スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稚魚ってこんなにちっちゃかったっけ。

02-13,2014

もう何度も経験している稚魚の浮上ですが、
毎度毎度同じことを思うのです。

小さい!
針のように細い!
こんな小さかったかなぁ?

ソイルがパウダータイプだと、本当に見分けがつかないアピストの稚魚です。
かなり出来の良い保護色だと思う。

ボレリ子水槽はアマゾニアのノーマルなので、結構目立ちます。
1匹はぐれてピコピコしていた子。
DSC_5846.jpg

何とか画像に収まりました。
ほとんど霧の中のような感じですが。
DSC_5828.jpg

鬼子おかあちゃんと。
DSC_5829.jpg

ほとんど頭。
DSC_5830.jpg

しかしなー。
一体、何十倍?何百倍に育つんだろう?

人間は50センチくらいで産まれて、
2メートルにまでなる人は少ないから、
身長だけ見たら4倍にもなりませんよね。

体積で何倍だ?
体重だと・・・出生時3キロとして、男性で20倍前後ですか?

それに引き換えおさかなさんの膨張度合いと言ったら・・・
すごいですね。

人間も、これくらい小さく生まれるなら楽なのにな。
産むのホント大変なんですから!

男の人にはわかりません、絶対わかりませんです。
産んだ後もこれまた激大変で・・・まぁいいや(笑)。

鬼子稚魚の方が早く真ん中に出てきました。
アテちゃん不利です(泣)。

もう、勝負が見えた感じです。
なんか辛いな。
大体、どうなっていくか想像できる気がする。
仕方ありません。

お父ちゃんはと言いますと、別の水槽でのほほんとしております。
ボロった背びれと尾びれを回復させます。

おまけ:本日の、黄色くん。
DSC_5807.jpg

ブルメタが頬じゃなくて、頭の上まであるのが面白いです。
とにかく元気で、ピント合わない(泣)。

この子を見た後にメンデを見ると、
すっかりおっさんになったな、と思います(笑)。

アピの命は短くて。
早く子取りせにゃ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ 稚魚を見るのが好きなんだ♪ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

いいのか、ボレリィ君?

