどうしてもやらなくちゃと思っていて、
本日決行致しました。

あれは忘れもしない去年の夏・・・暑かった・・・。
3桁産卵してワラワラ浮上したエリザベサエ・トゥッカーノ、
それはもう嬉しくて、ニコニコ見ておりました。

しかし、喜んだのも束の間、
とある事情により浮上直後の水槽が30度を超え、
まずい!と思った時はすでに遅く、哀れ繊細な稚魚たちは・・・(泣)。

エリザベ水槽はAPAP上段で、水温が高くなるのです。
こんなに違うのか、ってくらい、上下で差があるんですよね。

だから、どうしても下段にしたかった。
アドケタは強いから、きっと、ちょっと暑くても大丈夫・・・であってくれ。

さかなだけ引っ越させたのではなく、水もフィルターも入れ替えました。

まずアドケタ水槽の水を容器に移し、水槽をちょっと洗って、
エリザベ水槽の水を移動させ、フィルターも流木も持ってきて、
そして魚たちをすくって入れました。

その間、アドケタたちは発泡スチロール箱で待機です。
容器(バケツだが)に移した水を張り、流木を入れて新居に~。
45センチでちょっと狭いですが、奥行きはあるので許してね。

早速探索。
DSC_8226.jpg

フォックスも一緒です。
DSC_8227.jpg

今日はほかにもいろいろやりました。
できる時に何でもやっておかなくちゃ。

卵を食べた疑惑のイエローミウア父ちゃんは、
ビンデン子水槽に放り込んでいたのですが、
そこで威張り散らしてビンデンをいじめるので、
ナイスニィの隣に移しました。

そしたらずっと怒っています。
やっぱりメンデと似ているなぁ(笑)。
DSC_8161.jpg

角度的にうまく撮れない~。
しかし尾びれすごいわ。
DSC_8158.jpg

贅沢に一人暮らしです。
あ、オトシンはいるけど。

あまりデカくしないように気をつけよう。
やはりメンデ系らしく、既に体格差が出てきていますので。

気が強い上に巨大では、後々問題ですもんね。

ん~、ビンデン、メンデ、可愛いなぁ。
このヤンチャたち、好きです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ フォースと共にあれ。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。