02-11,2014

何度も登場しているボレリィF1くんと鬼子ちゃん、
そしてもう1匹の♀ちゃん(いわゆる当て馬役)のお話です。

鬼子ちゃんが産卵し、本当に鬼になってすごいのですが、
アテ役の♀ちゃんが見当たらなくて心配していました。

私の懸念としては、鬼子ちゃんにバシバシひっぱたかれて・・・
水草の陰で倒れているのではないかと・・・(泣)。

でも、今日ちゃんと♀ちゃんズ2匹の姿を確認し、
ホッとしていました。

が。

2匹ともじーっと隠れている。
しかも、黄色い。
とても黄色いのです。

大抵、1匹が産卵すると、もう1匹はやられ役になって、
夫婦のきずなが深まったりするのですが。

まさか、2匹同時に孕ませ・・・イヤ産卵させてしまったのか♂くん!?
うむむ。

人間に置き換えるとすごい状況なので、止めておきます。
本妻と愛人が同居していて、二人同時にご懐妊~って・・・うわぁ(汗)
もう、だから止めろって言ったのに。

ただ、まだ想像の域を出ませんので、
確認すべく水草の間に目を凝らして見ていました。

たまにちらっと出てくる♀ちゃんが引っ込んでいった辺りを凝視する。
斜め上からも、じーっと見つめます。

いた!
とてもちっちゃいのが、鬼子さんの近くでピコピコしています。
浮上しております。

アテ役の♀ちゃんの近くも探します。
こっちも・・・いた(笑)。

やはり、2匹同時に産んだようです。
あはは♪

こういう場合、おぬし、やるなぁ。あっぱれじゃ!
って言うのが正しいのでしょうか。

こちらがその、あっぱれな♂君です。
DSC_5770.jpg

よくわかりませんが、♂君の身に危険が及ぶのは間違いないので、
抜いておきました。
既にヒレボロのF1くんであります。
DSC_5799.jpg

伸びすぎてどうしようもないマヤカ(多分)も、
コケコケのエキノも、しばらく放置です。
DSC_5798.jpg

稚魚を吸い込みそうなフィルターには、ネットをかぶせておきました。
もはや見た目度外視。

この後ろに鬼子さんがいます。
DSC_5796.jpg

当て馬ちゃんはこの後ろ。
DSC_5797.jpg

いずれも、撮影は不可能でしたが、
チビチビを確認しました。

かくして、32センチ水槽は、
子連れ♀ちゃんが同居するという状況に相成りました。

育ってきたらどうなるんだろう。
縄張り争いバトル勃発?
ボレリィ♀は強いので、修羅場になるかもなぁ。

知ら~ん。

おまけ:本日の、脱ぎっぱなし。
DSC_5780.jpg

トニナに乗った、ヤマトの抜け殻です。
ちょっとシュール(笑)。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ こんなの初めて。ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ボレリィ鬼子⇒スーパー鬼子。

02-09,2014

雪です!
積雪の東京です。

雪はきれいだなぁ。
たまに積もるからいいのでしょうけど、
やっぱりきれいだなぁ。

足跡を付けるの楽しいです。
木の枝に積もる雪は格別に素敵です。

音が吸い込まれて、シーンとなるのも好き。
ただ単に静かなんじゃなくて、静けさが存在する感じが良いです。

雪の降る音も好きです。
寒いのは苦手だけど(笑)。

帰宅すると、マンションの敷地内に雪だるまが何体も並んでいました。
なかなか大きくて力作、子供たちが作ったのかな?
楽しいね。

さて、雪が降ろうが晴れようが一定温度の水槽です。
ボレリ子家を見ると、♂君が流木下からちらっとブルメタ顔をのぞかせていました。

近づいた私を見て、迷子になった初めての土地で知人に会ったような顔をして、
スーッと近づいてきました。
DSC_5625.jpg

ああ、安心した!
助けて!

ってな感じ(笑)。

何やら不安げな表情で、ある方向を見つめています。
DSC_5629.jpg

ちょっとひらひら浮いていると、真っ黄色いのが突撃してきました。
鬼子さんです。

ドキューン!
と攻撃して、さっと隠れる。

産んだ場所から移動して、さらに奥へと引っ込み、
強力に付近を警戒している様子です。

♂君の姿を見て、睨んでいるところ。
おチビだけど真っ黄色です。
DSC_5673.jpg

もともと強面だった鬼子さん、産卵してパワーアップしました。
DSC_5627.jpg

で、♂くん端っこ~。
DSC_5675.jpg

鬼子さんは熱心な母らしく、ほとんど出てきません。
あともう1匹♀ちゃんがいるはずなのですが、まったく姿が見えません。

・・・どうしたんだろう・・・(汗)。

もう少ししたら、真相がわかる。
きっと。

隣のビンデンくんです。
尾びれが伸びて、ライヤーがチョキになった(笑)。
DSC_5667.jpg

最後は仲良しアドケタペアです。
おまけのでかフォックス。
本当にデカいでしょ(笑)。
DSC_5676.jpg

噛み付き合いをしたとは思えない睦まじさ♪
DSC_5677.jpg

じゃぁねぇ~。
DSC_5679.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ明日も雪かな?ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

完食せず。で、ボレリ子も産んだ。

02-04,2014

ペロンとめくって、
撮影すべくライトに近づけたココナッツシェルターと一緒に浮き上がり、
卵を引きはがすように食べ始めたナイスニィ♀ちゃん。

今日はどうなったかと申しますと、
まだシェルターに入っています。

で、♂君が近づくと、出てきてお腹見せたり、
クネクネしたりしています。

ヘンな子だ。

普通、産卵した♀ちゃんはお母さんモードになって、
黄色の戦闘服を身にまとい、
ご亭主だろうが何だろうが敵!
来るな!あっち行け!ぐぉ~!
となるものですが。

この子全然です。
黄色い服は常時着用なので、変化なし(笑)。

でも、とりあえず護っている様子なので、
またペロンとしてみました。

完食せずに残した模様(笑)。
せめて数字だけでもちょっと派手にしてみました。意味ない。
DSC_5514.jpg

そしてこちら、昨日のボレリ子♂君です。
ちょっと縦縞出しています。
DSC_5441.jpg

同居の♀ちゃんズ(鬼子ともう1匹)が出てこないので、
もしや相討ち・・・?と心配しましたが、
産んでいました。
DSC_5446.jpg

点々打った。
DSC_5446 - コピー

2センチ足らずで頑張りました。
こちらも放置です。

F2見られるのかな?
そしたら初めての経験になります。

次~。
とにかくちょこまかせわしなくて撮れない、
イエロ~ミウア君です。
DSC_5472.jpg

ほれ、ちょっとは落ち着きなさい。
DSC_5478.jpg

ダメでした(笑)。

おまけ:本日の、自立。
DSC_5464.jpg

3点で支えるのが一番安定します。
DSC_5467.jpg

歩き出しそうだったので、そうなる前に食べちゃいました。

今日もいろいろ楽しかったよ♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ こっちはまだです、ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


思案中のボレリィ。

01-19,2014

ボレリィ・オパールのF1です。

奥様と側室がそれぞれたくさん産んでわさわさ浮上し、
とにかくいっぱいいたのですが、
かなりの数をアピ友さんに引き取ってもらい、
ブルメタが目立つ個体をドボン水槽から引き上げ、リビングで見ています。

ギラギラ感は日々に増し、発光しているかのように素敵です。
こんなのがゆらゆら泳ぐ水槽、いいねぇ。

でも、でもですね、この子たち、すごく気が荒いのです。
いっつもケンカばかりしています(泣)。

1匹ボスの♂君がいまして、他の♂2匹を蹴散らしています。
(ただし最強♀鬼子にはやられている模様)。

こちらは、1月15日のやられ君です。
この子、いろいろ普通じゃありません。
顔のギラギラはダントツ、画像だと光沢が表現できませんが、鬱陶しいくらい光っています(笑)。
DSC_4681.jpg

でも、いじめられているためか否か、様子がヘンなのです。
口開きっ放しだし、なんか体型も・・・お腹凹んでる・・・。
DSC_4734.jpg

こんな風に一番奥で逃げ隠れしています。
DSC_4735.jpg

18日。
一番以外の♂君は、隠れています。
時々、鬼子や他の♀、威張りんぼ君に追い出されて姿が見える感じです。
DSC_4802.jpg

このままだと、きれいな♂君たち、威張りんぼ君にやられてチ~ン、だろうなぁ。
分けなきゃいけない。
水槽・・・うむむ・・・。

ドボン水槽に戻すかな。
こちらには、ボレリィきょうだいがいっぱいいます。
なんかほとんど♀(笑)。

ゴチャゴチャたくさん入っている方が、紛れて暮らしていけるんですよね。
♂が3匹なんて状態だと、2番手は1番の子に攻撃され続けます。

リビングの小さい水槽は、1ペア+アテにしてみようかと思います。
31センチで奥行き20センチと言う変なサイズ。
以前はこれでプラティやモーリー、コリを飼っていました。

その時は、こんなに魚が面白いなんて知らなかった。
金魚も飼いましたが、やっぱりアピストの面白さは別次元のように感じます。

さかなだけじゃなく、虫も犬も猫もシマリスもセキセイインコも、
その他もろもろ飼ってきましたが(笑)。

猫は可愛過ぎて日常がかき乱されるのでダメですね。
人間から距離があるさかなくらいが、私にはちょうど良い感じです。

おまけ:本日の、ビンデン三つ子ちゃんの3分の2。
ピント合ってない(汗)。
並んだお尻♪
DSC_4795.jpg

ちょっと横向いた。
DSC_4796.jpg

ママとピンボケショット。
DSC_4799.jpg

チビちゃんにフォーカス。
DSC_4816.jpg

俺の妻子に何をする!
体を張ってガードに入るビンデンパパです。
DSC_4794.jpg

漢だね♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ そろそろ嫁戻すかな?ぽち。
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。